10月 | 2016 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2016年10月の投稿記事一覧



第11回 「残したい稲美町の風景」写真コンテスト 2016.10.29.

稲美町には、先人たちが長い時間をかけてつくった多くのため池や水路、水田、集落などが広がる特徴的な風景(文化的景観)があります。みなさんが未来へ伝えたいと思う稲美町の風景写真を、次の要領で募集します。

テーマ  稲美町のため池や農村などの特徴的な風景、また、身近な四季の風景や未来に伝えたい風景
サイズ等 応募写真は、六ツ切り.A4 ワイド六ツ切りのいずれか(四ツ切り-ワイド四ツ切りは不可とします)
力ラー・白黒、縦・横、余白の有無・大小は自由です。
平成27年1月1日以降に撮影された未発表の写真に限ります。
※特選・入選を受賞した作品は資料館で展示するため、受賞者には改めて半切.A3・ワイド四ツ切りのいずれかのサイズの写真の提出をお願いします。
賞    特選 1点(賞金3万円と賞状)
入選 2点(賞金1万円と賞状)
佳作 9点(賞状〉
応募方法 応募用紙にご記入の上、写真と応募用紙を資料館までご提出ください(郵送可)。
応募写真の裏面にも名前を記入してください(応募用紙貼付可)。
受付期限 平成29年1月31日(火〉まで(必着〉
審査発表 平成29年2月中旬ごろ発表予定
注意事項
・応募は人3点まで(応募者は町内外を問いません)
・特選-入選-佳作を受賞した作品及び展示作品はお返しできません。
・受賞作品の使用権は主催者(稲美町稲美町教育委員会)に帰属し、町ホームページや広報紙などへの掲載、公共施設での展示など、公共の目的で作品を使わせていただく場合があります。返却を希望されなかった作品についても、受賞作品と同様の取り扱いとします。返却を希望された作品で受賞しなかったものについては、公開使用せずにお返しします。また、肖像権問題について、稲美町・稲美町教育委員会は責任を負いません。
問合せ先 稲美町立郷土資料館写真コンテスト係
〒675-1114 兵庫県加古郡稲美町国安1286-55
TEL/FAX 079-492-3770




11月4日(金) 津波防災の日にあわせた緊急地震速報の訓練について 2016.10.28.

内閣府(防災担当〉および気象庁では、11月4日(金)10:00 頃に全国斉の緊急地震速報の訓練を予定しています。
これにあわせて、稲美町でも全国瞬時警報システム(j-ALERT)の情報を、防災行政無線およびいなみ安心ネッ卜を通じて住民の皆さんに伝達します。
緊急地震速報を見聞きしてから地震発生までは、ごくわずかな時間しかありません。この機会に机の下に入るなどの身を守る行動や避難所の場所、家族との連絡方法などの確認を行っていただきますようお願いします。

◆放送の内容
上り4音チャイム→
「こちらは防災稲美町役場です。ただいまから訓練放送を行います」→
緊急地震速報のチャイム音→
「緊急地震速報、地震です。地震です」x3回→
「こちらは防災稲美町役場です。これで訓練放送を終わります」→
下り4音チャイム
※訓練を行う場合は、緊急地震速報のチャイム音が鳴ったらすぐに行動を起こすようにお願いします。




稲美町と兵庫大学の連携事業 『いつまでも元気はつらつ教室 ~ちょっと手助け食事作り~」 2016.10.28.

軽食を食べながら楽しく健康について勉強します。(各回とも講話・計測・軽食付)
1回だけの参加も可能です。
とき
①11月26日(土) 13:OO~15:00
骨に効く食事(骨密度測定)
②1月21日(土) 13:OO~15:00
おいしく減塩(塩分昧覚閾値測定)
①3月11日(土) 13:OO~15:00
らくらく介護食(嚥下度測定と介護食体験)

ところ
いきがい創造センター1階 ワーキングスペース

対象
おおむね65歳~75歳まで 各回20人程度
参加費
1回300円

申込方法
FAXまたは電話にて申し込んでください。
申し込みの際に、参加希望日、氏名、年齢、住所、電話番号をお伝えください。
申込・問い合わせ先
兵庫大学健康科学部栄養マネジメン卜学科 福本恭子まで ☎ 427-5111 (代) FAX 427-5112




11月3日(木・祝)第14回社協ボランティアまつり 2016.10.23.

