7月 | 2020 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2020年7月の投稿記事一覧



県立神戸高等技術専門学院「福祉調理コース」10月生募集 2020.07.16.

就業に役立つ知識や技術を身に付けられる職業訓練受講生を募集します。
◆ 募集コース=福祉調理
対 象 18歳以上の求職者(新規学卒者除く)
料 金 授業料無料 ※教材費など別途
申込み 8月3日㊊~28日㊎に最寄りのハローワークへ
問合せ 同学院 ☎078(794)6630  📠078(794)6637




防災行政無線を用いた 情報伝達訓練を実施します(稲美町) 2020.07.15.

地震や武力攻撃などの緊急時に、住民の皆さんへ迅速かつ確実な情報伝達を行うため、次のとおり情報伝達訓練を実施します。
この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた訓練で、全国一斉に行われます。
●訓練実施日時 8月5日(水)11:00
●伝達手段 防災行政無線(屋外スピーカー及び戸別受信機)
【問合先】 危機管理課 消防係 ☎492-9168




県立考古博物館 7月イベント情報 2020.07.13.

☎079(437)5589
7月の休館日 6日、13日、20日、27日

企画展 金銀銅の考古学
耳飾り、銅鏡など、金銀銅がつかわれた県内遺跡からの出土品や、素材となる金属を採掘した鉱山遺跡の発掘調査の成果などを紹介します。
▼会期 7月23日㈷~8月30日㈰
▼観覧時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)
▼場所 特別展示室
▼観覧料 大人 200円 大学生 150円(各種割引有り)高校生以下無料




授乳・おむつ交換に 『いなみっこステーション』ご利用ください! 2020.07.12.

「いなみっこステーション」ってなぁに?
乳幼児を連れたお母さんお父さんが、プライバシーを気にせずに安心して授乳のできる場を提供する「授乳スペース」と、ベビーシートなどでおむつ替えができる「おむつ替えスペース」の、両方またはいずれかの設備がある施設です。

「いなみっこステーション」登録施設を募集します!
町全体で子育て家庭の外出を支援するとともに、子育て家庭を応援する意識を高めるため、授乳やおむつ替えのスペースを備えた施設を「いなみっこステーション」として登録する事業を実施します。
そこで、「いなみっこステーション」に登録していただける協力施設(店舗など)を募集します!
登録施設には
登録施設には登録証とステッカーを交付するほか、登録施設一覧を表示したチラシや町ホームページなどで紹介します。また、登録施設は、企業広告などに「いなみっこステーション」の登録施設であることを表示することもできます。
登録の流れ
1.登録を希望する事業者は、登録申請書に必要事項を記入のうえ、こども課へ提出をお願いします。
2.こども課の担当者が、現地で設備などを確認し、申請内容を審査します。
3.担当者が確認後、「いなみっこステーション」として登録させていただきます。
4.「いなみっこステーション」登録証とステッカーを交付します。
※登録証は、施設内の見やすい場所(受付窓口等)に掲示してください。
※ステッカーは施設の出入口など、利用者の目につきやすい場所に掲示してください。




県立考古博物館企画展「金銀銅の考古学」 2020.07.10.

耳飾りなど金・銀・銅が使われた出土品や鉱山遺跡の調査成果などを紹介します。
と き 7月23日㊍㊗~8月30日㊐ 9時30分~18時(入場は17時30分まで)
ところ 県立考古博物館特別展示室
料 金 一般200円、大学生150円、高校生以下無料
問合せ 同館 ☎079(437)5589  📠079(437)5599




住民の皆さんに1人につき5,000円分の稲美町地域振興商品券を交付します 2020.07.10.

