播磨町 子育て応援 すくすくタイム | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



播磨町 子育て応援 すくすくタイム 2018.12.02.

インフルエンザを予防しよう
▶問合せ こども窓口 ☎079(435)0366

~インフルエンザの流行時期です~
インフルエンザは1 2 月から3月頃にかけて流行し、一般のかぜに比べて症状が強く、重症化することがあります。インフルエンザ脳症は、早期発見と医療の進歩で、以前に比べ致死率は下がっていますが、回復しても後遺症を残すことがあり、乳幼児にとって特に注意が必要な合併症です。

~日常生活での予防を~
まずは予防対策をし、自分がかからないように、また家庭に持ち込まないように気を付けましょう。基本的なことですが、手洗い・うがいをこまめにし、人混みの中ではマスクを着用しましょ
う。また消毒用アルコールを使って、手やおもちゃなどを消毒することも予防につながります。

~手洗いの方法~
手指に付着したウイルスを流水と石けんで洗い流します。しっかり泡立てた石けんで、手のひら・手の甲・指先・爪の間・指の間・親指・手首を丁寧に洗いましょう。

~インフルエンザワクチンを接種しましょう~
インフルエンザワクチンはウイルスの感染や発症そのものを完全に防げるものではありません。しかし感染した時の重症化や合併症の発生率を下げる効果があります。乳幼児のいる家庭では、同居の家族もワクチン接種をされることをお勧めします。インフルエンザワクチンは高齢者以外は任意接種扱いになりますので、費用は全額自己負担になります。生後6か月以上13歳未満は4週間程度の間隔をあけて2回接種を、13歳以上は1回接種をします。接種前に副反応や気になることがあれば、かかりつけ医にご相談ください。体調の良い時に接種してくださいね。



ページトップへ