5月 | 2020 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2020年5月の投稿記事一覧



祝 町政施行65周年記念(稲美町) 2020.05.15.

昭和30(1955)年3月31日に加古郡加古村、母里村、天満村が合併し、稲美町が誕生してから65年目の年を迎えます。
これまで、の稲美町を築きあげてこられた先人達に改めて感謝するとともに、住民一人ひとりがふるさとに愛着を持ち、夢と希望をもって暮らし続けることができるようなまちづくりを目指します。
町では、一年間を通じて様々な記念事業を実施し、町制施行65周年をお祝いします。

1.第28回コスモ吹奏楽祭 7月5日(日)  コスモホール
2. からだを知る日~町民体力測定~  10月18日(日)  いなみ野体育センター
3. 町制施行65周年記念式典 10月24日(土)  コスモホール
4. 吹奏楽固定期演奏会 11月3日(火・祝)  コスモホール
5. ひょうご合唱の祭典 11月29日(日)  コスモホール
6. 海外合唱団招轄 12月11日(金)  コスモホール
7.NHK公開番組・上方演芸会 12月18日(金)  コスモホール
8.第49固いなみ新春万葉マラソン 令和3年1月2日(土) サン・スポーツランドいなみ大会周辺
9. 東はりま選抜美術展 令和3年3月 ふれあい交流館
10. 稲美町平和祈念戦没者追悼式 延期、時期未定 コスモホール
11. 北条直正没後100年記念講演会 延期、時期未定 ふれあい交流館
12.東京2020パラリンピック 延期、時期未定 万葉の森・ふれあい交流館
※各事業の詳しい内容や募集方法等については、順次広報等でお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期・中止とする場合があります。
※5月3日(日)に予定していました「稲美ふれあいまつり」については、中止になりました。
間合先 地域福祉課地域福祉係 ☎ 492-9136




民間保育所・認定こども園・地域型保育事業所における保育士就職フェアの開催(稲美町) 2020.05.14.

保育士を目指しておられる人に、稲美町と播磨町の保育施設(10園参加予定)を知っていただき、実際に保育に携わる保育士と直接話をしていただける場を提供するため、就職フェアを開催します。興昧のある人は、ぜひご参加ください。
と  き  5月24日(日) 14 : 00~ 16 : 00
※開催中止の場合は町のホームペジにて前日までにお知らせします。
ところ 播磨町中央公民館大ホール(加古郡播磨町東本荘1丁目5-40)
対 象 保育の職場に就労を希望する人
費 用 無料
申 込 不要、直接会場へお越しください(入退場自由)
間合先 こども課児童福祉係 ☎ 492-9155




ふれあい交流館5月のイベント情報 2020.05.13.

さっき盆栽展
季節の盆栽・山野草を多数展示します。
と き 5月29日(金) ~ 31日(日) 9: 00 ~17 : 00 (ただし、31日(日)は15:00まで)
ところ ふれあい交流館2階ホール
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 <ふれあい交流館サークル> 稲美町盆栽同好会
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となる場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。




播磨町 郷土資料館 5月イベント情報 2020.05.13.

☎079(435)5000
5月の休館日 1〜7日、11日、18日、25日

ひょうたんで人形をつくろう
ひょうたんに千代紙を貼って、かわいい人形をつくります。
▼日時 5月30日㈯午前10時~正午
▼場所 学習室
▼対象 小学生以上
▼定員 15人
▼費用 200円
※事前に申し込みが必要です。




消費者セミナー 2020.05.10.

ファイナンシャルプランナーの谷口智美さんを講師に迎え、人生をワークショップ形式でシミュレーションしながらお金の準備の仕方や人生設計の方法を学びます
と き 5月31日㊐10時~11時30分
ところ 加古川総合庁舎2階大会議室
定 員 20人(先着)
料 金 無料
申込み 電話、ファクスで東播磨消費者センターへ
☎ 079(421)0993 📠 079(424)9977




~妊婦の皆さんへ~ 新型コロナウイルス感染症対策について(稲美町) 2020.05.09.