新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上が減少した町内の小規模事業者の支援と消費を喚起することを目的に、住民の皆さんに1人につき5,000円分(500円券X10枚)の地域振興商品券を交付します。

・交付対象者
令和2年7月1日時点に、稲美町の住民基本台帳に記録されている人
・引換券の送付
引換券は世帯ごとにまとめて、7月下旬ごろに世帯主へ送付します。
※引換券の再発行はできませんので、大切に保管してください。
※引換期聞を過ぎると引換えはできませんので、ご注意ください。
・引換期間・場所
7月28日(火)~8月3日(月)の9:00~16:00
役場新館ロビー・いきがい創造センター
8 月4 日(火)~11月30日(月)の 9:00~16:00 土・日曜日、祝日は除く。
稲美町商工会館
※8月13日(木)、14日(金)は役場産業課へお越しください。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、地区別引換日を設けていますので、なるべく指定日にお越しください。また、混雑をさけるため、引換開始時間前に並ぶことがないようご協力をお願いします。
・持参していただくもの
引換券、引換えに来られる人の身分証明書(マイナンパー力一ド、運転免許証、健康保険証、学生証など)
※ご家族分をまとめての引換えや代理人などによる引換えもできます。
・使用期間
令和2 年7 月28 日(火)~令和3 年2 月28 日(日)
・使用店舗
稲美町地域振興商品券取扱店で使用できます。
※稲美町共通商品券の取扱店とは一部異なります。
・商晶券使用時の注意
-現金との引換えはできません。
-購入などの際は釣り銭は支払われません。
-取扱店名の記入または押印のあるもの、角が切り取ってあるものは無効です。
-盗難、紛失、滅失または偽造、変造、模造などに対して、発行者は責任を負いません。
・地区別引換日
7月28日(火)
五軒屋、池の内、北新田、蛸草、中村、菊徳、向山、下沢、北山、金守、中一色、西和田、和田、幸竹、森安
7月29日(水)
大沢、上新田、千和池、印東、印西、六分一、六分一山、岡西、相の山、岡東
7月30日(木)
中新田、三四軒屋、川北、学校前、上野谷、下野谷、出新田、百丁場連合、十七丁、国安、国北、琴池
7月31日(金)
六軒屋、見省、七軒屋、草谷、国岡
8月1日(土)
全地区対象
8月2日(日)
全地区対象
8月3日(月)
八軒屋、上新田高層住宅、大沢東、下草省、野寺、野谷団地、上場東、愛宕、国安団地、西山、和田東山、稲美野荘園、大池、昭和苑、小池前、第五昭和苑

稲美町地域振興商品券の取扱店を募集しています
町が発行する稲美町地域振興商品券が使えるお屈を募集しています。
取り扱いを希望される居舗・事業所は、登録の申し込みをしてください。
(既に稲美町共通商品券取扱店にこ登録のある居舗などは申し込み不要です)
■対  象 下記の(1)から(3)のいずれかに該当する事業所
(1) 町内に本店がある法人
(2) 町内に事業所がある個人事業主
(3) 町内に居住する個人事業主
■登録申込 稲美町商工会 ☎492-0200




あんぜん・あんしん 暮らしのメモ帳(播磨町) 2020.07.06.

特別定額給付金( 10万円)にかかる詐欺メールにご注意ください

事例 「給付金10万円を配布につきお客様の所在確認」というタイトルのメールが届いた。「携帯電話を通じて、国民の皆様に配布していく」と書かれていてURLが貼り付けられていた。「配布の方法は銀行振り込みもしくは、係の者がご自宅に伺う場合がある」とあるが本当だろうか。
【ひとこと助言】 市町村や総務省の職員になりすまして、メールや電話や自宅を訪問して「給付金を振り込むので銀行口座やキャッシュカードの番号を教えてください」などの不審なメールや電話などの相談が全国で報告されています。
●役場や総務省の職員が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
●役場や総務省の職員が住民の皆さまの銀行口座の番号や家族構成などの個人情報をメールや電話でお問い合わせをすることは絶対にありません。
●役場や総務省の職員が「特別定額給付金」のために手数料の振込をお願いすることは絶対にありません。
●不審なメールが届いても添付されたURLなどにはアクセスしないでください。また、電話番号の記載があっても相手に電話をしないでください。万一連絡をすると大切な個人情報を聞き出される恐れがあります。
●「10万円の給付金の関係で調査をしています」「給付金の受取手続きを代行します」との不審なメールの情報も寄せられています。不審なメールが届いても無視してください。
●もしかして?と不安になったらすぐに播磨町消費生活センターまでご相談ください。
ご相談は…お電話ご来所どちらでもご相談ください。ご来所の場合は、住民グループ⑥
番窓口にお声がけください。
▼相談日時 祝日を除く毎週月〜金曜日 午前9時〜午後4時
※専門の相談員が相談に応じます。
▼電話相談・面談、相談予約播磨町消費生活センター
☎079(435)1999




