播磨町 子育て応援 すくすくタイム | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2019.05.08.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

災害時の話
災害時の避難先では、赤ちゃんにとって十分な物資が揃わない場合もあります。赤ちゃんの栄養食や衛生用品は、最低でも3日分の備えを用意しておきましょう。
赤ちゃんの非常用物品で大切なのは、①飲食 ②防寒 ③衛生です。あれば便利なものはいくらでもありますが、まずは必要最小限のものから揃えていきましょう。荷物は赤ちゃんを抱えながら持ち運べる量にまとめます。
【赤ちゃんのための非常用物品】
・水
市販のペットボトルの賞味期限は1年程度なので、気が付いたら賞味期限切れということになってしまいます。毎日忙しいお父さんやお母さんにとって、賞味期限を定期的にチェックして入れ替えることは大変です。非常用に用意する水として、5年以上もつ長期保存水があります。
・ミルク・哺乳びん
液体ミルクが販売されるようになりました。常温で保存でき、お湯で溶かして冷ます必要がないため、災害時には非常に便利です。ただし賞味期限が6カ月から1年程度ですので、定期的なチェックと入れ替えをしてください。粉ミルクはキューブタイプやスティックタイプのものなら、計量の必要がありません。
・赤ちゃん用おしり拭き
ウェットティッシュの代わりになりますし、体を拭くこともできるため非常に役に立ちます。
・紙おむつ
成長によっておむつのサイズが変わりますので、大きめのサイズのものを用意してください。
・抱っこ紐
災害時はガレキがあったり、いつものように移動ができない可能性があります。ベビーカーで避難するより、抱っこ紐の方が良いです。
・ガーゼ
・ベビーフード・スプーン
・バスタオル
・母子健康手帳  など
災害はいつ起きるか分かりません。最低限の準備だけでも日頃からしておきましょう。



ページトップへ