フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



第15回「残したい稲美町の風景」写真コンテスト 2021.01.15.

稲美町には、先人たちが長い時聞をかけてつくった多くのため池や水路、水田、集落などが広がる特徴的な風景(文化的景観)があります。稲美町では、こうしたため池を中心とした身近な風景をみんなの財産と位置付け、今ある美しい風景をまもり、未来へ伝えて行けるように取り組んでいます。そこで、皆さんが未来へ伝えたいと思う稲美町の風景写真を、次の要領で募集します。
テ ー マ 稲美町のため池や農村などの特徴的な風景、また、身近な四季の風景や未来に伝えたい風景。
サイズなど 応募写真は、六ツ切りA4・ワイド六ツ切りのいずれか(四ツ切り・ワイド四ツ切りは不可とします)。
カラー・白黒、縦・横、余白の有無・大小は自由です。
平成31年1月1日以降に撮影された未発表の写真に限ります。
特選・入選を受賞した作品は資料館で展示するため、受賞者には改めて半切A3・ワイド四ツ切りのいずれかのサイズの写真の提出をお願いします。
 特選…1点(貰金3万円と賞状) 入選… 2点(賞金1万円と賞状) 佳作…9点(賞状)
応募方法 応募用紙にご記入のうえ、写真と応募用紙を郷土資料館までご提出ください(郵送可)。
応募写真の裏面にもお名前の記入をお忘れなく(応募用紙貼付可)。
募集期間 1月31日(日)まで(必着) 審査発表 2月中旬ごろ発表予定
注意事項
◆応募は一人3点まで。
◆特選・入選・佳作を受員した作品は返却できません。
◆受賞作品の使用権は主催者(稲美町・稲美町教育委員会)に帰属し、町ホームページや町広報紙などへの掲載、公共施設での展示など、公共の目的で作品を使わせていただく場合があります。
返却を希望されなかった作晶についても、受賞作品と同様とします。返却を希望された作品で受賞しなかった作品については、公開使用せずに返却します。なお、応募者は町内外を聞いません。
また、肖像権問題について、稲美町・稲美町教育委員会は責任を負いません。
受費作品が町民カレン夕、ーに掲載されるとは限リません。
間合先 稲美町立郷土資料館写真コンテスト係
〒675-1114  兵庫県加古郡稲美町国安1286-55 TEL/FAX 492-3770




「いきいき健康記録シート」で 体重、血圧、歩数を記録している 人は地域包括支援センターヘ お越しください 2021.01.14.

体重、血圧、歩数を3カ月以上継続して記録している場合は、健康ポイントの対象になります(各2ポイント)。
地域包括支援センターと社会福祉協議会で配布している「いきいき健康記録シート」を使って体重、血圧、歩数を記録している場合は、地域包括支援センターでポイントスタンプを押印しますので、いきがい創造センター1階の地域包括支援センターまでお越しください。
[間合先]  健康福祉課地域包括係(地域包括支援センター) ☎492-9150




「稲美町協働まちづくりモニター」 の登録者を募集します 2021.01.10.

まちづくりにおけるさまざまな課題についての率直なご意見をお伺いし、今後の町政運営に反映することを目的として「稲美町協働まちづくりモニター」を募集します。
・活動内容
(1)町政に関するアンケー卜調査への回答
(2)町政運営や取組状況に関しての意見提出
(3)講演会・ワークショッブなど、への参加
・応募資格
満16歳以上で、町内に在住・在勤・通学している人、町内で活動している人のいずれかに該当し、町政に関心のある人。ただし、稲美町職員、国会議員または地方公共団体の議員は応募できません。
・応募方法
登録応募用紙を持参または郵送、FAX、メールにて企画課へ提出してください。登録応募用紙は町ホームページからダウンロードできます。
・応募・間合先
企画課政策・行革係 ☎492-9130 FAX 492-5162
メーjレアドレス:kikaku@town.hyogo-inami.lg.jp




外国人を招いてのおはなし(稲美町) 2021.01.09.

稲美町国際交流協会

外国の人に自分の国の紹介をしてもらいます。
風習の違いなど、いろいろなお話を聞いてみましょう。そして、英語でお話ししてみましょう。
と き 2月6日(土)14:00~15:30
ところ いきがし創造センター 1階ワーキングスペース
対 象 中学生以上の人
定 員 10人
参加費 会員無料 非会員200円
※中学生・高校生は無料です。
申込期限 1月29日(金)
申込・問合先 稲美町国際交流協会 月~金 9:00~12:00 ☎492-1212
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベン卜内容の変更または中止となる場合があります。




コスモホール1月のイベント情報 2021.01.08.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 12月28日(月)~1月4日(月)・1月18日(月)

いなみ野音楽祭 入場無料
子どもから高齢者まで様々な人たちが、コーラスや吹奏楽を発表するコンサートです。
と き 令和3年1月31日(日)
開 演 13:00(開場12:30)
ところ 稲美町立文化会館 コスモホール
※入場制限があります

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2021関連企画
喜歌劇『メリー・ウィドウ』ハイライトコンサート ~ええとこどり
関西で活躍するオペラ歌手がピアノの生演奏とともにお贈りします。
楽しいお話もあり、初心者でも楽しめます!
井原敏行(Pf.MC)  迎肇聡(バリトン)  端山梨奈(ソプラノ)
中川正崇(テノール) 北野智子 (ソプラノ)
と き 4月18日(日)
開 演 15:00予定
入場料 [全席指定] 500円
企画・制作 兵庫県立芸術文化センター
※入場券は2月13日(土)10:00から発売開始

*新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、催しの中止や、座席数の変更等がある場合があります。予めご了承いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
令和2年度の夢コンサート
バレンタインピアノコンサート
と き 令和3年2月14日(日)
第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)




エンゼルヘルパー派遣サービス(稲美町) 2021.01.07.

出産後・病気・冠婚葬祭・行事などで家事育児が困難な家庭にヘルパーを派遣します。
対  象 町内在住で小学校3年生以下の子どもがいる家庭
内  容
[家事] 買い物・調理・掃除・洗濯など家事のお手伝い
[育児]子どもと一緒に遊んだり、食事・おむつ換えなど
利用時間 8:00~18:0 0 (年末年始を除く)
ただし、1回の派遣につき3時間、週3回まで
利用料金
・家事援助1,530円(1時間あたり)
・子守・家事援助2,400円(1時間あたり)
※町が、利用料金の1/2を補助します。また、3歳までの多胎児を有する世帯は全額を補助します。
※なるべくお早めにお申し込みください。
申込・間合先 こども課児童福祉係 ☎492-9155




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2021.01.05.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター) ☎492-9090

●ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について相談したり、親子のリラクゼーション遊びが体験できます。申し込みはいりません。
【と き】 1月21日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 0歳児とその保護者
【持ち物】 バスタオル

●ツインズ(多胎児ママの会)
多胎児を育児中のママ達が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。現在多胎児を妊娠中のお母さんも気軽にご参加ください。申し込みはいりません。
【と き】 2月1日(月)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 多胎児の保護者(子ども同伴可)、多胎児を妊娠中おお母さん

●ヨチヨチの会
保健師、栄養士を交えて日常の育児について相談したり、親子のふれあい遊びを体験します。申し込みはいりません。
【と き】 2月4日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 1歳児とその保護者

●子育て悩み相談
日ごろの育児や人間関係で少し疲れを感じるとき、誰かに話をすることで気持ちが軽くなることがあります。相談内容ついては、秘密厳守します。気軽にご相談ください。事前に申し込みが必要です。
【と き】 2月8日(月)10:00~15:00
【ところ】 いきがい創造センター 相談室
【相談員】 枝川京子先生(公認心理師・臨床心理士)
【募集人数】4人(相談時間は1人1時間、希望により託児可)

●てくてくの会
“第1反抗期“や“イヤイヤ期”と言われる2歳の頃、我が子にどう接すればよいのかと悩む人も少なくありません。そこで、この時期の子どもの心理や接し方を学んで、ゆとりをもった子育てを楽しみませんか。
【と き】
3月5日(金)10:00~11:00「心理士と2歳児を語ろう」
3月9日(火)10 : 00~11:00「イヤイヤ期をうまく乗り切ろう」
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 2歳児とその保護者
【定 員】 8組
【申 込】 1月25日(月) 8:30~(定員になり次第締切ります)




なくそう!コロナ差別(稲美町) 2021.01.04.