播磨町 郷土資料館 7月イベント情報 2020.07.05.

☎079(435)5000
7月の休館日 6日、13日、20日、27日

郷土資料館では例年オポナカムラ夏休み教室やその他の文化財教室を開催していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催につきましては現在調整中です。
開催が決定した場合は、ホームページなどでお知らせします。




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2020.07.05.

新型コロナウイルスとこころの健康
▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を自粛するなど今までに経験のないことが起きています。
そのために、お母さんもストレスが多い状況が続いているかと思います。
このような状況で、どのようなこころの反応がおこりやすいか、日常の生活をどのように過ごし、こころを健康に保てばよいかを知っておきたいものです。
●こころの問題
・行動の自由が制限される状況が続くと、フラストレーションがたまり、不安や恐怖、怒りといった感情、抑うつ、眠れないといった症状としてあらわれる場合があります。
・このような反応は、誰にでもおこる自然な心理的反応です。新型コロナの終息や外出などの自粛の解除で状況が良くなれば、自然になくなります。
・こころの問題を未然に防ぐためには、こころの健康を保つ生活習慣が大切です。
●こころの健康を保つための生活習慣
・食事や睡眠を十分にとって、今までと同じ生活リズムを送ることで、免疫力を高め、こころの健康を保つことができます。
・外出が制限されており運動不足になりがちですが、三つの密(密閉空間、密集、密接)を避けながらできる運動をすると良いでしょう。(家庭でできる筋トレ、ウォーキングなど)動画なども参考になります。
・楽しくリラックスできる時間や趣味など、感染リスクを増やさずに気分転換につながる自分にあったストレス発散法を見つけましょう。
・家族や友人とのつながりを大切にしましょう。直接会えなくてもSNS を使ったり、電話をしたりすると良いでしょう。
当たり前の日常がかけがえない日々だったと感じるこの頃ですが、命を守ることがなにより大切だと痛感します。体も大事ですが、こころを元気に保っていきしょう。




稲美町国民健康保険及び兵庫県後期高齢者医療制度の 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(稲美町) 2020.07.04.

被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染(発熱などの症状があり感染が疑われる場合を含む)し、その療養のために労務に服することができず、給与の全部または一部を受けることができなかった場合は、申請により傷病手当金が支給されます。まずはお電話でご相談ください。
【対象者】
稲美町国民健康保険または兵庫県後期高齢者医療制度の加入者、かつ被用者等(給与等の支払いを受ける者)で、新型コロナウイルス感染症に感染した者、または発熱等の症状があり当該感染症の感染が疑われる者
※被用者とは他の人に雇われている人をいいます。
【支給期間】
療養のため労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間
ただし、給与等の全部または一部を受け取ることができる場合は、これを受け取ることができる期間は不支給(受けることができる給与等の額が以下で算定される傷病手当金の支給額よりも少ない場合は差額を支給)
【支給額】
直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×2 / 3× 日数
【適用期間】
令和2年1月1日から9月30日までの間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月まで)
【問合先】
住民課 保険年金係 ☎492-9135




新型コロナウイルス感染症の影響による 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の減免について(稲美町) 2020.07.04.

