2月 | 2020 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2020年2月の投稿記事一覧



加古川市制70周年事業プレイベント 加古川シクロクロス大会 2020.02.16.

県内唯一のシクロクロス大会を開催します。シクロクロスとはオフロードでの自転車競技で、一般の人や子ども向け部門もあります。前日に体験会も開催します。
と き 3月1日㊐
ところ 加古川大堰川上流(東側)河川敷内
料 金 1,000円~2,000円
※部門ごとに異なる
申込み 下記2次元コードより受け付け

問合せ 加古川土木事務所企画調整担当 ☎079(421)9365 📠079(421)0072
詳細は 加古川 シクロ




ポールウォーキング教室(播磨町) 2020.02.16.

姿勢がよくなり、健康に効果的です。
この教室では、使い方や歩き方、体操など基礎的なことが学べます。
▼対象 播磨町民(年齢問わず)
▼日時 3月6日㈮、13日㈮(計2回)午前10時~11時30分
▼場所 福祉会館 3階会議室
▼費用 無料
▼持ち物 タオル、上履き、水分補給できるもの(動きやすい服装でお越しください)
※ポールは役場で用意します。
▼申込み すこやか環境グループ ☎079(435)2611




夢づくりフェスティバル開催のお知らせ(稲美町) 2020.02.15.

夢づくり案内人のPR・活動発表の場として、夢づくりフェスティバルを開催します。
ぜひご覧いただき、夢づくり案内人をご利用ください。
▼と き 3月1日(日)10: 00~ 14 : 00
▼ところ いきがい創造センター
▼問合先 生涯学習課 ☎492-2340




ご存知ですか? コミュニケーションを支援するための事業(播磨町) 2020.02.15.

●手話通訳者派遣事業
聴覚障害者及び音声または言語機能障害者などが、社会生活上必要な場面(通院や公的機関での手続き、各種相談など)における円滑なコミュニケーションを支援することを目的に、申請に応じて手話通訳者を派遣します。
●要約筆記者派遣事業
中途失聴者及び難聴者が、社会生活上必要な場面(通院や公的機関などでの手続き、各種相談など)における意思伝達の手段を確保することを目的に、申請に応じて要約筆記者を派遣します。
●声の広報
視覚に障がいがある人に町広報などを録音したCDを郵送しています。これは、朗読ボランティアが毎月録音し、音声データを作成しているものです。音声データ「声の広報」は、播磨町のホームページでも聞くことができます。
●聴覚障害者用緊急通報FAX
聴覚障がい者、音声言語障がい者が、火災の通報や救急車が必要な時に、FAXにより通報することができます。
●NET119
音声による119番通報が困難な人のための緊急通報システムです。携帯電話やスマートフォンのWEB機能を利用して文字による緊急通報を行うことができます。
●NET118
音声による118番通報(海での事件や事故に関する緊急時の通報)が困難な人のための緊急通報システムです。携帯電話やスマートフォンを使い、素早く海上保安庁に通報することができます。
事前登録などが必要ですので、まずは、福祉グループまでお問い合わせください。
▼問合せ 福祉グループ ☎079(435)2361




認知症になっても安心して暮らせるまちを目指して(播磨町) 2020.02.14.

認知症は特別な人に起こる他人事ではなく、誰にでも起こりうる脳の病気です。
認知症になると記憶力が低下したり、今まで出来ていたことができなくなったり、仕事や生活に支障がでてきます。
多くの認知症の人は、思っていることをうまく人に伝えられず、もどかしい思いをしながら生活しています。不安や戸惑いが強くなると、周囲に負担をかけるような行動を起こしたりすることもあります。
しかし、認知症の人は記憶力が低下しても感情は豊かです。周りの人が認知症という病気を正しく理解して、認知症の人や家族を支える手立てを知っていれば、認知症になっても住み慣れた地域で穏やかに暮らしていくことができます。
認知症の人や家族の安心のために
●播磨町認知症高齢者等の見守り・SOSネットワーク事業
認知症の人が外出して行方不明になった際、すみやかに発見するために、事前登録を勧めています。町や地域包括支援センター、警察、地域の協力機関が協力し、ご本人の早期発見に取り組みます。
●あんしんキーホルダー登録事業
ひとりでの外出に不安がある人の外出時の安心・安全のため、登録番号の入った「あんしんキーホルダー」を交付しています。
キーホルダーとシールを持ち歩いていただくことで、外出中の緊急時に、ご本人の身元が確認でき、迅速にご家族へ連絡を行うことができます。
▼申込み・問合せ 福祉グループ ☎︎079(435)2361




こんにちは♡保健師です 2020.02.14.

