3月 | 2021 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2021年3月の投稿記事一覧



まちづくりアドバイザーがお届けする「まちアド通信」(播磨町) 2021.03.15.

企画グループ ☎︎079(435)0356

学校運営協議会という言葉を聞いたことはありますか?別名ではコミュニティ・スクールともいいます。昨年より蓮池小学校区でコミュニティ・スクールの取り組みが始まりました。

学校運営協議会(以下、コミスク)は学校づくりを地域とともに進める取り組みです。これまでは
学校評議委員会などの名称で、地域団体などから評議委員が選ばれ、年に数回学校運営について報
告・意見交換を行うのが慣例でした。
コミスクでは、より具体的に学校と地域の協働をすすめます。これは全国的な取り組みで、播磨町においては令和2年度から蓮池小学校区をモデルとしてスタートしました。9月から学校、PTA、コミセン、自治会、各種団体などが集まって、「コミスクって何をするのか」「学校と地域で協働するとどんなことができるか」などを話し合っています。
蓮池小学校では灯足るの会やなでしこの会など、学校と保護者、地域が協働した取り組みがすでに
たくさんあります。新しい行事やイベントに取り組んで終わりにするのではなく、これまでの歴史
を活かしながら、多くの人を巻き込み、継続性のあるコミスクを目指そうとしています。コミスク
の可能性としては学校づくりをきっかけとして、地域団体の連携が進む可能性があります。これも
一つの地域づくりと言えるでしょう。




こんにちは♡保健師です(稲美町) 2021.03.15.

大切なこころといのちを守るために
日本では、年間約2万人もの人が自ら命を絶っています。あなたの身近なところにも、誰にも相談できず、1人で悩みを抱えている人がいるかもしれません。その中の多くは、うつ病などこころの問題を抱えていると言われています。
日常生活の中でストレスを感じることはあると思いますが、それに加え、新型コロナウイルス感染症の影響で、新しい生活様式に戸惑い、不安に思う日々が続いています。さまざまな制約があり、経済的な不安、社会的な孤立など、これまでとは違う問題を抱えている人もいるかもしれません。
周囲の人からのSOSはありませんか?
「いつもより元気がないようだけど、大丈夫かな?」
そんな誰かの「気づき」や「優しいひとこと」が、大切な人のこころやいのちを守ることにつながるかもしれません。たくさんの温かい地域の目で見守っていきたいですね。




あんぜん・あんしん暮らしのメモ帳(播磨町) 2021.03.14.

「友達を紹介すると儲かるの?」マルチ商法トラブルにご注意ください
【事例】
友人から「仮想通貨に投資すると配当で儲かるし、知り合いを紹介すれば報酬が得られる。
資金が必要だが消費者金融で借金をしてもすぐに埋め合わせができる」と誘われた。消費者金融の数社から50万円を借金して契約をしたが、不審なので解約したい。支払ったお金を返してほしい。
【ひとこと助言】
●成功した話を聞かされて、簡単にお金が儲かると思って参加しても、借金だけが残る結果になる事があります。簡単に儲かることは絶対にありません
●報酬をもらいたいばかりに、友人や知人を強引に勧誘することになり、大切な人間関係を壊すことになります
●親しい友人から誘われても、仕組みのよくわからない投資話は鵜呑みにしないようにしましょう
●消費者金融から借り入れをするなど、金銭的に無理な契約はやめましょう
●不審だと思ったら、身近な友人からの勧誘でもきっぱりと断りましょう
●マルチ商法の場合、契約をして書面を受け取った日から20日以内であればクーリング・オフができます
ご相談は…お電話ご来所どちらでもご相談ください。ご来所の場合は、住民グループ⑥番窓口にお声がけください。
▼相談日時 祝日を除く毎週月〜金曜日 午前9時〜午後4時
※専門の相談員が相談に応じます。
▼電話相談・面談、相談予約
播磨町消費生活センター ☎079(435)1999




朝市(第2弾)を開催します(播磨町) 2021.03.13.

産業振興に関する連携協定を結んでいる兵庫南農業協同組合、播磨町漁業協同組合、播磨町商工会、播磨町が協力し、町の特産品を販売する朝市を開催します。町内の飲食店も参加予定です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で中止となる可能性があります。
▶日時 3月27日(土)8:30 ~売切れまで
▶場所 役場駐車場
▶出店内容 魚、海苔、アサリ、イチゴ、野菜、花、テイクアウト商品(弁当、カレー、唐揚げ、ピザなど)
※天候不良などにより出品内容に変更が生じる場合があります。
▶問合せ 住民グループ☎079(435)2364




「稲美町事業系指定ごみ袋」について 2021.03.13.

