11月 | 2019 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2019年11月の投稿記事一覧



播磨町の古民家の魅力再発見 2019.11.17.

播磨町住民協働推進事業
〜文化財登録制度と身近な文化財の活用事例紹介〜
▼問合せ 特定非営利活動法人ヘリテージはりま ☎079(437)7862

文化財登録制度を活用して歴史的建造物を守りませんか
人が住まなくなった住宅の中には、地域の人々の記憶に根付き、地域らしい景観のシンボルになっている建物や、建築の専門家や歴史的文化財の研究者からみれば、希少で有意義な文化財としての価値がある建物があります。
そういった建物をゆるやかに守り、後世に価値を伝えていくために、文化財登録制度という仕組みがあります。
空き家問題がささやかれる今、住まなくなった住宅の持ち主やその近所に住む住民と、専門家が一緒になって、まちの財産となりうる古民家の魅力を再発見し、それらを地域
に活かす方法を考えるきっかけ作りを行いたいと考えています。
播磨町にも残していきたい風景がたくさんあります
身近な建造物であっても、地域に親しまれている建物や、時代の特色をよく表したもの、再び造ることのできないものは、貴重な文化財です。この地域の宝を守り、活かすための方法をみんなで考えるフォーラムを開催します。
フォーラムの開催後、相談会や現地視察を実施しながら、古い住宅や建物についての研
究活動を行います。フォーラムに参加できなくても、ご相談や情報提供のご連絡をヘリ
テージはりままでお寄せください。
※この事業は播磨町住民協働推進事業の採択を受けて実施しています。

フォーラム
播磨町の古民家の魅力再発見
~文化財登録制度と身近な文化財の活用事例紹介~
▶日時 12月8日(日) 13:30~16:30(13:00受付開始)
▶場所 健康いきいきセンター 大会議室
▶費用 無料
▶定員 先着120人

▶申込み・問合せ ヘリテージはりま(担当 松岡)☎079(437)7862
プログラム
1)基調講演「古き良き建物をゆるやかに守る文化財登録制度」
  ▶講師 村上裕道(京都橘大学文学部歴史遺産学科教授)
2)事例紹介
 ・新野辺まちづくり協議会(加古川市)
 ・旧小河家別邸の保存と活用をする会(三木市)
3)パネルディスカッション




播磨ふれあいの家だより 2019.11.17.

『多々ラッキーチケット』宿泊ポイントチケット
有効期限は令和2年3月30日までです。
お手持ちのチケットの有効期限が残りあとわずかとなってまいりました。宿泊に対する割引は次のとおりです。
5 点1000円割引
10点2000円割引
15点3500円割引
20点5000円割引
まだお持ちの人はこの機会にぜひ、お泊まりにお越しください。
▶問合せ 播磨ふれあいの家☎079(678)1481

播磨町の指定管理が2020年3月31日で終了します
1994年から播磨町の公共宿泊施設『播磨ふれあいの家』として皆さまに愛されてきま
したが、残りあとわずかとなってまいりました。
リピーターの方々は勿論のこと、最後に一度でいいから泊まってみたいと思われる方々、無料送迎バスもございます。この機会にぜひ、お越しになってみてください。
11月からは冬の味覚、カニ料理も始まります。
お気軽にお電話ください。
▶申込み・問合せ 播磨ふれあいの家
☎079(678)1481 朝来市多々良木1244-1




ひょうご基幹道路ネットワーク シンポジウム播磨会場 2019.11.17.

「ブラタモリ」案内人の小こしろ代薫さんが「まちづくり」と「みちづくり」の歴史について講演。
と き 12月16日㊊14時~16時
ところ 加古川プラザホテル 鹿児の間
定 員 300人(先着順)
料 金 無料
申 込 12月2日㊊までに所定の申込書をフォーム、ハガキ、ファクス、Eメールで県高
速道路推進室へ ☎078(362)9243  📠078(362)3948
kosokudoro@pref.hyogo.lg.jp




あんぜん・あんしん  暮らしのメモ帳(播磨町) 2019.11.16.

「消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意」
銀行の業界団体を名乗る男から、「消費税増税の関係で、高齢者に社会保険料の一部が
戻ることとなった。通帳とキャッシュカードの番号を教えてほしい。お宅は4万円戻」
と電話があった。(80歳代 男性)
【ひとこと助言】
・社会的に話題になっている出来事を悪用し、言葉巧みに近づく詐欺手口が見られます。今後、消費税率の引き上げに便乗した手口の発生が予想され、注意が必要です。
・金融機関や行政などが、消費税増税を理由に消費者個人に電話をかけてくることはあ
りません。「お金が戻ってくる」などと言われても信用してはいけません。
・着信番号通知や録音機を活用し、知っている人以外の電話には直接出ないということ
もトラブルを避ける一つの方法です。
・不安な電話があったら、すぐに最寄りの警察やお住まいの自治体の消費生活センター
などにご相談ください(警察相談専用電話「#9110」、消費者ホットライン「188」)。
※出典:独立行政法人 国民生活センター「見守り新鮮情報第346号」
ご相談は…お電話ご来所どちらでもご相談ください。ご来所の場合は、住民グループ⑥番窓口にお声がけください。
▼相談日時 祝日を除く毎週月〜金曜日 午前9時〜午後4時
※専門の相談員が相談に応じます。
▼電話相談・面談、相談予約 播磨町消費生活センター ☎079(435)1999




東播磨地域夢会議 2019.11.16.