「どんな人がアルコール依存症になるの?」
アルコール依存症は、いろいろな問題が起きていても、自分の意志だけではお酒をやめられなくなる病気です。「コントロール障がい」いわれる脳の病気ですので、一人で立ち直るのがとても難しい病気です。
お酒を飲む習慣があれば、誰でもアルコール依存症になる可能性があります。アルコール依存症の患者は増加を続けており、特に女性の患者は10年間で2倍近くに増加していますが、実際に治療を受けている患者は5%です。アルコール依存症を放置していると心と身体の健康が奪われるだけでなく、人間関係も壊れていく可能性があります。
アルコール依存症の治療は、「つながり」が大切です。「孤立」はアルコール依存症を導きやすく、さらに悪化させやすくなります。家族、親戚、ご近所、友人、病院、断酒会などとのつながりや周りのサポートを受けることで大切な心と身体の健康を守ることができます。あなたは誰とつながっていたいですか?




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2020.02.13.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

乳幼児の塩分摂取について
~乳幼児に必要な塩分量~
食塩から得られるナトリウムは人間の体に欠かせない栄養の一つですが、とり過ぎには注意が必要です。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年版)では、食塩摂取目標量(1日)が年齢ごとに細かく定められています。
1~2歳では、3.0g~3.5g未満
3~5歳では、4.0g~4.5g未満
と、年齢と共に増え、12歳以上で成人と同じ、男子8g未満・女子7g未満になります。子どもは体が小さく、必要とされる塩分量が大人よりずいぶん少ないことが分かります。
~乳幼児期は味覚が育つ~
乳幼児期は味覚が形成される大切な時期です。一度濃い味を好む味覚が形成されてしまうと、薄味を受け入れることが難しくなります。子どもが塩分をとり過ぎたからといって、すぐに高血圧や動脈硬化になることはありません。しかし濃い味に慣れてしまうと、塩分の多い食習慣になり、将来的に生活習慣病になるリスクが高まる危険性があります。
~大人の意識が大切~
子どもの塩分摂取量は個人差が大きく、中には大人並みにとり過ぎていることがあります。子どもの味覚や食習慣を決めるのは大人です。家族全員の食塩摂取量が多い家庭もあり、子どもの減塩には周囲の大人の減塩に対する意識が大切です。例えば、
・色々な食材をとりいれ、食材そのものの味を楽しむ
・インスタント食品やファストフード、スナック菓子などを減らす
・だし汁、乳製品、オリーブ油などを使い、うま味やコクを出す
など、できることから少し意識してみてください。
役場には管理栄養士がいます。お子さんから大人まで栄養に関して気軽にご相談ください。




稲美町プレミアム付福祉商品券は2月29日までにご利用ください! 2020.02.13.

消費税引き上げによる負担を緩和するため、住民税非課税者と子育て世帯主に対して販売したプレミアム付福祉商品券の有効期限は令和2年2月29日です。
有効期限を過ぎた商品券はご利用いただけませんので、忘れずにご利用ください。
※購入した商品券の払い戻しはできません。

【問合先】 地域福祉課 地域福祉係 ☎492-9136




第10期東播磨地域ビジョン委員募集 2020.02.13.

