新型コロナウイルス感染症拡大防止に ご協力をおねがいします(稲美町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



新型コロナウイルス感染症拡大防止に ご協力をおねがいします(稲美町) 2020.06.02.

住民の皆さんの健康と生活を守るために、稲美町はこれからも全力で取り組んでまいります。
いのちを守る行動に、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

マスクの全戸配付について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、町が保有するマスクを全戸配付しています。
【対  象】 町内に居住する人
【配付枚数】 1世帯につき10枚
【配付方法】
(1)自治会に加入している人自治会を通じて各世帯へ配付
(2)自治会に加入していない人
危機管理課で配付しますので、本人が確認できる書類(免許証、保険証など)を持参のうえ、6月10日(水)までに危機管理課へお越しください。
※既に5月末までにマスクを受け取っている人には、配付できません。

皆さんへのお願い
感染拡大の可能性は、今後も続きます。<うつらない・うつさない>ためにも
・外出を控える
・外出時は症状がなくてもマスクを着用し、人との距離を置く
・対面を避ける
・こまめに手洗い・消毒をする
一人ひとりの行動が、今後も新しい生活様式として習慣化されていくことが望まれます。

~新しい生活様式~
【日常生活でできる工夫】
1.部屋の換気をして、密閉空間にしない。
2.毎朝体温測定し、健康チェック。もしものために、だれとどこで会ったかメモしておく。
3.人と集う機会を減らし、買い物はすいている時間に行く、飲食は持ち帰るなど、密集を避ける。
4.マスクをつけての会話、オンラインによる会話などの工夫で密接を避ける。

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる人がいる場合
家庭内でご注意いただきたいこと

○過ごす部屋を分ける。感染の疑いのある人は、なるべく部屋から出ないようにし、食事や寝るときも別室にします。
○看病は、できるだけ限られた人で行う。
○できるだけ全員がマスクを着用する。
○こまめに手洗いをする。洗っていない手で、目や鼻、口などをさわらないようにします。
○こまめに換気をする。ご本人の部屋だけでなく、共有スペースや他の部屋も換気をします。
○共用部分を消毒する。扉の取っ手、ベッド柵、トイレ、洗面所などの手でふれる共用部分を消毒します。
○衣服・寝具カバーなどは、手袋とマスクをつけて交換し、洗剤で洗濯後によく乾かす。
○ごみは、密閉して捨てる。ごみを捨てた後は、すぐに手を石けんで洗います。

新型コロナウイルス感染症の検査・医療に関する相談は
兵庫県24時間対応コールセンター
☎ 0 7 8( 3 6 2 )9 9 8 0  FAX 0 7 8( 3 6 2 )9 8 7 4
新型コロナウイルス感染症対策に関する最新情報事業者向けの情報などは、町ホームページにも掲載しています。

【問合先】
危機管理課 消 防 係 ☎492-9168
健康福祉課 健康推進係 ☎492-9138



ページトップへ