東播磨地域夢ビジョンに描かれた夢を実現するため、参加者全員で地域づくりについて考えます。
と き 11月30日㊏14時~17時
ところ 加古川総合庁舎5階会議室
料 金 無料
定 員 100人(抽選)
申 込 11月18日㊊までに、ファクス、Eメールで東播磨県民局総務防災課へ
☎079(421)9264  📠079(424)6616
hharimasom@pref.hyogo.lg.jp




いなみ冬景色2019 光・キャンドルのウインターナイト 2019.11.16.

問合先 稲美町商工会 ☎ 079-492-0200 📠 079-492-0557

いなみ冬景色2019開催
今年で6回目となる「いなみ冬景色2019」を今年も開催します。
稲美町商工会青年部員が企画し、ご来場の皆さんに楽しんでもらえる企画を今年も考えております。
イルミネーションとキャンドルの幻想的な空間をお楽しみください。
と き 12月7日(土)15:00~21:00
ところ いなみ文化の森(コスモホール正面玄関前)
主 催 稲美町商工会青年部、稲美町商工会

ボランティア募集
内容は、会場の設営などのお手伝いになります。
動きやすい服装での参加をお願いします。
私たちと一緒に稲美町を盛り上げませんか?
と き 12月7日(土)10:00集合から18:00頃まで
※時間につきましては、ご都合に合わせてご相談させていただきますので、一度ご連絡ください。
ところ いなみ文化の森(コスモホール)
主 催 稲美町商工会青年部・稲美町商工会
主 管 いなみ冬景色実行委員会




稲美町 ポールウォーキング 教室参加者募集 2019.11.16.

~やってビックリ!魔法のポールウォーキング~ 参加無料
ポールを持って歩くことによりより多くの筋肉を使うため、肥満解消や身体のゆがみの改善、姿勢矯正など、通常のウォーキングより短時間で高い効果を得ることが出来ます。
今回は、稲美町中央公園内の自然あふれるコースでポールウォーキングを楽しんでもらいます!

開 催 日 12月1日、8日(いずれも日曜日)9:00~11:00
集合場所(雨天時開催場所)
12月1日 いなみ野体育センター
12月8日 ふれあい交流館2階ホール
と こ ろ 稲美中央公園 ※雨天時は上記の集合場所で行います。
持 ち 物 飲み物・タオル ※ポールは用意します。
申込方法 いなみ野体育センター窓口または電話でお申し込みください。
そ の 他
・動きやすい服装・運動靴でお越しください。
・服装や飲み物など、各自健康管理には十分に注意して参加してください。
・雨天の場合は、室内で行いますので室内用シューズを持参してください。
問 合 先 いなみ野体育センター ☎492-1479




稲美町放課後児童クラブ利用者募集 2019.11.15.

令和2年度の放課後児童クラブの利用を希望する児童を次のとおり募集します。
なお、放課後児童クラブへの利用申請手続きは、年度ごとに必要です。
■対 象 者
稲美町内の小学校に通学する小学生で、保護者が就労のため、放課後の保育が受けられないと認められる児童(児童クラブごとに定員があります。希望者が定員を超えた場合、低学年の児童で保育を必要とする度合いの高い児童から入所となります。)
■開所時間
①月曜日から金曜日まで             児童の下校時から18:30まで
②土曜日、春季休業日、夏季休業日、冬季休業日等 8:00から18:30まで
③延長利用                   18:30から19:00まで
■開設場所
各小学校敷地内及び隣接地
■費  用
①利用料金          通年利用:月額8,000円(8月のみ11,000円)
               一時利用:1日につき800円
               延長利用:月額2,000円
②諸費用(おやつ・教材費等) 通年利用:月額1,800円
               一時利用:1日につき100円
③スポーツ安全保険代     年額800円(通年利用、一時利用共)
■受付期間
12月2日(月)~12月16日(月)
■申請方法
申請書に必要書類を添えて、稲美町放課後児童クラブ指定管理者「(株)小学館集英社プロダクション」まで専用封筒(申請書類セットに同封しています)で郵送にて申し込んでください(当日消印有効)。
■申請書の配布
申請書類セット(専用封筒含む)については、各放課後児童クラブで11月11日(月)から配布します。また、申請書類セットは、稲美町放課後児童クラブのHP(http://inami-hjclub.jp)からもダウンロードすることができます。
※郵送用の専用封筒は、各放課後児童クラブで配布します。
■新1年生向けの事前説明会
と き 11月16日(土)19:00~
ところ いきがい創造センター2階多目的ホール
■運営・問合先
(株)小学館集英社プロダクション(放課後児童クラブ指定管理者)☎06-6485-8085
■主管課
教育課 ☎492-9149




第10ふれあい収穫祭(1万本大根祭り)を開催します 2019.11.14.

