高齢者用肺炎球菌ワクチンは3月31日まで | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



高齢者用肺炎球菌ワクチンは3月31日まで 2020.02.05.

今年度の対象者は下記のとおりです。ご希望の人は期限内に接種してください。
※すでに肺炎球菌ワクチンを接種したことがある人は、対象外となります。

▶令和元年度対象者(平成31年4月2日から令和2年4月1日までの誕生日で対象年齢となる人)
①令和元年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上となる人
②満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓、または呼吸器に重い障がいのある人など
▶接種期限    3月31日(火)まで
▶接種回数 1回
▶必要なもの 予診票(平成31年4月下旬に郵送しています)、健康手帳(接種を記録します)、町内に住んでいることが確認できるもの(健康保険証など)
▶接種費用    4,000円(実際の金額は8,000円ですが、町が半額程度負担しています)
(自己負担分)
※生活保護法による被保護世帯、または町民税非課税世帯の人には、接費用を助成します。接種前に助成券申請手続きが必要ですので、上記接種期限までに身分証明書をお持ちのうえ、健康福祉課へお越しください。平成31年度介護保険料額決定通知書(介護保険料区分が1~3段階の人に限る)を協力医療機関に提出する場合は、手続きは不要です。
※本人または住民票上の同一世帯員以外の人が代理申請される場合、委任状または予防接種を受ける人の身分証明書が必要です。また、代理人が予防接種を受ける人と住所が同一でない場合、助成券は予防接種を受ける人の住所へ郵送となり、窓口の交付はできませんのでご注意ください。
稲美町、加古川市、明石市、高砂市、播磨町の協力医療機関で接種できます(事前に予約して下さい)。上記以外の兵庫県内医療機関でご希望の人は、接種される1週間前までに健康福祉課へお越しください。



ページトップへ