4月1日(金)から70リットル・90リットルのごみ袋を販売します!

●販売価格(税込)
70リットル(厚さ0.04㎜)  10枚入り 180円
90リットル(厚さ0.045㎜) 10枚入り 240円
●販売場所
稲美町商工会 ☎492-0200




東ハリマくらし学校 第3回「未来に伝えたい働き方~ ミラハタ講座~」 2021.03.10.

副業の新しい形が学べる講座です。
第3回は「写真をお金に変える方法」がテーマ。
空いた時間で副収入、自分のペースで働きたい人などにおすすめです。
と き 3月28日㊐14時~16時
ところ 東播磨生活創造センター「かこむ」2階会議室A
定 員 10人(先着)
費 用 1,000円
◆持ち物=パソコン、スマートフォン、タブレット
申込・問合 電話で同講座講師へ ☎ 080(1527)4009(「エリンサーブ」増田真人)




子育て支援センターからのお知らせ(稲美町) 2021.03.10.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎492-9090

●ネンネの会
助産師、栄養士、保健師を交えて日常の育児について相談したり、親子のリラクゼーション遊びが体験できます。申し込みはいりません。
【と き】 3月25日(木)10:00~11:00
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 0歳児とその保護者
【持ち物】 バスタオル




はり・きゅう・マッサージ利用券及び 高齢者優待利用券(バス・タクシー券)の申請受付を開始します(稲美町) 2021.03.07.

各種利用券の申請受付の混雑を避けるため、3月22日(月)から受付を開始します。希望する人は申請してください。
窓口は午後が比較的空いています。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、混雑緩和にご協力をお願いします。

はり・きゅう・マッサージ利用券※窓口で受付
65歳以上の高齢者に対して、令和3年4月1日から利用可能な「はり・きゅうマッサージ券」を申請により交付します。
【対  象】 稲美町に住所のある65歳以上の人
【申請に必要なもの】
・本人確認書類(保険証、免許証など)
・印かん(本人が署名できない場合)
※代理の人が申請する場合は、代理人の本人確認書類が必要です。利用券は申請者のご自宅に郵送します。

高齢者優待利用券(バス・タクシー券) ※郵送または窓口で受付
65歳以上74歳未満の人で、令和3年3月31日有効期限のバス・タクシー券をお持ちの人には、3月
上旬に申請書をお送りしますので、必要事項をご記入のうえ、返送してください。令和3年4月1日から利用可能な「バス・タクシー券」を3月下旬に交付します。
また、新規の人で利用を希望される人は申請してください。
【対  象】 稲美町に住所のある65歳以上74歳未満の人で下記の両方にあてはまる人
①令和2年度の住民税非課税世帯の人(同じ世帯の人全員が非課税)
②居宅において、外出時にバス・タクシーの利用を必要とする人
【申請に必要なもの】
・本人確認できる書類(保険証、免許証など)
・印かん(本人が署名できない場合)
※代理の人が申請する場合は、代理人の本人確認書類が必要です。利用券は申請者のご自宅に郵送します。
【利用券の種類】
○バス  ・・・1カ月につき1冊(1,320円相当)の回数乗車券(神姫バスに限ります)
○タクシー・・・1カ月につき660円×4枚(利用は町と契約しているタクシー会社に限ります)
※有効期限が令和3年7月31日のバス・タクシー券をすでにお持ちの75歳以上の人は、重複して交付できません。8月から受付を開始します。詳しくは「広報いなみ8月号」でご案内します。

【申請・問合先】 健康福祉課 高齢福祉係 ☎492-9137




ひょうごラジオカレッジの 受講生募集 2021.03.05.

毎週土曜の朝7時から30分間、ラジオ関西で放送する講座を聴き、はがきやメールなどで感想文を提出するひょうごラジオカレッジの受講生を募集します。テキストは毎月自宅へ郵送。
対 象 県内在住の50歳以上の人
費 用 年間6,000円
申込・問合 4月9日㊎までに所定の申込書を郵送、持参で
ひょうごラジオカレッジ事務局〒675-0188 加古川市平岡町新在家902-3へ
☎ 079(424)3343
📠 079(424)3475




健診結果の提供にご協力ください(稲美町) 2021.03.05.