~お互いの人権を守る意識・行動が感染拡大防止につながります~

新型コロナウイルスの感染が日本国内で、急激に増加しています。兵庫県内でも多数の感染が、確認され、多くの皆さんが、不安な気持ちで過ごしておられることと思います。そのような中、不安に思う気持ちが行き過ぎてしまったり、不確かな情報や事実と異なる情報に惑わされ、感染者やそのご家族、医療従事者の皆さんなどに対して、誹謗中傷や差別的な言動が行われ、心を痛めている人がいるという残念な問題(コロナ差別)が起こっています。差別は、どんな理由があっても絶対に許されるものではありません。
さらに、感染者やその家族に対する差別や誹謗中傷があると、発熱などの感染が疑われる症状が出ても、検査のための受診や保健所への情報提供をためらってしまうなど、感染症拡大防止の取り組みに支障が出てしまう恐れもあります。
また、医療や介護に従事されている皆さん、生活物資の輸送など社会機能の維持に貢献されている皆さんは、私たちの命や生活を守るために、日々懸命に働いています。このような人々やそのご家族が、学校や職場、地域の中で差別を受けるようなことは、決しであってはならないことです。
新型コロナウイルスに関する情報の中には、不確かな情報や事実と異なる情報もあります。感染した人に関する個人的な情報を噂したり、不必要に拡散したりすることは人権侵害となります。国や県、町が発信する正しい情報を確認するとともに、根拠のないデマに惑わされたり、過剰な反応をしたりすることなく、人権に配慮した冷静な行動をとっていきましょう。
新型コロナウイルス感染症の危機に直面している今こそ、私たち一人ひとりが¥自分の人権も他の人の人権も大切にする行動を実践していきましょう。
間合先 稲美町教育委員会 人権教育課 ☎492-255




4月開講 令和3年度 いきいきセミナー受講生募集(稲美町) 2021.01.04.

受講期間 令和3年4月から令和4年3月まで(1年間)
会  場 いきがい創造センター多目的ホール
対  象 町内在住の60歳以上の人(昭和36年3月31日以前に生まれた人)
身体障害者手帳をお持ちの場合は50歳以上の人(昭和46年3月31日以前に生まれた人)
講  座 切り絵・実用書道・大人のそろばん・パステルアート・大正琴・やさしい折り紙・ちぎり絵(令和3年度は全講座教材費のみで参加していただけます)
※詳しくは、広報いなみ令和2年12月号または町ホームページをご覧ください。
申込締切 1月20日(水)まで
間  合  先 健康福祉課地域包括係 ☎492-9150




『かこリンク』健康講座 参加者募集 2021.01.04.

人生最後の日まで自分らしく生きるために、一緒に考えてみませんか?
ぜひ、ご参加ください。
と き 1月21日(木)14:00~ 15 : 30 (受付13:4 5~)
ところ ウェルネージかこがわ1階 マリンガホール
(加古川市加古川町篠原町103-3)
内 容
① 「いまここから始める人生会議」講師 西村医院 稲岡 雄太先生
② 「いつまでも自分らしい人生を送るために」~パンフレットを中心に~ かこリンク
対 象 加古川市、稲美町、播磨町にお住まいの人
定 員 30人(先着順)
申込方法 1月13日(水)までに電話にてお申し込みください。
申し込み時に、氏名、住所、電話番号、年齢をお伝えください。
申込・間合先
在宅医療・介護連携支援センターかこリンク ☎427-1500
受付時間 9 : 00 ~ 17:00( 土・日曜日、12 月29 日(火) ~ 1 月4 日(月)を除く)
主 催 在宅医療・介護連携支援センター かこリンク
加古川市、稲美町、播磨町、一般社団法人加古川医師会
※自然災害及び新型コロナウイルス感染症拡大による社会状況など、やむを得ない事情により中止する場合があります。ご来場前にかこリンクホームページをご確認ください。
[かこリンクホームページ]
https://www.kakogawa.hyogo.med.or.jp/kakolink/
※参加の際は、必ずマスクを着用し、事前の体温測定をお願いします。体調不良の場合は参加をご遠慮ください。
※隣接の立体駐車場は有料です。




フードドライブにご協力ください!(稲美町) 2021.01.03.

町は、食品ロスを削減するために生活協同組合コープこうべが取り組んでいるフードドライブ活動を支援しています。
フードドライブ活動とは
家庭で、余っている食晶を持ち寄り、それを必要としている福祉団体・施設に寄付する活動のことです。

生活協同組合コープこうべ主催 第2回フードドライブについて
実施日時 1月13日(水) ~ 1月15日(金)10:00~ 17:00
実施場所 コープ稲美 ☎492-3781 コープ播磨 ☎078-944-0239
受付場所 サービスコーナ・特設コーナー
○寄付いただきたい食晶
員味期限が1力月以上残っている常温保存可能なもの
例:米、パスタ・素麺などの乾麺、缶詰、レ卜ルト・インスタン卜食晶、海苔、お菓子、飲料、調昧料(醤油・食用油など)など
×受付できない食晶
貰昧期限が1力月を切っているもの
開封されているもの、常温保存できないもの
例:生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)、アルコール(みりん、料理酒は除く)、製造者または販売者の表示がないものなど




2021.01.02.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:12月28日(月)~1月4日(月)・1月18日(月)

稲美町成人式
と  き 令和3年1月10日(日)13:30~(受付は13:00~)
と  こ  ろ 稲美町立文化会館 コスモホール
対  象 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの人

新春かきぞめ大会作品展
第42回新春かきぞめ大会(1月9日(土)開催)の小学3年生から中学3年生のかきぞめ作品展です。ぜひご覧ください。
と  き 1月22日(金)~ 31 日(日)9:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
と  こ  ろ ふれあい交流館 ギャラリー

第51回児童生徒書初展
町内の小中学校の児童生徒による書初の入選作品を展示します。
新春を迎え、気持ちを新たに書いた力作を、ぜひ、ご覧ください。
と  き 1月22日(金)~ 24日(日)9:00~17:00
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール
主管・問合先 教育課 ☎492-914
※ご鑑賞の際は、マスクの着用をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催及び内容について変更をする場合があります。町ホームぺージでご確認ください。

あたご大学生募集
令和3年度の高齢者大学「あたご大学」の学生を募集します。
対  象 町内在住の満60歳以上(昭和36年4月1日以前の生まれの人)
自治会費 5,000円(新入生の人)
(令和2年度自治会費を納付された人は、令和3年度に自治会費を充当させていただきます。)
開  講  日 原則として第1・3木曜日(8月は休み)
申込期限 2月28日(日)まで
申込方法 ふれあい交流館窓口にてお申し込みください。
間  合  先 ふれあい交流館 ☎492-7700




「みんなが主役 取り組もう!!ごみ減量とリサイクル」(稲美町) 2020.12.15.