地域の望ましい「将来像・夢」を描いた東播磨地域ビジョン。東播磨地域ビジョン委員会は、4つの将来像実現に向けて、多彩な活動を展開しています。
・地域づくり活動の輪を広げたい人
・より良い地域づくりに意欲やアイデアのある人
・まちづくりを学んでいる大学生
・新しいビジョンに興味のある人
など、さまざまな人を募集しています。
募集概要
自然と文化の豊かさを感じながら、資源を生かし、循環できるまちを目指しています。
誇りと可能性を感じながら、地域の底力を発揮し、魅了できるまちを目指しています。
資  格 満18歳以上の人
任  期 令和2年4月~4年3月
募集人数 70人程度
応募期限 2月25日㊋
詳細は、東播磨地域ビジョン 募集




東播磨フォトコンテスト 2020.02.13.

自然や風景、史跡、グルメなど、東播磨地域の魅力をPRする写真を募集します。
入賞者には旅行券や加古川和牛をプレゼント
申込・問合 2月23日㊐㊗(必着)までに写真と応募票を郵送、メールで東播磨フォトコンテスト事務局(ソールドアウト㈱内)へ ☎0797(26)8433
詳細は東播磨県民局ホームページまで




子どもたちの輝く未来のために -家庭でできることー 2020.02.13.

家庭教育コラム65 播磨町家庭教育推進委員会

「早寝早起き朝ごはん」クイズ
(○・×で答えてみよう)
①朝型の人は、夜型の人より勉強やスポーツの成績が良い
②寝る前に激しい運動をすると、ぐっすり眠れる
③平日に寝る時間が短くても、休みの日にたくさん眠れば問題ない
④寝る前にスマートフォンを見たりゲームをしたりすると、眠れなくなる
⑤やせたい時は、朝食を抜くとよい
⑥朝食を食べなくても、給食をしっかり食べればよい

成長ホルモンは夜寝ている間に分泌されます。決まった時間に寝て、朝は太陽の光を浴
びることで、脳がすっきりと目覚めます。また、腹ペコの状態の脳には、朝ごはんでエネルギーを補給することが大切です。
1日の生活リズムを整えることで、集中力ややる気がアップします。
※答え ①◯、②×、③×、④◯、⑤×、⑥×




第9回明石公園冬の味覚市 2020.02.12.

蒸しカキ、カキ入りお好み焼き、フグの唐揚げなど冬の代表的な味覚を集めたブースの
ほか、食の体験やステージ、縁日屋台が楽しめます。
と き 2月22日㊏、23日㊐㊗、24日㊊㊡10時~15時
ところ 明石公園西芝生広場周辺
料 金 無料
問合せ 同公園 ☎078(912)7600  📠078(913)6620




稲美町介護保険事業計画及び高齢者福祉計画にかかるアンケート調査にお願いします。 2020.02.10.

稲美町では、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、令和元年度から令和2年度にかけて、「稲美町介護保険事業計画及び高齢者福祉計画」の策定に取り組んでいます。
この計画策定の参考とするため、皆さんの日頃の生活や健康状態、社会参加の状況等をお聞きするアンケート調査を実施しています。この調査は無作為に抽出した人へ、郵送により調査票を配布しています。調査票がお手元に届きましたら、調査にご協力いただきますようお願いします。

調査対象 町内に居住する65歳以上の人
調査方法 郵送による配布、回収
回答締切 2月21日(金)まで
調査目的 皆さんの日頃の生活や社会活動についての現状等を稲美町介護保険事業計画及び高齢者福祉計画に反映させるため
問  合  先  健康福祉課 介護保険係 ☎492-9139




パソコン・スマホから確定申告ができます! 2020.02.10.

ステップ1 「国税庁のホームページ」へアクセス
◎税務署に行く手間がかかりません!
◎確定申告期間中は24時間いつでも利用できます!

ステップ2 申告書を作成
◎画面の案内に従って金額などを入力するだけで申告書が作成できます!

ステップ3 申告書を提出(申告書の提出方法は2通りあります。)
①e-Taxで送信して提出
(マイナンバーカードを使って送信またはID・パスワードで送信)
◎マイナンバーカードを使って送信
・マイナンバーカード及びICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォン等が必要。
◎ID・パスワードで送信
・IDとパスワードが必要(発行手続きは、運転免許証などの本人確認書類をお持ちのうえ、最寄りの税務署にお越しください)。
②印刷して提出
◎郵送等で税務署に提出します。
◎プリンタをお持ちでなくても、コンビニエンスストア等のプリントサービス(有料)を利用して印刷できます。




特定健診を受けましょう!(稲美町) 2020.02.09.