健康ポイント対象

稲美町国民健康保険に加入している40歳から74歳までの人のうち、職場(パート先など)や人間ドックなどで、特定健診と同じような健診を受けている人はいませんか?
稲美町が発行している特定健診受診票を使用せずに職場などで受診されると、稲美町には健診結果が届かず、受診された健診結果を役立てることができません。
そのため、健診結果通知が届きましたら、稲美町へ結果の写しの提供をお願いします。
〔健診結果の提供について〕
健診結果通知を健康福祉課までお持ちください。写しを取らせていただきます。
ぜひ、稲美町国民健康保険の特定健診受診率の向上にご協力をお願いします。
問合先 健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138




コスモホール3月のイベント情報 2021.03.04.

文化会館(コスモホール)
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日 3月1日(月)・15日(月)

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2021関連企画
喜歌劇『メリー・ウィドウ』ハイライトコンサート ~ええとこどり
関西で活躍するオペラ歌手がピアノの生演奏とともにお贈りします。
楽しいお話もあり、初心者でも楽しめます!
井原敏行(Pf.MC)  迎肇聡(バリトン)  端山梨奈(ソプラノ)
中川正崇(テノール) 北野智子 (ソプラノ)
と き 4月18日(日)
開 演 15:00予定
入場料 [全席指定] 500円 ※未就学児入場不可
企画・制作 兵庫県立芸術文化センター
※入場券 好評発売中

*新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、催しの中止や、座席数の変更等がある場合があります。予めご了承いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記公演は、中止とさせていただきます。

第22回COSMO夢コン音のフェスティバル
と き  令和3年3月7日(日)




播磨町 郷土資料館 3月イベント情報 2021.03.03.

☎079(435)5000
3月の休館日 1日、8日、15日、22日、29日

3月に開催する講座や教室は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止または延期する場合があります。

歴史講座「播磨町唯一の古墳 愛宕塚古墳 ~大中遺跡とのつながりは~」
▼日時 3月13日㈯午後2時~3時30分(開場 午後1時30分)
▼場所 中央公民館 視聴覚室
▼講師 渡辺 昇(兵庫県立考古博物館名誉学芸員・播磨町郷土資料館元学芸員)
▼定員 先着50人
▼申込み 電話で受け付けします

大きな埴はにわ輪をつくろう
人や動物の形をはじめ、家や船など様々な形の埴輪が全国の古墳から出土しています。
人気の「踊る埴輪」など、自作の埴輪を家に飾ってはいかがでしょう。
▼日時 3月28日㈰午前10時~午後1時
▼場所 学習室
▼対象 小学生以上
▼人数 先着8人
▼参加費 800円(粘土と焼く費用)
※事前に申し込みが必要です。




高齢者タクシー料金助成券を送付します(播磨町) 2021.03.03.

▼問合せ 福祉グループ☎079(435)2361

高齢者の移動を支援するため、コミュニティバスの運行が実現するまでの公共交通施策として、令和3年1月1日から播磨町高齢者タクシー料金助成事業を実施しています。
●令和2年度に助成券の交付を受けた人は、申請不要。4月に助成券を郵送します。
●新たに対象となる人には、3月下旬に播磨町高齢者タクシー料金助成券交付申請書を送付します。

新たに対象となる人は申請が必要です
3月23日㈫以降に新たに対象となる人に申請書を郵送します。
▼新たに対象となる人 次の①または②に当てはまる人
①播磨町に住所があり昭和20年4月3日から21年4月2日までに生まれた人
②令和2年4月2日から3年4月1日までに播磨町へ転入した人で、昭和20年4月2日以前に生まれた人
▼申請方法 郵送で届く申請書と本人確認書類の写しを、返信用封筒で返送してください
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、申請は窓口ではなく、郵送でお願いします。
※本人確認書類の写しがなければ、受け付けできませんので、添付漏れにご注意ください。
本人確認書類とは
有効期限内の次の書類。Ⓐなら1点、Ⓑなら2点、またはⒷとⒸを1点ずつあわせて2点のいずれかが必要です。
1点でよいもの
Ⓐ官公庁の発行した顔写真入りの本人確認書類
マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、障害者手帳、平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書 など
2点必要なもの
Ⓑ官公庁の発行した氏名・生年月日記載の本人確認書類
後期高齢者医療被保険者証、介護保険証、年金証書、生活保護受給証明書 など
Ⓒキャッシュカード、診察券など氏名が記載されたもの
▼助成券の交付時期 3月中に申請書を受付したものは、4月中旬に助成券を郵送します。4月以降に申請書を受付したものは、随時郵送します
▼助成金額 令和3年度分上限6千円(500円券×12枚)
※令和3年4月〜令和4年3月に利用できるタクシー料金助成券です。
▼申請時期と交付枚数 申請した月から3月までの月数分の助成券を交付します。そのため、申請時期が遅くなると、交付枚数が少なくなります。ご了承ください。
5月申請 500円券×11枚
6月申請 500円券×10枚
※どのような理由であっても、助成券の再発行はしません。取り扱いには十分ご注意ください。
令和2年度に対象になった人で、まだ申請をしていない人
随時受け付けています。福祉グループまでお問い合わせください。
▼問合せ 福祉グループ
☎079(435)2361
令和2年度に助成券の交付を受けた人
一度申請し、助成券の交付を受けた人は2回目以降の申請は不要です。
※返還届を提出された場合は、以後助成券は交付されません。再度交付を希望する場合、申請書の提出が必要です。
▼助成券の交付時期 4月5日㈪〜8日㈭
▼助成金額 令和3年度分 6千円(500円券×12枚)
※令和3年4月〜令和4年3月に利用できるタクシー料金助成券です。
助成券の利用方法
「本人確認書類」を提示のうえ、「助成券」をタクシー運転手へ手渡し、乗車運賃から助成額を差し引いた残りをお支払いください。
▼利用条件 次の①〜③の条件があります
①乗車地または到着地が播磨町内であること
②1回の乗車運賃が500円以上であること
③播磨町と契約しているタクシー業者を利用すること
※介護タクシーも対象ですが、利用には条件がありますので、事前に各タクシー会社へご確認ください。