ごみ処理広域化の試運転まで、あと1年!
令和4年4月から本格稼働する「東播臨海広域クリーンセンター(高砂市)」の可燃ごみ処理施設の試運転が令和3年11月から開始されます。これに合わせて稲美町のごみの受け入れも始まり、ごみの出し方が一部変わります。

●ごみ処理広域化に向けて、ごみの出し方が変わるもの
ごみの分別・収集についての詳細は、広報いなみ3月号と同時に配布する「令和3年度ごみカレンダー」などでお知らせします。
令和3年11月からプラスチック容器類は、可燃ごみになります〕
プラスチック容器類は、東播臨海広域クリーンセンターで安全に焼却できるとともに、発生する熱で発電もできるため、分別を行わず「可燃ごみ」として回収します。
令和3年11月から粗大ごみの収集に合わせて、ふとんの回収を始めます〕
現在、ふとんはごみステーションで回収できないため、清掃センターへ直接持ち込んでいただいていますが、「粗大ごみ」の日に新たなごみ分別「長尺ごみ」として回収します。また、粗大ごみとしているカーペット・マット類なども「粗大ごみ」の日に「長尺ごみ」として回収します。
令和3年11月から「使い切りライター」の分別収集を始めます〕
現在、中身を使い切った「使い捨てライター」は、可燃ごみとして回収していますが、ごみ収集車の車両火災事故の原因となるため「使い切りライター」として分別収集を開始します。現在、生活環境課前の使い捨てライター回収ボックスも引き続きご利用いただけます。




ふれあい交流館12月のイベント情報 2020.12.08.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:12月7日(月)・21日(月)
12月28日(月)から令和3年1月4日(月)まで休館です。

《お知らせ》
今年度の稲美町あたご大学は、休校とさせていただきます。

門松づくり参加者募集
松・竹・梅・葉ぼたんなどを寄せ植えして門松をつくります。
と  き 12月19日(土)13:30~14:30
と  こ  ろ いなみ文化の森 正面玄関前駐輪場
定  員 30人(先着順)
参  加  費 3,000円(材料費込、当日支払い)
申込方法 ふれあい交流館へ電話連絡ください。☎492-7700

第42回新春かきぞめ大会
と  き 令和3年1月9日(土)9:30~15:00
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール
対  象 小学3年生から中学3年生まで
申込方法 各小・中学校へ12月15日(火)までに、申込用紙を提出してください。

稲美町成人式
と  き 令和3年1月10日(日)13:30~(受付は13:00~)
と  こ  ろ 稲美町立文化会館 コスモホール
対  象 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの人




コスモホール12月のイベント情報 2020.12.08.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 12月7日(月)・21日(月)
12月28日(月)から令和3年1月4日(月)まで休館です。

緊急決定!コロナに負けるな ソーシャルディスタンスコンサート
「秋川雅史 コンサート」~聴いてよく分かるクラッシック 2~ 好評発売中

と き 12月19日(土)
開 演 14:30(開場14:00)
※なお、このコンサートは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、客席は間隔を空け、開催します(約200人程度)。

いなみ野音楽祭
子どもから高齢者まで様々な人たちが、コーラスや吹奏楽を発表するコンサートです。
と き 令和3年1月31日(日)
開 演 13:00(開場12:30)
ところ 稲美町立文化会館 コスモホール
※入場制限あり

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
令和2年度の夢コンサート
ロシア国立モスクワアカデミー合唱団
と き 12月11日(金)
バレンタインピアノコンサート
と き 令和3年2月14日(日)
第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)

下記の公演については、来年度以降に延期します(日程は未定)。

~ MASAX JAZZ Live Concert~ 100人限定ライブ
イルカ&太田裕美 ラブリー♥コンサート




配食サービスをご利用ください(稲美町) 2020.12.05.

高齢者などの食生活の自立を支えるために、虚弱などにより調理が困難な高齢者宅に栄養バランスのとれた食事(昼食)を届けるとともに、訪問時に安否確認も行います。
対  象 町民税非課税世帯に属する人で、下記のいずれかにあてはまる人
①65歳以上の人のみの世帯
②身障手帳1、2級または療育手帳A判定を受けている人のみの世帯
③身障手帳1、2級または療育手帳A判定を受けている人と65歳以上の人のみの世帯
利用者負担額
町が1食あたり300円を補助しますので、下記の料金が利用者負担額となります。
・普通食290円 ・減塩食330円 ・糖尿食405円
配達日 月曜日~土曜日(日曜日、年末・年始は休み)
問合先 健康福祉課 高齢福祉係 ☎492-9137




新型コロナウイルス感染症拡大防止のために(稲美町) 2020.12.03.

改めて、うつらない・うつさない生活様式を徹底しましょう
兵庫県内で新規感染者が増加傾向にあります。
皆さん自身や皆さんの大切な人のいのちと健康を守るために、3密(密閉・密集・密接)を避けるなどの感染防止策を徹底し、社会経済活動と両立できるように、皆さんのより一層のご協力をお願いいたします。

手洗い・マスクなど、うつらない・うつさない生活様式で予防しましょう

発熱などがあれば、かかりつけ医などにまずは電話で相談しましょう

【感染リスクが高まる5つの場面】
1.飲食を伴う懇親会など
2.大人数や長時間におよぶ飲食
3.マスク無しでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.休憩室、喫煙所、更衣室などへの居場所の入れ替わり

【兵庫県の対応例】
・かかりつけ医などからの紹介でPCR検査が実施できる機関を開設しています。
・兵庫県では、軽症、無症状であっても必ずいったん入院いただき、原則、自宅療養をお願いすることはありません。安全に療養いただき、家庭内感染を防止します。

問合先 健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138




年末年始にかけて清掃センターを利用される人へ(稲美町) 2020.12.02.

清掃センターへのごみの持ち込みは事前予約が必要です!
現在、清掃センターへのごみの持ち込みは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、事前予約が必要です。例年、年末年始にかけて、たくさんの人が清掃センターへ直接ごみを持ち込まれますが、予約がないと持ち込みができませんのでご注意ください。
また、予約の枠には限りがありますので、なるべく各自治会のごみステーションを利用してください。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
〔予約・持ち込みについての注意事項〕
●事前に持ち込む日時をあらかじめ清掃センターへ電話で予約してください。
事前に予約がない場合は受け入れができません。
※事前の電話予約は2週間先までの予約が可能です。
●搬入時間短縮のため、持ち込む前にごみの分別を徹底してください。
分別ができていない場合は受け入れができません。
●発熱がある人は来場をお断りします。
●来場時には必ずマスクを着用し、窓口で手指の消毒をしてください。また、多人数での来場を避け、少量の場合はなるべく1人でご来場ください。
【予約・問合先】 稲美町清掃センター ☎495-0035
受付時間 9:00 ~ 14:30(12:00 ~ 13:00を除く)
※年末年始(12月31日11:30 以降・令和3年1月1日・2日・3日)は休みです。




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.12.02.

●1歳遊びの会
わらべ歌で親子のふれあい体験をした後、1歳児が楽しめる絵本の読み聞かせをします。
【と き】 令和3年1月14日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 1歳児とその保護者
【定 員】8組
【講 師】 貝藤 美智子氏(姫路おはなしの会)
【申 込】 12月10日(木)8:30~(定員になり次第締切ります)
【申込・問合先】 子育て支援センター ☎492-9090




歴史講座「東播磨の伝説(2)」受講者募集! 2020.12.01.