~ひとりぼっちをつくらない地域づくり~

日時 : 11月3日(木・祝)10:00~14:00
会場 : 障害者ふれあいセンター 一帯 (稲美町加古4369-3)
※7:20~マイクロバスが随時運行しています(会場⇔総合福祉会館)

◆帯舞ショー(はりま藤の会)◆絵本読み聞かせ(あすなろ会)◆南京玉すだれ(ポンポコ一座)◆太鼓演奏(ワークルームふれあい)◆作品展(NPO法人七色とうがらし)◆盲導犬との交流&デモンストレーション(稲美ライオンズクラブ)◆事業紹介展示(稲美町社会福祉協議会・在宅サービスセンター)◆防犯パトロールカー展示(防犯パトロール隊)◆健康チェック(いきいきサロン ハートスタッフ)

◆応援市(稲美町民生委員・児童委員)◆花苗(花一輪まちづくりの会)◆竹製品(のじぎく会)◆じゃんけんゲーム(要約筆記「ひだまり」)◆将棋対局(「いなみ将棋塾」指導ボランティア)◆ゲームコーナー(ポンポコ一座)◆パソコンコーナー(稲美地活会)◆フリーマーケット ◆めだか・ヨーヨー・スーパーボウル・くじ(有志V)◆マッサージ(有志V)◆車いすでできる金魚すくい(東播建設労働組合)◆マット編み体験(ワークルームふれあい)◆クラフトコーナー(ガールスカウト)◆ミサンガづくり(東播磨作業療法士会) など

◆うどん(稲美地活会)◆焼きそば(リハビリボランティア/稲美ライオンズ)◆ポテちく(いきいきサロンボランティア)◆ポン菓子(稲美町福祉協議会)◆豚汁(きっかけの輪づくり応援団金のわらじ)◆おでん(給食ボランティアふきのとう)◆ぜんざい(施設ボランティア)◆かやくご飯(防犯パトロール隊)◆フランクフルト(ガールスカウト)◆ホットドッグ(点訳サークルすみれ)◆お好み焼き(稲美町手をつなぐ育成会)◆カレー(こばと園家族会)◆さつまいもスティックフライ(NPO法人つくしとすぎなの会/セプテンバー⑥)◆クッキー(こばと園)◆喫茶(播磨サナトリウム)◆焼鳥(稲美町美術協会)◆焼芋(運転ボランティアわかば/稲美ライオンズクラブ)◆野菜販売(NPO法人ゆうゆう加古っち/障害者支援センターてらだ)◆たこ焼き(十七丁自治会たこやき隊)◆パン(まほろば)◆お茶

※このまつりは、赤い羽根共同募金で実施します。
※さまざまなボランティアグループや団体の皆さまにご協力いただいております♪

問合先:稲美町社会福祉協議会 ☎079-492-8668




ポールウォーキング教室 2016.10.21.

やってビックリ!魔法のポールウォーキング!参加者募集

ポールを持って歩くことにより、多くの筋肉を使うため肥満解消や身体のゆがみの改善、姿勢矯正など、通常のウォーキングより短時間で高い効果を得ることができます。

とき   11月5日、19日、26日(いずれも土曜日) 9:00~11:00
集合場所 加古大池管理棟前
持ち物 運動のできる服装と靴・飲み物 ※ポールは用意します。
申込方法 いなみ野体育センター窓口もしくは電話で申し込んでください。
問い合わせ・申込先 スポーツ推進委員会事務局(いなみ野体育センター内) ☎ 492-1479




11月19日(土)野菜収穫体験と親子料理 2016.10.20.

食の池産地消・エネルギーの地産地消プロジェクト
稲美町で作られた野菜を収穫し、おいしい料理をつくりましょう

とき  11月19日(土) 10:00~14:00
ところ 収穫体験:稲美町印南 井上農園
親子料理:稲美中央公園野外活動センター
(雨天時はいきがい創造センター)
※ 稲美中央公園 駐車場集合、出発
参加費 一人300円(親子でご参加ください)
定員  20人(先着順)
申込方法 住所・氏名・電話番号を生活環境課までご連絡ください。
主催  いなみ環境会議・生活環境課
申込・問い合わせ先 生活環境課 ☎492-9140




第27回 加古川ツーデーマーチ 2016.10.19.

播磨町(大中遺跡)を通るコースは、11月12日㈯《第1日目》の40㌔コースです。
全国から集まったウォーカーが2日間にわたり豊かな自然と文化が調和する播磨路を舞台としたウォーキングイベントです。
▼期日とコース
2日間とも、中央会場(加古川市役所前)をスタート・ゴール地点としています
・11月12日㈯《第1日目》
「歴史と文化を歩く」40・20・10・5キロの東南コース
・11月13日㈰《第2日目》
「水と緑、自然を歩く」40・20・10・5キロの西北コース
▼費用
一般1,500円、中学生800円、小学生以下無料
※20人以上のグループで参加される場合は、参加費の割引があります。
ただし、代表者が申し込みや支払いなどのすべての手続きを一括して行ってください。
詳しくは、加古川ツーデーマーチ実行委員会事務局にお問い合わせください。
※ 不参加及び大会が中止になった場合でも参加費は返金されません。
▼中央会場
加古川市役所前広場(受付は中央会場隣接の
市民会館内)
▼参加資格
健康な状態で参加でき、大会のきまりやウォーキングマナーを守れる方。
ただし、小学生以下の方は保護者(中学生以上)の同伴が必要です
▼申込み・問合せ
加古川ツーデーマーチ実行委員会事務局(加古川市役所ウェルネス推進課内)
☎079(427)9180
※ホームページアドレス http://kakogawa-2daymarch.jp/
●ボランティア募集中
大中遺跡チェックポイントでの運営ボランティアを募集しています。
大中遺跡を全国のウォーカーにPRし、みんなの力で加古川ツーデーマーチを盛り上げましょう!
▼申込み 企画グループ ☎079(435)0356




11月29日(火) 花と緑の教室 2016.10.18.