感染が妊婦に与える影響
現時点では、妊娠後期に新型ウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない人と変わらないとされています。胎児のウイルス感染症例が海外で報告されていますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はありません。したがって、妊娠中でも過度な心配はいりません。

日頃の感染予防
一般的に、妊婦が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。人混みを避ける、こまめに手を洗うなど日頃の健康管理を徹底してください。
〇妊娠中の人や乳幼児の健康に関する子育て相談は、こども課育児支援係にお問い合わせください。
間合先 こども課 育児支援係 ☎ 492-9155




防災行政無線を用いた情報伝達訓練を実施します(稲美町) 2020.05.08.

地震や武力攻撃などの緊急時に、住民の皆さんへ迅速かつ確実な情報伝達を行うため、次のとおり情報伝達訓練を実施します。この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラー卜)を用いた訓練で、全国一斉で情報伝達訓練が行われます。
訓練実施日時 5月20日(水)11:00
報伝達手段  ① 防災行政無線(屋外スピ力及び戸別受信機) ② 稲美有線放送
[間合先]    危機管理課消防係 ☎ 492-9168




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2020.05.08.

こども窓口って何するの?
▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

毎月「子育て応援すくすくタイム」を掲載している「こども窓口」ですが、場所は第1庁舎内にあり、例えばこんなことをしています。
~母子健康手帳交付からの出会い~
妊娠が分かったら、こども窓口で母子健康手帳を交付しています。妊娠届出書のアンケートから、妊娠・出産・子育てに対しての思いや不安をお聞きし、必要な母子保健サービスの案内をしています。お話を伺うのにおおむね20分程度面談をさせていただいています。希望があれば、妊婦訪問の予約をとることもできます。母子健康手帳を交付してから、両親学級、出生届、新生児訪問、乳幼児健康診査、子育て支援センターでの「赤ちゃん相談」…と継続してお母さんとお子さんに会えるのが喜びです。
~必要なサービスの提供~
人それぞれ、家庭環境や悩みごとは違います。例えば、産後に家族のサポートが十分得られない人には、産後ヘルパーの派遣や産後ケアというサービスを案内しています。利用を検討されている場合、スムーズに産後のサービスを提供できるよう、妊娠中から調整をしています。お困りのことがあれば、まずはこども窓口にご相談ください。保育施設などについてのご案内も行っています。
~子育てのお助け役の一つに~
こども窓口では、電話相談や訪問を行っています。子育てに困ったときの対処方法は、ご家族や友人に相談をする、インターネットで調べるなど、人それぞれですが、保健師や助産師、栄養士という専門職に相談をしてみるのも方法の一つです。子育てに正解はありませんが、何か子育てのヒントになることをお伝えできたり、気持ちが少し楽になってもらえたらと思っています。困ったときの対処方法の一つに、こども窓口を利用していただけたら嬉しいです。




あんぜん・あんしん 暮らしのメモ帳(播磨町) 2020.05.07.

新型コロナウィルスに便乗した悪質商法や詐欺に注意
【事例1】
「日頃の感謝を込めてマスクを売ります」というメールが送られてきた。1人3箱まで1箱600円と書いてあったので、3箱注文することにした。名前や住所、クレジットカード番号、セキュリティコードを入力して送信した。その後マスク代金の他に18万円の不審な引き落としがされていることがわかった。
【事例2】
自宅を訪問してきた業者から「新型コロナウィルスの影響で金の相場が上がることは間違いない。今申し込めば、高騰する前の金額で購入できる枠が当たるかもしれない。すぐに申し込んだほうが良い」と勧誘された。
【ひとこと助言】
●マスクの入手が困難な状況に便乗して、新たな架空請求が発生しています。上記の事例の他にも「マスクを無料で送る」といったメールが届くこともあります。心当たりのない不審な発信元のメールが届いた場合、メールに記載されたURLには絶対にアクセスしないようにしましょう。
●メールに実在する事業者名が記載されているケースもあります。この場合でも、メール内の電話番号に電話したりしないようにしましょう。うっかり電話をしてしまうと、勧誘されて、金銭を要求される可能性があります。万が一、商品が届いた場合は受け取りを拒否しましょう。
●新型コロナウィルスの感染拡大による経済活動への影響を口実にして金の相場が上がるなどの怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。少しでも怪しいと思うことがあれば、きっぱりと断りましょう。
ご相談は…お電話ご来所どちらでもご相談ください。ご来所の場合は、住民グループ⑥
番窓口にお声がけください。
▼相談日時 祝日を除く毎週月〜金曜日 午前9時〜午後4時
※専門の相談員が相談に応じます。
▼電話相談・面談、相談予約播磨町消費生活センター
☎079(435)1999




