8月 | 2018 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2018年8月の投稿記事一覧



ご存知ですか? 児童のための3つの手当(播磨町) 2018.08.15.

児童の心身の健やかな成長と福祉の増進を図るため、3つの制度(児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当)を紹介します。
◎児童手当 中学校修了前の児童を養育している人に支給されます。
◎児童扶養手当 離婚などにより、父または母と生計を共にできない、18歳までの児童が養育されている家庭の生活安定と自立を助けるために、児童の父や母、または父母に代わって養育している人に支給されます。
◎特別児童扶養手当 身体、精神または知的に障がいのある、20歳未満の児童を養育する父や母、または父母に代わってその児童を養育している人に支給されます。
※これらはすべて所得制限、支給要件があります。詳しくはお問い合わせください。
▼問合せ 福祉グループ
☎079(435)2362




「いなみ de Wedding」カップル募集!! 2018.08.15.

稲美町で結婚式をしてみたい!ありきたりの結婚式は挙げたくない!式を挙げたいけど予算がなくて・・・そんなカップルに朗報です♪
いなみ(173)にちなんで17,300円で結婚式を挙げませんか?
兵庫大学現代ビジネス学科の学生が、あなたの結婚式をプロデュース!
4000組のウェディング実績をもつ石川夕起子教授がサポートします!
★費用は挙式料、会場使用料、司会料、美容着付料、衣装レンタル料(ドレス、タキシード)を含みます。当日の司会はもちろん、ヘアメイクや音響はプロが担当!稲美町で憧れの花嫁になりませんか?
挙 式 日 平成30年11月3日(土・祝)13:00~
挙式スタイル 人前式
挙式会場 稲美町 加古大池管理棟
応募条件
・入籍済み、または1年以内に入籍予定のカップルであること
・カップルのどちらかが稲美町にゆかりのある人(出身地、勤務地、思い出のエピソードなど…)
・公開挙式OKの人
・挙式の様子をホームページやSNS等に掲載させていただける人
・事前打合せやリハーサルに参加いただける人(平日含む)
・学生プロデュースを楽しんでいただける人
応募方法 応募条件に同意の上、お二人の氏名・住所・携帯電話・メールアドレス・写真・生年月日・身長・体重。靴のサイズ・応募理由(稲美町との関わり)を添えて、下記までお申込みください。
募集組数 1組
応募締切 9月19日(水)必着
※応募多数の場合は、書類審査のうえ当選カップルにのみ通知いたします。
申込・問合先 兵庫大学 社会連携オフィス いなみ de Wedding係り
                〒675-0195 加古川市平岡町新在家2301
                TEL 427-9787 FAX 427-9897




播磨町 赤ちゃんモデル募集 2018.08.15.

播磨町では、中学生に赤ちゃんのかわいらしさ、子育ての大変さや喜び、命の大切さなどを感じてもらうため、「思春期ふれあい体験学習」を実施しています。この体験学習に参加してもらえる、赤ちゃん・お母さん・お父さんを募集します。
▶募集する赤ちゃん 生後3カ月~11カ月ごろの赤ちゃん
▶授業の内容 妊娠中や出産・子育てについての話、赤ちゃんと中学生とのふれあい(抱っこなど)
▶日程
 ・播磨中学校
  9月21日(金) 9:45~10:35 10:45~11:35
  9月26日(水) 9:45~10:35
  9月27日(木) 9:45~10:35 10:45~11:35
 ・播磨南中学校
  10月5日(金) 9:45~10:35 10:45~11:35
  10月9日(火) 9:45~10:35
▶申込み 北部・南部子育て支援センター、すこやか環境グループにある申し込み用紙に必要事項を記入のうえ、提出してください。
※申し込み後、参加する中学校毎に事前打ち合わせを北部・南部子育て支援センターで行います。
▶申込期限 播磨中学校での参加希望者 9月7日(金)
       播磨南中学校での参加希望者 9月21日(金)
▶問合せ すこやか環境グループ☎079(435)2611




出張ハローワーク!ひとり親全力サポートキャンペーン(稲美町) 2018.08.12.

ハローワーク加古川の臨時窓口を設置します。児童扶養手当の現況届の提出の際に、ぜひお越しください。「仕事を探しているが見つからない」、「今の仕事より条件のよい仕事を探している」、「もう1つ仕事を探している」等、お仕事についての悩みをご相談ください。
と き 8月22日(水)10:00~12:00 13:00~15:00
ところ いきがい創造センター ワーキングスペース
対 象 ひとり親家庭の母または父
問合先 ハローワーク加古川(職業相談部門) ☎ 421-8624




播磨町健康いきいきセンターだより 2018.08.08.