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入の減少が見込まれ、次の対象要件に該当する場合は、申請により保険税(料)の減免を受けることができます。まずはお電話でご相談ください。
【対象要件】
①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯の人
⇒ 保険税(料)全額免除
②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の給与収入、事業収入、不動産収入、山林収入(以下「事業収入等」)の減少が見込まれ、下記の条件のすべてに該当する世帯の人
⇒ 保険税(料)の一部を減額
【保険税(料)が減免される具体的な条件】
(1) 事業収入等のいずれかが、前年の当該事業収入等の額の3割以上減少する見込みであること
(2) 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
(注) 国民健康保険税と後期高齢者医療保険料については、上記のほかに主たる生計維持者の前年の所得の合計額が1,000万円以下であることが必要です。
【対象となる保険税(料)】
平成31年度(令和元年度)分及び令和2年度分の保険税(料)であって、納期限が令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間のもの
○詳しくは、町ホームページをご覧ください。
[問合先]
・国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料に関すること
税務課 住民税係 ☎492-9132
・介護保険料に関すること
健康福祉課 介護保険係 ☎492-9139




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.07.03.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎492-9090

●てくてくの会
“第1反抗期”や“イヤイヤ期”と言われる2歳の頃、我が子にどう接すればよいのかと悩む
人も少なくありません。そこで、この時期の子どもの心理や接し方を学んで、ゆとりをもった子育てを楽しみませんか。
【と き】
9月 8 日(火)10:00~11:00「イヤイヤ期をうまく乗り切るために」
9月11日(金)10:00~11:00「公認心理師・臨床心理士と2 歳児を語ろう」
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 2歳児とその保護者
【定 員】 10組
【申 込】 7月13日(月)8:30~(定員になり次第締切ります)
●ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について話し合ったり、親子のリラクゼーション遊びを体験します。申し込みはいりません。
【と き】 7月30日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 0歳児とその保護者
【持ち物】 バスタオル
●ツインズ(多胎児ママの会)
多胎児を育児中のママ達が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。現在、多胎児を妊娠中のお母さんも気軽にご参加ください。申し込みはいりません。
【と き】 8月3日(月)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 多胎児の保護者(子ども同伴可)
●子育て悩み相談
日頃の育児や人間関係で少し疲れを感じる時、誰かに話をすることで気持ちが軽くなる事があります。相談内容については、秘密厳守しますので気軽にご相談ください。事前に申し込みが必要です。
【と  き】 8月5日(水)10:00~15:00
【と  こ  ろ】 いきがい創造センター 相談室
【相  談  員】 枝川 京子先生(公認心理師・臨床心理士)
【募集人数】 4人(相談時間は1人1時間、希望により託児可)
●ヨチヨチの会
栄養士・保健師を交えて日常の育児について話し合ったり、親子のふれあい遊びを体験します。申し込みはいりません。
【と き】 8月6日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 1歳児とその保護者




事業者の皆さまへ 新型コロナウイルス支援策個別相談会(播磨町商工会) 2020.07.02.

給付金、助成金などの支援策について、専門家(社会保険労務士、中小企業診断士)による個別相談会を実施します。
▼対象 新型コロナウイルスにより売り上げ減少や休業など、事業に影響があった事業者
▼開催日 9月29 日までの毎週火・金曜日(8月14日を除く)
▼受付時間 午前9時~ 11時30分、午後1時~3時30分
※予約制ではありません。
直接お越しください。1事業所30分程度。状況によりお待ちいただくことがあります。
▼場所 播磨町商工会館
▼費用 無料
▼問合せ 播磨町商工会
☎︎079(435)1630
※「雇用調整助成金」などの相談は、6月30日(火)まで毎日開催中。




新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除(播磨町) 2020.07.02.

