2月9日(木)啓発講演会「違いを認めあって地域で暮らす」 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



2月9日(木)啓発講演会「違いを認めあって地域で暮らす」 2017.01.29.

ボランティア連絡会 啓発講演会
違いを認めあって地域で暮らす ~みんなが暮らしやすい地域って?!

河原氏は、お仕事をされながら、ボランティア活動や福祉マップづくりなど様々な社会活動をされています。ハンディを自分に起こり得る身近なこととして学んでみませんか。

講 師 : 河原 正明氏
と き : 平成29年2月9日(木)13:30~15:00
ところ : いきがい創造センター2階 多目的ホール(稲美町国岡1‐1)
対 象 : どなたさまでもお越しください
※申込不要

【講師プロフィール】
養護学校卒業後、玉津リハビリテーションセンターに入所し、機能訓練並びに職業訓練を受ける。22歳でコンピューター会社に就職し、福祉施設用コンピューターソフトの企画開発を担当。H4より知的障害者更生施設事務局長として入職。H15より障害者サービスの第三者評価の検討に参画し、現在のNPO法人播磨地域福祉サービス第三者評価機構の理事長を務める。S38年生まれ。53歳。姫路市在住。

問合先:稲美町社会福祉協議会 ☎ 079-492-8668 FAX 079-492-9170
EMAIL inami-shakyo@bb.banban.jp



ページトップへ