大根の引き抜き体験や野菜販売、イベントなどを通じて、人と人とのふれあいや地域住民の交流を深めます。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。
と き 12月1日(日)8:30~14:00
ところ 水辺の里公園付近
内 容 大根・白菜・キャベツなど野菜の販売、餅つき体験、たこ焼き、焼きそば、フランクフルトなどの模擬店やフリーマーケット、幼稚園児による樽太鼓、小学生による合唱や演芸、中学生による吹奏楽の演奏
主 催 楽しいふれあい収穫祭実行委員会(十七丁自治会)
問合先 小村 徹(とおる)(090-1076-9968)楽しいふれあい収穫祭実行委員長
※この事業はまちづくり活動サポート補助金の対象事業です。




こんにちは保健師です(稲美町) 2019.11.13.

「赤ちゃんふれあい教室」
町内の中学3年生を対象に『いのちの授業』、『赤ちゃんふれあい教室』を開催しました。
『いのちの授業』では、命の大切さについて講師の助産師田口紗緒里先生に教えていただきました。「赤ちゃんは愛情がないと育つことは出来ない。みんながここまで大きくなったのは、お母さんやお父さん、みんなに関わってくれた色々な人が愛情をくれたから、ここまで元気に大きくなれたんだよ」という田口先生の言葉を聴き、生徒は自分が愛情をこめて大切に育ててもらったことを実感していました。
後日開催した『赤ちゃんふれあい教室』では、最初は緊張していた生徒も、最後には「かわいい」と笑顔で赤ちゃんを抱っこしていました。ゲストのお母さん・お父さんの話を真剣に聴き、いのちの重さや子育ての大変さを学ぶことができた機会になったようでした。
2つの授業を通して、「いのち」について改めて考え、自分のことも他の人のことも大切にできる大人になってくれるように願っています。




自殺予防研修会「自分らしく暮らしていくための羅針盤!」 2019.11.12.

~生と死を考える 成年後見制度の現場から~
認知症(高齢者)、障がいのある人、生活にお困りの人等とのかかわりから見えてくるこころの健康、今後の生き方について一緒に考えてみませんか?
と き 11月22日(金)13:30~15:00
ところ コミュニティセンター ホール(役場新館4階)
講 師 司法書士 穴田 智久 氏
(公益財団法人 成年後見センター・リーガルサポーター 兵庫支部長)
参加費 無料
申 込 不要です。どなたでも気軽にお越しください。
問合先 地域福祉課 障がい福祉課 ☎492-9136 📠492-8030
※自殺予防研修会(町)と福祉講演会(稲美町社会福祉協議会)の共済事業です。




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2019.11.12.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎ 492-9090

●子育て悩み相談
日頃の育児や人間関係で少し疲れを感じる時、誰かに話をすることで気持ちが軽くなることがあります。相談内容については、秘密厳守しますので気軽にご相談ください。事前に申し込みが必要です。
【と き】 11月25日(月)10:00~15:00
【ところ】 いきがい創造センター 相談室
【相談員】 枝川 京子先生(公認心理師・臨床心理士)
【募集人数】 4人(相談時間は1人1時間、希望により託児可)

● ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について話し合ったり、親子のリラクゼーション遊びが体験できます。申し込みはいりません。
【と き】 11月28日(木)10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 0歳児とその保護者
【持ち物】 バスタオル

● ツインズ(多胎児ママの会)
多胎児を育児中のママ達が、日常の育児や工夫していることなどを話し合っています。現在多胎児を妊娠中のお母さんも気軽にご参加ください。申し込みはいりません。
【と き】 12月2日(月)10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 多胎児の保護者(子ども同伴可)、多胎児を妊娠中の人




播磨町 ポールウォーキング教室 2019.11.04.

ポールウォーキングは、姿勢がよくなり、高い運動効果が得られます。この教室では、使い方や歩き方、体操など基礎的なことが学べます。
▼日時 11月14日㈭、21日㈭(計2回)午後1時~2時30分
▼場所 野添コミセン
▼対象 播磨町民(年齢問わず)
▼費用 無料
▼持ち物 タオル、水分補給できるもの、動きやすい服装
※ポールは役場で用意します。
▼申込み すこやか環境グループ ☎079(435)2611




播磨町健康いきいきセンターだより 2019.11.03.