と  き 令和3年1月16日(土) 13:30~15:30
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール
講  師 船越 哲也 氏
定  員 20人
受  講  料 100円 ※講座当日にお持ちください。
申込期間 12月2日(水)~12月28日(月)必着
※定員に達し次第、募集を終了します。
申込方法 図書館窓口またはFAXでお申し込みください。
問  合  先 稲美町立図書館 ☎492-7800 FAX496-5074




いなみ冬景色2020 光のウィンターナイト 2020.12.01.

いなみ冬景色2020の開催について
今年で7回目となる「いなみ冬景色2020」を今年も開催します。
イルミネーションの幻想的な空間をお楽しみください。
※イルミネーション点灯初日のイベント・模擬店の出店などはありません。
点灯時間
12月5日(土) 18:00~21:00
12月6日(日)~12月26日(土)17:00~21:00
会 場 いなみ文化の森(コスモホール正面玄関前)
主 催 稲美町商工会青年部 稲美町商工会

イルミネーションの点灯について
新型コロナウイルスの影響を考慮し、以下のケースに該当する場合はイルミネーションの点灯を中止します。
・兵庫県に緊急事態宣言が発令されたとき
・稲美町内の学校において、新型コロナウイルス感染症が発生したことを理由に休校となるとき
・稲美町内において、感染者数が1週間で5人以上増加した場合
・上記以外で開催が妥当でないと主催者が判断したとき
イルミネーションご観覧の際は、ソーシャルディスタンスを確保するなど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力ください。

問合先 稲美町商工会 ☎492-0200 FAX492-0557




定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所(稲美町) 2020.12.01.

12月1日開設予定
12月に、稲美町で初めての定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所が稲美町国岡に開設します。
定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、介護保険制度に位置付けられた地域密着型サービスのひとつで、重度者を始めとした在宅の要介護者を24時間体制で支援するサービスです。日中・夜間を通じて訪問介護と訪問看護それぞれが密接に連携しながら、定期の巡回訪問と随時の対応または訪問を行います。
事業所名 スマイルサポートセンター国岡定期巡回・随時対応型訪問介護看護
問  合  先 健康福祉課 介護保険係 ☎492-9139




新しい公共交通「あいのりいなみ」いよいよ、 12月1日から 運行開始です! ぜひご利用ください。 2020.12.01.

利用するには、事前の利用者登録が必要です。
「あいのりいなみ」をご利用いただくには、事前登録が必要です。運行開始後も引き続き「あいのりいなみ」の事前登録を受け付けています。「利用者登録申請書」に必要
事項をご記入のうえ、企画課まで郵送またはFAX で送付いただくか、窓口までご持参ください。
【問合・申請書提出先】
〒675-1115  加古郡稲美町国岡1-1
稲美町役場企画課 「あいのりいなみ」申請受付係
TEL 492-9130 FAX 492-5162
町ホームページの「あいのりいなみ」の運行内容の確認や、事前登録の申請書をご利用ください。

「あいのりいなみ」の特徴
お 得:町内一律 400円(65歳以上の人などは200円)
便 利:自宅から町内の目的地まで送迎
簡 単:電話1本で予約
予約専用電話番号:078-964-5200
予約は、利用したい日の1週間前から前日(月曜日から金曜日)までの間に、予約専用電話番号から乗車日時の予約をしてください。
(台数に限りがありますので、多数の予約があった場合は、希望の便がご利用いただけない場合があります。)




第15回「残したい稲美町の風景」写真コンテスト 2020.11.15.

稲美町には、先人たちが長い時間をかけてつくった多くのため池や水路、水田、集落などが広がる特徴的な風景(文化的景観)があります。稲美町では、こうしたため池を中心とした身近な風景をみんなの財産と位置付け、今ある美しい風景をまもり、未来へ伝えて行けるように取り組んでいます。そこで、皆さんが未来へ伝えたいと思う稲美町の風景写真を、次の要領で募集します。

テーマ
稲美町のため池や農村などの特徴的な風景、また、身近な四季の風景や未来に伝えたい風景。
サイズなど
応募写真は、六ツ切り・A4・ワイド六ツ切りのいずれか(四ツ切り・ワイド四ツ切りは不可とします)。
カラー・白黒、縦・横、余白の有無・大小は自由です。
平成31年1月1日以降に撮影された未発表の写真に限ります。
※特選・入選を受賞した作品は資料館で展示するため、受賞者には改めて半切 ・ A3 ・ ワイド四ツ切りのいずれかのサイズの写真の提出をお願いします。展示作品は返却致しません。

特選…1点(賞金3万円と賞状) 入選…2点(賞金1万円と賞状) 佳作…9点(賞状)
応募方法
応募用紙にご記入のうえ、写真と応募用紙を郷土資料館までご提出ください(郵送可)。
応募写真の裏面にもお名前の記入をお忘れなく(応募用紙貼付可)。
募集期間
令和3年1月31日(日)まで(必着)  審査発表 令和3年2月中旬ごろ発表予定
注意事項
◆応募は一人3点まで。
◆特選・入選・佳作を受賞した作品は返却できません。
◆受賞作品の使用権は主催者(稲美町・稲美町教育委員会)に帰属し、町ホームページや町広報紙などへの掲載、公共施設での展示など、公共の目的で作品を使わせていただく場合があります。
返却を希望されなかった作品についても、受賞作品と同様とします。返却を希望された作品で受賞しなかったものについては、公開使用せずに返却します。なお、応募者は町内外を問いません。
また、肖像権問題について、稲美町・稲美町教育委員会は責任を負いません。
受賞作品が町民カレンダーに掲載されるとは限りません。
問合先
稲美町立郷土資料館 写真コンテスト係
〒675-1114 兵庫県加古郡稲美町国安1286-55 TEL/FAX 492-3770




マイナンバーカード(個人番号カード)を取得しましょう!!(稲美町) 2020.11.15.

マイナンバーカードは、個人番号を証明するだけではなく、本人の顔写真が付いているので本人確認の証明書として利用できます。令和3年3月からは健康保険証として利用が開始される予定です。
また、「マイナポイント」の手続きにはマイナンバーカードが必要となります。

マイナンバーカード取得の申請方法
役場住民課窓口で写真撮影と申請書の記入補助をしています。
通知カードまたは個人番号通知書の送付時に同封された申請書に必要事項を記載します。
申請書を紛失されている場合は、住民課窓口において本人確認ができれば、申請書を再発行します。
顔写真を貼付します。顔写真は住民課窓口にて無料で撮影をします。
申請書を役場に提出します。
※スマートフォンやパソコンで申請する方法もあります。

マイナンバーカード申請の出張窓口を開設します
「マイナンバーカードの申請」及び「顔写真の無料撮影」を以下の会場で行います。
事前予約が必要です。詳しくは、広報いなみ11月号と同時に全戸配布しておりますチラシをご覧ください。
加古福祉会館     11月25日(水)9:30~12:00
母里福祉会館     11月27日(金)9:30~12:00
コスモホール     12月 2 日(水)9:30~12:00
農村環境改善センター 12月 4 日(金)9:30~12:00
東部隣保館      12月 9 日(水)9:30~12:00
西部隣保館      12月11日(金)9:30~12:00
【問合先】 住民課 住民係 ☎492-9134




稲美町放課後児童クラブ利用者募集 2020.11.15.

