こんにちは♡保健師です(稲美町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



こんにちは♡保健師です(稲美町) 2021.02.15.

食後の高血糖に注意!
血液中の血糖は常に一定ではなく、食後に上がり、約2時間後にはほぼ元に戻るのが正常です。普段の血糖値は正常なのに、食後に短時間で数値が急上昇し、その後正常に戻るのに時間がかかってしまうことを「食後の高血糖」と言います。
この「食後の高血糖」は血管を傷つけ、その傷を修復しようと血管の壁はどんどん厚くなり動脈硬化を進行させ、やがて心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす危険があります。食後の高血糖を防ぐために、次のポイントに注意して生活してみましょう。
食後の高血糖を防ぐために
①食べる順序は、まず「野菜」から
➡野菜の食物繊維の働きで糖の吸収が遅くなる。
②早食いをしない(ゆっくりよく噛んで食べる)
➡食べ過ぎを防止。糖の吸収も穏やかになる。
③炭水化物の重ね食べをしない
➡急激な血糖上昇を防ぎ、すい臓を疲れさせない。
④甘い飲み物は飲まない
➡水に溶けた糖は吸収が早いので、血糖値の急激な上昇を抑える。
⑤欠食・まとめ食い・間食はしない
➡インスリンの多量分泌を防ぐ。
⑥脂肪の多い料理は少なくする
➡エネルギーが高く、胃の停滞時間も長いので「食後の高血糖」を長く続かせない。
⑦食後に少しでも歩く、またはからだを動かす
➡運動で糖が消費され、血糖値の急上昇を防止できる。



ページトップへ