播磨町茶道協会 月例茶会 2020.05.07.

▼日時 5月17日㈰ 午前10時〜午後3時
▼場所 野添北公園内 蓬生庵
▼席主 橿本宗弘(裏千家流)
▼費用 400円
▼問合せ 蓬生庵 ☎078(944)6040




稲美町平和祈念戦没者追悼式の延期について 2020.05.06.

令和2年5月16日に開催を予定していた「稲美町平和祈念戦没者追悼式」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言を受け、園内での蔓延防止や安全確保の観点から延期することといたしました。
また、今年度中の開催等については、今後の状況を見て判断します。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。




稲美町子育て支援拠点 施設運営連絡協議会 公募委員募集のお知らせ 2020.05.04.

稲美町では、令和2年度に子育て支援機能と福祉会館機能を備えた子育て支援拠点施設の建設を予定しています。
そこで、拠点施設を効果的に運営するために協議していただける委員を募集します。
募集人数  2人
応募資格 次の条件を満たしている人
・年3回程度、平日の日中の会議に出席可能な人
・子育て支援拠点施設の運宮に興昧のある人
・町内に住所のある人
応募方法 こども課に備え付け、または町ホームページに掲載している応募用紙に必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
受付期限 5月20日(水)
申込・間合先 こども課育児支援係 ☎492-9155




県立考古博物館 5月イベント情報 2020.05.03.

☎079(437)5589
5月の休館日 1〜6日、7日、11日、18日、25日

播磨大中古代の村リニューアル記念 特別展 弥生時代って知ってる? 
―2,000年前のひょうご―
▼会期 7月5日㈰まで
▼観覧時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)
▼場所 特別展示室
▼観覧料 大人 500円、大学生 400円(各種割引有り)、高校生以下無料




播磨町犯罪被害者等支援条例が施行されました 2020.05.03.

▶問合せ 危機管理グループ☎079(435)0991

犯罪に遭われた方やそのご家族が、犯罪により受けた被害を早期に回復し、平穏な生活を取り戻すためには、行政や事業者なども含めた地域全体でこれらの方々を支える必要があります。
そのことから、播磨町では犯罪被害者等支援条例を制定し、犯罪被害者等を支援するためにそれぞれが担うべき責務と町が実施する施策に関する基本的な事項を定めました。

町の責務
・犯罪被害者等を支援するための施策を策定し、実施すること
・施策が円滑に実施されるよう関係機関等と連携・協力すること
住民(町内に通勤・通学・滞在する人を含みます)の責務
・犯罪被害者等を地域で支えあうことの重要性について理解を深め、二次的被害が生じないよう十分に配慮すること
・町や関係機関が行う犯罪被害者等の支援に協力するよう努めること
事業者の責務
・犯罪被害者等が置かれている状況や、犯罪被害者等を支援することの重要性についての理解を深め、二次的被害が生じないよう十分に配慮すること
・犯罪被害者等が刑事手続に適切に関与することができるよう、就労・勤務について十分に配慮するよう努めること
町が行う施策
・情報提供や助言及び関係機関との連絡調整
・支援施策に関する総合的な相談を行う窓口の設置
・犯罪被害者等への支援金の支給
・住民の理解を深めるための広報、啓発
・犯罪被害者等を支援する団体の支援