令和3年度の放課後児童クラブの利用を希望する児童を次のとおり募集します。
なお、放課後児童クラブへの利用申請手続きは、年度ごとに必要です。
■対  象
町内の小学校に通学する小学生で、保護者が就労などのため、放課後の保育が受けられないと認められる児童(児童クラブごとに定員があります。希望者が定員を超えた場合、低学年の児童で保育を必要とする度合いの高い児童から入所となります。)
■開所時間
①月曜日から金曜日まで 児童の下校時~18:30
②土曜日、春季休業日、夏季休業日、冬季休業日など 8 :00~18:30
③延長利用 18:30~19:00
■開設場所
各小学校敷地内及び隣接地
■費  用
①利用料金
通年利用:月額8,000円(8月のみ11,000円)
一時利用:1日につき800円
延長利用:月額2,000円
②諸費用
通年利用:月額1,800円(おやつ・教材費など)
一時利用:1日につき100円
③スポーツ安全保険代
年額800円(通年利用、一時利用共)
■受付期間
12月1日(火)~ 12月15日(火)
■申請方法
申請書に必要書類を添えて、稲美町放課後児童クラブ指定管理者「㈱小学館集英社プロダクション」まで専用封筒(申請書類セットに同封しています)で郵送にてお申し込みください(当日消印有効)。
■申請書の配布
申請書類セット(専用封筒含む)については、各放課後児童クラブで11月10日(火)から配布します。また、申請書類セットは、稲美町放課後児童クラブのホームページ(http://inami-hjclub.jp)からもダウンロードすることができます。
※郵送用の専用封筒は、各放課後児童クラブでのみの配布となります。
■主管課
教育課 ☎492-9149
■運営・問合先
㈱小学館集英社プロダクション(放課後児童クラブ指定管理者) ☎06-6485-8085
平日10:00~17:30(土・日曜日、祝日は休み)




こんにちは♡保健師です(稲美町) 2020.11.14.

「愛の鞭ゼロ作戦」
子育てをしていると、子どもの成長を感じたり、楽しいことがたくさんあります。その反面、子育てが上手くいかずイライラすることもありませんか。つい、叩いたり怒鳴ったりしてしまいそうになることはありませんか。体罰(叩く、殴る)・暴言は、子どもの脳を傷つけます。体罰や暴言を受けた子どもは、対人関係や精神的な問題を抱えやす
く、大人になってからも苦しい思いをする人が多いと言われています。しつけの手段としての体罰には、様々な考えがありますが、世界的な流れは“体罰に頼らない育児”に向かっています。
子どもとのかかわりで意識したい5つのポイント
①子育てに体罰や暴言を使わないと心がけましょう。
②怖がって大人の顔色や様子をうかがうようなときには、子どもの気持ちを安心させてあげましょう。
③イライラするときは、ひと呼吸置いてクールダウンできるように工夫しましょう。
④親自身が誰かに相談したり、助けを求めましょう。
⑤「どうして?」という問いに理由が答えられない子どもには、適切な行動が取れるように繰り返し手助けし、見守りましょう。
このポイントは、健診などで配布している愛の鞭ゼロ作戦のリーフレットにも掲載されています。
体罰や暴言は子どもだけでなく、兄弟や保護者の心も傷つけます。子育てで行き詰まり、苦しい思いをしているとき、気持ちを分かってくれる人は必ずいます。つらい気持ちは一人で抱え込まないようにしてください。
11月は児童虐待防止月間です。つらい気持ちを一人で抱え込まないために、必要な支援や環境について誰かと一緒に考える機会を作ってみてはいかがでしょうか。




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.11.10.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター) ☎492-9090

●ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について相談したり、親子のリラクゼーション遊びが体験できます。申し込みはいりません。
【と き】 11月26日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 0歳児とその保護者
【持ち物】 バスタオル

●ヨチヨチの会
歯科衛生士による、親子で楽しく学べる「歯のお話」があります。また、保健師、栄養士、子育て支援員による子育て相談も行います。申し込みはいりません。
【と き】 12月10日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール

●ツインズ(多胎児ママの会)
多胎児を育児中のママ達が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。現在多胎児を妊娠中のお母さんも気軽にご参加ください。申し込みはいりません。
【と き】 12月7日(月)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 多胎児の保護者(子ども同伴可)




稲美町 産後ケア事業をご利用ください! 2020.11.03.

出産後に、家族などから家事や育児の支援が受けられず、健康面や育児に不安があるお母さんを対象に、出産後のお母さんと赤ちゃんの新生活を支援するため、「産後ケア事業」を実施しています。
ひとりで悩まず、気軽にご相談ください。
例えば・・・
産後、体力が十分に回復していない
赤ちゃんの成長が心配
授乳に困っている
日中、赤ちゃんと二人きりで不安
沐浴に自信がない      など

利用対象(下記のすべてに該当する人)
※医療行為が必要な人は利用できません。
*稲美町に住民登録のある産後4カ月未満のお母さんと赤ちゃん
*家族などから家事や育児などの十分な支援が受けられないお母さん
*自身が健康面や育児に対して不安などがあるお母さん
ケアの内容
*お母さんの心身の健康管理と生活に関する相談
*乳房のケアや相談
*赤ちゃんの発育や発達確認
*沐浴や授乳などの育児に関する相談、指導  など
利用できるサービスの種類・料金・期間など

種 類 利用料 多胎児の場合は( )の料金となります 利用できる期間
一般世帯 町民税非課税世帯 生活保護世帯
宿泊サービス 1日 3,750円(4,350円) 2,500円(2,900円) 1,250円 年間それぞれ
7日以内
通所サービス 1日 2,250円(2,700円) 1,500円(1,800円)  750円
半日 1,500円(1,800円) 1,000円(1,200円) 0円
訪問サービス 1回 1,500円 1,000円 0円

※実施機関により別途必要経費がある場合は、実費負担となります。
※宿泊サービス、通所サービス(1日)は、食事の提供があります。
利用できる施設
加古川市・高砂市の協力医療機関、神戸市・加西市の協力助産院
相談窓口・問合先
こども課 育児支援係「すくすく子育てサポートセンター」☎492-9154




2020.11.01.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 10月2日(月)・16日(月)

《聞政施行65周年記念事業》
稲美町吹奏楽団 コスモシンフォニックウィンズ 第4回 定期演奏会
と き 11月3日(火・祝)
開 演 14:00(開場13:30)
お詫び
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出演団体関係者のみでの開催とさせていただきます。一般の人のご入場はできません。

緊急決定!コロナに負けるなソーシャルディスタンスコンサート
「秋川雅史 クリスマスコンサート」
と き 12月19日(土)
開 演 14:30(開場14:00)
入場料 一般  4,000円 中学生以下 2,000円【全席指定】
(未就学児の入場はご遠慮願います)
※チケット発売は、窓口のみです(電話での予約は受け付けていません)。
※なお、このコンサートは新型コロナウイルス感染症防止対策に準じて、客席は間隔を空け、開催します(約200人程度)。そのため、お連れ様との隣り合わせでのご鑑賞は
できませんのでご了承ください。
チケット発売日 11月8 日(日)10:00~発売開始 発売初日 お一人様2枚まで

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
令和2年度の夢コンサート
ロシア国立モスクワアカデミー合唱団
と き 12月11日(金)
バレンタインピアノコンサート
と き 令和3年2月14日(日)
第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)

下記の公演については、来年度以降に延期します(日程は未定)。

~ MASAX JAZZ Live Concert~ 100人限定ライブ
イルカ&太田裕美 ラブリー♥コンサート




訪問理美容サービスのお知らせ(稲美町) 2020.11.01.

寝たきりで調髪に行くことが困難な高齢者や障がい者に、理容師や美容師を派遣しています。
対  象
理容院や美容院に行くことが困難な人で、次のいずれかに該当する人(世帯)
・65歳以上の人のみの世帯
・重度心身障がい者のみの世帯
・高齢者と重度心身障がい者のみの世帯
内  容
3カ月に1回以内を限度に、委託契約事業者から理容師または美容師を派遣します。
費用負担
町が出張料を負担しますので、利用者は次の費用を負担してください。
カット   2,000円
丸刈り   1,000円
シャンプー 1,000円
顔そり   500円
申込・問合先
健康福祉課 高齢福祉係 ☎492-9137




高齢者用肺炎球菌ワクチンは 令和3年3月31日まで(稲美町) 2020.11.01.

