10月 | 2020 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2020年10月の投稿記事一覧



10月は近畿府県不正軽油追放強調月間 2020.10.15.

軽油引取税の脱税防止のため、軽油の抜き取り調査等を集中的に実施します。
●不正軽油は、軽油に灯油やA重油を混ぜて、 軽油と称して流通しているものです。
●不正軽油は環境汚染の原因となり、悪質な 脱税行為を伴う犯罪で、製造・売買した人は罰せられます。
問合先 加古川県税事務所課税第2課 ☎079(421)9604 📠079(421)4732




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2020.10.15.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

乳幼児の目のお話
10月10日は何の日でしょう?2つの10を横に倒すと、眉と目の形に見えることから10月10日は「目の愛護デー」とされています。今月は目のお話です。
生まれたばかりの赤ちゃんは、明るい・暗いといった光の加減がわかる程度で、物の形は認識できていません。子どもの目は毎日発達していて、生後2か月ころには両目で物をみつめられるようになり、生後3か月の乳児健診のころには動くものを目で追うようになります。一般的に視力は1歳ころに0.3程度、5歳から6歳頃に1.0程度に見えるようになり、小学校に入学する前の6歳頃までが視力の発達にとって一番大切な時期です。
【見る力を育てるヒント】
1.明るさ、暗さのメリハリのある生活を日中は光を浴び、夜は暗くして眠る
2.広い空間で体と目を動かす機会を全身運動は、眼球、視神経、脳の発達を促す
3.いろいろな物をみる体験を止まっているもの動いているもの、小さいもの大きいもの、遠くにあるもの、近くにあるものなどいろいろなものを見る体験が目に良い刺激に
4.テレビやゲームは時間を決めてテレビは正面から2~3m 離れて見る。また時間を決めて、長時間見続けないように注意。スマホなど狭い範囲の平面画面を見ると目に負担をかけるので乳幼児期は避ける。
5.前髪は目にかからないように目に見えない細菌やウイルスが目に入ると結膜炎や、目を傷つける。
子どもは、目の病気や視力に異常が見られても、ほとんどの場合、自分から症状を訴えることがありません。日ごろのお子さんの様子で、目を細めてテレビを見ている。顔を傾けて物を見ている。目やにが多いなどちょっとおかしいと感じたら早めに眼科を受診しましょう。
よく見える目を育てるためには目の機能が完成する5~6歳ごろまでに異常を発見し、早期に適切な治療や指導をうける必要があります。3歳ごろは視機能の発達を知る大切な時期です。3歳児健診では、目の検査も行っています。是非健診を受診しましょう。
秋になり過ごしやすい季節になりましたね。親子で思い切り外で体を動かして遊んだり、近くや遠くの物を指さして声をかけたり、眺めたりして、元気なからだと目を育てていきましょう。




新しい公共交通「あいのりいなみ」エリアごとの 利用できる目的地について(稲美町) 2020.10.15.

広報いなみ8月号、 9月号でご紹介した、稲美町の新しい公共交通「あいのりいなみ」の社会実験が、令和2年12 月1 日(火)から始まります。
事前に登録し、電話で予約すれば自宅まで迎えに来てくれる便利な公共交通です。10月号では、「あいのりいなみ」で行くことができる目的地について説明しています。
または、稲美町ホームページにて 利用できる目的地について詳細が掲載されています。




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.10.15.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター) ☎492-9090

●子育て悩み相談
日頃の育児や人間関係で少し疲れを感じる時、誰かに話をすることで気持ちが軽くなる事があります。相談内容については、秘密厳守しますので気軽にご相談ください。事前に申し込みが必要です。
【と  き】 11月9日(月)10:00~15:00
【と  こ  ろ】 いきがい創造センター 相談室
【相  談  員】 枝川 京子先生(公認心理師・臨床心理士)
【募集人数】 4人(相談時間は1人1時間、希望により託児可)




ひょうご県民がんフォーラム 2020.10.14.

「ここまで来た最新の肺がん治療~ロボット手術と免疫複合治療~」をテーマに、ロボットテクノロジーによる高精度手術などについて講演します。
※オンライン開催も検討中
と き 10月24日㊏14時30分~16時25分
ところ 県民会館9階けんみんホール
料 金 無料
申・問 10月16日㊎までに電話、ファクス、メール、関西労災病院ホームページ専用フォームから関西労災病院医事課副島へ
電 話 06(6416)1221(内線7193)
F  A  X 06(6416)1649
Eメール ijika@kansaih.johas.go.jp




良く学び よく育つ(播磨町) 2020.10.14.