国民年金

▼対象期間 令和2年2月以降の国民年金保険料
▼対象 次の①または②に該当する人
①令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人
②令和2年2月以降の所得などの状況から見て、当年中の所得見込みが、現行の国民年金保険料の免除などに該当する水準になることが見込まれる人
※2年以内に退職・失業された場合、失業などの特例免除制度を利用した方が有利に審査される場合があります。必要書類が異なるのでお気を付けください。
▼必要書類 ①国民年金保険料免除・納付猶予申請書 ②所得の申立書
▽学生の必要書類 ①国民年金保険料学生納付特例申請書 ②所得の申立書 ③学生証のコピー
※申請書は日本年金機構のホームページからダウンロードできます。
※マイナンバーにより郵送申請する場合はマイナンバーカードの写しなどの本人確認書書類の添付が必要です。
▼申請 保険年金グループまたは、加古川年金事務所に郵送
※窓口での申請も可能ですが、感染拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。
▼郵送先・問合せ
〇加古川年金事務所
〒675‐0031 加古川市加古川町北在家2602 ☎︎079(427)4740
〇保険年金グループ
〒675‐0182 播磨町東本荘1丁目5番30号 ☎︎079(435)2581




新型コロナウイルスに感染または感染疑いのある被保険者に傷病手当金を支給します(播磨町) 2020.07.02.

国民健康保険

▼対象 次の①から③まですべてに該当する人
①播磨町の国民健康保険に加入している被保険者(給与の支払いを受けている人)であること
②新型コロナウイルスに感染または発熱などの症状で感染の疑いがあり仕事を休んでいること
③仕事を休んでいる間、就業先から給与などの支払いが、一部または全部なかったこと
▼支給対象日数 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができなかった期間のうち、労務に就くことを予定していた日数
▼支給額 1日につき、直近の継続した3カ月間の給与収入の合計を就労日数で除した金額の3分の2
▼適用期間 令和2年1月1日から9月30日まで
▼必要書類 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)、被保険者証、印鑑、世帯主の口座がわかるもの、申請書(4種類)
▼問合せ 保険年金グループ ☎︎079(435)2581




新型コロナウイルス感染症の影響より、特定医療費(指定難病・小児慢性 特定疾病)受給者証の有効期限を延長します(播磨町) 2020.07.02.

特定医療費受給者証

有効期限が延長された新たな受給者証(有効期限令和3年10月31日)を5月下旬より順次ご自宅へ送付しています。受け取られたら古い受給者証は破棄し、新たな受給者証をご使用ください。
▼対象 兵庫県が発行する特定医療費(指定難病・小児慢性特定疾病)受給者証(有効期限令和2年10月31日)をお持ちの人
▼各種変更申請 受給者証の記載内容に変更が生じた場合は変更申請手続きが必要です。加古川健康福祉事務所地域保健課にお問い合わせいただくか、兵庫県ホームページでご確認ください。
▼問合せ 加古川健康福祉事務所地域保健課 ☎079(422)0003




新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少する見込みの世帯は、申請によって保険税の減免を受けることができます(播磨町) 2020.07.02.

国民健康保険税

▼対象 ①または②の要件を満たす世帯
①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯
②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の3つの要件をすべて満たす世帯
・事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10
分の3以上減少する見込みであること
・前年の所得の合計額が1千万円以下であること
・収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
▼必要書類 ホームページで申請書のダウンロードができます。その他申請に必要な書類については、ホームページでご確認いただくか、電話でお問い合わせください。印刷環境がない場合は、申請書を郵送します
▼申請・問合せ 郵送または窓口で申請を受け付けます
税務グループ ☎︎079(435)0358




新型コロナウイルスの影響により納税が困難な人への徴収猶予の特例制度(播磨町) 2020.07.02.