無料の特定健診を受けて早い段階で自分の体の状態を知ることは、メタボリックシンドロームなどの予防・早期発見のためにとても大切です。
1年に1回、必ず特定健診を受けましょう!
▼対 象  稲美町国民健康保険に加入中の40~74歳の人
▼費 用  無料
▼ところ 稲美町・加古川市・播磨町の協力医療機関及び加古川総合保健センター
▼必要書類 令和元年5月に郵送している受診票、稲美町国民健康保険被保険者証など
▼受診期限 2月29日(木)
▼その他 受診票を紛失された人は、稲美町国民健康保険被保険者証を持参のうえ、健康福祉課へお越しください

~特定保健指導のご案内について~

特定健診を受けた結果、生活習慣病のリスクが高い人には、特定保健指導をご案内しています。ぜひ、この機会にご参加ください。
▼内 容  栄養士による講話、野菜をたっぷり使った調理実習、手軽にできる運動、生活習慣改善のための目標の設定、健康相談など
▼間合先 健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138




播磨町で子育てしよう(子育て支援センター) 2020.02.06.

児童手当の振り込み
2月期(10月~1月分)の児童手当は、2月10日㈪に口座に振り込みます。個人あての通知はしませんので、ご了承ください。
▼問合せ 福祉グループ ☎079(435)2362

北部子育て支援センター
幼稚園交流講座 蓮池幼稚園に遊びに行こう
幼稚園での集団生活を体験しながら、お兄ちゃん、お姉ちゃんと過ごしましょう。
▼日時 2月13日㈭午前10時~11時
▼定員 先着30人
▼対象 平成28年4月2日~平成29年4月1日に生まれた子どもとその保護者
申込み・問合せ 2月1日㈯午前9時から電話または直接受け付けます
北部子育て支援センター ☎︎078(944)0717
※駐車場が少ないので、徒歩か自転車でお越しください。

南部子育て支援センター
子育て講座 子どもがどんどん自立する親子コミュニケーション術~親が自信を持って話す・あそぶ・関わる方法~
乳幼児の子どもたちのために、私たち親ができることとは?すぐに取り入れられる親子コミュニケーションのポイントを学びましょう。
▼日時 2月21日㈮午前10時~11時30分
▼場所 南部コミセン
▼講師 山崎清治(NPO法人生涯学習サポート兵庫)
▼対象 町内在住のおおむね1歳から3歳の子どもの保護者
▼定員 先着30人(託児先着20人)
※講座は母子分離の形での参加になりますのでご了承ください。
▼申込み・問合せ 2月1日㈯午前9時から、電話または直接受け付けます
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188
※駐車場が少ないので、徒歩か自転車でお越しください。

北部子育て支援センター
子育て講座 ベビーマッサージ
ホホバオイルを使ったベビーマッサージです。ママの温かい手のぬくもりと優しい声で赤ちゃんの心と体をリラックスさせてあげながら、お母さんもゆったりとした時間を過ごしませんか。
▼日時 2月17日㈪午前10時~11時
▼場所 北部子育て支援センター
▼講師 滝川美紀
▼定員 先着15組
▼対象 町内在住の令和元年8~11月に生まれた乳児
▼費用 オイル代200円
▼持ち物 バスタオル、水分補給できる飲み物
▼申込み・問合せ 2月1日㈯午前9時から受け付けます。費用を添えて申し込んでください(電話での申し込みは不可)
※初めての人を優先させていただきます。
北部子育て支援センター ☎︎078(944)0717
※駐車場が少ないので、徒歩か自転車でお越しください。




播磨町茶道協会 月例茶会 2020.02.06.

