4月 | 2018 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2018年4月の投稿記事一覧



コスモホール4月の情報 2018.04.22.

◆林 修 講演会「いつやるか? 今でしょ!」
(東進ハイスクール東進衛星予備校 現代文講師)
と き 7月7日(土)
開 演 14:30 (開場14:00)
入場料 一般(中学生以上)1.500円 小学生以下1.000円
[全席指定席]
※未就学児の入場はお断りします。
5月13日(日)10時~ 前売発売開始

◆第26回コスモ吹奏楽祭
と き 7月8日(日)
開 演 14:00(開場13:30) .
出演者 稲美中学校、稲美北中学校、東播磨高等学校、県立農業高等学校、兵庫大学の各吹奏楽部、コスモシンフォ二ックウィンズ
※4歳以下のお子さんの入場はお断りします。
要入場整理券(無料)5月3日(木・祝)発行開始

◆劇団銀河鉄道 狼と7ひきのこやぎ
と き 8月4日(土)
開 演 午前の部10:30(開場10:00)
午後の部14:00(開場13:30)
入場料 1階席1.500円 2階席1.000円
※午前の部は、町内幼稚園の団体鑑賞を優先します。
※3歳以上有料です。チケットのない3歳未満のお子様は、保護者のひざの上での鑑賞となります。
5月26日(土)10:00~ 前売発売開始




播磨町国際交流協会 ホストファミリー募集 2018.04.20.

アメリカ・オハイオ州ライマ市より青少年訪問団13人が来町されます。
▼受入期間 6月15日㈮午後6時30分~18日㈪午前9時(3泊4日)
▼応募期間 4月2日㈪~13日㈮
▼申込み・問合せ 播磨町国際流協会 ☎079(435)0356




母子家庭等子女奨学金を支給します(稲美町) 2018.04.18.

母子・父子家庭または生活保護家庭等の子女に奨学金を支給します。
対  象 学校教育法に規定する高校などに修学の子女の扶養義務者
申請方法 申請書を5月31日(木)までに、こども課へ提出してください。
(昨年申請された人も、毎年申請が必要です)
なお、次のような場合は母子家庭等子女奨学金の支給はできません。
① 申請者と同一世帯全員の所得の合計金額(平成29年中)が350万円以上であるとき。
② 稲美町奨学金を受けるようになったとき。
問 合 先 こども課児童福祉係 ☎079-492-9155




としょかんミステリーツアー2018~図書館からの挑戦状~ 2018.04.15.

こどもの読書週間行事
期間中、図書館に来るとミステリーツアー挑戦状がもらえるよ。図書館を巡りながら挑戦状のクイズに答えて、合言葉をGETしよう。
図書館のカウンターで合言葉を伝えると図書館オリジナルグッズをプレゼントします。
▼期間 4月21日㈯~5月13日㈰
▼対象 5歳~小学6年生




県政150周年記念事業特別展「兵庫山城探訪」 2018.04.15.

国史跡に指定された山城を中心に、お城の魅力を紹介します。博物館の中に居ながら、実際に山城に登るような楽しさが味わえる展示です。
▶期 間 4月21日㊏~6月24日㊐
▶時 間 9時30分~18時(入館は17時30分まで)
▶場 所 県立考古博物館特別展示室
▶料 金 大人500円、大学生400円、高校生以下無料
▶問合せ 県立考古博物館
☎079(437)5589  📠079(437)5599




ふれあい交流館4月の情報 2018.04.10.

ふれあい交流館
☎ 079-492-7700 📠 079-492-7878
休館日:4月2日(月)・16日(月)

◆いなみ野山野草展~春~
春を飾る山野草が、皆さんをお待ちしています。
と き 5月12日(土) ~ 13 日(日) 9: 00 ~ 17: 00
(ただし、13日(日)は16:00まで)
ところ ふれあい交流館研修室・ギャラリー
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管 <ふれあい交流館サークル> いなみ野山野草の会

◆サークル体験教室(参加料無料)
●コーラス体験教室 (コール・コスモス)
と き 5月10日(木) 10:00~ 12:00
ところ  ふれあい交流館 2階ホール
定 員 10人(先着順) ※成人女性に限る
●菊作り体験教室 (稲美菊の会)
と き 5月13日(日) 13:00~ 15:00
ところ  ふれあい交流館 創作棟
定 員 10人(先着順)

受付開始 4月3日(火)9:00 ~
申 込 先  ふれあい交流館

◆さっき盆栽展
季節の盆栽・山野草を多数展示します。
と き 5月25日(金)~ 27 日(日)
9 :00~17: 00
(ただし、27日(日)は15:00まで)
ところ  ふれあい交流館2階ホール
主 催 稲美町・稲美町教育委員会
主 管  くふれあい交流館サークル> 稲美町盆栽同好会
・・・さつま盆栽展一般出展者募集・・・
さっき盆栽展にさつき盆栽を出展していただく人を一般募集します。
募集期間 4月1日(日)~ 5 月5 日(土・祝)
ふれあい交流館の窓口または電話にて申し込んでください。
※ご希望の人には、5月6日(日) 13:0 0から
稲美町盆栽同好会が剪定を行いますので、お申込み時にお申し付けください。




結婚して稲美に住もう!「結婚新生活支援補助金」 2018.04.10.