クリスマス飾り方」教室で、素敵なクリスマスツリーを作ります。
とき    11月29日(火)10時30分~12時
ところ   東播磨生活創造センター「かこむ」1階創作工房B
参加費   3,500円
申込方法 11月1日(火)までに電話で東播磨生活創造センター「かこむ」へ
☎ 079(421)1136 FAX 079(421)1148




12月11日(日) しめ縄飾りをつくろう! 2016.10.15.

わらでできたお正月の「しめ縄飾り」をつくる教室を開きます。
とき   12月11日(日) 13: 00~15 :30
ところ  文化の森・ふれあい交流館創作棟
定員   10人(先着順)
参加費  200円
持ち物  ハサミ、タオル
申込期間 10月8日(土)~11月30日(水) 電話にて受付
間合先  稲美町立郷土資料館(毎週月曜休館) ☎ 492-377




10月30日(日)稲美町防災訓練 2016.10.15.

大規模地震が発生したことを想定し、町と防災関係機関、自治会自主防災組織などが連携した防災訓練を実施します。
訓練の見学は自由ですので、ぜひお立ち寄りください。

とき  10月30日(日) 9:30~(小雨決行)
ところ 加古大池管理棟付近一帯
訓練内容
・避難所開設訓練
・避難行動要支援者搬送訓練
・救出救助訓練
・水難救助訓練(兵庫県警察航空隊、機動隊)
・展示コーナー(消防車など)
・非常食・炊き出しの試食
その他 訓練会場には駐車場がありません。徒歩・自転車などでお越しください。
問合せ先 危機管理課 消防係 ☎492-9168




10月19日(水) 2016年東はりま 地域子育てネットワーク交流大会 2016.10.11.

兵庫県自治賞とこうのとり賞の表彰、子育て支援取り組み事例の発表、NPO法人兵庫農漁村社会研究所理事長の保田茂さんの講演があります。
とき   10月19日(水) 13時30分~16時
ところ  明石市立産業交流センター多目的ホール
参加費  無料
問合先 東播磨県民局県民課 ☎ 079(421)9290 FAX 079(424)9977




10月25日(日)第9回福祉会館文化祭  2016.10.11.

「福祉と文化のかおり高いまちにしましょう」
▼日時 10月25日㈫午前10時~午後4時
▼場所 福祉会館
▼内容 各サークル活動の発表と展示、ハーブせっけんの手作り体験教室、手造り品などの即売会(ボランティアあすなろ、播磨町陶芸サークル、ゆうあい園、花と緑の協会)
▼問合せ 播磨町福祉会館 ☎079(437)3221




オポナカムラの生業~ 弥生・古墳時代の漁業~ 2016.10.10.

オポナカムラではどんな暮らしをしていたの?
大中遺跡は兵庫県を代表する弥生時代の集落跡です。
後期に大きな集落に発展し、東播磨の中心集落に成長しました。
大中遺跡出土遺物(発掘されたもの)の中で目立つものとして、イイダコ壺があります。
これは播磨灘でイイダコを獲る用具です。このことから、オポナカムラ(古代語で大中村の意)では古代から漁業が生業(しごと)として営まれてきたと考えられています。
今回は弥生時代から古墳時代の漁業に焦点を当て、そこから大中遺跡の時代を考える特別展を開催します。
◆展示の主なテーマ
1.大中遺跡の概要
2.オポナカムラの生業
3.イイダコ壺
4.土錘・石錘(漁に使うおもり)
▶展示期間 10月8日(土)~12月4日(日)
▶開館時間 9:30~17:00
※月曜休館(祝日は開館し翌火曜に休館)
▶場所 郷土資料館 展示室
▶料金 無料
問合せ 郷土資料館☎079(435)5000

記念講演会
「弥生古墳時代の漁業」
▶日時 10月23日(日)13:30~15:00
▶場所 兵庫県立考古博物館 講堂
▶講師 和田晴吾(兵庫県立考古博物館長)
▶定員 先着150人(当日受付)
▶問合せ 郷土資料館☎079(435)5000