▶日 時 2月16日(日)10:00~15:00
▶場 所 野添北公園内 蓬生庵
▶席 主 深見宗泉(表千家流)
▶費 用 400円
▶問合せ 蓬生庵☎078(944)6040
どなたでもご自由にご参加ください




防災行政無線を用いた情報伝達訓練を実施します(稲美町) 2020.02.05.

地震や武力攻撃などの緊急時に、住民の皆さんへの迅速かつ確実な情報伝達を行うため、次のとおり情報伝達訓練を実施します。この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた訓練で、全国一斉に情報伝達訓練が行われます。
訓練実施日時 2月19日(水)11:00
情報伝達手段
①防災行政無線(屋外スピーカー及び個別受信機)
②稲美有線放送
【問合先】危機管理課 消防係 ☎492-9168

 




高齢者用肺炎球菌ワクチンは3月31日まで 2020.02.05.

今年度の対象者は下記のとおりです。ご希望の人は期限内に接種してください。
※すでに肺炎球菌ワクチンを接種したことがある人は、対象外となります。

▶令和元年度対象者(平成31年4月2日から令和2年4月1日までの誕生日で対象年齢となる人)
①令和元年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上となる人
②満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓、または呼吸器に重い障がいのある人など
▶接種期限    3月31日(火)まで
▶接種回数 1回
▶必要なもの 予診票(平成31年4月下旬に郵送しています)、健康手帳(接種を記録します)、町内に住んでいることが確認できるもの(健康保険証など)
▶接種費用    4,000円(実際の金額は8,000円ですが、町が半額程度負担しています)
(自己負担分)
※生活保護法による被保護世帯、または町民税非課税世帯の人には、接費用を助成します。接種前に助成券申請手続きが必要ですので、上記接種期限までに身分証明書をお持ちのうえ、健康福祉課へお越しください。平成31年度介護保険料額決定通知書(介護保険料区分が1~3段階の人に限る)を協力医療機関に提出する場合は、手続きは不要です。
※本人または住民票上の同一世帯員以外の人が代理申請される場合、委任状または予防接種を受ける人の身分証明書が必要です。また、代理人が予防接種を受ける人と住所が同一でない場合、助成券は予防接種を受ける人の住所へ郵送となり、窓口の交付はできませんのでご注意ください。
稲美町、加古川市、明石市、高砂市、播磨町の協力医療機関で接種できます(事前に予約して下さい)。上記以外の兵庫県内医療機関でご希望の人は、接種される1週間前までに健康福祉課へお越しください。




播磨町健康いきいきセンターだより 2020.02.04.

☎079(435)5578

バレンタインデー来館プレゼント
日ごろの感謝の気持ちをこめてご来館の方にフロントにてチョコレートをプレゼントさせていただきます。
※なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。
▼日時 2月14日㈮ 午前9時30分~




令和2年度いっしょに子育て楽しもう!「先輩ママの会」会員募集 2020.02.02.

子育て支援センターの事業開催に伴う準備や託児を応援していただける子育て支援ボランティア、通称「先輩ママの会」の会員を募集します。
資格、年齢は問いません。子どもが好きな人なら大歓迎です。
活動日の中から都合の良い日のみの参加で、子ども達と楽しい時間を一緒に過ごしてみませんか。
▼活動期間 令和2年4月~翌年3月(月1~2 回程度)
▼活動場所 いきがい創造センター(子育てルーム・多目的ホールなど)
▼活動時間 おおむね9:30~11:30
▼申込期間 2月17日(月)~2月21日(金)
▼申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎492-9090




令和2年度いっしょに子育て楽しもう!子育て学級「コロボックルの会」会員募集 2020.02.02.

一年を通して、親子で四季の行事やふれあい遊びを体験したり、育児の喜びゃ悩みを共有しながら、子育てのスキルを楽しく学びます。
活動を通じて、親子で一緒に素敵な仲間作りをしてみませんか。
▼活動期間 令和2年4月~翌年2月(月2~3回程度)
▼対  象 2歳(平成29年4月2日以降生まれ~就園前の子どもとその保護者、祖父母世代で孫育てをされている人も大歓迎)
※年齢順に、火・金曜日の活動曜日ごとにグループ分けをします。
▼活動場所 主に、いきがい創造センタ一子育てルーム
▼活動期間 10:00~11:30
▼定  員 30組
▼申込期間 2月17日(月)から(定員になり次第締め切ります)
▼申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎492-9090




播磨町 郷土資料館 2月イベント情報 2020.02.01.