いきいき茶房
夏の暑い時期にいきいきセンターにお越しいただいた皆さまに、おもてなしの気持ちをこめて「いきいき茶房」をオープンします。
期間中、かき氷をご用意しますので、ほっと一息“涼”をお取りください。
水分をしっかりと摂り、今年の暑い夏を乗り切りましょう。
▼日時 いずれも8月
11日㈷ 午後7時~8時、
12日㈰ 午後1時~2時、
14日㈫ 午後3時~4時、
15日㈬ 午後5時~6時、
16日㈭ 正午~午後1時、
17日㈮ 午後4時~5時
▼場所 健康いきいきセンター 1階ロビー
※時間、数量限定ですので無くなり次第終了とさせていただきます。
☎079(435)5578




播磨町国際交流協会 2018.08.08.

ひょうご国際交流 キャラバンプロジェクト事業 子どもインターナショナルデー
アメリカ、オーストラリア、中国、韓国から来られた交流員の皆さんと一緒に、各国の文化を遊びで体験しましょう。
▼日時 8月26日㈰ 午前10時~11時30分
※事前に申し込みが必要です。
▼場所 南部コミセン ホール
▼対象 小学生
▼定員 先着50人
▼持ち物 ハサミ、ノリ、色マジック、新聞紙
▼申込期限 8月17日㈮
▼申込み・問合せ 播磨町国際交流協会
☎079(435)0356
Eメール harimacho-ifa@bb.banban.jp




平成30年度 播磨ゆめづくり塾 2018.08.06.

「みんなでつくろう。はりまの暮らし塾」の塾生を募集します
「播磨町を素敵なまちにしたい!」という思いを持った塾長がリーダーとなって、夢のあるまちづくりにチャレンジするまちづくりの研究活動「播磨ゆめづくり塾」。今年度、塾長と一緒に楽しく活動してくれる仲間(塾生)を募集します。
▼問合せ 企画グループ☎079(435)0356

「生き心地の良いまちを目指して」塾長 佐伯 亮太
播磨町ってどんなまちでしょうか? どんなところが良くて、どんなところがダメなんでしょうか? ダメなところは、誰が良くしていくのでしょうか?待っていても良くならないなら、自分たちで小さなことからはじめてみませんか?
昨年度から始めた「みんなでつくろう。はりまの暮らし塾」は2年目に突入します。
昨年度は、興味のある仲間とともに「播磨町はどんなまちだろうか」と対話を重ねました。例えば、「こども食堂があったらいいよね!」「毎日夕方に寄れる駄菓子屋があればいいんじゃない?」や「もっと住民が参加できるイベントがほしいね」などたくさんのアイデアと想いがありました。
今年度は、新たな拠点をもち、誰でも居心地よく過ごせる場所を作ります。具体的には2カ月に1回程度、まちづくりについての勉強会を開催します。例えば、福祉、移住、農業、小商いなど参加者が気になるテーマのゲストを呼んで話を聞くこともあれば、みんなでまちづくりについて語り合うこともあります。まずは、この塾の参加者で新たなつながりをつくり、次への新しいアクションにつながると嬉しいなと思っています。
なにも難しいことではありません。引っ越してきて日の浅いお母さん、まちに関わってみたいなと思ったあなた、どんな方でも構いません。自分たちのまち、自分たちの暮らしについて一緒に考えるきっかけにしてください。町外で生まれ育った私が4年暮らして、なんとなくわかってきた播磨町の豊かさをもっともっとたくさんの人と共有し、更に豊かにしていきたいと思います。
▼申込み 氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください
塾長 佐伯 亮太
☎050(5318)4792
Eメール info@oneroof.co.jp




稲美町 8月は「人権文化をすすめる町民運動推進強調月間」です 2018.08.05.