☎079(435)5578

成人スイミングクリニック
4泳法の泳力向上を目指すとともに生涯スポーツとして水泳を続けていただけるよう指導します。
▼日程・時間 11月の毎週金曜日 午前9時~10時45分
▼場所 健康いきいきセンター プール
▼定員 先着10人
▼費用 実施期間中の定期券がある人 4千400円、定期券がない人 6千600円。
※定期券の有無に関わらず初回に事務手数料1千100円が必要です。
※定期券は、フルタイム1カ月6千円、1年6万円、デイタイム1カ月4千500円、1年4万5千円。
高齢者、障害者割引などがあります。詳しくはお問い合わせください。




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2019.11.03.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

乳幼児のお口の話
~むし歯菌をうつさない~
生まれた時の口の中にはむし歯菌は存在しません。むし歯菌は、乳歯が生え始める生後6か月頃から3歳頃までにうつりやすいといわれています。3歳までにむし歯菌が子どもの口の中にすみつかなければ、将来むし歯になる可能性が低くなります。むし歯菌は唾液を介してうつりますので、口うつしやスプーンの共用はやめましょう。また家族がむし歯を治療したり、歯磨きを丁寧にすることで、むし歯菌を減らすよう努めることも大切です。
~噛むことが大切~
噛むことで、唾液の分泌が良くなり、むし歯予防になります。また味覚の発達を促し、心の安定にもつながります。しかし「よく噛んで食べる」ことは自然には身に付きません。子どもの歯や口の成長に合わせた大きさ・固さの食べ物で、「噛む練習」をすることにより身に付きます。前歯が上下生えそろったら、少し大きさのある物やスティック状の物で「前歯で噛み切る練習」を。奥歯が生えそろったら、固さのある物で「奥歯ですりつぶす練習」をしていきましょう。
~指しゃぶりについて~
0歳の指しゃぶりは発達上むしろ大切ですので、やめさせる必要はありません。しかし乳歯が生えそろった3歳を過ぎても長時間指しゃぶりをしていると、歯並びや噛み合わせに影響が出る可能性があります。退屈な時や眠たい時に指しゃぶりをすることが多いです。遊ぶことで気をそらせたり、寝ている時は指を口から外すなど、指しゃぶりをする時間を減らしましょう。
~お知らせ~
11月10日(日)午後1時~3時30分に、「いい歯いきいき健康フェア」が、稲美町立総合福祉会館で開催されます。歯科健診、歯科相談、お口の健康チェック、無料フッ化物塗布(要予約)など、お口の健康に関する楽しいコーナーが盛りだくさんですので、ぜひご参加ください。(詳しくは先月の広報10月号に掲載しています)
▼「いい歯いきいき健康フェア」の申込み・問合せ無料フッ化物塗布への参加は、事前に予約が必要です。
播磨歯科医師会 ☎079(421)8100




コスモス児童館 令和2年度「幼児のつどい」 2019.11.03.

(3歳児親子教室)参加者募集中
令和2年4月から1年間、親子で楽しい時間をすごしませんか?

児童館に来て
あそびのヒントをみつけよう 多方面のあそびを親子で経験します。
集団になれよう       来年の就園に向けて1年かけてゆっくり集団になれましょう。
お友だちを作ろう      お母さんも子どもも気の合うお友だちがたくさんできるといいですね。
子育てのヒントをみつけよう お母さん向けの子育て講座や座談会もあります。

【対象者】 平成28年4月2日から平成29年4月1日までに生まれた子どもとその保護者(町内在住)
【定 員】 30組(先着順) ※活動日:火曜日・水曜日・木曜日
【内 容】 ☆歌・手遊び ☆絵本・紙芝居 ☆ゲームあそび(集団あそび) ☆リズムあそび ☆制作 ☆お絵かき ☆親子あそび ☆親子体操 他 お楽しみ行事
【参加費】 月1,000円(牛乳代、教材費等)
※8月は除く(前期6,000円、後期5,000円として、4月、10月にまとめて徴収します)
【申込み】 11月11日(月)13:00から受付開始。
令和2年2月28日(木)までの期間、定員に達するまで募集します。
※1家族につき1組の申し込みとなります。コスモス児童館に直接お越しください。
【問合先】 稲美町立コスモス児童館 ☎(FAX兼)492-6592




かこむ創造フェスタ2019 2019.11.02.

子どもも大人も楽しめる体験教室や作品展示、手作り雑貨や飲食物の販売、
ダンスや・楽器演奏のステージなど。
今年は「東ハリマくらし学校オープンスクール」と同日開催。
と き 11月9日㊏、10日㊐10時~15時30分
ところ 東播磨生活創造センター
料 金 無料
申 込 不要
※有料、事前申し込み必要の出店ブースもあります
問合先 同センター
☎079(421)1136  📠079(421)1148




11月は「児童虐待防止推進月間」です!(稲美町) 2019.11.02.