定期接種として接種できるのは今年度の1回限りですので、早めに接種してください。
※既に肺炎球菌ワクチンを接種したことがある人 は対象外となります。
対  象
①令和2年4月2日から令和3年4月1日までに65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳に到達する人(4月下旬に予診票を郵送しています。)
②満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓または呼吸器に重い障がいのある人など
接種期間 令和3年3月31日(水)まで
接種費用 4,000円
※対象者のうち、生活保護法による被保護世帯または町民税非課税世帯の人は、接種費用(4,000円)を全額助成します。
詳しくは、下記の問合先までご連絡ください。
問合先 健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138




高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(稲美町) 2020.11.01.

高齢者に対するインフルエンザ予防接種を一部公費負担で実施しています。接種を希望する人は、事前に協力医療機関に予約のうえ、接種してください。

対  象
町内に住民票がある人で、接種当日に満65歳以上の人、または満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓または呼吸器に重い障がいのある人など
接種期間
令和3年1月31日(日)まで
接種回数
1回
必要なもの
予診票(協力医療機関にあります)、健康手帳(お持ちの人のみ)、町内に住んでいることが確認できるもの(健康保険証など)、接種費用(1,500円)
費用の助成
生活保護法による被保護世帯または町民税非課税世帯の人は、接種費用(1,500円)を全額助成しますので、下記の①または②により手続きしてください。
①接種時に「介護保険料額決定通知書(第1~3段階の人に限る)」を協力医療機関へ提示してください。
②接種前に身分証明書等をお持ちのうえ、健康福祉課で助成券を申請してください(代理人が申請する場合は、委任状または対象者の身分証明書が必要になり、原則郵送とします)。
問合先
健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138

稲美町、加古川市、明石市、高砂市、播磨町内の協力医療機関で接種できます(事前に予約してください)。上記以外の兵庫県内医療機関で接種ご希望の人は、接種される1週間前までに健康福祉課へお越しください。




ふれあい交流館11月のイベント情報 2020.11.01.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:10月2日(月)・16日(月) ※11月4日(水)は資料整理日です

《お知らせ》
今年度の稲美町あたご大学は、休校とさせていただきます。

第53回 稲美町菊花展
と き 11月8日(日)まで
ところ いなみ文化の森 南側駐車場
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
共 催 稲美菊の会(ふれあい交流館サークル)

第52回 稲美町美術展作品募集
日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真の各部門の入選作品を展示します。多数のご来場をお待ちしています。
展示期間 11月4日(水) ~8日(日)
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール
主  催 稲美町・稲美町教育委員会
運営協力 稲美町美術協会

門松づくり参加者募集
松・竹・梅・葉ぼたんなどを寄せ植えして門松をつくります。
と  き 12月19日(土)13:30~14:30
と  こ  ろ いなみ文化の森 正面玄関前駐輪場
定  員 30人(先着順)
参  加  費 3,000円(材料費込、当日支払い)
受付開始 11月20日(金)9:00~




新しい公共交通「あいのりいなみ」エリアごとの 利用できる目的地について(稲美町) 2020.10.15.

広報いなみ8月号、 9月号でご紹介した、稲美町の新しい公共交通「あいのりいなみ」の社会実験が、令和2年12 月1 日(火)から始まります。
事前に登録し、電話で予約すれば自宅まで迎えに来てくれる便利な公共交通です。10月号では、「あいのりいなみ」で行くことができる目的地について説明しています。
または、稲美町ホームページにて 利用できる目的地について詳細が掲載されています。




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.10.15.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター) ☎492-9090

●子育て悩み相談
日頃の育児や人間関係で少し疲れを感じる時、誰かに話をすることで気持ちが軽くなる事があります。相談内容については、秘密厳守しますので気軽にご相談ください。事前に申し込みが必要です。
【と  き】 11月9日(月)10:00~15:00
【と  こ  ろ】 いきがい創造センター 相談室
【相  談  員】 枝川 京子先生(公認心理師・臨床心理士)
【募集人数】 4人(相談時間は1人1時間、希望により託児可)




町制施行65周年記念式典の縮小開催について(稲美町) 2020.10.13.

10月24日(土)に開催予定の「町制施行65周年記念式典」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、稲美町功労者表彰規程による表彰式のみを行い、参加者や開催内容など規模を縮小して功労者表彰式として実施します。
と  き 10月24日(土)13:30~
と  こ  ろ コスモホール
内  容 功労者表彰式
縮小する主な内容
・各種団体などへのご案内、来賓へのご案内を取りやめます。
・記念講演会やアトラクションを取りやめます。
そ  の  他 一般参加ができないため、稲美町公式YouTubeチャンネルにおいて、後日、表彰式当日の様子をダイジェスト版に編集して掲載します。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCsElcvNP6UX376_lc5BZCTw
問  合  先 企画課 政策・行革係 ☎492-9130




コスモホール10月のイベント情報 2020.10.10.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 10月5日(月)・19日(月)

《聞政施行65周年記念事業》
第28回コスモ吹奏楽祭

稲美町・播磨町の4中学に加え、兵庫大学吹奏楽部、コスモシンフォ二ツクウィンズの6団体で吹奏楽祭を開催します。
と き 10月25日(日)
開 演 14:00 (開場13:30 )
お詫び
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出演団体関係者のみでの開催とさせていただきます。一般の人のご入場はできません。

《聞政施行65周年記念事業》
稲美町吹奏楽団 コスモシンフォニックウィンズ 第4回 定期演奏会
と き 11月3日(火・祝)
開 演 14:00(開場13:30)
お詫び
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出演団体関係者のみでの開催とさせていただきます。一般の人のご入場はできません。

緊急決定!コロナに負けるな
「秋川雅史 クリスマスコンサート」
と き  12月19日(土)
チケット発売日 11月8 日(日)
詳細は11月号でお知らせします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため入場制限(50%)を行ったうえでの開催となります(約200人程度)。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
10月以降の夢コンサート
ロシア国立モスクワアカデミー合唱団
と き 12月11日(金)
バレンタインピアノコンサート
と き 令和3年2月14日(日)
第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)

下記の公演については、来年度以降に延期します(日程は未定)。

~ MASAX JAZZ Live Concert~ 100人限定ライブ
イルカ&太田裕美 ラブリー♥コンサート




「ひょうご基幹道路ネットワークシンポジウム」播磨会場 2020.10.10.

ひょうご基幹道路ネットワークによる地域の発展について、幅広く情報を発信するため、播磨臨海地域道路をテーマとして、シンポジウムを開催します。立命館大学准教授の塩見康博先生が「2050年の道路の景色~道路ネットワーク整備と自動運転の視点から~」と題し、基調講演をされます。
●と  き 11月12日(木) 14:00~16:00(13:00開場)
●と  こ  ろ 稲美町立文化会館 コスモホール(稲美町国安1286番地の1)
●対  象 住民や地元企業の皆さん
●定  員 150人
●費  用 無料
●申込期限 10月30日(金)
●応募方法 都市計画課窓口または兵庫県ホームページの申込フォーム、はがき、FAX、電子メールにて、氏名、住所、電話番号、参加人数を明記のうえ、お申し込みください。
(申込フォーム)https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1599706726480
●問合先 都市計画課 都市計画係☎492-9143 兵庫県高速道路推進室☎078-362-9243




子育てを支援します!『すくすく子育てサポートセンター』(稲美町) 2020.10.08.