関連事業
紙芝居「うみのお米おなかいっぱい」上演
ひょうご考古楽倶楽部
10月9日(日)・30日(日)・11月13日(日)・27日(日)
14:00~ 復元住居(新1101)にて終了後展示解説を行います。(参加無料)
講演会
10月 8 日(土) 「イイダコ壺」 渡辺 昇
11月26日(土) 「土錘」    萬代 和明
13:30~15:00 郷土資料館学習室にて

イイダコ壺つくり
10月10日(祝)作成 10月22日(土)焼成
10:00~ 郷土資料館学習室
古代の焼成方法で焼きます(要申込)
作ったイイダコ壷は、来春のイイダコ漁の時期に
播磨灘で実際に使用します。
その頃に親子教室弥生グルメでイイダコも食しま
すのでご参加ください。(参加無料)

問合せ 郷土資料館☎079(435)5000




播磨町茶道協会 月例茶会 2016.10.09.

▶日時 10月16日(日)
10:00~15:00
▶場所 野添北公園内 蓬生庵
▶席主 平郡宗代(裏千家流)
▶費用 350円
▶問合せ 蓬生庵☎078(944)6040




稲美町三世代交流事業 『ようこそ!新聞パークヘ』 2016.10.09.

新聞紙は小さい子どもが使っても危険がなく、様々なあそびが楽しめます。
新聞紙を使ったボール入れ・的あて・輸なげ・バターゴルフなどたくさんのコーナーを用意しています。
ぜひ、ご家族でお越しください。申し込みはいりません。
とき  10月22日(土) 10:00~12:00
ところ いなみ野体育センター
対象  おおむね2歳~未就学の子どもとその保護者、祖父母等
持ち物 上靴、靴を入れる袋、子ども1人につき1日分の新聞紙、作った物を入れる袋
問合せ先 コスモス児童館 ☎492-6592
子育て支援センター ☎492-9090




ふれあい交流館10月の情報 2016.10.08.

いなみ野山野草展~秋~
とき  10月15日(土)9:OO~17:00
10月16日(日)9:OO~16:00
ところ いなみ文化の森研修室・ギャラリー
主催  稲美町・稲美町教育委員会
主管  いなみ野山野草の会(ふれあい交流館サークル)

第49回稲美町菊花展
とき  10月20日(木)~11月13日(日)
9:OO~17:00(最終日は14:00まで)
ところ いなみ文化の森南側駐車場
主催  稲美町・稲美町教育委員会
共催  稲美菊の会(ふれあい交流館サークル)
出品者を募集しています
申込締切 9月30日(金)

秋季盆栽展
とき  10月21日(金)~23日(日) 9:OO~17:00(最終日は15:00まで)
ところ  ふれあい交流館 2階ホール
主催   稲美町・稲美町教育委員会
共催   稲美町盆栽同好会(ふれあい交流館サークル)

第48回稲美町美術展
日本画、洋画、彫塑・工芸、書、写真の告部門の入選作品を展示します。
多数のご来場をお待ちしています。
とき   11月9日(水)~13日(日) 9:OO~17:00 (最終日は15:00まで)
ところ  ふれあい交流館 2階ホール
主催   稲美町・稲美町教育委員会
運営協力 稲美町美術協会
※作品受付は10月8日(土) 10:OO~15 :00

編物サークル体験講習会
おしゃれで、重宝な小物がいっぱい
とき   11月5日(土)・6日(日)①9:30~12:00 ②13:30~16:00 (全4クラス)
ところ  ふれあい交流館 ギャラリー2
主催   編物サークル(ふれあい交流館サークル)
定員   各回6人(先着順)
材料費  200円~1,OOO円
受付期間 10月7日(金)~10月31日(月)9:00~17:00
※見本を10月7日から事務所前に展示しています。
作品展  10月26日(水)~11月6日(日)
ふれあい交流館 ギャラリー1
サークル会員募集中!

今月の休館日:3日(月)、17日(月)




10月22日(土) 環境講演会 『住民と農家による、新しいため池の環境づくり』 2016.10.08.

稲美町には県下で最大のため池や最古のため池、絶滅が心配される生き物が生息するため池など、個性豊かなため池がたくさんあります。
その貴重な水辺空間をより素晴らしい姿で次世代ヘ引き継いでいくにはどうしたらよいのでしょうか。
稲美町のため池の環境づくりについて、池本廣希先生をお招きし、環境講演会を開催します。ぜひ、ご参加ください。
とき  10月22日(土) 9:30~ 受付
10:00~10:30 稲美町のごみの現状
10:30~12:00 講演会
ところ コミュ二ティセンターホール(役場新館4階〉
講師  池本廣希先生(兵庫大学教擾〉
主催  いなみ環境会議、生活環境課
問合せ先 生活環境課 環境係 ☎ 492-9140




10月22日(土)人権啓発講座 第4回 ほっとホットセミナー 2016.10.08.

