妊娠期から出産・子育てに関する窓口は『こども課』まで(稲美町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



妊娠期から出産・子育てに関する窓口は『こども課』まで(稲美町) 2018.05.20.

稲美町では、妊娠期から出産・子育てに関する窓口を集約したこども課を新設しています。
こども課で行っている主な業務については次の通りです。問合先 ☎492-9155

児童福祉係
・保育所の入所などに関する手続き
・児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当の申請の受付と手当の支給
・こども医療費助成に関する手続き(受給者証の発行など)
・母子・父子家庭の医療費助成の手続きや相談、奨学金の支給
・赤ちゃんの誕生を祝い、お米(60kg分)の引き換え券のブレぜント

育児支援係
・母子健康手帳の交付
・乳幼児健診(4カ月、10力月、1歳6カ月、3歳)
・子どもの予防接種に関する手続き
・育児相談
・訪問指導

【すくすく子育てサポートセンター】 ☎492-9154
母子保健コーディネータ一(保健師)などが、妊娠・出産・子育てに関する相談をお聞きし、一人ひとりに合わせた母子保健サービスの案内や子育ての関連情報を提供します。
・妊婦面接・妊婦訪問
・こんにちは赤ちゃん家庭訪問
・産前産後母乳ケア
・産後ケア
・子育てメール相談

【子育て支援センター】 ☎492-9090
子育ての悩み相談や情報発信など、子育て家庭へのさまざまな支援を行っています。
・0歳~2歳児までのお子さんと保護者が参加できる活動
(コロポックルの会、ネンネの会、ツインズなど)
・出会いの広場(子育てルームの開放)
・子育ての相談
・ファミリーサポート事業
(子育てを手伝ってほしい人と子育てをお手伝いしたい人がお互いに会員になり地域で助け合う事業)

【コスモス児童館】 ☎492-6592
児童が健全に遊べ、健康の増進につながる場を提供しています。
・幼児のつどい(3蔵児とその保護者を対象とした教窒)
・児童館とアフタースクール(夏休みに工作などを行う教室)
・母親クラブ事業(母親同士が手工芸などを通して、交流できる居場所)



ページトップへ