「189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし」

虐待相談窓口
・こども課            ☎492-9155 月~金曜日 8時30分~17時15分
・中央こども家庭センター     ☎078-923-9966 月~金曜日 9時~17時
・児童虐待防止24時間ホットライン ☎078-921-9199 いつでも
・児童相談所全国共通ダイヤル   ☎198(いちはやく) いつでも

◎もしやと思ったら・・・
虐待を受けていると思われる児童を見聞きした時は、上記の虐待相談窓口にお知らせください。
Q 虐待かどうかわからないけれど・・・
A 虐待を受けていると思われる児童を発見したら、子どもの命を守るため、ためらわずに相談窓口にお知らせください。
Q 普段の様子からは虐待だとは考えられないが、しばらく様子を見てもいいの?
A 児童虐待は、日々の子育ての延長上にあり、状況によって誰にでも起こりうるものです。子供や保護者の様子に”不自然さ”を感じたら、相談窓口にお知らせください。
Q 誰が通報したかわかってしまうのでは?
A 相談窓口への通報は匿名でもかまいません。通報者の名前を相手方に話すことは、一切ありません。
Q 親子を支援する手だてはあるの?
A 子育てに負担感や不安のある家庭には、周りに支援者がいない場合が多く、相談・支援機関の専門職員などがサポートします。子育てを地域で支える活動が必要です。

◎育児のこと、ひとりで抱えこまないで・・・
Q 子どもを預かってくれる人がいなくて困ったら?
A 次のようなサービスがあります。
・エンゼルヘルパー派遣(家事援助・子守り)
保護者が出産や病気、冠婚葬祭などで家事や育児ができない家庭にヘルパーを派遣し、家事やお子さんのお世話などを支援します。(対象は、小学校3年生以下の子どものいる家庭)
1回の派遣につき3時間まで。週3回まで派遣可能。
事前申込が必要です。利用料の一部を長が負担します。
・保育所一時預かり
身近な町内の保育所で、お子さんをお預かりして保育します。保育所への事前申し込みが必要です。
バンビ第一保育園 ☎492-0304
バンビ第二保育園 ☎492-4140
母里保育園    ☎495-2343
加古保育園    ☎492-4810
いなみ虹保育園  ☎490-6681
・子育て家庭ショートステイ
家庭での子育てが困難になったお子さんを一定期間福祉施設などでお預かりします。原則7日以内。利用料の一部を長が負担します。急にお困りの時に、まずはお電話ください。
・児童家庭支援センター「虹の丘」
加古川市内にあり、養育に関する電話・窓口相談をしています。
※各種サービスの問合・申込(保育所一時預かり以外)先 こども課 ☎492-9155

・ファミリーサポート事業
子育てを手伝ってほしい人と子育てをお手伝いしたい人がお互いに会員になって地域で助け合う事業です。
※問合先 子育て支援センター ☎492-9090

Q 子どもに悩んだり、迷ったら?
A 町内の各機関に相談窓口があります。
・親子の交流・子育て情報  子育て支援センター ☎492-9090
              コスモス児童館 ☎492-6592
・保育所・母子家庭・その他 こども課 ☎492-9155
・妊娠・出産・育児     すくすく子育てサポートセンター ☎492-9154




にじいろミュージックフェスティバルを開催します 2019.11.02.

まちづくり活動サポート補助金の対象事業

芸術の秋を満喫しよう!
青少年を中心とした、演奏家・芸術家による発表会を開催します。ダンスや吹奏楽の演奏など、たくさんの人に楽しんでいただけるイベントです。
お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。
と き 11月16日(土)9:50~15:00(雨天中止)
ところ にじいろふぁ~みん ふれあい広場(稲美町六分一1179-224)
内 容 近隣中学校・高校の吹奏楽部や、地域の吹奏楽団による演奏会 など
主 催 にじいろミュージックフェスティバル実行委員会
問合先 実行委員会 ☎080-4398-6173




文字による 対話支援サポーター養成事業 2019.11.01.

播磨町住民協働推進事業
▼問合せ はりまデザインラボ
☎079(437)0141
Eメール harima.d.lab@gmail.com

誰一人、情報から取り残されることのない共生社会をめざして
聴覚に障がいがある人、知的障がいがある人、高齢者や子どもの中には、声(音声)よりも、文字を書いたりモニターに表示したりする方が理解し易くなり、対話に入り易くなる人がいます。
音声を文字にする支援者を増やすことで、播磨町を「誰にとっても暮らしやすい、やさしい町にしたい」と考え、対話支援サポーター養成事業として講座を開催します。
対話支援サポーターとは
手書き・パソコン入力・音声認識を使い分けて支援します。
支援の場は、大きく分けて次の①②があります。
①対個人に行う支援
全文のままでは理解しにくい人には、ポイント(会話の要点)を示して支援します
②対多数の人への支援
研修会(映画での字幕の作成) など、講師の声(セリフなど)を文字にして、会場にいる人全体に対して投影する対多数の人への支援
受講後は、播磨町内で対話支援サポーターとして活動します。
あなたも対話支援サポーターに
音声を文字にする際、音声認識アプリを利用します。講座では、複数のアプリを使い分ける技術を習得することをめざします。対話支援サポーターとしてはもちろん、多言語に対応したり、議事録作成のスキルが上がり活躍できる場が広がります。
対話支援サポーターは、主婦など、出社して働くことが難しい人もインターネットを介して活動できます。字を書くのが好きな人、パソコンを使って働きたい人、自宅でもできる社会貢献に興味がある人におすすめです。