とき  10月22日(土)10:00~11:30
ところ いきがい創造センター 2階ホール
演題  「うつと自殺」 ~患者の周囲の人に向けて~
講師  南川 博康さん
医療法人社団友愛会播磨サナトリウム院長
※ 事前申し込み不要です。当日直接会場にお越しください。




10月23日(日)国際交流茶会 2016.10.07.

おいしい和菓子とお抹茶を頂きながら、近隣在住外国人との交流を楽しみませんか?

開催日時 : 10月23日(日)13:30~15:30(受付13:00~)
場  所 : 稲美町 万葉の森 憩いの館
定  員 : 先着20名(小学校低学年以下は保護者同伴)
参  加  費 : 会員100円 非会員300円 子ども100円
申込期間 : 10/3(月)~10/14(金)まで
問合せ先 : 稲美町国際交流協会事務局 ☎079-492-1212(内線102)FAX 079-492-5162

主催 : 稲美町国際交流協会
共催 : 社団法人茶道裏千家淡交会 東播青年部




県立考古博物館10月のイベント 2016.10.07.

特別展 江戸時代の兵庫津
江戸時代の兵庫津の繁栄ぶりや人々の暮らしについて、絵画や絵図、考古資料を通して紹介します。
▼会期 10月8日㈯~12月4日㈰
▼観覧時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
特別展講演会 江戸時代の兵庫津
▼日時 10月15日㈯ 午後1時30分〜3時(午前12時50分から受付開始)
▼場所 講堂
▼講師 髙久智広(神戸市立博物館事業係長)
▼定員 先着120人
特別展講演会 発掘調査で見えてきた港町・兵庫津
▼日時 10月22日㈯ 午後1時30分〜3時(午前12時50分から受付開始)
▼場所 講堂
▼講師 内藤俊哉(神戸市埋蔵文化財センター学芸員)
▼定員 先着120人
イベント 学芸員によるミニ講座
考古博の展示の中の1つを学芸員が詳しくご紹介します。
▼日時 10月2日㈰ 午後1時30分〜2時
▼場所 テーマ展示室
※観覧券が必要です。
イベント 特別展を観覧して神戸港をクルージングしよう!
兵庫津の魅力を学芸員が船上で解説します。約90分間のクルージングです。
▼日時 10月23日㈰ 午後1時15分~2時45分
▼場所 神戸港中突堤中央ターミナル「かもめりあ」
※観覧券が必要です。
▼定員 先着120人
▼申込み 10月8日㈯から当館情報プラザで受け付けます
▼問合せ 学芸課 ☎079(437)5562
体験講座 赤米をつくろう~稲刈り~
石包丁で穂首刈り体験を楽しみながら、赤米を収穫します。
▼日時 10月15日㈯ 午前10時~正午
▼場所 体験水田
▼対象 5歳以上
▼定員 30人
▼費用 300円
▼締切日 10月1日㈯
▼申込み・問合せ 事前に電話で申し込みが必要です
学習支援課 ☎079(437)5564
イベント ペーパークラフトで「カーフェリーをつくろう!」
▼日時 10月29日㈯ 午後1時30分〜4時
▼場所 体験学習室
▼対象 小学校低学年までは保護者同伴
▼定員 20人
▼申込み・問合せ 事前に電話で申し込みが必要です
学習支援課 ☎079(437)5564
イベント バックヤード見学ツアー
普段は見ることができない博物館の舞台裏を案内します。
▼日時 10月16日㈰午後2時〜2時40分
▼場所 遺物整理室ほか
▼定員 15人※観覧券が必要です。

10月の休館日 3日、11日、17日、24日、31日




11月5日(土)はりま津波ひなんウォーキングの参加者を募集します! 2016.10.07.

11月5日(土)大中遺跡まつりの実施にあわせ、平成28年度播磨町津波避難訓練として「はりま津波ひなんウォーキング」を実施します。
一人ひとりが津波から身を守る意識を高め、かけがえのない命を守るためのウォーキングです。
ふるってご参加ください。
▼参加方法
「はりま津波ひなんウォーキング」は、事前に参加登録さえいただければどなたでもご参加いただけます。
お一人様からご友人、ご家族でのご参加はもちろん、地域や事業所単位などでもご参加ください。
▼申込み・参加登録
事前に参加登録をお願いします。中央公民館、各コミセン、郷土資料館、県立考古博物館、播磨町ホームページで手に入れることができる「はりま津波
ひなんウォーキング参加資料」に同封されているエントリーシートをご利用ください。
▼参加登録締切日
10月21日(金)

ひなんウォーキング内容
①あらかじめ、大中遺跡公園(または野添北公園)までのウォーキングコースを考える
②前日までに、当日のご都合にあわせて「津波ひなんウォーキング」開始時刻を決める
③開始時刻になったら、3分間地震の揺れから身を守る行動を行う
④その後、大中遺跡公園(または野添北公園)に向け「津波ひなんウォーキング」を開始する
⑤大中遺跡公園(または野添北公園)に到着したら、大中遺跡公園内の受付ブースに行き「はりま津波ひなんウォーキングタイムテーブル」を提出する
※受付時間は9:30~13:00となっております。
◆ご参加いただいた方には、参加賞をプレゼント!(先着300人)
終了後は、多彩な催しがある大中遺跡まつりもお楽しみください。
お帰りの際は、大中遺跡まつりで運行されているシャトルバスもご利用ください。

▼問合せ 危機管理グループ☎079(435)0991




稲美町の町花「コスモス」 2016.10.07.

