あんぜん・あんしん 暮らしのメモ帳(播磨町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



あんぜん・あんしん 暮らしのメモ帳(播磨町) 2020.05.07.

新型コロナウィルスに便乗した悪質商法や詐欺に注意
【事例1】
「日頃の感謝を込めてマスクを売ります」というメールが送られてきた。1人3箱まで1箱600円と書いてあったので、3箱注文することにした。名前や住所、クレジットカード番号、セキュリティコードを入力して送信した。その後マスク代金の他に18万円の不審な引き落としがされていることがわかった。
【事例2】
自宅を訪問してきた業者から「新型コロナウィルスの影響で金の相場が上がることは間違いない。今申し込めば、高騰する前の金額で購入できる枠が当たるかもしれない。すぐに申し込んだほうが良い」と勧誘された。
【ひとこと助言】
●マスクの入手が困難な状況に便乗して、新たな架空請求が発生しています。上記の事例の他にも「マスクを無料で送る」といったメールが届くこともあります。心当たりのない不審な発信元のメールが届いた場合、メールに記載されたURLには絶対にアクセスしないようにしましょう。
●メールに実在する事業者名が記載されているケースもあります。この場合でも、メール内の電話番号に電話したりしないようにしましょう。うっかり電話をしてしまうと、勧誘されて、金銭を要求される可能性があります。万が一、商品が届いた場合は受け取りを拒否しましょう。
●新型コロナウィルスの感染拡大による経済活動への影響を口実にして金の相場が上がるなどの怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。少しでも怪しいと思うことがあれば、きっぱりと断りましょう。
ご相談は…お電話ご来所どちらでもご相談ください。ご来所の場合は、住民グループ⑥
番窓口にお声がけください。
▼相談日時 祝日を除く毎週月〜金曜日 午前9時〜午後4時
※専門の相談員が相談に応じます。
▼電話相談・面談、相談予約播磨町消費生活センター
☎079(435)1999



ページトップへ