- 健やかな支援・つながる情報 -
対話支援サポーター(第1期)受講生募集!
「手書きによる対話支援講座」(昼・夜)と「PC連係入力・音声認識講座」を開講します。どちらの講座も音声認識アプリを取り入れます。
※パソコンは持ち込みで受講してください。
▶費用 無料
▶定員 各20人
▶申込み 事前の申し込みが必要です はりまデザインラボ☎079(437)0141
●手書きによる対話支援(昼間)
個人に対し、その人の特性に対応した対話支援を行います。文字・絵など手書きの強みを活かす支援を学びます。音声認識アプリの活用方法を学び、文字支援の幅を広げます。
▶日程 11月6日(水)、12月4日(水)、1月15日(水)、2月5日(水)
▶時間 10:00~12:00
▶場所 地域連携交流施設
●PC連係入力・音声認識
研修会や地域の集会などの会場で多数の人への文字支援として、全体投影を行います。自宅のインターネット環境を活用した遠隔文字支援を学びます。また、音声認識アプリを利用する文字支援も学びます。
▶日時 11月20日(水)、12月18日(水)、1月15日(水)、2月19日(水)
▶時間 10:00~12:00
▶場所 地域連携交流施設
●手書きによる対話支援(夜間)
コミュニケーションを円滑におこない、窓口・受付業務、接客業務など職場でも活かせる対話の方法を学びます。音声認識アプリを使って議事録を作成することも学びます。
▶日時 11月20日(水)、12月18日(水)、1月15日(水)、2月19日(水)
▶時間 18:30~20:30
▶場所 播磨町福祉会館
※この講座は、播磨町と協働で研究・実践を行う播磨町住民協働推進事業として、はりまデザインラボが取り組む新しいサポーター養成講座です。




県立考古博物館 11月イベント情報 2019.11.01.

☎079(437)5589
11月の休館日 5日、11日、18日、25日

特別展 「埴輪の世界―埴輪から古墳を読みとく―」
▼会期 12月1日㈰まで特別展解説
▼日時 11月3日㈰午後1時30分~2時(当日受付)
▼場所 特別展示室
※観覧券が必要です。(高校生以下無料)

特別展講演会 「埴輪の源流―古代中国と日本―」
▼日時 11月16日㈯ 午後1時30分~3時(正午開場 当日受付)
▼場所 講堂
▼定員 先着120人
▼講師 和田 晴吾(当館館長)

大中遺跡まつり(播磨町と共催)
土器の絵付けや埴輪づくりなど、古代体験が楽しめます。
▼日時 11月2日㈯考古博物館のブースは午前10時~午後3時
▼場所 館内及び大中遺跡公園
▼費用 一部有料




加古郡11月のリサイクルプラザ情報 2019.11.01.

☎079(437)7671
毎週月・火曜日休館

フリーマーケット「テーブルマーケット」出店者の募集
第6 回加古ちゃんの3 Rフェスタで行われるフリーマーケット「テーブルマーケット」へ、古着やオモチャまたは手作り雑貨などを持って参加してみませんか。
▼日時 12月8日㈰ 午前9時~12時30分(雨天決行・荒天中止)
▼場所 加古郡リサイクルプラザ館内
▼応募資格 播磨町または稲美町にお住まいの人※くじ引きや食べ物の販売はできません。また、業者の応募はご遠慮ください。
▼出店料 300円(一区画約1・8㍍×約0・6㍍で、テーブルの上に品物を並べる省スペースフリーマーケットです)
▼募集店舗数 8店舗(応募者多数の場合は抽選となり、抽選結果は追ってお知らせし
ます)
▼募集期限 11月8日㈮ 正午 必着
▼応募方法 メール、または郵便(返信用の120円切手を同封)で、住所、氏名、電
話番号、メールアドレス、出店内容を記入して申し込んでください
▼応募先 plaza@kakoeisei.or.jp
〒675-0155 播磨町新島60番地「加古郡リサイクルプラザ フリマ係」宛
▼問合せ 加古郡リサイクルプラザ(平日 午前9時~午後4時)
☎079(437)7671

体験教室参加者募集
▼対象 小学生以上(低学年は保護者同伴、①、③は小学4年生以上)
①ステンドグラス教室
▼日時 11月9日㈯、10日㈰、16日㈯、17日㈰、22日㈮
午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回4人
▼費用 千円
※半田ゴテを使用しますので、大人と一緒に参加してください。
※作品は後日の引き渡しとなります。
②ガラスのアクセサリー教室
▼日時 11月8日㈮、23日㈷午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回8人
▼費用 500円
③ガラスのトンボ玉教室
▼日時 11月15日㈮ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼定員 各回2人
▼費用 500円(2個分)
※模様玉及び金具類は、別途実費をいただきます。




播磨町で子育てしよう(子育て支援センター) 2019.11.01.