犯罪被害者等支援金
条例の施行に合わせ、犯罪により亡くなられた人の遺族や、犯罪により1カ月以上の療養を要する傷病を負った人に支援金を支給する制度を開始しました。
詳細については危機管理グループまでお問い合わせください。
犯罪被害に関する相談
ひょうご被害者支援センターでは、犯罪被害全般に関する無料電話相談や、犯罪による被害を受けた方に対する総合的な支援を行っています。
犯罪被害で困っておられる方はひとりで悩まず、下記までお電話ください。(無料)

犯罪被害全般 ひょうご被害者支援センター
☎078(367)7833
火・水・金・土(祝日、12月28日~1月4日、8月12日~16日を除く)
10:00~16:00
性被害専用 ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」
☎078(367)7874
月・火・水・金・土(祝日、12月28日~1月4日、8月12日~16日を除く)
10:00~16:00




ひょうごラジオカレッジ受講生追加募集 2020.05.02.

毎週土曜の朝7時から30分間、ラジオ関西で放送する講座を聴き、はがきなどで感想文を提出。テキストは毎月自宅へ郵送します
対 象 50歳以上の県内居住者
申・問 5月11日㊊までに所定の入学願書を郵送で同カレッジ事務局へ
※入学願書の取り寄せは電話で事務局へ
☎ 079(424)3343 📠 079(424)3475




加古郡5月のリサイクルプラザ情報 2020.05.02.

☎079(437)7671
毎週月・火曜日休館

体験教室参加者募集
▼対象 小学生以上(①は4年生以上)低学年は保護者同伴
※播磨町、稲美町以外の人は費用が2割増しになります。
①トンボ玉教室
▼日時 5月8日㈮、10日㈰、23日㈯、24日㈰
午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回2人
▼費用 500円(2個分)
※模様玉及び金具類は、別途実費をいただきます。
②ガラスの判子作り(サンドブラスト)
▼日時 5月9日㈯、30日㈯午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回4人
▼費用 300円
※カッターナイフを使って、ガラスに加工します。
③ガラス製アクセサリー作り
▼日時 5月16日㈯、17日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回4人
▼費用 500円
※金具類は、別途実費をいただきます。




播磨わくわく講座 2020.05.02.

「安心してくらせる町にしたいなぁ」「もっと播磨町のことを知りたいなぁ」
問合せ・申込み 企画グループ
申し込み前に電話などでご相談いただければ、日程調整がスムーズに進みます。
☎079(435)0356   079(435)0609

播磨わくわく講座は、住民の皆さんが主催する会合や催しに町職員や専門家が出向き、町政の現状やくらしの中で知っていると役立つ内容の講座を行います。講座を受講することにより、まちづくりについて理解を深めていただき、住民と行政が協働して、住みよいまちをつくることを目的としてつくられた講座です。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間受付を休止します。再開時期につきましては、決まり次第お知らせします。

<申し込みできる方は>
原則として、町内に在住、通学、通勤している5人以上の団体・グループなら誰でも申し込みできます。(講座㉘・㉙を除く)
<申し込み方法は>
実施日の1ヵ月前までに、播磨わくわく講座申込書を企画グループへ提出してください。
詳しくは下記をご覧ください。
<開催時間と場所は>
平日・休日を問わず、午前9時から午後9時までの間で2時間以内(講座㉘・㉙を除く)とし、開催場所は、公共施設・集会施設などで、町内に限らせていただきます。
<会場の手配は>
この講座は、住民の皆さんが主催する催しに、講師を派遣する制度です。会場の手配や催しの周知、当日の進行などは、主催者側でお願いします。
<講師料は>
講師料は無料ですが、講座によっては、材料費や資料代などが必要になる場合があります。
<利用できない場合は>
① 公の秩序を乱し、または善良な風俗を阻害するおそれのあるとき。
② 政治、宗教または営利を目的とした催しなどを行うおそれのあるとき。
③ 播磨わくわく講座の目的に反しているとき。
<注意事項>
① この講座は、苦情などをお聞きする場ではありません。
② 講座の時間は、当初予定した時間内に終わるようにお願いします。
③ その場で説明できない内容がある場合も予想されますので、ご了承ください。
④ 日程については、講座の内容、講師の都合などにより、調整させていただく場合があります。