☎079(435)5000
2月の休館日 3日、10日、17日、25日

土器・埴輪をつくろう
▼日時
作品づくり 2月2日㈰ ①午前10時~ ②午後1時~(随時受付)
野焼き   2月15日㈯ 午前10時~午後3時
▼場所 学習室など
▼内容 土器、埴輪、土笛などの粘土で作れるもの
▼費用 400円(作品は15日に持ち帰れます)
トチの実でおひなさまをつくろう
大中遺跡公園には、弥生時代の植物が植えてあります。
今回は、トチとクヌギを使ってかわいいおひなさまを作ります。
▼日時 2月22日㈯午後1時30分~3時30分
▼場所 学習室
▼対象 小学3年生以上
定員 先着10人
▼費用 100円
※事前に申し込みが必要です。
歴史講座「播磨町には、なぜ住吉神社が多いのか」
▼日時 2月29日㈯午前10時~
▼場所 学習室
▼定員 先着40人
▼講師 上月昭信(東播磨地域史懇話会会長、郷土史家)




播磨町学童保育所春季休業期間中の利用児童の募集 2020.02.01.

学童保育所は、保護者が日中就労などのため家庭で保育できない子どもたちが生活する場所です。学童保育所は、播磨町が設置し指定管理者である特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペースが運営を行っています。
今回、令和元年度春休み期間中の利用児童を募集します。
▼対象 町内の小学校に在学する小学生で、保護者が就労などのため、春休み期間中の
保育が必要な児童
▼利用期間 3月25日㈬〜4月6日㈪(日曜日、祝日は除く)
▼利用時間 午前8時〜午後6時まで 延長時間(希望者のみ)午後6時〜7時
▼利用可能施設名称(募集予定人数)
・播磨西小学校学童保育所(10名程度)
・播磨南小学校学童保育所(10名程度)
※利用可能な学童保育所以外の校区に就学する児童も申し込みできます。
※学童保育所ごとに審査を行い、後日結果を通知します。
通常利用優先のため、利用資格のある場合でも、定員の関係で利用できない場合があり
ます。
▼利用料金 全学年共通
3千500円(3月25日〜31日)
3千500円(4月1日〜6日)
▼延長利用料 希望者のみ
2千円/月
※利用料金は、利用日数に関わらず一括して利用月の月末に納付していただきます。
※おやつ代、光熱水費、損害保険料などは別途負担が必要です。
※兄弟で利用する場合や、生活保護世帯、単親世帯で町民税非課税世帯には、利用料金
を減額する制度があります。
▼申込書配布・受付 2月3日㈪〜20日㈭ 正午〜午後6時(祝日を除く月〜土曜日)
▼申込書配布・受付場所 各学童保育所
※福祉グループでも申込書の配布をしますが、提出は直接、各学童保育所へお願いします。
▼問合せ
〇特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペース ☎079(446)3635
〇福祉グループ ☎079(435)2362
〇播磨西小学校学童保育所 ☎079(436)3041
〇播磨南小学校学童保育所 ☎078(941)1145




ふれあい交流館2月のイベント情報 2020.02.01.

