8月 | 2017 | 兵庫県議会議員|岡つよし公式ホームページ


フォントサイズ変更

新着記事

月間アーカイブ

ツイッター

2017年8月の投稿記事一覧



帆船「日本丸」がやってくる! 2017.08.25.

◆セイルドリル 10月14日(土)
実習生の操帆訓練。帆を張り、帆を収納する工程を見学できます。
◆船内一般公開     10月15日(日)
できるだけ多くの人に見学してもらえるように準備
中です。
◆出航(登しょう礼)  10月16日(月)
出航式典。登しょう礼は、実習生がマストに登り見
送る人にあいさつをするプログラムです。
※ 会場へのアクセスや見学できる時間などの詳細は、今後の広報はりまなどでお知らせします。
▶問合せ 企画グループ☎079(435)0356




播磨町放課後子ども教室「みんなでアソビバ!」 2017.08.18.

― 地域の皆さまへのお知らせとお願い ―
町では、地域の教育力向上事業の一環として、子どもたちの放課後支援を行っています。
「みんなでアソビバ!」では、楽しく過ごせる“居場所づくり ”を目指しています。
小学生が週1回地域の人に見守られながら、宿題や読書をしたり、将棋やオセロなどに興じています。
子どもたちの健全育成にほんの少し皆さまのお力をお貸しください。
短時間でも結構です。見守りやサポートをしていただければ幸いです。
ぜひ一度お立ち寄りください。
▶活動時間 15:00 ~ 17:00(6~2月)
▶活動曜日・活動場所
蓮池小学校(火曜日)活動場所:鹿の川公民館
播磨西小学校(水曜日)活動場所:南部コミセン
播磨小学校(木曜日)活動場所:福祉会館
播磨南小学校(金曜日)活動場所:東部コミセン
▶問合せ 生涯学習グループ☎079(435)0565




加古郡リサイクルプラザ8月の情報 2017.08.16.

◆ガラスの手形作り
お子様の誕生記念品として作ってみませんか?
▼日時 予約が必要です
毎週木~日曜日 午前9時~、午後1時~(所要時間約10分)
▼費用 2千円(加古郡在住以外の人は2割増)
▼対象 1歳~未就学児童
※粘土を使って手形をとりますが、お子様が手を開き続けられないときには、足形になることもあります。
※作品は後日の引き渡しになります。




8月27日(日)第31回稲美町人権大会(こころあった会) 2017.08.13.

「人権文化」とは、日常生活(家庭・地域・職場・学校など)の中で、お互いの人権を尊重することを自然に感じたり、考えたり、行動したりすることが定着した生活そのものをいいます。
町では、毎年8月を「人権文化をすすめる町民運動推進強調月間」とし、町民一人ひとりがお互いの人権の尊重を感性として育み、日常生活の中で人権尊重を自然に態度や行動として表
すことが文化として定着する社会を目指して、啓発活動を推進します。

◆テーマ 『お互いの人権を大切にする心を育てよう ~ふれあいやさしさつたえたい~ 』
◆とき  8月27日(日) 9:40 ~11:50 (受付9:10~)
◆ところ いなみ文化の森 コスモホール
◆内容  1.こころあったか優秀作品(ポスター・標語・作文・習字)表彰式
2.作文朗読
3.講演会 演題「虐待の淵を生き抜いて」講師 島田妙子さん

島田妙子さんプロフィール

1972年神戸市北区生まれ。
4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。
7歳の時、父の再婚で家庭に復帰したが継母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけた。
現在は、関西約130園の学校・幼稚園・保育園の『想い出のアルバム』DVD・Blu-rayソフト制作会社を経営。
一方、アスペルガー症候群の長男を含む3人の子を育てている。
2010年末、心の支えであった次兄が白血病で他界した。
これを転機に兄の思いを引き継ぎ、本当の意味での「児童虐待の予防」にむけての自叙伝を執筆するとともに、「大人の心を助ける」講演活動を積極的に行っている。
「虐待」だけでなく、「命」 「愛」 「子育て」 「障がい」「介護」の幅広い内容により、中学生から大学生、保護者、行政職員、教員を対象に講演活動中。
またその活動は、新聞やメディアに多数取り上げられ、実体験を基にした話には体験したからこそ伝えることができると定評を得ている。




後期高齢者の方限定! ストレッチ体操とポールウォーキング教室 2017.08.12.