行財政改革推進委員会 公募委員募集(稲美町) 2021.03.03.

町では、行財政改革大綱に基づき『自立することができる稲美町を創る』ため、行財政改革実施計画の推進に取り組んでいます。
そこで、稲美町行財政改革実施計画の進捗状況の点検及び評価をしていただける人を募集します。
◆募集人員 若干名
◆任  期 令和3年4月1日~令和5年3月31日
◆応募資格 次の条件を満たしている人
・行財政改革に関心のある人
・20歳以上の町内在住の人
・国や地方公共団体の議員や常勤の職員でない人
・町の附属機関などの委員でない人
◆応募方法 企画課窓口に備え付け、または町ホームページに掲載している応募用紙に応募理由などの必要事項をご記入のうえ、郵便または電子メールにて応募してください。
◆応募締切 3月18日(木)
◆応募・問合先 企画課 政策・行革係
☎492-9130 FAX492-5162
メールアドレス kikaku@town.hyogo-inami.lg.jp




新型コロナワクチン接種は4月以降いなみ野体育センターなどで実施予定です(稲美町) 2021.03.03.

新型コロナワクチンは、医療従事者、高齢者、基礎疾患のある人などから順次接種を開始します。接種費用は無料で、接種回数は2回です。
町では、4月以降65歳以上の高齢者を対象に、接種の準備が整い次第、いなみ野体育センターなどで接種を実施する予定です。
対象者には、接種券(クーポン券)を3月中に郵送する予定です。接種場所や予約方法については接種券に同封のチラシなどでお知らせしますので、接種券が届くまでお待ちください。
※ワクチンの供給状況などにより、変更になる可能性があります。ご了承ください。
問合先 健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138




県立考古博物館 3月イベント情報 2021.03.02.

☎079(437)5589
3月の休館日 1日、8日、15日、22日、29日

企画展 ひょうごの遺跡2021|調査研究速報|
▼会期 3月14日㈰まで

学芸員によるミニ講座
常設展示の遺物について詳しく紹介します。
▼内容 復元古代船について
▼日時 3月13日㈯午後3時30分~4時
▼場所 テーマ展示室
※観覧券が必要です。
▼申込み 当日




お互いの人権を大切にする心を育てよう(稲美町) 2021.03.02.

~新型コロナウイルス感染症への正しい理解と人権に配慮した言動を!~

基本的な感染拡大防止対策を心がけ、感染のリスクを避けましょう!
新型コロナウイルスの収束が見通せない中、感染に対する不安が大きく、安心できない日々をお過ごしの皆さんも多いと思います。基本的な感染防止対策(手洗い・マスクの着用・3密の回避など)を取って行動することで、十分に感染のリスクを避けることができます。
お互いの命・健康を守るために、一人ひとりが基本的な感染対策を実行しましょう!