町税

新型コロナウイルスの影響により事業などに係る収入に相当の減少があった人は、1年間、町税の徴収の猶予を受けることができます。徴収の猶予を受けるためには、申請が必要です。
徴収の猶予が認められた場合、差押などの滞納処分の執行を受けないほか、認められた期間中の延滞金が免除されます。
▼対象 次の①②のいずれにも該当する人です
①新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業などに係る収入が前年同期と比較して概ね20%以上減少している
②一時に納付し、または納入を行うことが困難である
▼必要書類 ①申請書(窓口及びホームページにあります)②収入や預金状況のわかる資料(売上帳や現金出納帳、預金通帳のコピーや給与明細書など)
※書類提出が困難な人は、口頭で状況をお伺いすることがあります。
▼申請・問合せ 税務グループ ☎︎079(435)0358




マイナポイント予約支援窓口を開設しています(稲美町) 2020.07.02.

9月から、マイナポイントの付与が予定されています。キャッシュレス決済でチャージまたは買い物をすると、1人あたりその金額の25%(上限5,000円)分のマイナポイントがもらえます。マイナポイントを受け取るには、事前に①マイナンバーカードの取得、②マイナポイントの予約、③マイナポイントの申し込みが必要です。
②マイナポイントの予約は、パソコンや一部のスマートフォンから予約することができますが、パソコンなどをお持ちでない人のために、マイナポイントの予約支援窓口を開設しています。
【と こ ろ】  新館1階 住民課前
【と   き】  平日 8:30~17:15
【必要なもの】  マイナンバーカード
※マイナンバーカードの受け取り時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)が必要です。
問合先 企画課 情報係 ☎492-9130
詳細は総務省ホームページにてご確認ください。




マイナンバーカード(個人番号カード)はもう取得されましたか?(稲美町) 2020.07.02.

マイナンバーカードは、個人番号を証明するだけではなく、本人の顔写真が付いているので本人確認の証明書として利用できます。さらに、税の電子申告などにも使用できる便利なカードです。また、今後は健康保険証として利用するなど、多方面で使用することになります。無料で作ることができますので、お早めに取得しましょう。
※マイナンバーカードに記録される内容は、カードに記載された氏名、住所、個人番号(マイナンバー)のほか、電子証明書などに限られ、所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。

マイナンバーカード取得の申請方法
下記の手続きの流れで申請をお願いします。
①通知カードまたは個人番号通知書の送付時に同封された申請書に必要事項を記載します。
申請書を紛失されている場合は、住民課窓口において本人確認ができれば、申請書を再発行しています。
②顔写真を貼付します。顔写真は住民課窓口にて無料で撮影をしています。
③返信用封筒に入れてポストに投函してください。
※郵送のほかに、スマートフォンやパソコンで申請する方法もあります。
マイナンバーカード受け取りの手続き
申請後、マイナンバーカードの交付準備ができたことをお知らせする文書を郵送しますので、マイナンバーカードを申請した本人が住民課まで受け取りにお越しください。
マイナンバーカードの受け取り期日を過ぎても、受け取りは可能ですので、ご都合の良いときに窓口にお越しください。ただし、日曜日に受け取りを希望される場合は事前予約が必要となります。ご注意ください。
【問合先】 住民課 住民係 ☎492-9134




「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント(稲美町) 2020.07.02.

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避けるなどの「新しい生活様式」が求められています。このような「新しい生活様式」における熱中症予防のポイン卜に気をつけて過ごしましょう。

1. 暑さを避けましょう
・エアコンを利用するなど、部屋の温度を調整する
・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整する
・暑い日や時間帯は無理をしない
・涼しい服装にする
・急に暑くなった固などは特に注意する
2.適宜マスクをはずしましょう
・気温、湿度の高い中でのマスク着用は要注意
・屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合は、マスクをはずす
・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえで、適宜マスクをはずして休憩をする
3.こまめに水分補給しましょう
・のどが渇く前に、1日あたり1.2リットルを目安に水分補給をする
・大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに
4.日頃から健康管理をしましょう
・日頃から体温測定、健康チェック
・体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養する
5.暑さに備えた体作りをしましょう
・暑くなり始めの時期から適度に運動をする
・水分補給を忘れずに、無理のない範囲で運動する
・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度の運動をする

高齢者、子ども、障がい者の皆さんは、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。
3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の人からも積極的な声かけをお願いします。




新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売上が大きく減少している町内事業者播磨町中小企 業支援金を給付します(播磨町) 2020.07.01.