役場職員以外の講師が担当する講座もあります
次の講座は警察官(加古川警察署)による講座です。以下の条件がありますので、ご注意ください。
講座 「犯罪から命と財産を守るために」、講座 「守ろう!交通ルール」
▶団体 30人以上の団体・グループ
▶時間 平日の午前10時から午後4時までの間で2時間以内

●わくわく講座メニュー
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間受付を休止します。
再開時期につきましては、決まり次第お知らせします。

①これからのまちづくり(企画グループ)
今後めざすまちの姿を示した播磨町総合計画、播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略などの内容について
②情報リテラシーを身につけよう(企画グループ)
情報を適切に活用する力(リテラシー)を身につけて、情報機器やインターネットを正しく利用しよう
③統計調査って何?(企画グループ)
国勢調査など、身近に実施されている統計調査について
④まちの台所事情(総務グループ)
予算や決算など、まちのお金のはなし
⑤選挙のしくみ(総務グループ)
あなたの1票を大切に…いろいろな投票方法について
⑥「情報公開」「個人情報保護」って何?(総務グループ)
情報公開条例、個人情報保護条例に基づく両制度について
⑦防災のはなし(危機管理グループ)
被害を最小限にくい止めるために普段からしておくことは? 災害が起こったらまず何をすればいいの? など防災関連のはなし
⑧マスタープランって何?(都市計画グループ)
まちの都市計画の現状と基本計画について
⑨地籍調査って何?(都市計画グループ)
地籍調査の必要性や仕組みについて
⑩道路のはなし(土木グループ)
道路の役割って?など道路関連のはなし
⑪かしこい消費者になろう!(住民グループ)
最近の消費生活相談事例を交えながら、契約トラブルに遭わないためのポイントをわかりやすくご説明します
⑫知っておきたい「国保」と「年金」(保険年金グループ)
「国民健康保険」と「国民年金」の仕組みと手続き
⑬わかりやすい「介護保険」(保険年金グループ)
「介護保険」の仕組みと手続き
⑭税金のはなし(税務グループ)
町税の仕組みはどうなってるの? どんな計算で、こうなるの…
⑮食のはなし(すこやか環境グループ)
一工夫で健康づくり!毎日の食事(調理実習も可)
⑯「健」「幸」づくりを楽しもう(すこやか環境グループ)
誰でもできる健康づくりをご紹介!
⑰みんなでごみを減らそう(すこやか環境グループ)
家庭で気軽に始められるごみの減量、環境にやさしいリサイクル
⑱福祉のはなし(福祉グループ)
今実施されている福祉制度は? ①~③から選択してください ①障害福祉 ②高齢福祉 ③児童母子福祉
⑲水ができるまで(上下水道グループ)
こうやって飲み水ができるんだ! ~取水井から浄水施設の紹介~
⑳なぜ「下水道」は必要なの?(上下水道グループ)
下水道の整備について
㉑ 今、学校教育は?(学校教育グループ)
子どもをとりまく学校教育の現状と播磨町の教育
㉒ 今こそ考えよう!家庭教育(学校教育・生涯学習グループ)
青少年の健全育成や家庭で子どもと向き合うポイント
㉓男女共同参画社会って?(生涯学習グループ)
男女共同参画社会の実現に向けて私たちができること
㉔ 人権ビデオフォーラム(生涯学習グループ)
人権啓発ビデオを見て語り合おう
㉕ みんなのスポーツ(生涯学習グループ)
誰もができるニュースポーツなどをみんなで体験しよう!
㉖ 生涯、学習時代!(生涯学習グループ)
生涯、学習を続けるためには…
㉗ 知っ得「播磨町の偉人と文化財」!(郷土資料館)
ジョセフ・ヒコや今里傳兵衛などの偉人、身近な文化財などについての出前講座です
㉘ 犯罪から命と財産を守るために(企画グループ 外部講師)
様々な犯罪から命と財産を守るために気をつけること
㉙ 守ろう!交通ルール(企画グループ 外部講師)
交通事故を起こさない、まきこまれないために日頃から気をつけること
㉚ 手作りメニュー
上記以外に聞きたい講座をリクエストしたり、複数の講座を組み合わせることも可