子育て世代包括支援センタ一「すくすく子育てサポートセンターjとは、子どもたちが健やかに成長できるよう、妊娠期から出産・子育て期をワンストップで支援する子育て相談窓口です。
保健師などが、妊娠、出産、子育てに関するご相談をお聞きし、お一人おひとりに合わせた母子保健サービスのご案内や子育て関連情報を提供します。お気軽にご祖談ください。

すくすく子育てサポートセンターで、はこんな事業を行っています
・妊婦面接/妊婦訪問
窓口や家庭訪問で、妊娠・出産・育児について、妊娠中のお母さんとご家族の相談支援を行います。
・こんにちは赤ちゃん
4カ月までの赤ちゃんのいる家庭を訪問し、母乳・お母さんのこころや体のケア・赤ちゃんの発達などについてお話をうかがい、支援します。
・産前産後母乳ケア
家庭訪問などで、妊娠後期から産後の母乳や授乳に関する相談などに対して、保健師・助産師がケアします。(事前予約制)
・産後ケア
出産後に、家族などから家事や育児の支援が受けられず、健康面や育児に不安があるお母さんを対象に、お母さんと赤ちゃんの新生活を支援します。(事前予約制/自己負担額あり)
・ひろばサポート
兄弟同伴で「まちの子育てひろば(※)」に来所された産後のお母さんに、母乳・お母さんの体調・赤ちゃんのお世話・兄弟のことについて相談支援します。
・ひろば情報紹介
町内の「まちの子育てひろば(※)」に関する情報や妊娠期からの見学などの情報をお伝えします。
・子育てメール相談
専用メールに寄せられた妊娠・出産・子育てに関する相談に、後日保健師・助産師が回答します。
※「まちの子育てひろば」は、子育て中の人や祖父母世代の人たちの企画運営による親子の楽しい遊び場です。

受付・間合先
8 : 30~17 : 15 (土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
こども課育児支援係「すくすく子育てサポートセンター」☎492-9154 FAX492-8030
専用メール:kosodate@town.hyogo-inami.lg.jp




ふれあい交流館10月のイベント情報 2020.10.05.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:10月5日(月)・19日(月) ※10月6日(火)は資料整理日です

《お知らせ》
今年度の稲美町あたご大学は、休校とさせていただきます。

いなみ野山野草展~秋~
と き 10月17日(土) 9:00~17:00
    10月18日(日) 9:00~16:00
ところ いなみ文化の森 研修室・ギャラリー
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 いなみ野山野草の会(ふれあい交流館サークル)

第53回 稲美町菊花展
と き 10月22日(木) ~11月8日(日)
ところ いなみ文化の森 南側駐車場
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
共 催 稲美菊の会(ふれあい交流館サークル)
>>出品者を募集しています。
申込締切 9月26日(土)

秋季盆栽展
と き 10月23日(金)~25日(日)9:00~17:00(25日は15:00まで)
ところ ふれあい交流館 2階ホール
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 稲美町盆栽同好会(ふれあい交流館サークル)

第52回 稲美町美術展作品募集
稲美町美術展の作品を募集します。
展示期間 11月4日(水) ~8日(日)
募集部門 日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真
作品受付 10月4日(日)  10:00~15:00
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール

成人式実行委員募集
令和3年1月10日(日)に開催する成人式の企画・運営をしていただく実行委員を募集しています。
応募資格 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの人
問  合  先 ふれあい交流館事務局 ☎ 492-7700




防災行政無線を用いた 情報伝達訓練を実施します(稲美町) 2020.10.02.

地震や武力攻撃などの緊急時に、住民の皆さんへ迅速かつ確実な情報伝達を行うため、次のとおり情報伝達訓練を実施します。
この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた訓練で、全国一斉に情報伝達訓練が実施されます。
●訓練実施日時 10月7日(水)11:00
●伝達手段
①防災行政無線(屋外スピーカー及び戸別受信機)
②稲美有線放送
【問合先】 危機管理課 消防係 ☎492-9168




10月1日から ロタウイルス感染症の予防接種が 定期接種(無料)になります(稲美町) 2020.10.01.

【対  象】 令和2年8月1日以後に生まれた人
【ワクチン】
ワクチンは2種類あり、同様の効果があります。
2回目以降の接種は、最初に受けたワクチンと同じ種類を接種してください。
・ロタリックス(2回接種)(経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン)
・ロタテック(3回接種) (5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン)
【留意事項】
・対象者には、予防接種券及び予診票を郵送します。
・初回の接種を生後2カ月から生後14週6日までに接種しましょう。
・2回目以降の接種は、27日以上の間隔をあけて接種します。
・9月30日以前の接種は定期接種となりません。
・令和2年7月31日以前に生まれた人は、任意接種(一部費用助成あり)となります。
【問合先】 こども課 育児支援係 ☎492-9155




高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(稲美町) 2020.10.01.

高齢者に対するインフルエンザ予防接種を一部公費負担で実施しています。
接種を希望する人は、事前に協力医療機関に予約のうえ接種を受けてください。
対  象
町内に住んでいる人(稲美町内に住民票がある人)で満65歳以上の人、または満60歳以上65歳未満の人で心臓、じん臓または呼吸器に重い障がいのある人など
接種期間
令和2年10月1日(木)~令和3年1月31日(日)
医療機関
町内協力医療機関(下記表をご覧ください)

町内協力医療機関 電話番号
上垣内科クリニック 492-0705
大西メディカルクリニック 492-0935
大村耳鼻咽喉科医院 496-5111
コスモクリニック 496-5277
後藤医院 492-0065
私立稲美中央病院 492-3812
友永クリニック 497-0770
沼田クリニック 492-1330
三木内科クリニック 4 5 1- 8 14 0
宮本医院 492-0151
山口医院 492-0006

※加古川市、明石市、高砂市、播磨町の協力医療機関でも接種できます(事前に予約してください)。
※それ以外の兵庫県内協力医療機関での接種を希望する場合は、接種される1週間前までに健康福祉課までお問い合わせください。
必要なもの
予診票(協力医療機関にあります)、健康手帳(お持ちの人のみ)、町内に住んでいることが確認できるもの(健康保険証など)、接種費用(1,500円)
費用の助成
生活保護法による被保護世帯または町民税非課税世帯の人は、接種費用を助成しますので、下記の①または②により手続きしてください。
①接種時に「介護保険料額決定通知書(第1~3段階の人に限る)」を協力医療機関へ提示してください。
②接種前に身分証明書等をお持ちのうえ、健康福祉課で助成券を申請してください(代理人が申請する場合は、委任状または対象者の身分証明書が必要になり、原則郵送とします)。




事業系指定ごみ袋制度が始まります!(稲美町) 2020.10.01.

10月1日(木)から、事業者の皆さんが清掃センターへごみを搬入するときは、稲美町商工会で販売している稲美町の「事業系指定ごみ袋」を使用してください。
ごみ収集運搬業者へ委託する場合も同じです。
※家庭から出る可燃ごみは、これまでと変更ありません。

お問い合わせは、生活環境課(☎492-9140)




「子育て支援拠点施設等」の愛称の投票をお願いします(稲美町) 2020.10.01.