生涯学習グループ 指導員 財田 和明

「ありがとう」の心を育む
誰でも「ありがとう」と他人に感謝されるとうれしい気持ちになります。もちろん子どもどうしでも、親子の間でもそれは同じでしょう。
ですが、なかには「ありがとう」と素直に言えない子どもがいます。また意味も分からずにただ「ありがとう」と言えばいいと思っている子どももいます。ある調査によると、日頃から感謝を心がけている子どもは、学校や日常生活に対する満足度が高いのだ
そうです。ポジティブな感情で、物事に対して楽観的に取り組むことができるというの
がその理由だそうです。
「ありがとう」という感謝の言葉は相手を気持ち良くするだけでなく、自分も前向きに
させるのです。小さいときから感謝の気持ちをもてるように育てていきたいですね。
では、どのように感謝の気持ちを育めばいいのでしょうか?
子育ての中で子どもに何かを教えるときは親が手本を示すことが多いですが、「ありが
とう」の気持ちもまず親がいろんなものに感謝することから始めることが大事です。お
手伝いをしてくれた、絵を描いてプレゼントしてくれた、「大丈夫?」と気づかってくれたなど、子どもが何かをしてくれたときはもちろんですが、それ以外でも「ありがとう」の気持ちを表す場面は意外と多いものです。
エレベーターに先に乗った人が「開く」のボタンを押してくれたとき、バスから降り
るとき、コンビ二で袋に入れてもらったときなど「ありがとう」と言うことのできる場
面はたくさんあります。
こうした場面で「ありがとう」を言っている親の姿を見て、子どもも「ありがとう」の使い方を学んでいくのです。まずは親が積極的に「ありがとう」を言いましょう。また、子どもが自然に「ありがとう」と言える場面をつくってあげるのもいいですね。例えば、何かを渡すときは「どうぞ」と言うと、子どもは「ありがとう」と言いやすくなります。
こうした工夫で「ありがとう」の心は育まれていくのです。




まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町) 2020.10.13.

企画グループ ☎︎079(435)0356

播磨町の自治会活動実態をアンケート調査しました。
2020年7月、播磨町自治会連合会が主体となって、「播磨町の自治会活動に関する実態調査アンケート」を実施しました。播磨町の各自治会の運営方法、特徴的な行事、それぞれが抱える課題などを明らかにすることが目的です。
46自治会全てから回答を得られました。
今回はその結果をお知らせします。

自治会の加入世帯は、200世帯未満の自治会が52%、中には500世帯以上の自治会もありました。自治会長の年代は、60歳以上が61%ですが、20歳代、30歳代で自治会長を担う方もいました。自治会長の選出方法は多くの自治会で選挙が行われていました。
掲載した内容以外にもどんな事業を行っているか、町からどのような支援があればいい
かなどを調査しました。アンケート結果については播磨町ホームページでもご覧いただけます。
また9月中旬に、コミセン単位で開催した自治会長研修会にて、アンケートの結果を報告し、これからの自治会運営について意見交換しました。アンケートを実施するだけでなく、この情報をもとに、これからどんなことができるかを話し合うことが次への一歩に繋がります。

【まちづくりアドバイザーとは】
播磨町では、多様化・複雑化する地域の課題やニーズに、より細かく対応するため、2020年度より「まちづくりアドバイザー」を配置しています。自治会活動やコミュニティ活動、自主的なまちづくり活動について専門的な視点から支援します。




町制施行65周年記念式典の縮小開催について(稲美町) 2020.10.13.

10月24日(土)に開催予定の「町制施行65周年記念式典」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、稲美町功労者表彰規程による表彰式のみを行い、参加者や開催内容など規模を縮小して功労者表彰式として実施します。
と  き 10月24日(土)13:30~
と  こ  ろ コスモホール
内  容 功労者表彰式
縮小する主な内容
・各種団体などへのご案内、来賓へのご案内を取りやめます。
・記念講演会やアトラクションを取りやめます。
そ  の  他 一般参加ができないため、稲美町公式YouTubeチャンネルにおいて、後日、表彰式当日の様子をダイジェスト版に編集して掲載します。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCsElcvNP6UX376_lc5BZCTw
問  合  先 企画課 政策・行革係 ☎492-9130




コスモホール10月のイベント情報 2020.10.10.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 10月5日(月)・19日(月)

《聞政施行65周年記念事業》
第28回コスモ吹奏楽祭

稲美町・播磨町の4中学に加え、兵庫大学吹奏楽部、コスモシンフォ二ツクウィンズの6団体で吹奏楽祭を開催します。
と き 10月25日(日)
開 演 14:00 (開場13:30 )
お詫び
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出演団体関係者のみでの開催とさせていただきます。一般の人のご入場はできません。

《聞政施行65周年記念事業》
稲美町吹奏楽団 コスモシンフォニックウィンズ 第4回 定期演奏会
と き 11月3日(火・祝)
開 演 14:00(開場13:30)
お詫び
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出演団体関係者のみでの開催とさせていただきます。一般の人のご入場はできません。

緊急決定!コロナに負けるな
「秋川雅史 クリスマスコンサート」
と き  12月19日(土)
チケット発売日 11月8 日(日)
詳細は11月号でお知らせします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため入場制限(50%)を行ったうえでの開催となります(約200人程度)。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
10月以降の夢コンサート
ロシア国立モスクワアカデミー合唱団
と き 12月11日(金)
バレンタインピアノコンサート
と き 令和3年2月14日(日)
第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)

下記の公演については、来年度以降に延期します(日程は未定)。

~ MASAX JAZZ Live Concert~ 100人限定ライブ
イルカ&太田裕美 ラブリー♥コンサート




災害に備えましょう(播磨町) 2020.10.10.