稲美町では、住民それぞれの心の中に町花コスモスを共有し、平和で豊かなこころの通うまちづくりの推進を図るため、営農組合などの協力を得て町内の休耕田にコスモスを栽培しています。
秋の深まりを感じるこの時期、稲美町のあちこちでコスモス畑が見頃を迎えます。
コスモス畑の開花状況などは随時ホームページで公開しています。
この秋、コスモスを観にいってみませんか。

◆主なコスモス畑の場所
・岡西地区 天満大池公園付近
・出新田地区 水辺の里公圏西側
・森安地区 森安交差点付近
・見谷地区 四軒屋池跡     など
※詳しくはホームページをご覧ください。

◆町内のコスモスの見頃
・10月中旬から11月上旬
※種まきの時期・気候等の影響で、場所により生育状況や開花時期にばらつきがあります。

◆コスモス畑における注意事項について
コスモスを鑑賞される際は、下記事項を守りましょう。
・コスモス畑は私有地です。畑の中に入らないでください。
・コスモスを摘み取らないでください。
・コスモス畑にゴミを投げ込んだり、付近にゴミを捨てたりしないでください。
・コスモス畑の付近に駐車場がない場合は、路上駐車はご遠慮ください。
・その他、マナーを守ってコスモスをご観賞ください。
間合先 産業課商工労働係 ☎ 492-9141




第64回播磨町美術展 2016.10.06.

日本画、洋画、写真、書道、彫塑・工芸の公募作品展覧会を開催します。
▼日時 10月30日㈰~11月3日㈷ 午前9時~ 午後5時(3日㈷は午後4時まで)
▼場所 中央公民館 大ホール、特別研修室
●作品募集案内
▼資格 15歳以上の方で、作品は未発表のものに限ります
▼出品点数 1人1部門につき1点
▼出品料 無料
▼搬入日時 10月15日㈯ 午後1時~4時
▼搬入場所 中央公民館 大ホール
▼規格
【日本画】10号から60号までとし額または外枠をつける
【洋画】10号から100号までとし額または外枠をつける
【写真】半切(A3)から全紙とする。合成写真は不可。
パネルサイズは0.65 ㍍×0.75㍍以内とする。
パネル張りを基本とするが額装も可とする。
ただし、前面のガラスなどは取り外すこと
【書道】表装または枠張りとし、仕上り寸法1.8㍍×0.6㍍以内とする。
ただし、屏風、本軸装はこの限りではない。釈文をつけること
【彫塑・工芸(陶芸含む)】1立方㍍以内で高さ2㍍以内、重さ60㌔までとする。
自然木類、手芸類(パッチワーク、ちぎり絵などを含む)破損しやすいもの、軸物は不可とします。
必要な場合は、レイアウト図を添付してください
▼審査 優秀な作品には賞(副賞として賞金)を授与します
▼問合せ 生涯学習グループ ☎079(435)0565




コスモホール10月の情報 2016.10.06.

◆COSMO夢コンサート Vol.240
とき :11月2日(水)
演目:さくら[クラシック]
コスモシンフォニックウインズ[吹奏楽]

◆Jazz Live
稲美町出身 Sax/Vocal 長嶋雅枝

とき 11月3日(木・祝)・5日(土). 6日(日)
開演 3日とも13:30 (開場13:00)
入場料 告2,000円、3日間通し券5,000円[全席自由]

※出演者、曲目の詳細は広報9月号でお知らせします。
☆ 3日、5日は100人限定ライブ
・演奏者もお客さんも全員舞台の上!! (Live Studio感覚)
・休憩時にはティータイム
☆最終日の6日は通常の客席を利用したコンサート
出演:MASAX-274

チケット好評発売中

●プロフィール
長島雅枝(旧姓:坂田)
大阪音楽大学短期大学部音楽科卒業。
ジャズ理論・奏去を定延敏尚氏に師事。
2015年なにわジャズ大賞・なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。
2016年神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテスト
グランプリ受賞

