稲美町

いなみっこ広場 からのお知らせ(4月開催分)

●ツインズ(多胎児ママの会)[申込不要]多胎児を育児中の保護者が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。【と  き】 4月1日(金) 10:00~11:30【対  象】 稲美町在住の多胎児の保護者(子ども同伴可)・多胎児を妊娠中の人●0歳児の会[

稲美町

知ってて損なし!! 認知症サポーターステップアップ講座(稲美町)

認知症サポーターは、認知症の正しい知識と具体的な対応法などを学び、認知症の人やその家族の人を地域で支援していく応援者です。稲美町では、認知症サポーター養成講座を開催し、延べ4,506人が受講されています。今回は、養成講座を受講された人がさらに詳しく認知症について学ぶ、ステ

加古郡

加古郡 リサイクルプラザ情報

☎079(437)7671毎週月・火曜日休館体験教室▼対象 小学生以上の人(低学年は保護者同伴。①と④は4年生以上。④は半田ゴテを使った細かい作業をしますので、大人が一緒に体験してください)①ペーパークラフト教室再生紙を使って、立体のパンダの親子を作ります

播磨町

高齢者タクシー料金助成券を送付します(播磨町)

▼問合せ 福祉グループ☎079(435)2361高齢者の移動を支援するため、コミュニティバスの運行が実現するまでの公共交通施策として、令和3年1月1日から播磨町高齢者タクシー料金助成事業を実施しています。●令和3年度以前に助成券の交付を受けた人は、申請不要。4月に助成

稲美町

ふれあい交流館3月のイベント情報

ふれあい交流館☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878休館日:3月7日(月)・22日(火)あたご大学生募集令和4年度の高齢者大学「あたご大学」の学生を募集します。対 象 町内在住の満60歳以上(昭和37年4月1日以前の生まれの人)

稲美町

コスモホール3月のイベント情報

文化会館(コスモホール)☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878休館日:3月7日(月)・22日(火)※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、催しの中止や座席数の変更などがある場合があります。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします

稲美町

「おうち時間 家族で点検 火の始末」 3月1日(火)から7日(月)までは 春季火災予防運動です(稲美町)

春先は季節風が強く空気も乾燥し、火災が起こりやすい状態が続きます。火の使用には十分注意してください。また、住宅用火災警報器は、10年を超えると電池切れや故障の恐れがあります。火災予防運動を機会に作動確認をしましょう。問合先 加古川市消防本部 予防課 ☎427-6532

未分類

新型コロナワクチン追加(3回目)接種について(稲美町)

▶追加(3回目)接種の効果既に多くの人が2回目接種を終えられている新型コロナワクチンには、感染予防効果や重症化予防効果などがありますが、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。そのため、追加(3回目)接種することにより、低下した効果を高めることができる

播磨町

町制施行60周年記念『冠事業』を募集します(播磨町)

▶問合せ 企画グループ ☎079(435)0356播磨町は令和4年4月1日に町制施行60周年を迎えます。この節目の年を住民の皆さんと一緒に祝うため、皆さんが実施するイベントや事業で町制施行60周年を一緒に盛り上げていただける事業を募集します。▶対象・4月1日~令和5年

播磨町

新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)の接種券を発送します(播磨町)

ファイザー社ワクチンの接種を希望するお問い合わせが増えています。国から配送されるワクチンの供給量から、3回目接種については武田モデルナ社ワクチンが中心になります。接種を希望する際は、交互接種についてご検討いただき、早めの予約と接種をお願いします。対象者接種券発

播磨町

県立考古博物館 3月イベント情報

☎079(437)55893月の休館日 7日、14日、22日、28日冬季企画展「ひょうごの遺跡2022―調査研究速報―」兵庫県が実施した発掘調査の成果を一堂に公開する展覧会。今回は、令和2年度刊行の発掘調査報告書に掲載された遺跡と、過去に発掘調査を行った遺跡の

播磨町

播磨町 郷土資料館 3月イベント情報

☎079(435)50003月の休館日 7日、14日、22日、28日歴史講座「東播磨のため池伝説」▼日時 3月12日㈯午後2時~3時30分(開場午後1時30分)▼場所 中央公民館 視聴覚室▼講師 森本眞一(明石溜池研究会)▼定員 先着50人▼申込み

播磨町

消費者フェア(播磨町)

播磨町消費者協会消費者協会活動状況のパネル展示などを開催します。▶︎日時 3月11日(金)9:00~16:30▶場所 中央公民館●講演会「健康食品と医薬品の違い」サプリメントの安全性、健康食品の健康被害、医薬品とサプリメントの飲み合わせ、健康食品をめぐる消

播磨町

令和5年4月から播磨西幼稚園が幼保連携型認定こども園へ移行します

▼問合せ 教育総務グループ☎079(435)0533現在、播磨町では3歳児から5歳児の保育の必要な子ども(2号認定児童)の受け入れ先に不足が生じており、令和5年4月より播磨町に3園ある公立幼稚園のうち、播磨西幼稚園を幼保連携型認定こども園へ移行する予定です。幼保連携型

稲美町

こんにちは♡保健師です(稲美町)

「ポリファーマシー」って聞いたことはありますか?「ポリファーマシー」とは、多くのくすりを服用しているために、副作用を起こしたり、きちんとくすりが飲めなくなったりしている状態をいいます(単に服用するくすりの数が多いことではありません)。くすりを飲んでいて、次のような症状

播磨町

まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町)

企画グループ ☎︎079(435)0356福祉と防災に関する研修を4 コミセンで実施しました播磨町では、避難行動要支援者の避難支援として、防災と福祉の連携促進事業に取り組んでいます。2021年の秋に4つのコミセンで自治会、自主防災組織、民生児童委員の皆さんを対象に研修