ー引越費用や住居費用を助成します一
定住促進、少子化対策を推進するため、結婚を機に、町内で新生活を始める夫婦に対し、引越費用や住居費用(購入・賃借費用)について18万円を上限に助成します。

対 象 次の条件をすべて、満たす夫婦
①平成30年1月1日以降に婚姻届を提出し、受理された夫婦
②夫婦の所得の合計が340万円未満
※所得の要件は緩和される場合があります。
③夫婦の年齢がともに34歳以下
④助成対象となる住宅が町内にあり、住民登録のうえ、居住している
⑤町税等の滞納がない  など
申込方法などの詳細は、町ホームページをご覧いただくか、企画課までお問い合わせください。




4月から稲美町産後ケア事業が始まります! 2018.04.10.

出産後に、家族などから家事や育児の支援が受けられず、健康面や育児に不安があるお母さんを対象に、出産後のお母さんと赤ちゃんの新生活を支援するため、4月から「産後ケア事業」を実施します。
ひとりで悩まず、気軽にご相談ください。

利用対象(下記のすべてに該当する人)
*稲美町に住民登録のある産後4カ月未満のお母さんと赤ちゃん
*家族などから家事や育児などの十分な支援が受けられない場合
*お母さんが健康面や育児に対して不安などがある場合
例えば・・・
産後、体力が十分に回復していない
赤ちゃんの成長が心配
授乳に困っている
日中、赤ちゃんと二人きりで不安
木浴に自信がない  など
※医療行為が必要な人は利用できません。

ケアの内容
*お母さんの心身の健康管理と生活に関する相談
*乳房のケアや相談
*赤ちゃんの発育や発達、栄養方法の確認
*沐浴や授乳等の育児に関する相談、指導 など

利用できるサービスの種類・料金・期間などはお問い合わせください。
【相談窓口・間合先】
稲美町子育て世代包括支援センター「すくすく子育てサポートセンター」
☎079-492-9154




各種利用券の申請をお忘れなく(稲美町) 2018.04.10.

4月2日(月)から受け付けています

◆高齢者優待利用券
交通手段のない高齢者に対して、パスまたはタクシーの利用券を申請により交付します。
[対象] 次の①~③すべてに該当する人
①交通手段がない人(車がない、または運転できる人が昼間不在など)
②65歳以上の人
③平成29年度の町民税非課税世帯の人
[利用券の種類]
▶バス…1カ月につき1冊(1,320円相当)の回数乗車券(神姫バスに限ります)
▶タクシー.1カ月につき中型タクシーの初乗り料金(650円)助成利用券4枚
(利用は、町と契約しているタクシー会社に限ります)
※平成29年度従来分のバス券・タクシー券(有効期限が平成30年3月31日のもの)で使用されなかった利用券は、必ずお返しください。
※「デマンド型乗合タクシー」の代替施策として、交通手段がない75歳以上の人を対象とした拡充分のバス券・タクシー券(有効期限が平成30年7月31日のもの)は、8月1日(水)から受付開始します。
[申請・間合先]
健康福祉課高齢福祉係 ☎079-492-9137

◆はり・灸・マッサージ利用券
高齢者を対象に、はり・灸およびマッサージ利用券を申請により交付します。
[対  象] 65歳以上の人
[助成内容]
年間12枚(1枚につき1,000円の割引)のチケットを交付します。
利用は、稲美町・加古川市・明石市などの、町と契約している施術所に限ります。
この利用券は、各種保険診療による治療の場合は使用できません。
[申請・間合先]
健康福祉課高齢福祉係 ☎079-492-9137

◆重度障害者(児)福祉タクシー利用券
在宅の重度障害者(児)に対して、タクシー運賃の一部を助成します。なお、高齢者優待利用券も対象となる人は、どちらか一方を選択してください。
[対  象]
▶身体障害者手帳1級または2級の人
▶療育手帳A判定の人
▶精神障害者保健福祉手帳1級の人
[助成内容]
1回のタクシ一利用額が1,000円未満の場合は1枚、1,000円以上の場合は2枚まで利用できる500円券を、年間72枚交付します。
(寝台車を利用した場合は、別途ストレッチャー使用料金も助成します)
[利用方法]
3月に実施したアンケートに基づき、希望者全員のご自宅へ利用券を郵送しています。利用は、町と契約しているタクシー会社に限ります。
なお、年度途中で交付対象となられた人は、障害者手帳と印かんをお持ちのうえ、地域福祉課で申請してください。
[申請・間合先]
地域福祉課障がい福祉係 ☎079-492-9136




播磨町茶道協会 観桜茶会 2018.04.10.