▶問合せ 危機管理グループ☎079(435)0991

近年、全国各地で大規模な災害が発生しており、播磨町でも災害による被害が想定されておりますが、事前の備えや、災害発生時に適切な行動をとることで被害を最小限に抑えることができます。

基本的な対策
○播磨町総合防災マップを活用し、避難経路や避難場所を確認しましょう
(避難場所は、災害の種類や状況によって変わることがあります)
○家族がばらばらの時の連絡方法や、待ち合わせ場所を決めておきましょう
○非常持ち出し品を確認したり、置き場所や、持って出る人を決めておきましょう
地震・津波の対策
播磨町では、今後発生が予想されている南海トラフ巨大地震や山崎断層帯地震で被害
が発生することが想定されています。
○緊急地震速報を見聞きしたり、地震の揺れを感じた場合は、直ちに身の安全を確保し
ましょう
○津波の到達が予想される場合は、「より遠く・より高く」避難しましょう
○家屋の耐震化を実施し、倒れやすい家具などは、金具で固定するか、家具の転倒防止
グッズなどを活用して倒れないようにしましょう
○家具の固定ができない場合は、ベッドや避難経路となる扉などに向かって倒れないよ
う配置を工夫しましょう
風水害の対策
○浸水してしまって困るものは、2階以上へ置いておきましょう
○窓や雨戸を補強したり、側溝や排水溝は掃除しておきましょう(強風時・大雨時の作
業は危険ですので避けましょう)
○風で飛ばされそうなものは固定したり、家の中にしまいましょう
○風水害の発生が予想される場合は、不用・不急の外出は控え、田畑の見回りなどは極
力控えましょう
○被害が発生する前に、早めの避難を心がけましょう




「ひょうご基幹道路ネットワークシンポジウム」播磨会場 2020.10.10.

ひょうご基幹道路ネットワークによる地域の発展について、幅広く情報を発信するため、播磨臨海地域道路をテーマとして、シンポジウムを開催します。立命館大学准教授の塩見康博先生が「2050年の道路の景色~道路ネットワーク整備と自動運転の視点から~」と題し、基調講演をされます。
●と  き 11月12日(木) 14:00~16:00(13:00開場)
●と  こ  ろ 稲美町立文化会館 コスモホール(稲美町国安1286番地の1)
●対  象 住民や地元企業の皆さん
●定  員 150人
●費  用 無料
●申込期限 10月30日(金)
●応募方法 都市計画課窓口または兵庫県ホームページの申込フォーム、はがき、FAX、電子メールにて、氏名、住所、電話番号、参加人数を明記のうえ、お申し込みください。
(申込フォーム)https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1599706726480
●問合先 都市計画課 都市計画係☎492-9143 兵庫県高速道路推進室☎078-362-9243




子育てを支援します!『すくすく子育てサポートセンター』(稲美町) 2020.10.08.

子育て世代包括支援センタ一「すくすく子育てサポートセンターjとは、子どもたちが健やかに成長できるよう、妊娠期から出産・子育て期をワンストップで支援する子育て相談窓口です。
保健師などが、妊娠、出産、子育てに関するご相談をお聞きし、お一人おひとりに合わせた母子保健サービスのご案内や子育て関連情報を提供します。お気軽にご祖談ください。

すくすく子育てサポートセンターで、はこんな事業を行っています
・妊婦面接/妊婦訪問
窓口や家庭訪問で、妊娠・出産・育児について、妊娠中のお母さんとご家族の相談支援を行います。
・こんにちは赤ちゃん
4カ月までの赤ちゃんのいる家庭を訪問し、母乳・お母さんのこころや体のケア・赤ちゃんの発達などについてお話をうかがい、支援します。
・産前産後母乳ケア
家庭訪問などで、妊娠後期から産後の母乳や授乳に関する相談などに対して、保健師・助産師がケアします。(事前予約制)
・産後ケア
出産後に、家族などから家事や育児の支援が受けられず、健康面や育児に不安があるお母さんを対象に、お母さんと赤ちゃんの新生活を支援します。(事前予約制/自己負担額あり)
・ひろばサポート
兄弟同伴で「まちの子育てひろば(※)」に来所された産後のお母さんに、母乳・お母さんの体調・赤ちゃんのお世話・兄弟のことについて相談支援します。
・ひろば情報紹介
町内の「まちの子育てひろば(※)」に関する情報や妊娠期からの見学などの情報をお伝えします。
・子育てメール相談
専用メールに寄せられた妊娠・出産・子育てに関する相談に、後日保健師・助産師が回答します。
※「まちの子育てひろば」は、子育て中の人や祖父母世代の人たちの企画運営による親子の楽しい遊び場です。

受付・間合先
8 : 30~17 : 15 (土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
こども課育児支援係「すくすく子育てサポートセンター」☎492-9154 FAX492-8030
専用メール:kosodate@town.hyogo-inami.lg.jp




認知症の人や家族の安心のために(播磨町) 2020.10.06.