播磨町中小企業支援金

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売上が大きく減少している町内事業者の事業継続を支援するため、国の持続化給付金の支給を受けた事業者などに対し播磨町から支援金を支給します。
▼対象 国の持続化給付金の支給を受け事業継続をする次の人
法人 播磨町内に本社を有し法人登記のある法人(確定申告書の納税地が播磨町の法人)
個人 播磨町内に住民登録がある事業主
▼支給額 1事業者10万円
▼申請期間 5月19日㈫~令和3年2月26日㈮
▼申請方法 電子申請により申請が可能です。電子申請を利用できない場合は、申請書類を郵送してください。
詳しい申請方法や必要書類は、播磨町ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください
▼申請先・問合せ
〒675-0182 播磨町東本荘1丁目5番30号
播磨町役場住民グループ地域振興チーム
☎︎079(435)2364




事業の再開とイベントの中止について(播磨町) 2020.07.01.

新型コロナウイルス感染症の影響により休止していた「わくわく講座」の受け付けを再開します
住民の皆さまが開く集まりの場に町職員が出向いて、町の事業や暮らしに役立つ情報をお伝えする「わくわく講座」の受け付けを開始します。申し込み要領やメニューなど詳しくは、広報はりま5月号18ページをご覧いただくか、企画グループでお渡しするメニュー兼申込書をご覧ください。
※わくわく講座は、町内在住、在勤、通学をする5人以上のグループでお申し込みができます。新型コロナウイルス感染症感染防止のため、3密にならない配慮が可能な会場と人数でお申し込みください。
▼問合せ 企画グループ ☎︎079(435)0356

新型コロナウイルス感染症の影響により夏休み子どもチャレンジ教室は中止します
企画グループ ☎︎079(435)0356

新型コロナウイルス感染症の影響により播磨町子どもサマーセミナーは中止します
学校教育グループ ☎079(435)0545

新型コロナウイルス感染症の影響により7月4日の第6回はりますくすくベビーフェスタを中止します
こども窓口 ☎079(435)0366

新型コロナウイルス感染症の影響により毎年7月に実施していましたサマーフェスティバルは中止します
スポーツクラブ21はりま ☎︎079(437)2201




東播磨地域都市計画区域マスタープラン等に係る説明会・公聴会の開催について 2020.07.01.

「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」「区域区分」「都市再開発の方針、住宅市街地の開発整備の方針、防災街区整備方針」の各見直し案について説明会・公聴会を開きます。
【説明会】
と き 7月8日㊌19時~20時
ところ 県加古川総合庁舎2階大会議室
定 員 40人
【公聴会】
と き 7月31日㊎19時~20時
ところ 県加古川総合庁舎2階大会議室
※開催に先立ち公述申し出の受け付けをします。
(公述申し出がない場合は公聴会は中止)
申込・問合 公述の申し出は7月21日㊋(当日消印有効)までに所定の申し出書を郵送、持参で県都市計画課 〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1へ
☎078(362)3578  📠078(362)4453




加古郡7月のリサイクルプラザ情報 2020.07.01.