 「人権文化」とは、日常生活(家庭・地域・職場・学校など)の中で、お互いの人権を尊重することを自然に感じたり、考えたり、行動したりすることが定着した生活そのものをいいます。
 稲美町では、毎年8月を「人権文化を進める町民運動推進強調月間」とし、皆さん一人ひとりがお互いの人権の尊重を感性として育み、日常生活の中で人権尊重を自然に態度や行動として表すことが文化として定着する社会をめざして、啓発活動を推進します。

第32回稲美町人権大会(こころあった会)
テーマ 「お互いの人権を大切にする心を育てよう
              ~ふれあい やさしさ つたえたい~」
と き 8月26日(日)9:40~11:50(受付 9:10~)
ところ いなみ文化の森 コスモホール
内 容 1.こころあったか優秀作品(ポスター・標語・作文・習字)表彰式
    2.作文朗読
    3.講演会 演題「日本とチベット 異文化を超えて」 講師 バイマーヤンジンさん




コスモホール 8月のイベント情報 2018.08.03.

◆COSMO 夢コンサート 入場無料
~第一水曜日の夜7時から夢コンサートでひとときを!~
8月1日(水) 開演19:00(開場18:30)
        vol.259 創憧会【邦楽ー尺八、筝、三味線】
9月5日(水) 開演19:00(開場18:30)
        vol.260 β【クラシック、J-POP他】 コスモシンフォニックウィンズ【吹奏楽】
※夢コンサートはボランティア(オペレータクラブ、レディーサークル)で運営しています。ただいま会員募集中!舞台設営の見学もできます。お気軽にお問い合わせ、またはお越しください。

◆劇団銀河鉄道 狼と7ひきのこやぎ
と き 8月4日(土)
開 演 午前の部10:30(開場10:00)
    午後の部14:00(開場13:30)
入場料 1階席1,500円
    2階席1,000円
※午前の部は、町内幼稚園の団体鑑賞を優先します。
※3歳以上有料です。チケットのない3歳未満のお子さんは、保護者のひざの上での鑑賞となります。
※好評発売中

◆夏休み特別企画 夏期 なつあさピアノを弾こう!
~8月の水曜日の午前中にスタンウェイピアノを弾きませんか~
と き 8月8日(水)、22日(水)、29日(水)
     9:00~10:00、
    10:00~11:00、
    11:00~12:00
    の1区分(60分)
料 金 1区分(60分) 1,000円
(原則1区分まで、最大5人まで演奏可。料金は当日払い)
申込方法 8月5日(日)9時から受付開始(先着順)
※ピアノは固定。ピッチは442Hz。反響版、補助ペダルなし
※中学生以下のお子さんは保護者の同伴必須。
※楽器、音響機器の持ち込み不可。ピアノ教室等のレッスンや営利目的としての利用不可。
※2人までの連弾可。
※空きがある場合は前日17時までの受付可。

◆ふれあいの祭典 県民文化普及事業 和太鼓フェスティバル in 兵庫
と き 9月9日(日)
開 演 13:00(開場12:30)
出演者 稲美野万葉太鼓会、三曲協会、他
※要入場整理券(無料)7月8日(日)発行開始

◆COSMO Jazz Live Concert
と き 9月15日(土) MASAX-274
    16日(日) Yokoo BB(ビッグバンド)
開 演 2日とも13:30(開場13:00)
入場料 各日2,000円【全席自由】
※7月8日(日)10:00~ 前売発売開始
※未就学児入場不可
★2日続きの100人限定ライブ
・演奏者もお客さんも全員舞台の上!!(ドリンク付き まるでLive House)




加古郡 8月のリサイクルプラザ情報 2018.08.03.

夏休みお助け工房
夏休みの工作の宿題はもう終わりましたか?
加古郡リサイクルプラザでは夏休み期間中の水~日曜日、様々なリサイクル体験教室を開催しています。段ボールなどの廃材をつかった写真立て作りやガラスの風鈴作りなどが体験できます。
詳しい内容については、加古郡リサイクルプラザのホームページをご覧になるか、お電話でお問い合わせください。(要予約)
▼対象 小学生以上(1~3年生は保護者同伴)




乳幼児の夏の過ごし方(播磨町) 2018.08.02.