大切な人が認知症になる…戸惑いと不安、悩みと混乱…。
家族だけでの介護には限界があります。介護保険制度など社会的支援以外にも、専門職や地域住民の輪が広がっています。

幸(ゆき)ちゃんカフェ
認知症に関する相談、認知症の人もご家族も気軽に立ち寄れる場所です。
一人で悩まずご相談ください。
▼日時 毎月第4金曜日午後1時30分〜3時30分
▼場所 幸ばあちゃんの家
▼費用 100円
▼問合せ 播磨町地域包括支援センター ☎079(435)1841

認知症家族の会
日頃の思いや悩みを語り合い、介護のヒントと安心感を得られる場です。
お気軽にご参加ください。
▼日時 毎月第2土曜日午後1時30分〜3時30分
▼場所 幸ばあちゃんの家
▼費用 100円
▼問合せ 播磨町地域包括支援センター ☎079(435)1841




認知症になっても安心して暮らせるまちを目指して(播磨町) 2020.10.06.

▼問合せ 福祉グループ ☎079(435)2361

認知症は特別な人に起こる他人事ではなく、誰にでも起こりうる脳の病気で、65歳以上の高齢者の4人に1人は認知症またはその予備軍と言われています。
認知症になると記憶力が低下したり、今まで出来ていたことができなくなったり、仕事や生活に支障がでてきます。
しかし、周りの人が認知症という病気を正しく理解して、認知症の人や家族を支える手立てを知っていれば、認知症になっても住み慣れた地域で穏やかに暮らしていくことができます。

こんな場所にも「物忘れ相談プログラム」
物忘れ相談プログラムはゲーム感覚で、あなたと共に何十年も働いてきた「脳」の健康チェックができます。定期的に行うことで、認知症の早期発見につながります。
播磨町内には、8か所に「物忘れ相談プログラム」を設置しています。所要時間は約5分ですので、お気軽にチェックをしてみてください。
▼設置場所 役場第1庁舎、土山駅南交流スペース(きっずなホール)、福祉会館、野添コミセン、東部コミセン、南部コミセン、西部コミセン
※中央公民館は、窓口に声をかけてください。




ふれあい交流館10月のイベント情報 2020.10.05.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:10月5日(月)・19日(月) ※10月6日(火)は資料整理日です

《お知らせ》
今年度の稲美町あたご大学は、休校とさせていただきます。

いなみ野山野草展~秋~
と き 10月17日(土) 9:00~17:00
    10月18日(日) 9:00~16:00
ところ いなみ文化の森 研修室・ギャラリー
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 いなみ野山野草の会(ふれあい交流館サークル)

第53回 稲美町菊花展
と き 10月22日(木) ~11月8日(日)
ところ いなみ文化の森 南側駐車場
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
共 催 稲美菊の会(ふれあい交流館サークル)
>>出品者を募集しています。
申込締切 9月26日(土)

秋季盆栽展
と き 10月23日(金)~25日(日)9:00~17:00(25日は15:00まで)
ところ ふれあい交流館 2階ホール
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 稲美町盆栽同好会(ふれあい交流館サークル)

第52回 稲美町美術展作品募集
稲美町美術展の作品を募集します。
展示期間 11月4日(水) ~8日(日)
募集部門 日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真
作品受付 10月4日(日)  10:00~15:00
と  こ  ろ ふれあい交流館 2階ホール

成人式実行委員募集
令和3年1月10日(日)に開催する成人式の企画・運営をしていただく実行委員を募集しています。
応募資格 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの人
問  合  先 ふれあい交流館事務局 ☎ 492-7700




令和3年度 播磨町学童保育所利用児童の募集、及び利用説明会 2020.10.05.

▼問合せ
特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペース ☎079(446)3635
福祉グループ ☎079(435)2362

学童保育所は、保護者が日中就労などのため家庭で保育できない子どもたちが生活する場所です。播磨町が設置し、指定管理者である特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペ
ースが運営を行っています。

令和3年度4月の利用児童を募集
▼対象 播磨町内の小学校に入学する新1年生を含む小学生で、保護者が就労などのた
め、放課後の保育を必要とすると認められる児童
▼利用料金
▽ 全学年共通 8千円/ 月(8月は1万1千円)
▽延長利用料 2千円/月(延長保育利用者のみ)
※おやつ代、光熱水費、損害保険料などは別途負担が必要です。
※兄弟で利用する場合や、生活保護世帯、単親世帯で町民税非課税世帯には、利用料金
を減額する制度があります。
▼申込書の配布・受付 10月15日㈭〜11月16日㈪ 正午〜午後6時(祝日を除く月〜土
曜日)。各学童保育所で配布と受け付けをします
※申込書の配布は、福祉グループでも行っています。提出は直接、学童保育所へお願い
します。
※利用審査を行い、後日結果を通知します。利用資格のある場合でも、定員の関係で希
望する学童保育所を利用できない場合があります。
▶開所時間
平日       下校時~18:00
土曜日、長期休業  8:00~18:00
延長時間     18:00~19:00
※日曜日、祝日、盆、年末年始などは お休みです。
▶施設名称(定員数)・電話番号
・播磨小学校第一学童保育所(60人) ☎079(437)0299
・播磨小学校第二学童保育所(35人) ☎079(497)5520
・蓮池小学校第一学童保育所(76人) ☎078(941)1141
・蓮池小学校第二学童保育所(58人) ☎078(941)1146
・蓮池小学校第三学童保育所(42人) ☎078(941)1900
・播磨西小学校第一学童保育所(49人)☎078(436)3041
・播磨西小学校第二学童保育所(35人)☎079(435)3332
・播磨南小学校第一学童保育所(55人)☎078(941)1145
・播磨南小学校第二学童保育所(55人)☎078(942)3100
※施設は児童が通学する小学校敷地内の学童保育所になります。

