「子育て支援拠点施設等」の愛称の投票をお願いします(稲美町) | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



「子育て支援拠点施設等」の愛称の投票をお願いします(稲美町) 2020.10.01.

子育て支援機能と福祉会館機能を備えた複合施設が令和3年度にオープンします。子育て支援拠点施設等の「愛称」を募集したところ、300点を超える応募がありました。町では、1次選考として応募作品の中から下記の5作品を選考しました。この5作品から、皆さんに投票していただき、投票結果を参考に愛称の最終決定をします。ぜひ、投票をお願いします。

施設の特徴
この施設は、「子育て支援施策の拡充」「子どもに関する機能の集約」「親子が安心して集える場」「多目的な交流の確保」などの観点から、子育て支援エリアと福祉会館エリアを盛り込んでいます。

投票期間
10月1日(木)~ 10月16日(金)まで
愛称の投票対象作品

番号 愛称 説明
あいねっこ 愛、稲そして根っこを掛け合わせました。愛情一杯の稲美町から稲の草の根的な活動拠点となりますよう祈念を込めました。
いーな 稲美町の“いな”。親子や高齢者が快適に利用できる居ごこちがいい場所(居ごこちがいーな)。だから、また行きたいと思う場(行きたいーな)。そんな楽しい場(楽しいーな)。その思いを込めた愛称としました。
いなみ子育て交流プラザ 子育て中の親子、そして幅広い世代がのびのびと、また、いきいきと交流ができる公共の広場となるよう考えました。
いなみっこ広場 「稲美」+「子ども」で、愛着のわく名称として考案。子育て世代の支援や相談の拠点としての役割を担い、また多世代の町民の交流・ふれあいの場として、子育て世代を社会全体で支える施設が皆さんに末永く愛されるよう、親しみやすく命名いたしました。
ラコリエ INAMI ラコリーヌ(フランス語で「丘」)+クリエーション(英語で「創造」)の造語で、この施設が「岡(丘)地区に創造がふくらむ楽しみな場所」となるよう願いを込めました。

投票できる人
町内在住、在勤、在学、在園する人
投票方法 (1人1回限り1 作品の投票とします)
投票用紙(任意の用紙でも可)に、良いと思った「愛称の番号」(1人につき1作品)、「住所」、「氏名(ふりがな)」、「年齢」を記載し、投票箱へ投入してください。こども課へ持参または郵送、FAX、Eメールでも投票できます。様式は自由です。
[投票箱・投票用紙設置場所]
役場新館ロビー、子育て支援センター、コスモス児童館、各福祉会館
※投票用紙は町ホームページからもダウンロードできます。
投票の注意
(1) 投票対象5 作品の中から、良いと思った愛称を、1人につき1 作品を選んで、投票してください。
(2) 投票は、1人1回に限ります。二重投票が確認された場合は、いずれの投票も無効とさせていただきます。
愛称の選考方法・個人情報の取扱い
投票結果を参考に、愛称を決定します。選考内容に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。投票者の氏名などの個人情報は、愛称決定の目的以外には使用しません。
問合・投票用紙送付先
〒675-1115 加古郡稲美町国岡1丁目1番地 稲美町役場こども課
☎492-9155  FAX492-8030  Eメール kodomo@town.hyogo-inami.lg.jp



ページトップへ