休館日 2月3日(月)・17日(月)

◆コスモ絵画サークル体験教室参加者募集
絵に興味がある人、一緒に絵を描いてみませんか?画材は、自由です。
と  き 2月11日(火・祝) 9:30~11:30 ※受付開始中
と   こ  ろ  ふれあい交流館 創作棟
主  催 コスモ絵画サークル(ふれあい交流館サークル)
定  員 10人(先着順)
参  加  費 500円
持  ち  物 持っている人は、道具一式

◆稲美企画展
令和を記念して、「万葉の森美術展」を開催します。
と  き 3月11日(水)~22日(日)9:00~17:00 ※最終日22日(日)は15:00まで
と こ ろ   ふれあい交流館 2階ホール
主  催 稲美町・稲美町教育委員会
運営協力 稲美町美術協会

◆あたご大学生募集
令和2年度の高齢者大学「あたご大学」の学生を募集します。
対  象 町内在住の満60歳以上(昭和35年4月1日以前に生まれた人)
自治会費 年間5,000円
開  講  日  原則として第1・3木曜日
申込受付 2月6日(木)~3月5日(木)

◆ふれあい交流館サークル発表会
ふれあい交流館サークルによる発表会を開催します。
各サークルの活動成果をどうぞ、ご覧ください。

【展示の部】
と き
2月21日(金)13:00~17:00
2月22日(土) 9:00~17:00
2月23日(日) 9:00~15:00
ところ いなみ文化の森 ロビー、ふれあい交流館 研修室1・ギャラリ一

【発表の部】
と き 2月23日(日)13:00~15:30
ところ ふれあい交流館 2階ホール

【体験の部】
下記のサークルが一日体験教室を同時開催します。ぜひご参加ください。
詳しくは、ふれあい交流館までお問合せください。(事前申し込み必要)
編物サークル
かぎ針(6号)を使ってかわいいマスコットを編みます。
と き 2月22日(土) ①9:30~12:00 ②13:00~15:00
ところ 研修室3
定 員 各6人
参加費 150円~350円




コスモホール2月のイベント情報 2020.02.01.

◆COSMO 夢コンサート 入場無料
~第一水曜日の夜7時から夢コンサートでひとときを!~
2月5日(水) 開演19:00(開場18:30)
vol.276 Suite(スーツ)【クラシック】
ホルンの輪【クラシック・ポップス】
4月8日(水) 開演19:00(開場18:30)
vol.277 出演団体は3月号に掲載します。
兵庫大学吹奏楽部【吹奏楽】
※夢コンサートはボランティア(オペレータクラブ、レディーサークル)で運営しています。ただいま会員募集中!舞台設営の見学もできます。お気軽にお問い合わせ、またはお越しください。

大切なあの人のためにスタインウェイピアノを弾こう!
COSMOバレンタインピアノコンサート 入場無料

今年も子どもから大人まで多数の方が大切な人へのメッセージを込めてスタインウェイピアノを弾きます。熱い想いを奏でる生演奏をお楽しみください。
と き
 2月9日(日)
開 演 午前の部10:00 午後の部13:00
企画・運営 コスモホール・オペレータークラブ コスモレディーサークル

2020 爆笑! お笑い絶品ものまねライブin稲美
と き 2月15日(土)
開 演 14:00(開場13:30)
出場予定 みはる 君島遼 阿佐ヶ谷姉妹 ヒロシ アキラ100%
入場料 【全席指定】 3,000円(当日3,500円)
※未就学児入場不可
※好評発売中

第21回COSMO夢コン音のフェスティバル 入場無料
毎月第一水曜日に開催している「COSMO 夢コンサート」の出演団体による”音の共演”!今年は21回目です!
と き
 3月8日(日)
開 演 13:30(開場13:00)
出演団体 コスモ夢コンサート出演団体
※4歳以下のお子さまの入場はお断りいたします。

 




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.02.01.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎ 492-9090

●ヨチヨチの会
歯科士、栄養士を交えて日常の育児について話し合ったり、親子のふれあい遊びを体験します。申し込みはいりません。
【と き】 2月13日(木)10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 1歳児のその保護者

● 1歳遊びの会
他の親子とゆっくり関わりながら、タッチセラピーを体験していただけます。
【と き】 3月12日(木)10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 1歳児とその保護者
【定 員】 15組
【講 師】 高橋 温子(母と子のタッチセラピーインストラクター)
【申 込】 2月13日(木)8:30から(定員になり次第締切ります)




「東播磨みんなで見回り隊」研修会・東播磨青少年健全育成セミナー 2020.02.01.