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底してください。
①マスクの着用、毎日の検温、こまめな手洗いを徹底してください。
②不要不急の外出を控えてください。
③会食は感染リスクが高いので、少人数、短時間で、会話は控えてください。
④間近での会話は避け、室内の換気を徹底してください。
新型コロナに強い不安を感じた時の相談窓口
○こころの健康電話相談専用ダイヤル ☎078-252-4987 火~土曜日
発熱や息苦しさを感じた時の相談窓口
○発熱等受診・相談センター     ☎079-422-0002
○新型コロナ健康相談コールセンター ☎078-362-9980 FAX 078-362-9874
【問合先】 危機管理課 消防係 ☎492-9168  健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138

差別や偏見、心ない言動をなくしましょう!
感染への不安や恐れから、感染された人や医療・介護従事者及びそのご家族をはじめ、外国から帰国された人、私たちの生活を支えてくださっている事業者や施設、店舗の従業員の皆さんに対する偏見や差別、誹謗中傷が起こっています。さらに、インターネット上での悪質な書き込み、心ない言動なども広がっています。このような行為は、決して許されるものではありません。
お互いの人権を守るために、一人ひとりが人権に配慮した言動を心がけましょう!
〈新型コロナウイルスに関連した差別や人権侵害につながる事例(報道より)〉
◇感染者や医療関係者、その家族に対して
・罵声を浴びせられた。
・SNSなどで個人情報をさらされた。
・店舗への入店やタクシーの乗車を拒否された。
・子どもの通園や通学を拒まれた。
・集団感染が発生した施設などへの苦情電話やSNSへの悪質な書き込み。
◇自粛要請などの対応に関連する嫌がらせ
・他府県ナンバー車両への嫌がらせや破損行為。
・営業している店舗への苦情電話など。

正しい知識・情報に基づいた冷静な対応をしましょう!
新型コロナウイルス感染症に関して、様々な媒体から多種多様な情報が発信されていますが、中には不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。このような情報に惑わされることなく、国や県、町などの公的機関が提供している正しい情報に基づき、感染対策や人権に配慮した行動を取るようにしましょう。
感染者を非難したり特定するような言動、これらの個人情報をネットやSNSに掲載するようなことは決してしてはいけません。
お互いの人権を尊重し、支え合いましょう!
新型コロナウイルス感染症は、誰でも感染しうる病気です。見えないウイルスに不安や恐れを感じることは当然のことですが、正しい情報のもと、理解を深め、冷静な行動を取るとともに、お互いの人権を尊重し、支え合ってウイルスに立ち向かっていきましょう。
私たちが立ち向かうべきはウイルスであって人ではありません。
一人ひとりが今できること実践していきましょう!
問合先 人権教育課 ☎492-2550




稲美町水道ビジョン(素案)について ご意見をお聞かせください 2021.03.02.

町では、水道事業の基本的な方針となる『稲美町水道ビジョン』の見直しに取り組んでいます。
このたび、素案がまとまりましたので、住民の皆さんのご意見を募集しています。
提出いただいたご意見は、計画策定に活用するとともに、後日公表します。
■募集期間 3月15日(月)まで
■計画(素案)の閲覧方法
・水道課窓口(新館2階)
・情報公開コーナー(新館1階ロビー)
・町ホームページ
■意見の提出方法
水道課窓口に備え付け、または町ホームページに掲載している所定の用紙に意見をご記入のうえ、郵便または電子メールにて応募してください。
■提出・問合先
水道課 ☎492-9145 FAX492-2345
メールアドレス suidou@town.hyogo-inami.lg.jp




マイナポイント事業が 延長されます 2021.03.01.

令和3年3月末までにマイナンバーカードの交付申請を行った人は、マイナポイントを受け取ることができるようになります。
マイナンバーカード取得後にポイントの予約・申し込みが必要です。また、ポイント付与は令和3年9月末までの決済が対象です。
マイナポイントとは…マイナンバーカード取得者を対象に、電子マネーやQRコード決済、クレジットカードなどのキャッシュレス決済で、25%(上限5千円分)のポイントを付与する国の事業です。
▼問合せ マイナンバー総合フリーダイヤル ☎10120(95)0178




3月は「自殺対策強化月間」です 2021.03.01.

全国の自殺者数は、平成10年以降毎年3万人を超えていましたが、平成22年から減少傾向になり、令和元年には全国で2万169人、兵庫県で877人となっています。しかし、15歳から39歳の若年層における死因の第1位は自殺という深刻な状況です。
自殺は、その多くが追い込まれた末の死であり、自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児・介護疲れ、いじめや孤立など様々な社会的要因があることが知られています。
あなたの周りに一人で悩みを抱えている人がいないでしょうか。もし気になる人がいたら、次のような相談先がありますので、一度利用してみるよう声を掛けてみてください。
▼電話相談
こころの健康相談統一ダイヤル ☎0570(064)556
県の相談窓口につながります
兵庫県こころの健康電話相談 ☎078(252)4987
火~土曜日9:00~11:30、13:00~15:30
兵庫県いのちと心のサポートダイヤル ☎078(382)3566
月~金曜日 18:00~翌朝8:30、土・日曜日と祝日は24時間
はりまいのちの電話 ☎079(222)4343
14:00~深夜1:00
いのちの電話フリーダイヤル ☎0120(738)556
毎月10日8:00~翌朝8:00
こころのケア相談 ☎079(422)0003
加古川健康福祉事務所地域保健課につながります。予約制。専門医による相談




