加古郡

加古郡 リサイクルプラザ「体験教室」

☎079(437)7671毎週月・火曜日休館▼対象 小学生以上の人(低学年は体験者1人につき大人1人のみの保護者同伴)②、③は小学4年生以上①ガラスのアクセサリー作り▼日時 11月13日㈯、14日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時▼費用 500

播磨町

播磨町 郷土資料館 11月イベント情報

☎079(435)500011月の休館日 1日、8日、15日、22日、29日展示室閉鎖のお知らせ常設展への復旧作業のため展示室を閉鎖します。▼期間 11月23日㈷~26日㈮土器・埴輪をつくろう粘土で土器や埴輪などを作り、2週間後に、野焼きで焼き上げ

播磨町

全国一斉「女性の人権 ホットライン」強化週間(播磨町)

法務省と全国人権擁護委員連合会では11月12日㈮から11月18日㈭までを【全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間】と定め、夫・パートナーからの暴力やセクシャル・ハラスメントなど、女性をめぐる様々な人権問題についての電話相談をお受けしています。相談は無料で、秘密は守られます

播磨町

鉄道やバス、タクシーなどの公共交通を利用しましょう(播磨町)

▶問合せ 企画グループ ☎079(435)0356広報はりま5月号(4月24日発行)と同時に配布した公共交通時刻表(令和3年4月1日現在)は、お手元に保管されていますか? 播磨町内のバス路線情報や、JR土山駅、山陽電車播磨町駅の時刻表を掲載しています。※ダイヤ改正など

稲美町

ふれあい交流館11月のイベント情報

ふれあい交流館☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878休館日 11月1日(月)・15日(月)第54回 稲美町菊花展と き 11月7日(日)まで ところ いなみ文化の森 南側駐車場【大菊切花展はいなみ文化の森ロビー】主 催 稲美町・

稲美町

コスモホール11月のイベント情報

文化会館(コスモホール)☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878休館日 11月1日(月)・15日(月)※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、催しの中止や座席数の変更などがある場合があります。あらかじめご了承いただきますようお願いいたしま

稲美町

県立東播磨高等学校放送部と加古川市消防本部がコラボレーションし、火災予防を呼びかけます

全国屈指の強豪校である県立東播磨高等学校放送部と加古川市消防本部がコラポレーションし、火災予防啓発用音源を作製しました。秋の火災予防運動期間中の11月9日(火)から11月15日(月)までの問、作製した音源を活用し、消防車両及び商業施設で放送して火災予防を呼びかけます。間合先 

播磨町

兵庫県南海トラフ地震  津波一斉避難訓練の実施(播磨町)

「津波防災の日・世界津波の日」である11月5日に、瀬戸内海沿岸・淡路島15市町及び日本海沿岸3市町で、令和3年度兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練を実施します。播磨町では、防災行政無線を活用した訓練放送、緊急速報メール(エリアメール)を活用した訓練メールの配信、役場庁舎内に

兵庫県

「かこむ」の催し

My Garden In かこむ地域の皆さんが育てた鉢花をウッドデッキに展示します。無料。日時 11月5日㊎~7日㊐10時~15時なつかしの名画鑑賞会米国作品「汚名」を上映。感染防止対策として、上映後のお茶会は休止します。日時 11月20日㊏10時~、14

稲美町

11月は「児童虐待防止推進月間」です!(稲美町)

「189(いちはやく)「だれか」じゃなくて「あなた」から」◎もしやと患ったら・・虐待を受けていると思われる児童を見聞きした時は、下記の虐待相談窓口に知らせてください。Q 虐待かどうかわからないけれど・・A 虐待を受けていると思われる児童を発見したら、子どもの命を守

播磨町

播磨町で 子育てしよう

南部子育て支援センター子育て講座「自律は愛される中で学んでいくもの」~子どもはみんなママが大好き~子どもの気持ちに寄り添いながら、親子一緒に成長できるようみんなで考えましょう。▼日時 11月16日㈫午前10時~11時30分▼場所 南部コミセン▼講師 石堂美紀代

稲美町

11月1日開設 東はりま夜間休日応急診療センター(旧加古川夜間急病センター)

「加古川夜間急病センター」(加古川市米田町)は「東はりま夜間休日応急診療センター」(加古川市東神吉町)に機能を移転します。休日の内科・小児科の応急診療も「東はりま夜間休日応急診療センター」で受けられるようになり、入院までには至らない軽症患者に対応する1次救急医療を担います。

播磨町

播磨町 子育て応援 すくすくタイム

離乳食のはなし―お口の動かし方も注目してみて―▶問合せ こども窓口☎079(435)0366月齢に合ったお口の練習をしよう生後5~6ヵ月頃になると、そろそろ離乳食のスタートです。初期は、10倍粥を1口から始め、野菜、たんぱく質へとドロドロ状で食べられるものを増やし

播磨町

冬休み期間中の播磨町学童保育所利用児童の募集

▼問合せ 特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペース ☎079(446)3635福祉グループ ☎079(435)2362▼対象 町内の小学校に在学する小学生で、保護者が就労などのため、冬休み期間中の保育が必要な児童※審査を行い、後日結果を通知します。▼利用期間 

播磨町

フレイル予防のすすめ(播磨町)

年を重ねるにつれて、健康づくりの方法も少しずつ変化します。75歳以降は複数の慢性疾患に加え、認知機能の低下や社会とのつながりが低下するのでフレイル予防が大切です。▼問合せ 保険年金グループ☎079(435)2582フレイルとは、加齢により心と体の働きが低下し始めた

播磨町

まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町)

これからの協働のまちづくり2021年5月から「協働のまちづくり」について、播磨町役場内でグループを横断した検討チームをつくり、会議を進めています。今回はその様子をご紹介します。2021年度から始まった第5次播磨町総合計画においてキーワードとなっているのが「協働」です。

稲美町

子育てを支援します! 「すくすく子育てサポートセンター」(稲美町)

子育て世代包括支援センター「すくすく子育てサポートセンター」とは、子どもたちが健やかに成長できるよう、妊娠期から出産・子育て期をワンストップで支援する子育て相談窓口です。保健師などが、妊娠、出産、子育てに関するご相談をお聞きし、お一人おひとりに合わせた母子保健サービスのご案内