▶日時 4月15日(日)
11:30~15:30
▶場所 野添北公園内 蓬生庵
▶席主 茶道協会役員一同
▶費用 350円
▶問合せ 蓬生庵 ☎078(944)6040




リサイクルプラザ情報 2018.04.09.

☎079(437)7671
毎週月・火曜日休館

体験教室参加者募集
①ステンドグラスの鯉のぼり作り
ステンドグラスを半田でつないで、こいのぼりを作ります。
▼日時 4月14日㈯、15日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学4年生以上の人。必ず保護者同伴で参加してください
▼定員 各回4人
▼費用 千円
※半田ゴテを使います。
②トンボ玉教室
ガラス棒をバーナーで溶かして、トンボ玉を作ります。
▼日時 4月21日㈯、22日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学4年生以上の人
▼定員 各回4人
▼費用 500円(2個分)
※模様玉及び金具類は、別途実費をいただきます。
③ガラスの時計作り
板ガラスの上に色ガラスを使って絵や文字を描きます。
▼日時 4月28日㈯、29日㈰午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
▼対象 小学生以上の人。低学年は保護者同伴で参加してください
▼定員 各回8人
▼費用 1千500円
※作品は後日の引き渡しとなります。




通学支援ボランティア募集 2018.04.08.

東はりま特別支援学校生徒の通学を見守る活動を行います。これに協力して頂ける方を募集します。都合の良い日のみでOKです。
▼期間 4月11日㈬~17日㈫(平日のみ)
▼時間 午前7時40分~8時30分
▼場所 播磨町駅周辺
▼申込み・問合せ 地域連携交流施設(はりまデザインラボ)
☎079(437)0141




シニア元気アップ体操教室参加者募集 2018.04.05.

体験してみませんか?「いきいき100歳体操」
「いきいき100歳体操」は、重りを使った筋力運動の体操です。0kg~1.2kgまで6段階に調節可能な重りを手首や足首に巻きつけ、イスに座ってゆっくりと手足を動かしていきます。体力に自信のない人も、元気な人も楽しく続けられる体操です。(重りは用意しています)マイペースで“元気アップ”しましょう。
▶日時 4月9日(月)~6月25日(月) 祝日を除く毎週月曜日 13:30~14:30
▶場所 中央公民館 大ホール
▶対象 おおむね60歳以上の町民
※以前に当教室に参加したことがある人は、終了後半年は申し込みができません。
▶定員 先着40人
▶費用 無料(別途、傷害保険料500円が必要)
▶持ち物 筆記用具、汗拭き用タオル、飲み物
※簡単な運動のできる服装と靴でお越しください。
▶申込み・問合せ 4月6日(金)までに電話でお申し込みください
保険年金グループ☎079(435)2582




第3回風薫るフェスタ 2018.04.05.

日時:4月28日(土)入場無料 9:00~15:00 ※雨天の場合29日(日)に順延。
場所:大中遺跡公園・野添であい公園・野添北公園
▶主 催 播磨町、播磨町教育委員会
▶主 管 はりま風薫るフェスタ実行委員会
▶共 催 (社福)播磨町社会福祉協議会、
兵庫県立考古博物館、
NPO法人スポーツクラブ21はりま
▶問合せ 生涯学習グループ
☎079(435)0565
📠079(437)4193




子育て支援センターってどんなところ? 2018.04.03.

就学前の親子が利用できる利用時間
南部子育て支援センター、北部子育て支援センター共通
▶開館時間 月~土曜日9:00~17:00(日曜日、祝日、年末年始休館)
幼稚園、保育園児の親子が利用できる時間と場所
▶利用できる時間 13:00~17:00 ▶場所 南部子育て支援センター

子育て支援センターは、就学前の親子が利用できるところです。子どもを見守りながら親同士が親しくなり、地域の方々との交流も深めることができます。自由に遊べるスペース「おやこさろん」にあそびにきませんか?
いろいろな行事や活動をしています。

◆親子が遊びながら、共に育ちあう機会を提供しています。
年齢にあわせた内容で、母子分離の形の時もあります。また、地域の人と交流をしながらの講座や季節の行事もしています。各支援センターの掲示板や、広報はりま、町ホームページでお知らせします。

◆子育て相談ができます
●臨床心理士による相談 予約が必要です。
▼日時
▽北部子育て支援センター 第1水曜日午後1時30分〜3時30分
▽南部子育て支援センター 第2水曜日午後1時30分〜3時30分
※祝日などにより変更の場合があります。詳しい日程は、広報はりまの各種相談のページをご覧ください。
●子育て支援員による相談 予約は不要です。
▼日時 月〜土曜日午前10時〜午後4時




県立考古博物館情報 2018.04.01.