利用説明会
希望する人のみお越しください。
一時保育あります。
▼日時
①11月5日㈭ 午後7時 蓮池小学校区対象
②11月12日㈭ 午後7時 播磨小学校 播磨西小学校 播磨南小学校区対象
▼場所 中央公民館 大ホール




県立考古博物館 10月イベント情報 2020.10.03.

☎079(437)5589
10月の休館日 5日、12日、19日、26日

特別展「兵庫ゆかりの武将たち―明智光秀とその時代―」
京や大坂に近接する兵庫県域では、戦国から近世へと時代が移り変わるなかで、重要な戦いがくりひろげられました。
本展では、天下統一への歩みのなかで、県内各地で活躍した武将の肖像画や歴史資料・武具などを紹介するとともに、関連城跡から出土した考古資料などを展示します。
▼会期 10月10日㈯~11月29日㈰
▼観覧時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
▼場所 特別展示室
▼観覧料 大人 500円 大学生 400円(各種割引有り)高校生以下無料

特別展講演会「信長と光秀」
▼日時 10月17日㈯午後1時30分~3時
▼場所 講堂
▼定員 60人
※事前予約が必要です。詳細は館のHPをご覧ください。
▼講師 髙木叙子(滋賀県立安土城考古博物館学芸員)




福祉会館で『成年後見相談』が始まりました(播磨町) 2020.10.02.

『成年後見相談』を月2回開催しています。成年後見制度の仕組みや利用について、気軽に説明を聞くことができます。
相談は、毎回10:00~16:00までで、予約優先です。相談日は広報はりまの相談窓口のページに掲載しています。
▶今後の相談日 10月 6日(火)、23日(金)、11月10日(火)、28日(土)
専門職相談員さんってどんな人?
社会福祉士 森保純子さん (森のすず社会福祉士事務所、兵庫県社会福祉士会 ぱあとなあ兵庫会員)
「東播磨エリアを中心に、成年後見業務や福祉相談を行っています。播磨町の皆さまが、住み慣れたこの町に、ずっと安心して暮らしていただけるよう、お話を伺いご一緒に考えてまいりたいと思います。お気軽にお越しください。お待ちしています」




防災行政無線を用いた 情報伝達訓練を実施します(稲美町) 2020.10.02.

地震や武力攻撃などの緊急時に、住民の皆さんへ迅速かつ確実な情報伝達を行うため、次のとおり情報伝達訓練を実施します。
この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた訓練で、全国一斉に情報伝達訓練が実施されます。
●訓練実施日時 10月7日(水)11:00
●伝達手段
①防災行政無線(屋外スピーカー及び戸別受信機)
②稲美有線放送
【問合先】 危機管理課 消防係 ☎492-9168




加古郡10月のリサイクルプラザ情報 2020.10.01.

☎079(437)7671 毎週月・火曜日休館

体験教室参加者募集
▼対象 小学生以上の人(低学年は保護者同伴)
※②は小学4年生以上が対象。
※密を避けるため、体験者1人に同伴者は1人まででお願いします。
①ガラスの判子作り(サンドブラスト)
ガラス製の判子に砂を吹き付けて加工します。
▼日時 10月3日㈯、10日㈯ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回4人
▼費用 300円
※カッターナイフを使います。
②トンボ玉教室
ガラス棒をバーナーで溶かして、トンボ玉を作ります。
▼日時 10月17日㈯、18日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回ひと家族4人まで
▼費用 500円(2個分)
※模様玉及び金具類は、別途実費をいただきます。
③ガラスの時計作り
板ガラスの上に色ガラスを使って絵を描きます。
▼日時 10月24日㈯、25日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 24日各回4人、25日各回2人
▼費用 1千500円
※作品は後日の引き渡しとなります。




播磨町で子育てしよう 2020.10.01.