稲美町ヘルスの会(食育ボランティア)会員養成講座 2020.05.01.

令和2年度「健康食育講座」
~正しい食生活を学び、地域に広めたい~
「稲美町ヘルスの会」は、稲美っ子食育ひろば、親子料理教室の開催など、「食」から広がる健康づくりを稲美町で推進しているボランティア団体です。
自分や家族はもちろん地域の健康づくりを学び、教室修了後は楽しく食育ボランティア活動をしましょう!
と き 全8回9: 30 ~ 12 : 00(調理実習のときは13: 30まで)
ところ いきがい創造センタほか
対 象 ボランティア活動に興味のある人
定 員 20人(定員を大きく下回る場合は開講できません)
参加費 1,500円(調理実習代を含む)
申込み 5月1日(金) ~ 6 月30 日(火) 健康福祉課健康推進係 ☎492-9138

内容
・7月7日(火)   開講式/講話(栄養の基礎)
・ 7月14日(火)  誰でもかんたん!運動・体チェック
・ 8月4日(火)  講話(地域の食育活動・稲美町の健康づくり)
・8月25日(火)   講話(生活習慣病予防・食中毒予防)
・ 9月1日(火)  調理実習(3つの器を揃えてバランス食)
・ 9月15日(火) 講話(介護予防について) 演習(献立を作成しよう)
・10月6日(火)  調理実習
・ 10月13日(火) 修了式/交流会




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2020.05.01.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎492-9090

●子育て悩み相談
新型コロナウイルス感染拡大防止により、自粛要請がされた日々の中で、少し疲れを感じていませんか? 誰かに話をすることで気持ちが軽くなる事があります。相談内容については、秘密厳守しますので気軽にお電話ください。
[と き] 月曜日~金曜日(祝日を除く)8:30~ 17 :15
[間合先]  子育て支援センター ☎492-9090

●ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について話し合ったり、親子のリラクゼション遊びを体験します。申し込みはいりません。
[ と き ]  5月28日(木)10 :00~ 11 :30

●ツインズ(多胎児ママの会)
多胎児を育児中のママ達が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。申し込みはいりません。
[ と き ]  6月 1日(月)10 : 00 ~ 11:30
[ところ]  いきがい創造センター 子育てルーム
[対 象]  多胎児の保護者(子ども同伴可) 多胎児を妊娠中の人




2020ふれあいまつりの開催中止について(稲美町) 2020.05.01.

令和2年5月3日に開催を予定していた「2020稲美ふれあいまつり」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言を受け、圏内での蔓延防止や安全確保の観点から中止することといたしました。
また、現時点において終息の見通しが立たないことから、今年度中の延期開催についても行わないこととなりました。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。
間合先 産業課商工労働係 ☎ 492-9141




コスモホール5月のイベント情報 2020.05.01.

