播磨町 子育て応援 すくすくタイム | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2020.05.08.

こども窓口って何するの?
▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

毎月「子育て応援すくすくタイム」を掲載している「こども窓口」ですが、場所は第1庁舎内にあり、例えばこんなことをしています。
~母子健康手帳交付からの出会い~
妊娠が分かったら、こども窓口で母子健康手帳を交付しています。妊娠届出書のアンケートから、妊娠・出産・子育てに対しての思いや不安をお聞きし、必要な母子保健サービスの案内をしています。お話を伺うのにおおむね20分程度面談をさせていただいています。希望があれば、妊婦訪問の予約をとることもできます。母子健康手帳を交付してから、両親学級、出生届、新生児訪問、乳幼児健康診査、子育て支援センターでの「赤ちゃん相談」…と継続してお母さんとお子さんに会えるのが喜びです。
~必要なサービスの提供~
人それぞれ、家庭環境や悩みごとは違います。例えば、産後に家族のサポートが十分得られない人には、産後ヘルパーの派遣や産後ケアというサービスを案内しています。利用を検討されている場合、スムーズに産後のサービスを提供できるよう、妊娠中から調整をしています。お困りのことがあれば、まずはこども窓口にご相談ください。保育施設などについてのご案内も行っています。
~子育てのお助け役の一つに~
こども窓口では、電話相談や訪問を行っています。子育てに困ったときの対処方法は、ご家族や友人に相談をする、インターネットで調べるなど、人それぞれですが、保健師や助産師、栄養士という専門職に相談をしてみるのも方法の一つです。子育てに正解はありませんが、何か子育てのヒントになることをお伝えできたり、気持ちが少し楽になってもらえたらと思っています。困ったときの対処方法の一つに、こども窓口を利用していただけたら嬉しいです。



ページトップへ