31歳で町議会議員に当選以来、現場の声を大切に住民の皆様の生活が少しでも豊かになるよう政治活動を行って参りました。

 思い返せば、大学時代を関東で過ごし、多くの同級生が東京の会社へ就職するなか、私は地元、兵庫へと帰り、ボランティアに参加しつつ、地元の発展のために私でできることはないか、まちづくりに主体的に関わっていくことができないかと町議会議員を目指したのが私の政治の原点です。

 以降、皆様のお支えもあり、兵庫県議会議員として当選させて頂き、住民の皆さんの福祉の向上はもちろんのこと、兵庫県・加古郡の発展のために取り組んでおります。

 急速に進む少子高齢化、本格的な人口減少社会が到来するなか、私たちは先人たちのまちづくりにかけた想いを受け継ぎ、これからの世代へと引き継いでいかなければなりません。

 これらの課題解決に向けて私は先頭にたって取り組んでいく覚悟です。是非ともご支援の程、よろしくお願い致します。

兵庫県議会議員 岡 つよし