子育て支援機能と福祉会館機能を備えた複合施設が令和3年度にオープンします。子育て支援拠点施設等の「愛称」を募集したところ、300点を超える応募がありました。町では、1次選考として応募作品の中から下記の5作品を選考しました。この5作品から、皆さんに投票していただき、投票結果を参考に愛称の最終決定をします。ぜひ、投票をお願いします。

施設の特徴
この施設は、「子育て支援施策の拡充」「子どもに関する機能の集約」「親子が安心して集える場」「多目的な交流の確保」などの観点から、子育て支援エリアと福祉会館エリアを盛り込んでいます。

投票期間
10月1日(木)~ 10月16日(金)まで
愛称の投票対象作品

番号 愛称 説明
あいねっこ 愛、稲そして根っこを掛け合わせました。愛情一杯の稲美町から稲の草の根的な活動拠点となりますよう祈念を込めました。
いーな 稲美町の“いな”。親子や高齢者が快適に利用できる居ごこちがいい場所(居ごこちがいーな)。だから、また行きたいと思う場(行きたいーな)。そんな楽しい場(楽しいーな)。その思いを込めた愛称としました。
いなみ子育て交流プラザ 子育て中の親子、そして幅広い世代がのびのびと、また、いきいきと交流ができる公共の広場となるよう考えました。
いなみっこ広場 「稲美」+「子ども」で、愛着のわく名称として考案。子育て世代の支援や相談の拠点としての役割を担い、また多世代の町民の交流・ふれあいの場として、子育て世代を社会全体で支える施設が皆さんに末永く愛されるよう、親しみやすく命名いたしました。
ラコリエ INAMI ラコリーヌ(フランス語で「丘」)+クリエーション(英語で「創造」)の造語で、この施設が「岡(丘)地区に創造がふくらむ楽しみな場所」となるよう願いを込めました。

投票できる人
町内在住、在勤、在学、在園する人
投票方法 (1人1回限り1 作品の投票とします)
投票用紙(任意の用紙でも可)に、良いと思った「愛称の番号」(1人につき1作品)、「住所」、「氏名(ふりがな)」、「年齢」を記載し、投票箱へ投入してください。こども課へ持参または郵送、FAX、Eメールでも投票できます。様式は自由です。
[投票箱・投票用紙設置場所]
役場新館ロビー、子育て支援センター、コスモス児童館、各福祉会館
※投票用紙は町ホームページからもダウンロードできます。
投票の注意
(1) 投票対象5 作品の中から、良いと思った愛称を、1人につき1 作品を選んで、投票してください。
(2) 投票は、1人1回に限ります。二重投票が確認された場合は、いずれの投票も無効とさせていただきます。
愛称の選考方法・個人情報の取扱い
投票結果を参考に、愛称を決定します。選考内容に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。投票者の氏名などの個人情報は、愛称決定の目的以外には使用しません。
問合・投票用紙送付先
〒675-1115 加古郡稲美町国岡1丁目1番地 稲美町役場こども課
☎492-9155  FAX492-8030  Eメール kodomo@town.hyogo-inami.lg.jp




令和3年度 保育園 園児募集(稲美町) 2020.10.01.

お問い合わせは、こども課児童福祉係(☎492-9155)

対  象
保護者の就労や病気など、保育を必要とする事由に該当する、町内に住所のある0歳から5歳までの、令和3年4月入園希望者
入所案内の配布
10月1日(木)から、各保育園及びこども課で配布します。
受付期間
1次募集 10月7日(水)~11月18日(水)
※2次募集以降は、1次募集の状況をみて行います。
申込方法
申込書に必要書類を添付し、こども課へ提出してください。
※町外の保育園などを希望される場合も、こども課へ提出してください。
募集人数および連絡先
バンビ第一保育園(森安) 40人 ☎492-0304
バンビ第二保育園(岡)  30人 ☎492-4140
母里保育園(野寺)    30人 ☎495-2343
加古保育園(加古)    18人 ☎492-4810
いなみ虹保育園(国安)  6人 ☎490-6681




第49回 いなみ新春万葉マラソン大会の開催中止について 2020.09.18.

令和3年1月2日(土)に開催を予定していました「第49回いなみ新春万葉マラソン大会」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止ため、今年度の開催を中止します。

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

問合先 生涯学習課 スポーツ係 ☎ 492-1479




「いなみ Wedding」カップル募集!! 2020.09.16.

稲美町・兵庫大学官学連携事業
稲美町で結婚式をしてみたい!
ありきたりの結婚式は挙げたくない!
式を挙げたいけど予算がなくて・・・そんなカップルに朗報です♪
いなみ(173)にちなんで17,300円で結婚式を挙げませんか?
兵庫大学現代ビジネス学科の学生が、あなたの結婚式をプロデュース!
4,000組のウェディング実績をもつ石川夕起子教授がサポートします!
★費用は挙式料、会場使用料、司会料、美容着付料、衣装レンタル料(ドレス、タキシード)を含みます。当日の司会はもちろん、ヘアメイクや音響もプロが担当!稲美町で憧れの花嫁になりませんか?
挙 式 日 11月28日(土)13:00~
挙式スタイル 人前式
挙式会場 稲美町 加古大池管理棟
応募条件
・入籍済み、または1年以内に入籍予定のカップルであること
・公開挙式OKの人
・事前打合せやリハーサルに参加いただける人(平日含む)
・学生プロデュースを楽しんでいただける人
・挙式の様子をホームページやSNS等に掲載させていただける人
・カップルのどちらかが稲美町にゆかりのある人(出身地、勤務地、思い出のエピソードなど…)
募集組数 1組
応募方法 応募条件に同意の上、お二人の氏名・住所・携帯電話・メールアドレス・写真・生年月日・身長・体重・靴のサイズ・応募理由(稲美町との関わり)を添えて、下記までお申込みください。
応募方法 応募条件に同意のうえ、お二人の氏名・住所・携帯番号・メールアドレス・写真・生年月日・身長・体重・靴のサイズ・応募理由(稲美町との関わり)を添えて。下記までお申込みください。
応募締切:9月28日(月)必着
※応募多数の場合は、書類審査のうえ当選カップルにのみ通知いたします。
※当日の新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じ、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会による「結婚式場業 新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」による措置を講じる場合があります。
申込・問合先 兵庫大学 社会連携オフィス TEL 427-9787




こんにちは♡保健師です(稲美町) 2020.09.15.

なくしましょう!望まない受動喫煙

たばこの煙には、約5,300種類もの化学物質が含まれており、その中には約70種類の発ガン物質も含まれています。また、たばこの煙には、喫煙者が吸う「主流煙」、喫煙者が吐き出した「呼出煙」、たばこから立ち上がる「副流煙」がありますが、副流煙に含まれる化学物質は、主流煙よりも多くの有害化学物質が含まれていることが分かっています。
他人の吸っているたばこの煙を吸ってしまうことを「受動喫煙」と言い、喫煙たばこを吸う人だけでなく、たばこを吸わない周りの人の健康にも影響を及ぼします。
兵庫県では、20歳未満の人と妊婦の人を受動喫煙から守る観点から「受動喫煙の防止等に関する条例」が改正され、令和元年7月1日に施工されました。稲美町でも庁舎や管理する公共施設、公園などで敷地内禁煙を実施しています。

20歳未満の人と妊婦の人の受動喫煙を防止するため、次の場所での喫煙を禁止します。
①20歳未満の人または妊婦の人と同居する住宅の居室内及び同乗する車内
②その他、20歳未満の人または妊婦の人に受動喫煙を生じさせる場所

なた、令和2年4月1日からは、店舗、飲食店、集会所などにおける受動喫煙対策が強化されています。
喫煙者はマナーを守り、喫煙が禁止されている区域ではたばこを吸わないでください。特に子供や妊婦が近くにいる場合は喫煙を控え、受動喫煙の害から守りましょう。



ページトップへ