▶問合せ こども窓口☎079(435)0366

~水分補給~
夏場は水分補給が特に大切です。寝て起きた後・遊んだ後・外から帰宅した時・風呂あがり・ぐずる時・車に乗った後など、こまめに水分補給をしてあげましょう。
お茶(麦茶などカフェインを含まないもの)やお水、母乳やミルクでも良いです。スポーツ飲料(イオン飲料)やジュースは甘みがあり、味覚が育つ乳幼児期に慣れてしまうと、ジュースばかり要求し、肥満の原因になったり、お茶やお水を飲まなくなることがあります。スポーツ飲料(イオン飲料)は、発熱や下痢・嘔吐をしている時に利用するようにしましょう。

~冷房・扇風機~
冷房や扇風機の風が、直接体に当たると、体温を必要以上に下げてしまう可能性があるので注意しましょう。冷房は27~28度設定や除湿設定にし、扇風機で部屋の空気を拡散させると効果的です。体温調節機能を育てるために、汗をかくことも大切です。1日中冷房のきいた部屋で汗をかかない生活をするのではなく、冷房は体力を維持するため昼間や睡眠時に利用するなど、時間帯を決めて使用しましょう。

~紫外線対策~
おばあちゃん世代は「赤ちゃんは日光浴が必要」と思われている方がいますが、日常生活でも紫外線を浴びているので、あえて日光浴をする必要はありません。母子健康手帳からも日光浴勧奨の記載は20年程前になくなっています。むしろ、紫外線対策が必要な時代になっていますので、いくつか紹介します。
・外出時は、薄手の長そでを着る、帽子をかぶる。帽子は、首筋を保護できるように、後ろにつばの付いたものが良い
・紫外線が特に多い、午前10時から午後2時頃の外遊びは少なくし、朝や夕方に外で遊ぶ
・ベビーカーの日よけ、車の日よけカーテンを利用する
・プール(水遊び)では、長そでの水着を着る
・外に出る時間が長い場合は、ベビー用の日焼け止めクリームを塗る。買い物など少し外に出る程度なら、帽子や日傘の対応で良いでしょう




ふれあい交流館 8月のイベント情報 2018.08.01.

平和展
子どもたちの平和ポスター展

広島市内及び海外の姉妹・友好都市等の小・中学生が平和をテーマに描いた絵画とポスターを展示します。
また、1993年に制作されたアニメ『つるにのってーとも子の冒険』を常時放映します。
と き 8月1日(水)~ 8月15日(水)
ところ いなみ文化の森 ロビー

観 月 会
秋のひと時を文化の森で過ごしませんか。
甘酒やお茶席(300円)も用意しています。
と き 9月24日(月・祝)18:00~20:30
ところ ふれあい交流館 2階ホール
主 催 稲美町文化連盟

成人式実行委員募集
平成31年1月13日(日)に開催する成人式の企画・運営をしていただく実行委員を募集しています。
応募資格 平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれの人

第50回稲美町美術展作品募集
稲美町美術展の作品を募集します。
展示期間 11月7日(水)~11日(日)
募集部門 日本画、洋画、彫刻・工芸、書、写真
作品受付 10月6日(土)10:00~15:00
と こ ろ ふれあい交流館 2階ホール




県立考古博物館 8月イベント情報 2018.08.01.

☎079(437)5589
8月の休館日 6日、13日、20日、27日

兵庫県政150周年記念事業企画展 ひょうご五国のはじまりを探る
兵庫県を形容する「五国」という言葉は、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の五つの国から現在の県域がなりたっていることを示しています。
古墳時代終わりから奈良・平安時代にかけての役所跡や寺院跡から出土した資料を中心に、五国の始まりを探ります。
▼会 期 9月2日㈰まで
▼観覧時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)
▼観覧料 200円(各種割引あり)高校生以下無料

クイズ&スタンプラリーひょうご五国の謎を解け!
▼日時 8月4日㈯、11日㈷、18日㈯、25日㈯ 午後1時30分~3時
▼場所 館内
▼定員 各回 50人
※観覧券が必要です。高校生以下無料。

バックヤード見学ツアー
普段は見ることのできない博物館の裏側をご案内します。
▼日時 8月1日㈬、22日㈬、29日㈬ 午後1時30分~2時20分、午後2時30分~3時20分
(受付 午後1時~)
▼場所 遺物整理室ほか
▼定員 各回 15人
※観覧券が必要です。高校生以下無料。

バックヤード見学ツアー ~こどもスペシャルツアー~
普段は見ることのできない博物館の裏側を小学生向けの特別バージョンでご案内します。
▼日時 8月8日㈬ 午後1時30分~3時30分(受付 午後1時~)
▼場所 遺物整理室ほか
▼定員 15人
▼対象 小学生(保護者同伴可。同伴の場合、観覧券が必要です)

古代の家を作って遊ぼう
段ボールなどを使って、中に入って遊べる古代の家を作ります。
▼日時 8月12日㈰ 午後1時30分~3時
▼場所 ネットワーク広場
▼対象 小学生以下とその保護者
▼定員 先着20組

 




播磨町 8月は「人権文化をすすめる町民運動」推進強調月間です 2018.08.01.