◆COSMO 夢コンサート 入場無料
~第一水曜日の夜7時から夢コンサートでひとときを!~
5月6日(水・休) 開演19:00(開場18:30)
vol.278 β(ベー)【クラシック他】
コスモシンフォニックウィンズ【吹奏楽】は、新型コロナウイルス対策のため、中止させていただきます。ご了承ください。
6月3日(水) 開演19:00(開場18:30)
vol.279 加古雅道会[雅楽]
ホルンの輪[クラシック、ポップス]
夢コンサ一卜はポ、ランティア(オペレータークラブ、レディーサークル)で運営しています。ただいま会員募集中|舞台設営の見学もできます。お気軽にお問い合わせ、またはお越しください。

第28回コスモ吹奏楽祭
町内の2中学に加え、近隣の中学・高校、大学の吹奏楽部、コスモシンフォ二ツクウィンズ等の団体で吹奏楽祭を開催します。
と き 7月5日(日)
開 演 14:0 0 (開場13:30)
※4歳以下のお子様の入場はお断りします。
(入場無料・全席自由)

劇団銀河鉄道 ぬいぐるみミュージカル あかずきん/みにくいあひるのこ
と き 8月1日(土)
開 演 午前の部10:3 0 (開場10:00) 午後の部14:00 (開場13:30)
入場料 [全席指定]  1階席1,500円 2階席1,000円

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公演時間の短縮、開催日の延期または
中止の場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

 




新型コロナウイルス感染症にかかる施設の閉館、事業やイベントの見合わせなど(播磨町) 2020.05.01.

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、今月号に掲載している情報、保健教室、保健行事、子育て支援行事、催しなどのイベントや事業が今後、中止・延期になる場合があります。町主催イベント・事業の開催状況は町ホームページをご確認いただくか、担当グループにお問い合わせください。また、施設や各種団体の催しについては指定管理者や各種団体に直接お問い合わせください。
●下記の施設を5月6日まで閉館します。
状況によって閉館期間を延長する場合があります。
中央公民館、図書館、郷土資料館、総合体育館(その他スポーツ施設)、東部、西部、野添、南部コミセン、地域連携交流施設、福祉会館、福祉しあわせセンター、石ケ池パークセンター内喫茶コーナー、蓬生庵
※福祉会館と福祉しあわせセンターの相談業務は実施しています。
●下記の施設の開館時間を変更します。
きっずなホール 9:00 ~ 17:00 開館
野添であい公園パークセンター9:00 ~ 13:00 開館
播磨町ホームページhttps://www.town.harima.lg.jp




消毒液(次亜塩素酸ナトリウム液)を使用する際の注意点(播磨町) 2020.05.01.

・使用するときには家事用の手袋を着用してください。
・手指の消毒には絶対に使用しないでください。
・十分に換気を行なったうえで使用してください。
・有毒ガスが発生するため、ほかの薬品と混ぜないでください。
・誤飲することのないよう、容器に薬品名などを明記するとともに、子どもの手の届かないところに保管してください。
・希釈したものは時間が経つと効果が減っていくので、その都度使い切ってください。
▶問合せ 危機管理グループ ☎︎079(435)0991

次亜塩素酸ナトリウム液の作り方などは下記のサイトにあります。
http://www.town.harima.lg.jp/kikikanri/coronavirus/documents/tearaisyoudoku.pdf
新型コロナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう(厚生労働省、経済産業省)




高齢運転者をサポートします(播磨町) 2020.05.01.

高齢ドライバーによる事故が注目される中、自分の運転に自信が持てなかったり、親の運転に不安を感じたり、言葉に出して言えなくても考えることはあると思います。
家族で一緒に考えてみませんか?
▶問合せ 危機管理グループ☎079(435)0991

近年、高齢運転者による交通事故の割合が増加し、社会問題となっています。
自動車を運転する際には、次のことを意識して、事故を起こさない運転を心がけてください。
●出会い頭の事故が31%
見通しの悪い交差点では徐行し、「止まれ」の手前で必ず一時停止しましょう。
●右折中の事故が17%
右折は急がず慎重に。対向車の速度や対向車の陰のバイクに注意しましょう。
●左折中の事故が9%
左折の際は左後方の確認を忘れずに行いましょう。
播磨町では、高齢運転者による交通事故を防止するための施策を実施していますので、ぜひご活用ください。