「東播磨青少年本部の賞」表彰式、地域活動団体による活動事例発表、講演会を開催し
ます
と き 2月5日㊌14時~16時30分
ところ 加古川市民会館 小ホール
料 金 無料
申込・問合 1月1月31日㊎までに電話、ファクスで東播磨青少年本部へ
☎079(421)9105  📠079(424)9977




播磨ふれあいの家だより 2020.02.01.

▶申込み・問合せ 播磨ふれあいの家 ☎079(678)1481 朝来市多々良木244-1

播磨町限定感謝フェア 「すき鍋会席プラン」
1泊2食9,900円(税込)
長年ご愛顧いただき本当にありがとうございました。これまでの感謝の気持ちを込めて、食材には但馬牛と岩津ねぎを使った「一人すき鍋」を会席料理に加えた「すき鍋会席」をご用意いたしました。
播磨町だけの期間限定プランです。25年間の「播磨ふれあいの家」が終わりを迎えます。この機会に是非お越しください。
▶期間 2月1日(土)~3月30日(月)宿泊分
▶宿泊の申込み・問合せ 播磨ふれあいの家 ☎079(678)1481

播磨ふれあいの家は、令和2年3月末日をもって播磨町での運営を終了します
最後まで快適にご利用いただけるよう、指定管理者と共に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
▶問合せ 住民グループ☎079(435)2364




県立考古博物館 2月イベント情報 2020.02.01.

☎079(437)5589
2月の休館日 3日、10日、17日、25日

企画展 ひょうごの遺跡 2020 ―調査研究速報―
兵庫県が実施した発掘調査と出土品整理から、最新の調査成果を一堂に公開する展覧
会。
今回は平成30年度に刊行した発掘調査報告書に掲載した遺跡と令和元年度に発掘調査を実施した遺跡から選りすぐりの資料を展示します。
▼会期 3月15日㈰まで
▼観覧時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
▼場所 特別展示室
▼観覧料 大人 200円 大学生 150円(各種割引有り)高校生以下無料
兵庫考古学研究最前2019 講演会 「古墳と中世墓」
▼日時 2月1日㈯午後1時30分~3時(午後0時50分開場)
▼場所 講堂
▼定員 先着120人
▼講師 藤原怜史((公財)兵庫県まちづくり技術センター技術職員)
兵庫考古学研究最前線2019 講演会「古墳時代の玉かざり」
▼日時 2月15日㈯午後1時30分~3時(午後0時50分開場)
▼場所 講堂
▼定員 先着120人
▼講師 鐵英記(当館埋蔵文化財課長)
兵庫考古学研究最前線2019 講演会「本をつくる仕事、こぼれ話」
▼日時 2月29日㈯午後1時30分~3時(午後0時50分開場)
▼場所 講堂
▼定員 先着120人
▼講師 菱田淳子(当館埋蔵文化財課学芸員)




加古郡2月のリサイクルプラザ情報 2020.02.01.

☎079(437)7671
毎週月・火曜日休館

体験教室参加者募集
▼対象 小学生以上(低学年は保護者同伴)
※①は4年生以上。
①ステンドグラスのひな人形作り
ステンドグラスを使って、ひな人形のプレートを作ります。
▼日時 2月1日㈯、2日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回4人
▼費用 1千500円
※作品は後日の引き渡しとなります。
※半田ゴテを使いますので、大人が一緒に体験してください。
※大人のみの参加も歓迎します。
②モザイクガラスのひな人形
モザイクガラス(シーグラス風ガラス)を使って、ひな人形を作ります。
▼日時 2月8日㈯、9日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回8人
▼費用 300円
※作品は後日の引き渡しとなります。
③ガラスの写真立て
板ガラスの上に色ガラスを載せて模様にします。
▼日時 2月15日㈯、16日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30 分~4時
▼費用 千円
▼定員 各回8人
※作品は後日の引き渡しとなります。
④ガラスの判子作り(サンドブラスト)
ガラス製の判子に砂を吹き付けて加工します。
▼日時 2月22日㈯、23日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼費用 300円
▼定員 各回8人
※カッターナイフを使います。



ページトップへ