☎079(437)5589
4月の休館日 2日、9日、16日、23日

特別展 兵庫山城探訪
国史跡に指定された山城を中心に、お城の魅力を紹介し、実際に山城に登る楽しさが博物館で味わえる展示です。
▼会期 4月21日㈯~6月24日㈰
▼観覧時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)

特別展講演会 兵庫山城探訪へのいざない
▼日時 4月21日㈯ 午後1時30分~3時(午前12時50分開場 当日受付)
▼場所 講堂
▼講師 山上雅弘(当館学芸員)
▼定員 先着120人

イベント 学芸員によるミニ講座
考古博の展示の中の一つを学芸員が詳しくご紹介します。
▼日時 4月1日㈰、8日㈰、15日㈰ 午後1時30分~2時
▼場所 テーマ展示室
※観覧券が必要です。




平成30年度住宅リフォーム助成制度 2018.04.01.

4月1日より助成申請を受け付けます
▼助成対象工事 町内に住民登録のある人が、ご自分の居住している住宅を、町内業者の施工により改築、修繕、模様替え、設備改善など行うもので、工事費(消費税を除く)が20万円以上の工事
▼助成金額 工事費の10分の1(上限10万円)
▼申請手続き 申請書・工事内容の分かる設計図面・町内事業者からの工事見積書・工事予定箇所の写真を住民グループへ提出
▼注意事項
・申請時にすでに着工・完了している工事は対象になりません
・町の他の補助・助成を重複して受けることはできません
・町税を滞納している人は申請できません
・播磨町における暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第13号)第2条第2号に規定する暴力団員は申請できません
・リフォーム助成は、1人1回、1住宅1回限りです
・工事は平成31年3月31日までに完了してください
▼問合せ 住民グループ
☎079(435)2364




播磨町国民健康保険人間ドック助成のご案内 2018.04.01.

平成30年度受診期間 4月1日~平成31年2月28日
▶問合せ 保険年金グループ☎079(435)2581
播磨町国民健康保険に加入している人に、人間ドック受診費用の助成を行っています。
生活習慣病などの早期発見と早期治療、健康の保持や増進のために人間ドックを受診しましょう。

助成対象
助成の申請時点において次の①~④のすべてにあてはまる人
①年齢40歳以上75歳未満の人(75歳の誕生日の前日までに受診してください)
②播磨町国民健康保険に3カ月以上継続して加入している人
③特定健康診査受診券をお持ちの人
※同一年度内で人間ドックと特定健康診査の両方を受診することはできません
④国民健康保険税を滞納していない世帯に属する人

助成券の申請方法
▶受付期間 4月1日~平成31年2月28日
※助成申請前に各自で検査機関へ受診予約をし、受診予定日の3週間前までに助成券の申請をしてください。
▶必要書類など 播磨町国民健康保険被保険者証、印鑑(朱肉を使うもの)、特定健康診査受診券
▶受付場所 保険年金グループ

人間ドックの受診方法
▶受診期間 4月1日~平成31年2月28日
※助成が決定した人には、後日『人間ドック助成券』を送付します。受診日に検査機関へ持参してください。
検査機関へ助成券を提出し、自己負担分のみお支払いください。

助成額
人間ドックにかかる費用(税込)の7割の額(千円未満端数切上)を助成
※下記の①②の両方にあてはまる人は、10割助成とします。
①平成29年度(平成29年4月~30年3月)の1年間に、継続して播磨町国民健康保険に加入していた人
②平成29年度(平成29年4月~30年3月)に、本人も同じ世帯の誰も、一度も病院などにかかっていない人

助成の対象となる人間ドックと検査内容に関する問い合わせ・受診予約
●加古川総合保健センター

・2時間人間ドック
・1日人間ドック ベーシックコース
▶予約・検査内容の問合せ
月~金曜日(祝日・休診日を除く)9:00~17:00
公益財団法人加古川総合保健センター(ウェルネージ
かこがわ 加古川市加古川町篠原町103-3)
☎079(429)2525

●はりま病院検診センター
・ 日帰りコース
・ 人間ドック日帰りコース
▶予約・検査内容の問合せ
月~金曜日(祝日・休診日を除く)9:00~17:00
はりま病院検診センター(播磨町北野添2-1-15)
☎ 0120(079)411



ページトップへ