①高齢者の運転免許証自主返納に対する支援制度が変わります
運転免許証を自主返納した人に、これまでは運転経歴証明書の発行手数料の補助及び播磨ふれあいの家の利用料の助成を行ってきましたが、公共交通の利用促進を図ることも含め、4月1日より支援の内容を変更し、ICOCAカードを交付します。
▼対象 播磨町内に住民登録がある満65歳以上の人で、運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けて1年以内の人
※運転経歴証明書とは、返納した免許証の種類や交付日、住所、氏名、生年月日などを表示したカードです。
▼内容 ICOCAカード 5千円分(カード発行預り金を含みます)
※ICOCAカードの交付は1人1回限りです。
※令和2年3月31日までに従前の補助金(運転経歴証明書発行手数料1千100円の補助)の交付を受けた人は対象外となります。
▼申請方法 申請書、運転経歴証明書の写しを危機管理グループへ提出してください
※申請書は危機管理グループに備え付けています(町ホームページからもダウンロードできます)
▼問合せ 運転免許証自主返納・運転経歴証明書に関する問い合わせ
兵庫県警察交通部運転免許課(明石運転免許試験場内)☎078(912)1628
加古川警察署☎079(427)0110

②踏み間違い防止装置の設置補助を開始しました
4月1日より、自動車にアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止するための装置の設置に対して、補助金を交付します。
▼対象 次のいずれにも該当する人です
①播磨町内に住民登録があり今年度内に75歳以上になる人で、自動車を運転できる有効期限内の運転免許証を保有する人
②兵庫県が実施する同様の制度による補助金の交付を受けた人
※3月31日以前に県の補助を受けた人も対象となります。
※兵庫県の補助制度の詳細については兵庫県交通安全室☎078(362)9072へお問い合わせください。
※国の「サポカー補助金」の交付を受けた人は対象外となります。国のサポカー補助金の詳細については経済産業省ホームページをご覧ください。
▼対象となる安全装置 次のいずれかの装置が対象
①急発進抑制タイプ アクセルを急激に踏み込んだ場合に急加速を抑制するもの
②障害物感知タイプ 一定範囲内の障害物をセンサーなどで検知した場合、アクセルの急激な踏み込みに対して加速を抑制するもの
※具体的な対象装置については自動車販売店・自動車用品店などでご確認ください。
▼補助額 1万1千円
※県の補助と合わせ、設置に要した金額を上限とします。
▼申請期限 令和3年3月31日㈬
▼申請方法 申請書、請求書及び兵庫県の「補助金交付決定通知書兼補助金額確定通知書」の写しを危機管理グループへ提出してください
※申請書及び請求書は危機管理グループに備え付けています(町ホームページからもダウンロードできます)
▼問合せ 危機管理グループ ☎079(435)0991




今年度の予算が決まりました(播磨町) 2020.05.01.

~新しい時代へ 地域力・教育力のUPを~
▶問合せ 総務グループ☎079(435)0357

概 要
一般会計と特別会計などを合わせた予算総額は、230億9948万3千円で、前年度と比べて7億9190万3千円、3・3%の減となっています。
会計別では、一般会計が122億3968万6千円で前年度に比べて2・0%の減となっています。
また、国民健康保険事業など4つの特別会計の予算総額は、80億8887万5千円で、主に国民健康保険事業が減額となった結果、前年度比3・4%の減となりました。
また、企業会計は水道事業と下水道事業の2つあり、合計は27億7092万2千円で、前年度から2億5355万4千円減っています。

今年度の特徴
① まちづくりアドバイザーを配置
フィールドワークでの実績豊富な学識経験者を配置することにより、地域に出向いて助言し、組織間のつなぎ役となることで、町の課題解決や活性化を図ります。
② GIGAスクール構想の推進
小中学校の学校情報通信ネットワーク環境のさらなる充実を図り、タブレット端末を複数年で順次配置します。
③ 高齢者へタクシー乗車券を配布
75歳以上の人を対象に年間6千円分(500円×12枚)のタクシー券を配布します。

詳細は播磨町ホームページにて(PDF)



ページトップへ