南部子育て支援センター
北部子育て支援センター
孫育てプログラム 子育ちに!じぃじぃ・ばぁばぁは素敵なサポーター
ついつい出ちゃう「今どきの子は…」。昔と今で、子育てはどんな風に変わったのでしょう?そしてこれからの子育てに必要なことは?孫世代との関わりで、明日から使えるあそびの紹介もします。
▼日時 11月30日㈯午前10時~11時
▼場所 南部コミセン
※徒歩か自転車でお越しください。
▼講師 えのちゃん(NPO法人生涯学習サポート兵庫)
▼定員 先着40組
▼対象 祖父母と孫(いずれかが町内在住)
※祖父母のみ、父、母が一緒に参加することも可。
▼持ち物 お茶、タオル
▼申込み・問合せ 11月2日㈯午前9時から電話または直接受け付けます。
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188
北部子育て支援センター ☎078(944)0717

南部子育て支援センター
子育て講座 親子でわくわくエクササイズ&レクあそび
親子で、体をいっぱい使って、遊びましょう。お天気が良ければ、お外の芝生で遊びます。
▼日時 11月12日㈫午前10時~11時
▼場所 南部子育て支援センター
▼講師 花吉敬子
▼定員 先着20組
▼対象 平成28年4月2日~平成30年4月1日に生まれた子どもとその保護者
▼持ち物 お茶、タオル、帽子
※動きやすい服装でお越しください。
▼申込み・問合せ 11月1日㈮午前9時から電話または直接受け付けます
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188

南部子育て支援センター
子育て講座 うれしい!楽しい!待ち遠しい!クリスマスわくわく制作
一足早く、クリスマスの飾りを親子で作って、楽しみましょう。
▼日時 11月14日㈭午前10時~11時
▼場所 南部子育て支援センター
▼対象 町内在住の就園前の子どもとその保護者
▼定員 先着25組
▼申込み・問合せ 11月1日㈮午前9時から電話または直接受け付けます
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188

北部子育て支援センター
子育て講座 すとろべりーじゃむさんと遊ぼう
みんなで楽しく遊びましょう。
▼日時 11月15日㈮午前10時~11時
▼場所 北部子育て支援センター
▼対象 町内在住の平成28年4月2日~30年4月1日生の子どもとその保護者
▼講師 すとろべりーじゃむ
▼定員 先着25組
▼申込み・問合せ 11月2日㈯午前9時から、電話または直接受け付けます
北部子育て支援センター ☎︎078(944)0717

南部子育て支援センター
子育て講座 絵本タイムを楽しむために
「読み聞かせが大切」と聞くけれどどんな絵本を選べばいいの?どんなふうに読めばいいの?などの不安や疑問を解消しながら、お母さんも絵本の世界を楽しみましょう。
▼日時 11月22日㈮午前10時~11時30分
▼場所 南部コミセン
▼講師 田中八潮
▼対象 町内在住の乳幼児の父親、母親、これから父親や母親になる人(祖父、祖母の参加も可)
※講座は、母子分離で参加願います。託児は、原則生後6カ月より受け付けます。
(託児定員 先着15人)
▼定員 先着20人
▼申込み・問合せ 11月1日㈮午前9時から電話または直接受け付けます
南部子育て支援センター ☎︎079(437)4188




ふれあい交流館11月のイベント情報 2019.11.01.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日10月7日(月)・21日(月)

◆第52回 稲美町菊花展
と き 10月17日(木)~11月10日(日)
ところ いなみ文化の森 南側駐車場
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
共 催 稲美菊の会(ふれあい交流館サークル)

◆第51回稲美町美術展作品募集
日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真の各部門の入選作品を展示します。
多数のご来場をお待ちしています。
展示期間 11月6日(水)~10日(日)
募集部門 日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真
と こ ろ ふれあい交流館 2階ホール
主  催 稲美町・稲美町教育委員会
運営協力 稲美町美術協会

◆芸能フェスティバル
民謡・詩吟・邦楽などの発表、いけばなの展示にお茶席も用意しています。大抽選会もお楽しみに!
展示期間 11月23日(土・祝)10:20~15:00
と こ ろ コスモホール
主  催 稲美町・稲美町教育委員会
主  管
 稲美町芸能フェスティバル実行委員会
稲美町文化連盟

◆着付け体験教室参加者募集
タンスに眠っている着物を美しく着こなしてみませんか?
と  き 11月24日(日)、30日(土)、12月8日(日)9:30~11:30 ※全3回
と こ ろ ふれあい交流館 和室
講  師 菊本 郁子先生
定  員 15人(先着順)
参 加 費 500円
受付開始 受付中 定員になり次第終了とさせていただきます。

◆門松づくり参加者募集
松・竹・梅・葉ぼたんなどを寄せ植えして門松をつくります。
と  き 12月21日(土)13:30~14:30
と こ ろ いなみ文化の森 正面玄関前駐車場
定  員 30人(先着順)
参 加 費 3,000円(材料費込、当日支払い)
受付開始 11月15日(金)9:00~

◆成人式実行委員募集
松令和2年1月12日(日)に開催する成人式の企画・運営をしていただく実行委員を募集しています。
応募資格 平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの人




コスモホール11月のイベント情報 2019.11.01.