加古郡リサイクルプラザお楽しみ工房

▶問合せ 加古郡リサイクルプラザ ☎︎079(437)7671
9:00~16:00(休館日 月・火曜日)
さまざまな工作で、夏をたっぷり楽しみましょう。
▶対象 小学生以上(小学1~3年生は保護者同伴)
※教室の参加者1人につき、同伴者は1人でお願いします。
※マスクの着用をお願いします。
※加古郡以外の人は2次受付から申し込みを受け付けます。
▶申込方法
【1次受付】
1次受付は電話での申し込みはできません。
・ 郵送で申し込み
希望する教室名と日程、時間、参加者名、年齢または学年、住所、保護者の携帯電話番号を記入、84円切手を同封のうえ下記の応募先までお送りください。
〒675-0155 播磨町新島60
加古郡リサイクルプラザ『お楽しみ工房』申込み係
・インターネットフォームで申し込み
下記のURLにアクセスのうえお申し込みください。
http://www.kakoeisei.or.jp/2020natu/2020otanoshimi.html
▶締切日 7月6日(月)正午(郵送の場合は7月6日(月)必着)
※応募者多数の場合は抽選となります。
※記入内容に不備がある場合は無効です。
※抽選結果は7月12日(日)までに連絡します。
(連絡がない場合は、お問い合わせください)
【2次受付】
7月13日(月)から、電話での受け付けを開始します。
※2次受付では、加古郡以外の人も申し込みができます。参加費は2割増しとなります。ご了承ください。




コスモホール7月のイベント情報 2020.07.01.

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

COSMO 夢コンサート
7/1 水 vol.280
Suite【クラシック】
兵庫大学吹奏楽部【吹奏楽】
8/5 水 vol.281
創憧会【邦楽(尺八・箏・三味線)】
9/2 水 vol.282
さくら【クラシック】
加古川カマームジーク【クラシック・弦楽】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、開催日程を調整中です。

第28回コスモ吹奏楽祭
と き 7月5日(日) 延期
~ MASAX JAZZ Live Concert~ 
100人限定ライブ
と き 9月12日(土)・13日(日) 延期
イルカ&太田裕美 ラブリー♥コンサート
と き 9月19日(土) 延期




ふれあい交流館7月のイベント情報 2020.07.01.

☎ 492-7700 FAX 492-7878
休館日:7月6日(月)・20日(月)

七 夕 展
願いを込めた短冊を笹につるしましょう♪
と き 7月1日(水)~7月7日(火)9:00~17:00
ところ いなみ文化の森 ロビー

平 和 展
平和ポスター展
市民が描いた原爆の絵(複製)を展示します。
(1974年~1975年に募集したもの)
また、1999年に制作されたアニメ『はとよひろしまの空を』を常時放映します。
と き 8月1日(土)~8月15日(土)
ところ いなみ文化の森 ロビー・ギャラリー




稲美町障がい者基幹相談支援センターを開設します! 2020.07.01.

「障がい者基幹相談支援センター」を7 月1 日(水)に開設します。
地域の相談支援の拠点として、障がいのある人が住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らせるよう、社会福祉士などの専門資格を持った職員が、障がいの種別や障害者手帳の有無に関係なくさまざまな悩みごとの相談支援や制度の案内などを総合的に実施します。
予約の必要はありませんので、日常生活で困っていること、将来や就職への不安、障害福祉サービスの内容や利用方法など、気軽に相談してください。
1.稲美町障がい者基幹相談支援センターの概要
【開設場所】 稲美町加古4369番地の3 障害者ふれあいセンター 2階
【開設時間】 月~金曜日 8:30~17:15
【休業日】 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
【問合先】 稲美町障がい者基幹相談支援センター ☎492-5577 FAX 492-6160
2.障がい者なんでも相談の実施場所の変更について
上記センターの開設に伴い、役場地域福祉課で実施していた「障がい者なんでも相談」を7月1日(水)から「障がい者基幹相談支援センター」内で実施します。
〇身体障がいに関する相談        月曜日 10:00~12:00
〇精神障がい・こころの健康に関する相談 火曜日 10:00~12:00
〇知的障がい・発達障がいに関する相談  金曜日 10:00~12:00
※すべての相談に事前予約が必要です。下記の問合先までご連絡ください。
【問合先】 稲美町障がい者基幹相談支援センター
☎492-9167(障がい者なんでも相談専用) FAX 492-6160



ページトップへ