播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2021.03.01.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

乳幼児の耳の健康
3月3日は桃の節句「ひな祭り」ですが、実は「耳の日」でもあります。耳の日にちなみ、今月は耳のお話です。
●家庭での耳掃除
日頃のお子さんの耳掃除はどうしていますか?
家庭では耳あかをとろうと無理をしていませんか。耳かきや綿棒を使って耳あかをとるつもりがかえって、押し込んだり、外耳道を傷つけたりすることがあります。
お風呂あがりに綿棒で耳の入り口をそっとさわる程度でよいでしょう。奥のほうが見えない時は耳鼻科で診てもらうことをお勧めします。
●子どもは中耳炎にかかりやすい
大人と違ってこどもは、
・鼻、口と耳をつなぐ耳管(じかん)が太く短い
・耳からのどまでの傾斜がゆるやか
という2つの特徴があり、細菌が侵入しやすい状態です。また、全身の抵抗力やのど、鼻の抵抗力が未熟なため風邪をひきやすく中耳炎にかかりやすいです。
鼻かみや鼻吸引は中耳炎を予防する一つの方法です。大人が鼻をかむのと同様に症状が強くなってきたら、市販の鼻吸い器で継続的に吸ってあげると良いでしょう。
●滲出性中耳炎
滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)とは、のどと耳をつなぐ管がうまく働かず、耳の中の圧力が低くなってしまい、その結果まわりの組織から耳の中に液体が染み出して溜まってしまう病気です。液体が耳の中に溜まってしまった結果、耳が聞こえにくくなったりします。
子どもの難聴や液体が溜まっているサインとしては、
・テレビの音を大きくする
・いつも声が大きい
・呼んでも返事をしないことが多い
・耳をよくさわる
などがポイントです。
日ごろのお子さんの様子で、ちょっとおかしいと感じたら早めに耳鼻科を受診しましょう。
ことばを話せるようになるためには耳の聞こえが最も大切です。子どもの耳の聞こえは、4歳ごろまでにほぼ完成します。この時期はことばが発達する上でとても大切です。3歳児健診では、耳鼻科アンケートを行っています。ぜひ受診しましょう。
一度、3月のこの時期に耳の健康について考えてみましょう。




まちづくり 桜ウォーキング(稲美町) 2021.03.01.

暖かくのどかな春の季節、桜咲き誇る美しい景色を眺めながら、各校区の特色を活かしたコースを地域の皆さんと歩いてみませんか。

開催日 4月3日(土)
※3月1日時点で稲美町に新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が引き続き発出されている場合は中止します。

対  象 町内在住の人
申込方法 お住まいの小学校区のコースに参加を希望する人は、自治会の隣保回覧で申し込んでください。他の小学校区のコースに参加を希望する人は、生涯学習課の窓口で申し込んでください。電話・FAX・メール(syougaigakushu@town.hyogo-inami.lg.jp)でも申し込みができます。
※小学3年生以下の児童は、保護者同伴で参加してください。
※町ホームページ「まちづくり桜ウォーキング」からも申込書をダウンロードできます。
詳しくは、町ホームページをご覧ください。
申込期間 3月5日(金)~20日(土・祝) 9:00~17:00
【ただし、15日(月)は休館日のため窓口での受付はできません】
参加費 無料
申込・問合先 教育委員会 生涯学習課(いなみ文化の森内) ☎492-2340 FAX 492-7878
※当日マスクを着用し、体調の悪い人は参加を控えてください。
※会場での飲食の提供はありませんので、ご了承ください。
※天候や道路状況により、当日やむを得ずコースを変更することがあります。

加 古 校 区  受 付 8:30  開会式 9:00
※小雨決行。雨天・警報発令時(当日朝7時の時点で稲美町に気象警報発令時)は中止します。
集合場所:加古小学校
コ  ー  ス:6.8km 加古小学校→五軒屋ふれあい広場→加古大池管理棟→加古八幡神社→加古大池西交差点→中新田公会堂→加古小学校
主  催:まちづくり加古の会

母 里 校 区  受 付 8:30  開会式 9:00
※雨天・警報発令時(当日朝7時の時点で稲美町に気象警報発令時)は中止します。
集合場所:母里福祉会館
コ  ー  ス:7.0km 母里福祉会館→高薗寺→草谷天神社→さくらの森公園→風呂ノ谷池→下野谷→母里福祉会館
主  催:母の里まちづくりの会   共  催:おにおいため池協議会

