新しい公共交通「あいのりいなみ」 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



新しい公共交通「あいのりいなみ」 2020.09.01.

~目的地となる施設や利用者登録について~

広報いなみ8月号でご紹介したとおり、12月1日(火)から、稲美町の新しい公共交通「あいのりいなみ」の社会実験が始まります。
事前に利用者登録をし、電話で予約すると次楽まで迎えに来てくれる便利な公共交通です。9月号では「あいのりいなみ」についてより詳しく内容が説明されています。
詳細はこちら

あいのりいなみ」のポイント
〇自宅から目的地となる町内の施設まで移動できます(帰りも同様)。
〇みんなで乗り合わせて運行するため、タクシーの初乗料金よりも安く利用できます(1回400円)。
ただし、以下の人は200円です(保護者が同伴する未就学児は無料)。
①小学生  ②満65歳以上の人
③障碍者手帳(身体・療育・精神)を持っている人
④要介護・要支援の認定を受けている人
⑤母子健康手帳の交付を受けている妊娠中の人
〇事前に利用者登録をし、利用前日までに電話予約をしてください。
〇他の利用者の予約状況によって、到着時間や運行に要する時間が前後します。時間にはゆとりをもってご利用ください。

あいのりいなみ」の事前登録について
「あいのりいなみ」をご利用いただくには、事前登録が必要です。9月1日(火)から、「あいのりいなみ」の事前登録の受付を開始しましたので、広報9月号と同時に全戸配布しております「利用者登録申請書」に必要事項をご記入のうえ、企画課窓口まで持参または郵送、FAXにて提出してください。
なお、「利用者登録申請書」は町ホームページからもダウンロードできますので、ご利用ください。

【提出先】
〒675-1115 加古郡稲美町国岡1-1
稲美町役場企画課「あいのりいなみ」申請受付係
FAX 079-492-5162

【注意事項】
・登録は無料です。
・世帯ごとに、利用を登録される人のみ必要事項を記入し、提出してください。
・登録の完了までには、1週間程度かかります。
・登録の受付は随時行いますが、運行開始直前には多数の申請が想定されます。手続きはお早めにお願いします。



ページトップへ