高齢運転者の事故防止を支援します!(播磨町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



高齢運転者の事故防止を支援します!(播磨町) 2021.01.12.

▶問合せ 危機管理グループ ☎079(435)0991
近年、高齢運転者による交通事故の割合が増加し、社会問題となっています。
播磨町では、高齢運転者による交通事故を防止するための施策を実施していますので、ぜひご活用ください。

運転免許証の自主返納への支援
運転免許証を自主返納した人に、公共交通機関の利用促進を図ることを目的とし、ICOCAカード(5千円分)を交付しています。
ICOCAカードは公共交通機関を利用する際や、各種コンビニエンスストアなどでもご利用いただけます。
▼対象 次の①②の両方に該当する人
①播磨町内に住民登録がある満65歳以上の人
②運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けて1年以内の人
※運転免許証を自主返納後、運転経歴証明書の交付をうけていない人は、この支援制度をご利用いただけません。
※運転経歴証明書とは、返納した免許証の種類や交付日、住所、氏名、生年月日などを表示したカードです。
▼内容 ICOCAカード5千円分(カード発行預り金500円を含みます)
※ICOCAカードは、後日郵送します。
※ICOCAカードの交付は1人1回限りです。
※令和2年3月31日までに従前の補助金(運転経歴証明書発行手数料1千100円の補助)の交付を受けた人は対象外となります。
▼申請手続き 申請書、請求書、運転経歴証明書の写しを危機管理グループへ提出してください
※申請書及び請求書は危機管理グループに備え付けています(町ホームページからもダウンロードできます)
▼運転免許証自主返納・運転経歴証明書に関する問い合わせ
兵庫県警察交通部運転免許課(明石運転免許試験場内)
☎078(912)1628
加古川警察署
☎079(427)0110

急発進抑制ブレーキ装置の設置への支援
高齢運転者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる、事故を減らすことを目的とし、急発進抑制ブレーキを後付けで設置した人に、1万1千円を補助します。
▼対象 次の①②③のすべてに該当する人
①播磨町内に住民登録がある満75歳以上の人
②有効期限内の運転免許証を所有している人
③兵庫県が実施する高齢運転者事故防止対策事業による補助の交付を受けた人で、引き続き使用している人
▼内容 上限1万1千円(補助対象経費が3万3千円を下回る場合は、補助対象経費から県補助2万2千円を引いた額とする)
▼申請手続き ①申請書②請求書③県補助の決定通知書の写し④自動車車検証の写し⑤装置の設置証明書の写し⑥安全装置設置に係る誓約書(車検証の所有者と申請者が異なる場合)
上の①〜⑥を危機管理グループへ提出してください
※申請書及び請求書、誓約書は危機管理グループに備え付けています(町ホームページからもダウンロードできます。
▼申請期限 3月31日㈬
※申請期限があります。お早めの申請をお願いいたします。



ページトップへ