天 満 校 区  受 付 8:15  開会式 8:45
※雨天・警報発令時(当日朝7時の時点で稲美町に気象警報発令時)は中止します。
集合場所:天満小学校
コ  ー  ス:ロング9.5km・ショート6.5km
〔ロング〕 天満小学校→竜ケ池→曇川→稲美北中学校→茨池→見谷上池→稲美北中学校→曇川→天満小学校
〔ショート〕 天満小学校→竜ケ池→曇川→稲美北中学校→曇川→天満小学校
主  催:まちづくり天満

天 満 南 校 区  受 付 8:30  開会式 9:00
※雨天決行。警報発令時(当日朝7時の時点で稲美町に気象警報発令時)は4月4日(日)に延期します。
集合場所:天満南小学校
コ  ー  ス:ロング7.0km・ショート4.5km
天満南小学校→森安公園→いなみ野病院→今池公園→幸竹天満神社→梶ケ池→天満南小学校
※ショートコースは、ロングコースの幸竹天満神社を外したコースです。
主  催:なんなんまちづくりの会   共  催:梶ヶ池ため池協議会

天 満 東 校 区  受 付 8:30  開会式 9:00
※雨天決行。警報発令時(当日朝7時の時点で稲美町に気象警報発令時)は4月4日(日)に延期します。
集合場所:天満東小学校
コ  ー  ス:5.9km 天満東小学校→いなみ野水辺の里公園→サン・スポーツランドいなみ→稲美中央公園→琴池→天満東小学校
主  催:こころ豊かなまちづくり東




成年後見相談でお話しませんか?(播磨町) 2021.03.01.

▶問合せ 総合相談窓口☎079(430)6000 社会福祉士がお待ちしています。
▶日時・場所 3月 2日(火)中央公民館 26日(金)福祉会館 10:00~16:00(予約優先)

成年後見って?
成年後見制度は、認知症や精神疾患などにより、判断能力が十分でない人に対し、生活の中で必要な手続きや契約、介護や福祉サービスの導入や入院時の対応、金銭や不動産などの財産管理について、ご本人の代理または同意や取消しを行い、安心して生活できるように支援する仕組みです。

成年後見人すずさん活動記⑥
〇月×日 Cさんの布団の件
相談支援専門員さん(障害福祉サービスの計画を立てる担当。介護保険でいうケアマネさんのような存在です)から電話がありました。なんでも、最近一人暮らしを始めたCさんのお布団がぺったんこで気の毒だという話です。
さっそくCさん宅に訪問し、前の家から持ってきた布団を見てみると、確かにぺったんこで寒そうな布団です。
Cさんに尋ねてみると、「ちょっと寒いけど、これしかないから」とのこと。新しい布団を買える説明をすると、欲しいとおっしゃったので用意しました。ふわふわの布団に大喜びのCさんは、良い睡眠ができそうです。生活のいろんな場面を気にかけて連絡をくださる支援者さんがいることは、後見活動をする上で心強いことだと思います。




加古郡 3月のリサイクルプラザ情報 2021.03.01.

☎079(437)7671
毎週月・火曜日休館

体験教室参加者募集
①ガラスのアクセサリー作り
色ガラスを加工してストラップやヘアアクセサリーなどを作ります。
▼日時 3月27日㈯、28日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学生以上(新1年生を含む)で、小学校低学年は保護者1人同伴
▼定員 各回1家族(4人まで)
▼費用 500円
②ガラスの時計作り
板ガラスの上に色ガラスを使って絵や文字を描きます。
▼日時 3月13日㈯、14日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学生以上(新1年生を含む)で、小学校低学年は保護者1人同伴
▼定員 各回4人
▼費用 1千500円
※作品は後日の引き渡しとなります。
③トンボ玉教室
ガラス棒をバーナーで溶かして、トンボ玉を作ります。
▼日時 3月4日㈭、5日㈮、6日㈯、7日㈰ 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学生4年生以上
▼定員 各回1家族(2人まで)
▼費用 500円(2個分)
※模様玉及び金具類は、別途実費をいただきます。
④ステンドグラスのランプシェード
ステンドグラスを使って、ランプシェードをつくります。
▼日時 3月20日㈷、21日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学生4年生以上で、保護者1人同伴
▼定員 各回4人
▼費用 千円
▼持ち物 エプロンまたは汚れてもいい服装
※半田ゴテを使った細かい作業ですので、大人同伴で参加してください。
※作品は後日引き渡しとなります。

制服の提供をお待ちしています
加古郡リサイクルプラザでは、播磨町立小中学校の制服のリユース活動を行っています。サイズの合わなくなった制服・体操服や今春、小中学校をご卒業されるお子様の物を持ってきていただければ、着ていただける方にお譲りしていますので、ぜひご協力ください(ご提供いただいた方には、粗品をお渡ししています)




東ハリマくらし学校 「苦手な人でもできるお片づけ講座」 2021.03.01.