児童手当の振り込み
10月期(6月~9月分)の児童手当は、10月9日㈮に口座に振り込みます。個人あての通知はしませんので、ご了承ください。
▼問合せ 福祉グループ ☎079(435)2362

南部子育て支援センター
子育て講座 ベビーマッサージ
ホホバオイルを使ったベビーマッサージです。ママの温かい手のぬくもりと優しい声で赤ちゃんの心と体をリラックスさせてあげながら、お母さんもゆったりとした時間を過ごしませんか。
▼日時 10月28日㈬午前10時~10時50分
▼場所 南部子育て支援センター
▼講師 滝川美紀
▼対象 令和2年4月~令和2年7月生の乳児とその保護者
※初めての人を優先させていただきます。
▼定員 先着7組
▼費用 オイル代200円
▼持ち物 バスタオル、水分補給できる飲み物
▼申込み・問合せ 10月1日㈭午前9時から受け付けます。費用を添えて申し込んでください(電話での申し込みは不可)
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188
※駐車場が少ないので、徒歩か自転車でお越しください。
※新型コロナウイルス感染予防対策として、時間の短縮と、定員の削減をして実地します。また、中止または変更になる場合があります。
※北部子育て支援センターでは11月に開催する予定です。




東播臨海広域クリーンセンターの愛称募集 2020.10.01.

▼問合せ 高砂市広域ごみ処理施設建設推進室 ☎079(448)8766

令和4年4月高砂市にオープン予定の東播2市2町の広域ごみ処理施設「東播臨海広域クリーンセンター」の愛称を募集します。
この施設は、2市2町(高砂市、加古川市、稲美町、播磨町)から発生する可燃ごみ、不燃ごみ及び粗大ごみを処理する施設として、「可燃ごみ処理施設」「不燃・粗大ごみ処理施設」「管理事務所(環境学習・啓発施設を含む。)」を整備し、長期にわたり運営していくことを目的として建てられます。また、限られた資源の有効利用やごみ発電による再生可能エネルギーの活用を進め、環境への負担の低減を図るとともに、環境学習の場を2市2町の住民の皆さんへ提供するなど循環型社会形成の一翼を担う施設として整備し、運営することも目指しています。
住民(2市2町)の皆さんに愛され親しまれる空間として多くの方に活用していただけるような、すてきな愛称をお待ちしています。
▼募集期間 10月1日㈭〜同年11月20日㈮(当日消印有効)
※2市2町以外にお住いの人でも応募できます。応募方法など詳しくは、募集要領をご覧ください。
※入選作品には、賞状及び記念品を贈呈します。
※募集要領、応募用紙は、高砂市ホームページから取り出せます。また、すこやか環境グループ窓口にも用意しています。




令和3年度 播磨町立幼稚園園児募集 2020.10.01.

▼問合せ 教育総務グループ☎079(435)0533

子どもたちは遊びの中で、いろいろな友達とかかわりながら様々な感情を体験し、友達と遊ぶ楽しさや大切さに気付いていきます。
町立幼稚園では遊びの中で、主体的に〝生きる力〞の基礎を育んでいきます。
※播磨西幼稚園については、令和5年度より幼稚園型認定こども園に移行予定です。
▼対象 本人及び保護者が播磨町に居住している次に該当する幼児
3歳児 平成29年4月2日〜30年4月1日生
4歳児 平成28年4月2日〜29年4月1日生
5歳児 平成27年4月2日〜28年4月1日生
▼入園願書配布 10月1日㈭から各幼稚園で配布(土・日曜日、祝日は除きます)
▼申込期間 10月19日㈪〜21日㈬午前9時〜午後4時
▼必要書類 入園願書、施設型給付・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書および、個人番号提供書
▼申込場所 入園を希望する幼稚園
※園区は、原則として、お住まいの住所地により決まっています。ただし、播磨幼稚園区および蓮池幼稚園区にお住いの人については、播磨西幼稚園へ通園することもできます。
※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選させていただくこととなります。
▼幼稚園名・所在地・電話番号
播磨幼稚園(宮北1丁目7‒7)☎079(437)0729
蓮池幼稚園(西野添2丁目10‒35)☎078(942)8328
播磨西幼稚園(北本荘4丁目5‒25)☎079(435)3265
▼問合せ 教育内容などについては、各幼稚園にお問い合わせください。
申し込み手続きなどについては、教育総務グループにお願いします
教育総務グループ ☎079(435)0533
▼保育料 無料
※令和元年10月から保育料は無償化されました。
※保育料とは別に実費として幼稚園で徴収されている費用(行事費など)は、保護者の負担となります。
▼教育時間 年齢によって若干の時間差があります
弁当のある日 午前9時〜午後2時
弁当のない日 午前9時〜正午
●預かり保育
町立幼稚園に在籍している園児を教育時間終了後から午後4時までお預かりします。
※預かり保育の利用申請は、入園決定後にご案内します。
▼利用料金 1日あたりの利用料
弁当のある日 300円
弁当のない日 500円
長期休業中 千円
※預かり保育の保育料についても要件を満たせば無償化の対象となる場合があります。該当する場合は、別途申請をしていただく必要があります。

※注1 令和3年4月より教育時間は午前8時30分からになる予定です。
※注2 令和3年4月より預かり保育は午後4時30分まで延長する予定です。




令和3年度 保育施設の利用申込み(播磨町) 2020.10.01.

