要約筆記初級講座のご案内 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター



要約筆記初級講座のご案内 2013.04.17.

要約筆記初級講座のお知らせです。

「いま知りたい」「いま伝えたい」

要約筆記とは、聞こえにくい方へ文字で情報を伝えるボランティアです。

話し言葉をそのまま書くのではなく、わかりやすく短くまとめることが必要です。伝えることを要領よくまとめるには、コツやポイントがあります。アタマの体操にもなる「要約筆記初級講座」、あなたもぜひ♪

と き:5月9日(木)~6月27日(木) 9:30~12:30(全8回)
ところ:障害者ふれあいセンター2階 多目的室
定 員:18歳以上の方、20名
参加費:1,000円(テキスト代)
〆 切:5月7日(火)先着順
講 師:要約筆記サークルひだまり、町内在住難聴者
問合・申込:稲美町社会福祉協議会 ☎ 079-492-8668 FAX 079-492-9170
EMAIL  inami-shakyo@bb.banban.jp

*人と話を交わせるということは、楽しいにつけ、悲しいにつけ、生きていることの証です。
聞こえにくい私にとって、「もっと気楽に何でも話したい」という願いをかなえてくれるのが要約筆記なのです。要約筆記者に書いて伝えてもらうと、話の要点はすべて理解できます。集会の場でもスクリーンに映された文字を見れば、内容はよくわかります。
コミュニケーションは心を豊かにします。
要約筆記がもっともっと広がってほしいと思います。(稲美町難聴者会 戸田壮介)

【ボランティアセンター職員からのひとこと】
*「要約筆記」なんて知らないなぁと思っておられる方は多いかもしれません。手話ほどの知名度はありませんが、手話を習得していない方にとっては、文字での筆記通訳「要約筆記」は大変助かる手段と言えます。人生の途中で、聞こえにハンディを持った方や高齢で聴力が衰えた方にとっては、「要約筆記」は今すぐ使える手段なのです。
稲美町ボランティア連絡協議会では、「要約筆記ひだまり」というグループがあります。毎週木曜9:30~12:30、障害者ふれあいセンターにて活動中ですよ。



ページトップへ