播磨町

播磨町商工会「播磨町おもてなし手帖」

播磨町商工会では会員事業所約30店舗を紹介する冊子「播磨町おもてなし手帖」を発行しました。この冊子はカフェやレストランなどの飲食関係をはじめとして美容、整体など多彩なジャンルのお店を掲載しています。持ち運びやすい手帖サイズで、掲載のお店に冊子を提示することで特定の商品が1

播磨町

播磨町は60歳になりました

令和4年4月。播磨町は町制施行60周年を迎えました。▶問合せ 企画グループ☎079(435)0356町内では、下記のような町制施行60周年記念事業などを予定しています。各事業の詳細については、毎月の広報はりまや町ホームページなどでお知らせします。4月 ・郷土資

播磨町

令和4年度 ごみ処理の広域化が始まります(播磨町)

▶問合せ すこやか環境グループ ☎079(435)2721広域可燃ごみ焼却施設「エコクリーンピアはりま」(高砂市)令和4年度より播磨町で発生した可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみは高砂市のエコクリーンピアはりまで処理されます。「播磨町可燃ごみ中継センター」の稼働を開

播磨町

まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町)

企画グループ ☎︎079(435)03564つのコミセンで「まちアドなんでもおしゃべり会」を開いています2021年11月から始めた「まちアドなんでもおしゃべり会」。今回はその様子についてレポートします。「まちアドなんでもおしゃべり会」では、まちづくりアドバイザーが

播磨町

播磨町 子育て応援 すくすくタイム

▶問合せ すこやか環境グループ☎079(435)2611乳がんの自己チェックについて 保健師 竹内 万梨30代から急に増え始める乳がん。乳がんは他のがんに比べると、体の表面に近いところにできるため、自分で気付きやすいのが特徴です。月に1回乳房の状態をチェックしまし

播磨町

「緑の拠点施設」の建設延期について(播磨町)

「緑の拠点施設」建設につきましては、建設費3億円を緑化基金として積み立て、建設地も浜幹線沿いの町有地を活用するという計画で進めてまいりましたが、この度その建設を延期させていただくこととなりました。理由としては、長く続くコロナ禍で予想される、今後の不透明な社会経済情勢や、地域か

播磨町

あんぜん・あんしん 暮らしのメモ帳(播磨町)

排水管の点検や高圧洗浄の勧誘にご注意ください!事例「排水管の高圧洗浄が3000円」と記載されたチラシがポストに投函されていた。地域一斉により格安で実施するとあり、申し込み期間が迫っていて、洗浄せずに放置すると悪臭や害虫、汚水漏れなどの原因になると書かれている。この業者は信

播磨町

高齢者タクシー料金助成券を送付します(播磨町)

▼問合せ 福祉グループ☎079(435)2361高齢者の移動を支援するため、コミュニティバスの運行が実現するまでの公共交通施策として、令和3年1月1日から播磨町高齢者タクシー料金助成事業を実施しています。●令和3年度以前に助成券の交付を受けた人は、申請不要。4月に助成

播磨町

町制施行60周年記念『冠事業』を募集します(播磨町)

▶問合せ 企画グループ ☎079(435)0356播磨町は令和4年4月1日に町制施行60周年を迎えます。この節目の年を住民の皆さんと一緒に祝うため、皆さんが実施するイベントや事業で町制施行60周年を一緒に盛り上げていただける事業を募集します。▶対象・4月1日~令和5年

播磨町

新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)の接種券を発送します(播磨町)

ファイザー社ワクチンの接種を希望するお問い合わせが増えています。国から配送されるワクチンの供給量から、3回目接種については武田モデルナ社ワクチンが中心になります。接種を希望する際は、交互接種についてご検討いただき、早めの予約と接種をお願いします。対象者接種券発

播磨町

県立考古博物館 3月イベント情報

☎079(437)55893月の休館日 7日、14日、22日、28日冬季企画展「ひょうごの遺跡2022―調査研究速報―」兵庫県が実施した発掘調査の成果を一堂に公開する展覧会。今回は、令和2年度刊行の発掘調査報告書に掲載された遺跡と、過去に発掘調査を行った遺跡の

播磨町

播磨町 郷土資料館 3月イベント情報

☎079(435)50003月の休館日 7日、14日、22日、28日歴史講座「東播磨のため池伝説」▼日時 3月12日㈯午後2時~3時30分(開場午後1時30分)▼場所 中央公民館 視聴覚室▼講師 森本眞一(明石溜池研究会)▼定員 先着50人▼申込み

播磨町

消費者フェア(播磨町)

播磨町消費者協会消費者協会活動状況のパネル展示などを開催します。▶︎日時 3月11日(金)9:00~16:30▶場所 中央公民館●講演会「健康食品と医薬品の違い」サプリメントの安全性、健康食品の健康被害、医薬品とサプリメントの飲み合わせ、健康食品をめぐる消

播磨町

令和5年4月から播磨西幼稚園が幼保連携型認定こども園へ移行します

▼問合せ 教育総務グループ☎079(435)0533現在、播磨町では3歳児から5歳児の保育の必要な子ども(2号認定児童)の受け入れ先に不足が生じており、令和5年4月より播磨町に3園ある公立幼稚園のうち、播磨西幼稚園を幼保連携型認定こども園へ移行する予定です。幼保連携型

播磨町

まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町)

企画グループ ☎︎079(435)0356福祉と防災に関する研修を4 コミセンで実施しました播磨町では、避難行動要支援者の避難支援として、防災と福祉の連携促進事業に取り組んでいます。2021年の秋に4つのコミセンで自治会、自主防災組織、民生児童委員の皆さんを対象に研修