コスモホール・オペレータークラブ
パックステージ、ツアー裏方体験講座
普段見ることのできないコスモホールの舞台裏の見学と舞台裏方の体験講座を開催します。
舞台裏方(ボランティアスタッフ)が、ご案内します|。
とき    11月23日(水・祝)
①バックステージツアー 10:00~12:00
②裏方体験講座     13:00~17:00
定員・対象 10人(多数の場合は抽選)・18歳以上の人(高校生不可)
参加費   無料
申込期限  11月1日(火)必着
申込方法  往復ハガキまたはEメールに住所、氏名、年齢、電話番号、① ②のご希望のコースを記入の上、コスモホール(〒675-1114 稲美町国安1286-1 )までお送りください。

チェコ少年合唱団ボニ・プエリ クリスマスコンサート2016
毎年恒例の海外合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団とのハーモ二ーをお楽しみください。
とき  12月9日(金)
開演  19:00 (開場18:30)
入場料 1階席2,000円[全席指定] (当日2,500円)
2階席1,500円(当日2,000円)

チケット好評発売中

今月のコスモホール休館日:3日(月)、17日(月)




10月30日(日) 婚活イベント(ピュアドリーム) 2016.10.06.

初めてでも安心です。お気軽にご参加ください。
とき  10月30日(日) 11 :OO~(受付10:30)
ところ (株)林工務店1階イベントホール 稲美町中一色819-7
内容  バイキング&フリードリンク
対象・定員 男性45歳以下、女性40歳以下 各5人
※定員になり次第締切
参加費 男性2,500円 女性2,000円
申込・問い合わせ先 ピュアドリーム ☎ 050-7301-4426
メールアドレス puredream2015@tone.ne.jp
※申し込みの際に、お名前、メールアドレス、電話番号、年齢をお伝えください。




加古郡リサイクルプラザ10月のイベント 2016.10.05.

対象 稲美町または播磨町にお住まいの小学生以上の人(低学年は保護者同伴)
※①②は小学4年生以上が対象です
①ガラスのリメイク
熱で柔らかくしたガラスぴんからコップを作ります。
とき  10月1日(土)、16日(日) 9:30~12:00 /13:30~16:00
参加費 500円
定員  各回4人
※作品は後日の引渡しとなります。
② トンボ玉教室
ガラス棒をバーナーで溶かして、トンボ玉を作ります。
とき  10月2日(日)、15日(土)、29日(土)、30日(日) 9:30~12:00/13:30~16:00
参加費 500円(2個作ります)
定員  各回4人
※模様玉及び金具類は、別途実費が必要です。
③ ガラス製時計作り
板ガラスの上に色ガラスを使って絵を描き、溶かして文字盤の模様にします。
とき  10月8日(土)9:30~12:00 9日(日)9:30~12:00/13:30~16:00
参加費 1,500円
定員  各回8人
※作品は後日の引渡しとなります。
④ ガラス製写真立て作り
板ガラスの上に色ガラスを使って模様にします。
とき  10月22日(土)、23日(日)9:30~12:00/13:30~16:00
参加費 1,000円
定員  各回8人
※作品は後日の引渡しとなります。

申込・問合せ先 ☎437-7671(9:00~16:00)




第52回播磨町菊花展 2016.10.05.

▼展示期間 10月30日㈰~11月10日㈭
▼場所 役場第1庁舎駐輪場
▼搬入日時 10月29日㈯ 午前9時
▼種目 大菊花壇、管物花壇、懸崖花壇、盆栽花壇、鉢個別、福助作り、だるま作り
▼申込み 10月14日㈮までに生涯学習グループへ申し込んでください
▼問合せ 生涯学習グループ☎079(435)0565




2017年1月2日(月) 第45回いなみ新春万葉マラソン大会 2016.10.05.

開催日  平成29年1月2日(月) ※雨天決行
[発着/会場] サン・スポーツランドいなみ
[受付]8:00~8:30
[開会式]8:40~

参加資格 当日、健康な状態で参加できる人
ただし、18歳未満の場合は保護者の承諾を得た人
申込期間 10月3日(月)~11月4日(金)(消印有効)
※大会当日の参加申込はできません。申込期限を厳守してください。
申込方法
①いなみ野体育センター、町内の公共施設に備え付けの参加申込書に必要事項をご記入のうえ、参加料を添えて郵便振替もしくは、いなみ野体育センター窓口で申し込んでください。
②インターネットまたは携帯電話(スマートフォン)から申し込む場合は、以下のURLにアクセスし、大会エントリーを行ってください。
URL http://runnet.jp/
お問い合わせ先
第45回いなみ新春万葉マラソン大会実行委員会事務局 ☎ 492-1479
〒675-1114 稲美町国安1294-2(いなみ野体育センター内) 平日9:00~17:00

[主催]第45回いなみ新春万葉マラソン大会実行委員会(NPO法人稲美町体育協会)
[主管]加古郡陸上競技協会
[共催]稲美町・稲美町教育委員会
[後援]神戸新聞社
稲美ライオンズクラブ
稲美町スポーツ推進委員会




播磨圏域連携中枢都市圏事業・姫路市こどもエコクラブ事業・生物多様性保全事業 2016.10.04.

