2018 いなみ人権・福祉フェスティバル | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



2018 いなみ人権・福祉フェスティバル 2018.12.01.

国際連合は、昭和25(1950)年の第5回総会において、世界人権宣言が採択された12月10日を『人権デー』と定めました。法務省と全国人権擁護委員連合会は、毎年12月10日の人権デーを最終日とする1週間を『人権週間』と定め、人権尊重思想の普及高揚のための啓発活動を全国的に展開しています。
また、平成16(2004)年の障害者基本法の改定により、毎年12月3日から12月9日までは『障害者週間』と定めています。
稲美町においても、心のふれあう温かい人間関係を築き、お互いの人権を尊重する明るいまちづくりを目指して、《 2018 いなみ人権・福祉フェスティバル 》を開催します。

と き  12月8日(土)9:40~11:40(受付9:10~)
ところ  稲美町立文化会館(いなみ文化の森)コスモホール
(主催) 稲美町、稲美町教育委員会
(共済) 稲美町社会福祉協議会
(後援) 稲美町人権・同和教育研究協議会、神戸地方法務局加古川支局、
     加古川人権擁護委員協議会
《表彰式》平成30年度「障害者週間」啓発ポスターコンクール 表彰受賞者
《人権作文朗読》第38回「全国中学生人権作文コンテスト」兵庫県大会
     加古川・高砂・稲美・播磨地区予選優秀賞受賞
     「何気ない言葉の大きさ」 稲美中学校3年 三谷 菜月さん
《講 演》「いのちをつなぐ」 講師 大木 トオルさん
《模擬店》クッキー、手作り作品などを販売します(12:00頃まで)。
     出店 ワークルームふれあい、らいふサポートくるみ、こばと園



ページトップへ