テーマは
①「モノが多くて片づけられない人向けのお片づけ講座」
②「使いやすいクローゼット 収納のコツ」
日 時 ①3月12日㊎②26日㊎10時~11時30分
ところ 東播磨生活創造センター「かこむ」2階会議室A
定 員 各回14人(先着)
費 用 各回500円 ◆持ち物=筆記用具
申込・問合 ①は3月5日㊎まで、②は3月19日㊎までに電話、メールで同講座講師へ
☎ 090(1152)4646(「お片づけをTOMONI」森田智明)
e-mail bello9morita5@gmail.com




キャッシュレス決済キャンペーンを 実施します!(播磨町) 2021.03.01.

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ消費を喚起し、町内の店舗を支援するため、キャッシュレス決済サービス「PayPay」と連携したキャンペーンを実施します。
●キャンペーン名 がんばれ播磨町!対象のお店で最大20%戻ってくるキャンペーン
▶キャンペーン内容 期間中に対象店舗においてPayPayで支払うと、決済金額の最大20%が付与(PayPayボーナスの付与)されます
▶1回あたりの付与上限 1,000円相当のPayPayボーナス
▶期間中の付与合計上限 5,000円相当のPayPayボーナス
※「PayPay残高」、「ヤフーカード(PayPayアプリに紐づけ)」、「PayPayあと払い(一括のみ)」による決済が対象です。
※クレジットカードの場合、ヤフーカード以外のクレジットカードを紐づけた場合や、PayPayアプリを使わず、ヤフーカードで直接決済した場合は対象外です。
▶実施期間 3月1日(月)〜31日(水)
▶対象店舗 町内のPayPay加盟店(キャンペーン対象店舗)。右上のポスターなどを掲示している店舗が対象です
▶PayPayの使い方 PayPayカスタマーサポート窓口 ☎0120(990)634
▶問合先 住民グループ ☎079(435)2364




祝‼ 東播磨高等学校 第93回選抜高等学校野球大会出場決定! 2021.03.01.

1月29日(金)に第93回選抜高等学校野球大会の出場校を決める選考委員会が開催され、21世紀枠で町内唯一の高校である兵庫県立東播磨高等学校が選出されました。春夏を通じて初の甲子園出場となります。

出場校発表当日、選考委員会本部からの電話連絡を待つ吉田校長先生の周りには、たくさんの報道陣が集まり、緊張感が漂う中、発表の時を待ちました。午後3時半すぎ、張りつめた空気を裂くように、部屋に電話の音が鳴り響き、受話器をとった吉田校長先生は、甲子園出場決定の知らせを受けて、「ありがたくお受けします。」と頭をさげました。その後、野球部員の待つグラウンドへ急いで移動し、校長先生から野球部員へ「選抜大会の21世紀枠に選ばれました。野球の技術はもちろん、人としてより一層成長して甲子園に行きましょう。」と吉報が伝えられました。校長先生の言葉を聞いた野球部員からは、大きな拍手が沸き起こり、笑顔でガッツポーズをするなど初の甲子園出場決定を喜びました。
同時に、校内には第93回選抜高等学校野球大会の入場行進曲「パプリカ」(Foorin)が流れ、甲子園出場決定が全校生徒に知らされました。曲が流れた瞬間、生徒から大きな歓声と拍手が沸き起こり、学校全体で野球部の甲子園出場決定の歓喜を分かち合いました。

東播磨高等学校野球部は、昨年の秋の県大会で過去最高の準優勝に輝き、近畿大会に初出場しました。新型コロナウイルス感染症の拡大で思うように部活動ができない中、SNSを使ったオンライン指導を実施するなど工夫を凝らして日々練習に取り組んできました。同校では、演劇部や放送部でも野球部を題材にした作品をつくり、全国大会で優勝するなど文化部の活動も盛んです。今回、このような学校全体の取り組みが評価され、戦力以外の特色を加味する「21世紀枠」で、初の甲子園出場の切符をつかみました。吉田校長先生は「野球部だけでなく、学校全体の取り組みが認められ、甲子園の出場につながったことはとても嬉しい。」と笑顔で話されました。



ページトップへ