オータムツアー 夕暮れの大草原を見に行こう
とき  11月5日(土)12:00~18:00頃(11:30~受付)
※雨天実施。昼食は事前に済ませて来てください。
ところ 神河町の施設見学(エル・ビレッジおおかわち、神河町砥峰高原)
JR姫路駅南口観光パス乗場に集合
※見学は観光パスにて移動します。
対象  連携市町に在住の小学生・中学生とその保護者
定員  80人(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料
申込方法
参加希望者は10月14日(金)までに、ハガキ、FAXまたはメールにて、必要事項(①イベン卜名「オータムツアー」 ②参加希望者全員の氏名③性別④年齢⑤郵便番号・住所@携帯電話番号)を記載し、姫路市環境政策室まで申し込んでください。
間合・申込先 姫路市役所環境政策室 〒670-8501 姫路市安田4丁目1番地
☎ 221-2468 FAX 221-2469
メールアドレス:kankyoho@city.himeji.hyogo.jp




10月3日~7日 県立東はりま特別支援学校 「オープンスクール」 2016.10.04.

支援学校での取り組みについて多くの方々に知っていただくためにオープンスクールを開催します。
支援学校での教育に興味・関心のある方の参加を多数お待ちしています。
▶日時 10月3日(月)~7日(金) 10:00~12:00(受付時間10:00~11:30)
▶内容 自由な授業参観
▶問合せ 兵庫県立東はりま特別支援学校 教頭
☎079(430)2820  079(430)2821




10月16日(日) 第2回いなみハンドメイドフェス 2016.10.04.

第2回いなみハンドメイドフェスを開催します。
手づくりのかわいい雑貨販売やワークショッブ、町内産野菜・米粉シフォンケーキの試食会もあります。
皆さんおそろいでお越しください。
とき  10月16日(日)9:OO~15:00
試食会は1O:OO~(数に限りがあります)
ところ にじいろふぁ~みん
問合先 いなみハンドメイドフェス実行委員会 luzmari@axel.ocn.ne.jp




10月16日〈日) 町民体力測定 2016.10.04.

自分の体について知る機会はなかなかありませんよね。
今の体力や血管は何歳なのか?脂肪や筋肉の量はどのくらいなのか?
家族や友達と一緒に、楽しみながら調べてみましょう!!

☆体力測定 体力年齢は何歳?
[共通種目] 握力・上体起こし・長座体前屈
[小学生~64歳] 反復横とび・20mシャトルラン・立ち幅とび
[65歳以上] 開眼片足立ち・10m障害物歩行・6分間歩行
※年齢によって測定する種目が異なります。

☆体成分分析 体内のバランスはどうなってるの?
体内の水分・たんぱく質・ミネラル・体脂肪の割合を調べます。
筋肉量や脂肪の付き方を部分別に測定します。

☆血管年齢測定 血管にも年齢がある!?
肌年齢と同じように血管年齢があるってご存知でしたか?
指先を器具に入れ、血管の年齢を測ります。

☆体験コーナー
・「ディスゲッター」(円盤を使った的当て)と「フライングディスク」はゲーム感覚で楽しんで♪
・「トランポ・ロビックス」はミ二トランポリンを使用して行う有酸素運動です。
足腰に負担が少なく、体に優しい運動を体験してみませんか?

とき  10月16日〈日)9:00-14:00 (受付〉
※測定はおおむね1時間程度で終わります。
ところ いなみ野体育センター
参加費 大人500円 中学生以下100円
(参加費は当日受付でお支払いください)
持ち物 タオル・体育館シューズ・飲み物
申込期間 10月3日〈月)-14日〈金〉
申込方法 いなみ野体育センター窓口もしくは、電話・FAXで申し込んでください。
※窓口-電話での受付は平日8:30~17:15
※FAXでの申し込みの場合は、住所氏名生年月日-年齢-連絡先を記入のうえ
下記申込先までお送りください。
募集定員 先着200人(定員に満たない場合は当日受付可〉
※スポーツクラブ21いなみ会員で、当日受付の方は会員証をお持ちください。
申込・お問い合わせ先
スポーツクラブ21いなみ事務局
〒675-1114 稲美町国安1294-2(いなみ野体育センター内)
TEL 492-1479 FAX 492-0944




10月14日(金)社協オープンかふぇ 2016.10.02.

と き : 10月14日(金) 10:00~11:30
ところ : 障害者ふれあいセンター2階
内 容 : フリードリンクカフェ(コーヒー、紅茶、麦茶、ハーブティー等)
利用料 : 100円(おかわり自由・お茶菓子付)

【今月のイベント】
懐メロかふぇ(演奏:西川正人氏)



ページトップへ