▼問合せ 福祉グループ☎079(435)2362

保育施設では、共働き家庭など家庭で十分な保育ができない保護者に代わり、0歳から小学校入学前までの乳幼児の保育を行っており、入所児童の案内を次の通り行います。
▼申込書の配布 10月1日㈭から福祉グループまたは各保育施設にて配布
町ホームページでダウンロードすることもできます。
▼申込期間 10月15日㈭〜11月30日㈪(土・日曜日、祝日を除く)
▼申込場所 福祉グループ
▼必要書類
①教育・保育給付認定申請書兼保育施設等利用申込書
②保護者が家庭で保育ができない状況を証明する書類(勤務証明書など)
③子どものための教育・保育給付に係る認定申請における個人番号提供書
※入所審査を行い、1月下旬以降に結果を通知します。入所資格のある場合でも、定員の関係で入所できない場合があります。
詳しくは、福祉グループまでお問い合わせください。

保育施設・所在地・電話番号 対象クラス・定員 保育時間 保育方針
(社福)蓮池保育園
西野添2丁目10-33
☎078(942)6983
0歳~5歳
定員未定
※令和3年4月
1日、認定こど
も園へ移行予定。
7:00~20:00
(延長保育を含む)
「遊びの中から、
体と心を育てる保育」
(社福)播磨保育園
東本荘1丁目13-7
☎079(437)8165
0歳~5歳
230人
7:30~18:00 「健康で明るい子ども」
(社福)キューピットこども園
北本荘6丁目9-11
☎079(435)2532
0歳~5歳
140人(保育部分)
15人(教育部分)
7:00~19:00
(延長保育を含む)
「元気な子ども、
明るい子ども、
素直な子ども」
(社福)播磨中央こども園
南大中1丁目5-13
☎079(435)2455
0歳~5歳
150人(保育部分)
15人(教育部分)
7:30~18:30 「心身共に
健やかな子ども」
(社福)パレット保育園
東本荘1丁目13-28
☎079(451)7616
0歳~2歳
19人
7:30~18:30 「健康で明るい子ども」

※各施設とも0歳(生後57日)から受け入れます。

▼保育料
▽0〜2歳児クラス 同一世帯の父母または扶養義務者の令和3年度分の町民税(所得割)額に応じて決定
※8月分までは、令和2年度分の町民税(所得割)額に応じて決定します。
※入園料(申込金)は不要です。
※延長保育は、別に保護者負担金が必要です。
▽3〜5歳児クラス 無料
※食材料費、行事費などは、保護者の負担となります。




10月は「里親月間」です 2020.10.01.

私たちの身近には、さまざまな事情で家族と一緒に暮らすことができない子どもたちがいます。
このような子どもたちを自らの家庭に迎え入れて、温かい愛情と正しい理解を持って育ててくださる人を「里親」といいます。
長期の養育ではなく、施設などで生活している子どもを、週末や正月・夏休みなどに一時的に預かる週末・季節里親もあります。
兵庫県では、子どもたちを家族の一員として迎え入れ、心身の成長を支えてくださる「里親」を募集しています。
里親制度については、兵庫県中央こども家庭センターまでお問い合わせください。
問合先
兵庫県中央こども家庭センター ☎078-923-9966




10月1日から ロタウイルス感染症の予防接種が 定期接種(無料)になります(稲美町) 2020.10.01.

【対  象】 令和2年8月1日以後に生まれた人
【ワクチン】
ワクチンは2種類あり、同様の効果があります。
2回目以降の接種は、最初に受けたワクチンと同じ種類を接種してください。
・ロタリックス(2回接種)(経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン)
・ロタテック(3回接種) (5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン)
【留意事項】
・対象者には、予防接種券及び予診票を郵送します。
・初回の接種を生後2カ月から生後14週6日までに接種しましょう。
・2回目以降の接種は、27日以上の間隔をあけて接種します。
・9月30日以前の接種は定期接種となりません。
・令和2年7月31日以前に生まれた人は、任意接種(一部費用助成あり)となります。
【問合先】 こども課 育児支援係 ☎492-9155




高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(稲美町) 2020.10.01.

高齢者に対するインフルエンザ予防接種を一部公費負担で実施しています。
接種を希望する人は、事前に協力医療機関に予約のうえ接種を受けてください。
対  象
町内に住んでいる人(稲美町内に住民票がある人)で満65歳以上の人、または満60歳以上65歳未満の人で心臓、じん臓または呼吸器に重い障がいのある人など
接種期間
令和2年10月1日(木)~令和3年1月31日(日)
医療機関
町内協力医療機関(下記表をご覧ください)

町内協力医療機関 電話番号
上垣内科クリニック 492-0705
大西メディカルクリニック 492-0935
大村耳鼻咽喉科医院 496-5111
コスモクリニック 496-5277
後藤医院 492-0065
私立稲美中央病院 492-3812
友永クリニック 497-0770
沼田クリニック 492-1330
三木内科クリニック 4 5 1- 8 14 0
宮本医院 492-0151
山口医院 492-0006

※加古川市、明石市、高砂市、播磨町の協力医療機関でも接種できます(事前に予約してください)。
※それ以外の兵庫県内協力医療機関での接種を希望する場合は、接種される1週間前までに健康福祉課までお問い合わせください。
必要なもの
予診票(協力医療機関にあります)、健康手帳(お持ちの人のみ)、町内に住んでいることが確認できるもの(健康保険証など)、接種費用(1,500円)
費用の助成
生活保護法による被保護世帯または町民税非課税世帯の人は、接種費用を助成しますので、下記の①または②により手続きしてください。
①接種時に「介護保険料額決定通知書(第1~3段階の人に限る)」を協力医療機関へ提示してください。
②接種前に身分証明書等をお持ちのうえ、健康福祉課で助成券を申請してください(代理人が申請する場合は、委任状または対象者の身分証明書が必要になり、原則郵送とします)。




事業系指定ごみ袋制度が始まります!(稲美町) 2020.10.01.

