各種利用券の申請をお忘れなく(稲美町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



各種利用券の申請をお忘れなく(稲美町) 2020.04.01.

4月1日(水)から受け付けます

高齢者優待利用券(タクシ一利用券)が2枚利用できます!
65歳以上の高齢者に対して、パス・タクシーの利用券を申請により交付しています。
4月から、タクシー利用券は1回の乗車利用額が1.320円以上の場合は2枚利用できるように拡充しました。 さらに使いやすくなりましたので、下記の条件にあてはまる人は、手続きをお願いします。
[対象その1]
65歳以上75歳未満で、次にあてはまる人
・平成31年度の町民税非課税世帯の人で、居宅において、外出時にパス・タクシーの利用を必要とする人
[対象その2]
75歳以上で、次にあてはまる人
・後期高齢者医療保険1割負担の人で、居宅において、外出時にパス・タクシーの利用を必要とする人
※令和元年8月以降に75歳以上の人にお渡ししたタクシ一利用券の表紙の裏面の注意事項には「1回の利用につき初乗運賃が助成されます」とありますが、4月1日からは75歳以上の人も同様に、1回の乗車利用額が1.320円以上の場合は2枚(660円x2枚)利用できます。
[利用券の種類と交付枚(冊)数]
○パス・・・1カ月あたり1冊(1,320円相当)の回数乗車券をお渡しします(利用は稲美町発
着の神姫パスに限ります)。
○タクシー・・・1カ月あたりタクシ一利用券4枚(2,640円)をお渡しします(利用は町と契約しているタクシー会社に限ります)。
※有効期限が令和2年7月31日のパス・タクシー券をすでにお持ちの75歳以上の人は、重複して交付できません。新しい利用券は、令和2年8月から受付を開始します。詳しくは「広報いなみ8月号」をご覧ください。
※平成31年度のパス・タクシー券(有効期限が2020年3月31日のもの)で使用されなかった利用券は、必ずお返しください。
[申請・間合先]
健康福祉課 高齢福祉係 ☎492-9137

重度障がい者(児)福祉タクシー利用券が3枚まで利用できます!
在宅の重度障がい者(児)に対して、タクシーの利用券を申請により交付しています。
4月から、タクシー利用券は1回の乗車利用額が1.500円以上の場合3枚まで利用できるように拡充しました。
[対象]
次の① から③ のいずれかにあてはまる在宅の人
① 身体障害者手帳1級または2級の人
②療育手帳A判定の人
③精神障害者保健福祉手帳1級の人
※高齢者優待利用券と重複して交付はできません。
[利用券の種類]
1枚500円の助成利用券を年間72枚(利用は町と契約しているタクシ一会社に限ります)
[利用方法]
1回の乗車利用額が1.000円未満の場合はl枚、1,000円以上1,500円未満の場合は2枚、1,500円以上の場合は3枚まで利用できます。また、ストレッチャーを利用した場合は、ストレッチャー使用料金として、2,000円(上限)を別途助成します。
[申請方法]
3月に実施したアンケートに基づき、希望者全員のご自宅へ利用券を郵送します。
なお、年度途中から希望される人は、障害者手帳と印かんをお持ちのうえ、窓口で申請してください。
[申請・間合先]
地域福祉課 障がい福祉係 ☎492-9136

lまり・灸・マッサージ利用券
65歳以上の高齢者を対象に、はり・灸及びマッサージ利用券を申請により交付します。
[対象] 65歳以上の人
[助成内容]
年間12枚(l枚につき1.000円の割引)のチケットを交付します。
利用は、稲美町・加古川市・明石市などの、町と契約している施術所に限ります。
この利用券は、各種保険診療による治療の場合は使用できません。
[申請・間合先]
健康福祉課 高齢福祉係 ☎492-9137



ページトップへ