人権尊重のまちづくりをめざして
兵庫県は、県民1人ひとりが、お互いの人権尊重を感性として育み、日常生活の中で人権尊重を自然に態度や行動として表すことが文化として定着している社会をめざして、県民運動を展開しています。
播磨町でも、人権尊重のまちづくりをめざし、さまざまな啓発活動が取り組まれています。

「共に生きよう ふれあいのまち」講演会
情報化社会の落とし穴 ~氾濫する情報にだまされないために~
日 時 8月4日(土)14:00~(13:30開場)
場 所 健康いきいきセンター ※駐車場はありません。
講 師 辛坊 治郎さん 読売テレビ・元解説委員長、㈱大阪綜合研究所代表
申込不要、無料
定 員 300人
(来場多数の場合、入場をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください)
※駐車場はありません。いきいきセンター有料駐車場も使えません。必ず、徒歩または自転車でご来場ください。自転車置き場は播磨中学校に設置しています。
主 催 播磨町、播磨町教育委員会
共 催 播磨町人権・同和教育研究協議会
協 力 東播手話通訳協会、要約筆記ひまわり
▶問合せ 生涯学習グループ ☎079(435)0565

その他、様々な啓発活動をしています。詳細は播磨町ホームページにて。




子育て支援センターからのお知らせ 稲美町 2018.08.01.

申込・問合先 こども課 育児支援係(子育て支援センター)☎ 492-9090

● 1歳遊びの会
わらべ歌で親子のふれあい体験をした後、1歳児が楽しめる絵本の読み聞かせをします。
【と き】 9月13日(木)10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 子育てルーム
【対 象】 1歳児とその保護者
【定 員】 15組
【講 師】 貝籐 美智子氏(姫路おはなしの会)
【申 込】 8月9日(木)8:30~(定員になり次第締め切ります)

● 子育て学習塾「ぴよぴよお勉強会」参加募集
母親仲間と共に、子育てのスキルアップを学びあい、育児の不安や喜びを分かちあうことで、楽しく子育てしていきませんか。
【対 象】 妊婦と0歳児の保護者
【時 間】 10:00~11:30
【ところ】 いきがい創造センター ワーキングスペース・多目的ホール
【定 員】 15人(託児希望者は要申込)
【申 込】 8月27日(月)8:30~(定員になり次第締め切ります)
【内 容】 6回コースで講話と座談会形式で行います
①10月9日(火)「絵本との出会いとわらべ歌」  講師 貝藤 美智子氏(姫路おはなしの会)
②10月16日(火)「家庭でできる病気・怪我の予防と対処法」講師 稲美町保健師
③10月30日(火)「ヨガで心身ともに軽やかに」 講師 吉岡 峰子氏(ヨガインストラクター)
④11月6日(火)「体と心を育む食卓にするために」 講師 箱田 喜江氏(管理栄養士)
⑤11月20日(火)「乳児期の発育を促す関わり方」 講師 若林 宏子氏
                       (社会福祉法人はとのさと福祉会統括園長)
⑥12月4日(火)「稲美町の子育て支援制度の紹介と学習塾を振り返って」

● 人形劇のご案内
人形劇団「おやゆび姫」による人形劇、エプロンシアターをお楽しみください。
申込みはいりません。
【と き】 8月29日(水)10:30~11:30
【ところ】 いきがい創造センター 多目的ホール
【対 象】 未就学児とその保護者




2018いなみ大池まつり 2018.08.01.

夏の風物詩、約2,000発の花火が夜空を彩ります。
ぜひ、ご家族おそろいでお楽しみください!

と き 8月11日(土・祝)17:00(会場オープン)!
※雨天の場合は12日(日)に順延
花火 19:30~20:15 模擬店 20:30まで 露店 21:00まで
ところ 加古大池(稲美町加古1678)
主催者 いなみ大池まつり実行委員会・稲美町
事務局 稲美町産業課内(稲美町国岡1丁目1番地)☎ 492-9141

詳細は稲美町「広報いなみ8月号」をご覧ください。



ページトップへ