◆COSMO 夢コンサート 入場無料
~第一水曜日の夜7時から夢コンサートでひとときを!~
11月6日(水) 開演19:00(開場18:30)
vol.273 兵庫稲美少年少女合唱団【合唱】
加古川カマームジーク【クラシック、弦楽】
12月4日(水) 開演19:00(開場18:30)
vol.274 音の宝石箱【クラシック~ポップス・演歌】
β【クラシック他】
※夢コンサートはボランティア(オペレータクラブ、レディーサークル)で運営しています。ただいま会員募集中!舞台設営の見学もできます。お気軽にお問い合わせ、またはお越しください。

稲美町吹奏楽団 コスモシンフォニックウインズ 第3回 定期演奏会
と き 11月3日(日・祝)
開 演 14:00(開場13:30)
入場料 無料【全席自由】
※小さいお子さんも入場いただけます。
※要入場整理券好評発行中

第44回 東はりまコーラス大会
東播磨、北播磨で活躍されている音楽団体の大会が今年は、稲美町で開催されます。
と き
 11月17日(日)
開 演 13:30(開場13:00)
※入場無料

海外合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団の共演
チェコ少年合唱団 ボニ・プエリ クリスマスコンサート
毎年恒例の海外合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団とのハーモニーをお楽しみください。
と き 12月13日(金)
開 演 19:00(開場18:30)
入場料 1階席2,000円(当日2,500円)【全席指定】 2階席1,500円(当日2,000円)
※未就学児入場不可
※好評発売中

COSMOバレンタインピアノコンサート 出演者募集
大切なあの人のためにスタインウェイピアノを弾こう!
と き
 令和2年2月9日(日)
開 演 午前の部10:00 午後の部13:00
※出演料・演奏時間等は、募集チラシをご覧ください。
応募方法 ハガキに指定事項をご記入のうえ、
11月1日(金)から11月10日(日)までに
〒675-1114 稲美町国安1286-1
稲美町立文化会館バレンタインピアノ係りへお送りください。(最終日17:00必着)
※抽選結果を全員に発送します。当選者は12月8日(日)の打合せへの参加が必須です。




第29回播磨町「大中遺跡まつり」本祭り開催! 2019.11.01.

幕開ける 令和最初のオポナカまつり!!
今回で28回目を迎える大中遺跡まつり。
会場となるオポナカムラ(古代語で大中村)を訪れた人みんなが歴史を感じられるようなおまつりです。

本祭り
▶日時  11月2日(土)午前9時~午後4時 雨天決行
▶場所  播磨大中古代の村(大中遺跡公園内)
▶問合せ 大中遺跡まつり実行委員会事務局(郷土資料館内)☎079(435)5000
●臨時駐車場:蓮池小学校(会場徒歩13分)※駐車台数に限りがあります。
●会場には無料巡回バスが便利です(11月2日のみ運行します)
臨時停留所
① 蓮池小学校・JR土山駅ルート
② 秋ヶ池運動場、古宮公民館ルート
③ 西部・南部コミセンルート
※②③は役場も巡回します。
▶運行時間 午前8時~午後5時
上記は会場を出発する時間です。
20〜30分間隔で運行します。
(昼食時運休有)

前夜祭
「たそがれコンサート」
▼日 時 10月26日㈯ 午後4時〜5時 雨天決行
▼場 所 兵庫県立考古博物館体験広場
▼見どころ はりま☆土器ドキ☆ダンス、若者による踊り、伝統楽器の演奏、狐狸ヶ池イルミネーションなど




稲美町ヘルスの会 子ども料理教室 2019.11.01.

子ども向けの料理教室を開催します。当日は、食育ボランティアの稲美町ヘルスの会の会員がお手伝いしますので、料理が初めてのお子さんでも大歓迎です。一緒に料理をしませんか?

と き 11月23日(土・祝)10:00~13:00
ところ いきがい創造センター 調理室
対 象 小学4年生、5年生、6年生
人 員 16人(先着順)
材料費 300円(当日徴収)
持ち物 エプロン・三角巾・手ふきタオル・筆記用具
申込開始 11月1日(金)から
申込・問合先 健康福祉課 健康推進係 ☎079-492-9138(電話予約のみ)



ページトップへ