10月1日(木)から、事業者の皆さんが清掃センターへごみを搬入するときは、稲美町商工会で販売している稲美町の「事業系指定ごみ袋」を使用してください。
ごみ収集運搬業者へ委託する場合も同じです。
※家庭から出る可燃ごみは、これまでと変更ありません。

お問い合わせは、生活環境課(☎492-9140)




「子育て支援拠点施設等」の愛称の投票をお願いします(稲美町) 2020.10.01.

子育て支援機能と福祉会館機能を備えた複合施設が令和3年度にオープンします。子育て支援拠点施設等の「愛称」を募集したところ、300点を超える応募がありました。町では、1次選考として応募作品の中から下記の5作品を選考しました。この5作品から、皆さんに投票していただき、投票結果を参考に愛称の最終決定をします。ぜひ、投票をお願いします。

施設の特徴
この施設は、「子育て支援施策の拡充」「子どもに関する機能の集約」「親子が安心して集える場」「多目的な交流の確保」などの観点から、子育て支援エリアと福祉会館エリアを盛り込んでいます。

投票期間
10月1日(木)~ 10月16日(金)まで
愛称の投票対象作品

番号 愛称 説明
あいねっこ 愛、稲そして根っこを掛け合わせました。愛情一杯の稲美町から稲の草の根的な活動拠点となりますよう祈念を込めました。
いーな 稲美町の“いな”。親子や高齢者が快適に利用できる居ごこちがいい場所(居ごこちがいーな)。だから、また行きたいと思う場(行きたいーな)。そんな楽しい場(楽しいーな)。その思いを込めた愛称としました。
いなみ子育て交流プラザ 子育て中の親子、そして幅広い世代がのびのびと、また、いきいきと交流ができる公共の広場となるよう考えました。
いなみっこ広場 「稲美」+「子ども」で、愛着のわく名称として考案。子育て世代の支援や相談の拠点としての役割を担い、また多世代の町民の交流・ふれあいの場として、子育て世代を社会全体で支える施設が皆さんに末永く愛されるよう、親しみやすく命名いたしました。
ラコリエ INAMI ラコリーヌ(フランス語で「丘」)+クリエーション(英語で「創造」)の造語で、この施設が「岡(丘)地区に創造がふくらむ楽しみな場所」となるよう願いを込めました。

投票できる人
町内在住、在勤、在学、在園する人
投票方法 (1人1回限り1 作品の投票とします)
投票用紙(任意の用紙でも可)に、良いと思った「愛称の番号」(1人につき1作品)、「住所」、「氏名(ふりがな)」、「年齢」を記載し、投票箱へ投入してください。こども課へ持参または郵送、FAX、Eメールでも投票できます。様式は自由です。
[投票箱・投票用紙設置場所]
役場新館ロビー、子育て支援センター、コスモス児童館、各福祉会館
※投票用紙は町ホームページからもダウンロードできます。
投票の注意
(1) 投票対象5 作品の中から、良いと思った愛称を、1人につき1 作品を選んで、投票してください。
(2) 投票は、1人1回に限ります。二重投票が確認された場合は、いずれの投票も無効とさせていただきます。
愛称の選考方法・個人情報の取扱い
投票結果を参考に、愛称を決定します。選考内容に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。投票者の氏名などの個人情報は、愛称決定の目的以外には使用しません。
問合・投票用紙送付先
〒675-1115 加古郡稲美町国岡1丁目1番地 稲美町役場こども課
☎492-9155  FAX492-8030  Eメール kodomo@town.hyogo-inami.lg.jp




令和3年度 保育園 園児募集(稲美町) 2020.10.01.

お問い合わせは、こども課児童福祉係(☎492-9155)

対  象
保護者の就労や病気など、保育を必要とする事由に該当する、町内に住所のある0歳から5歳までの、令和3年4月入園希望者
入所案内の配布
10月1日(木)から、各保育園及びこども課で配布します。
受付期間
1次募集 10月7日(水)~11月18日(水)
※2次募集以降は、1次募集の状況をみて行います。
申込方法
申込書に必要書類を添付し、こども課へ提出してください。
※町外の保育園などを希望される場合も、こども課へ提出してください。
募集人数および連絡先
バンビ第一保育園(森安) 40人 ☎492-0304
バンビ第二保育園(岡)  30人 ☎492-4140
母里保育園(野寺)    30人 ☎495-2343
加古保育園(加古)    18人 ☎492-4810
いなみ虹保育園(国安)  6人 ☎490-6681



ページトップへ