ストレッチ体操は、呼吸を整えたり、体を伸ばすなど、ゆったりした簡単な体操です。
ポールウォーキングは、2本の専用のポールを持って歩きます。
足腰への負担が少なく、普段よりも歩幅が広くなり、姿勢がよくなります。
膝や腰への負担が少なく、痛みがある人も安全に体を動かすことができます。
専用のポールは役場で準備しますので、お持ちでない人もぜひどうぞ。(要予約)
▶対象 播磨町民で後期高齢者医療に加入している人
▶日時 8月22日~9月26日の毎週火曜日 10:00~11:00
▶場所 野添コミセン
▶持ち物 水分補給できるもの、汗拭き用タオル
▶申込み・問合せ
すこやか環境グループ ☎079(435)2611




人間ドック助成制度をご利用ください! 2017.08.11.

~稲美町国民健康保険に加入している人へ~
稲美町国民健康保険では、疾病の早期発見・早期治療、健康管理のため、国保加入者の人間ドック受診助成を行っています。
4月から、新たに70歳から74歳までの人も人間ドック受診助成対象となりました。また、2時間人間ドックよりも健診項目(腹部エコー及び医師による結果説明など計8項目)の多い1日人間ドックについても、新たに助成対象と怠っています。
1日人間ドックには医師による結果説明もありますので、ご自身の健康状態をチェックし、疾病の早期発見や日々の健康管理にお役立てください。

[対象] ①~⑤のすべてにあてはまる人
①稲美町国民健康保険に加入している25歳から74歳までの人
②申請日の前6カ月以上継続して稲美町国民健康保険に加入し、継続して療養の給付などを受けていない人
③国民健康保険税を滞納していない世帯の人
④特定健診を受診していない人
⑤町が実施する保健事業等において、人間ドックの受診結果を活用することに同意する人
[受診期間] 平成30年3月17日(土)まで
[申請方法]
国民健康保険証及び印かんをお持ちのうえ、住民課国保年金係の窓口で申請してください。その場で助成券を発行します。
※受診後の申請は受け付けできませんので、必ず受診前に申請してください。
[助成の対象となる人間ドック]
金額は、半額助成後の金額です。
(前年度、歯科・調剤を含む医療機関などの受診がなかった世帯に属する人は、全額助成となります。)
◆受診機関 加古川総合保健センター
◆人間ドックコース
・2時間人間ドック① 5,345円
【内容】身体計測、視カ測定、血圧測定、尿検査、血液検査、眼底検査、心電図検査、大腸がん検査
・2時間人間ドック② 9,365円
【内容】身体計測、視カ測定、血圧測定、尿検査、血液検査、眼底検査、心電図検査、大腸がん検査、胃部X線、胸部X線
・2時間人間ドックレディースコース 14,000円
【内容】身体計測、視カ測定、血圧測定、尿検査、血液検査、眼底検査、心電図検査、大腸がん検査、胃部X線、胸部X線、子宮頚がん検診、乳がん視触診、乳がんマンモグラフィー(2方向)、骨粗鬆症検査
・1日人間ドック17,500円
【内容】身体計測、視カ測定、血圧測定、尿検査、血液検査、眼底検査、心電図検査、大腸がん検査、胃部X線、胸部X線、腹部エコー及び医師による結果説明など
・1日人間ドックレディースコース 22,500円
【内容】身体計測、視カ測定、血圧測定、尿検査、血液検査、眼底検査、心電図検査、大腸がん検査、胃部X線、胸部X線、子宮頚がん検診、乳がん視触診、乳がんマンモグラフィー(2方向)、骨粗鬆症検査腹部エコー及び医師による結果説明など

◆オプション検査
・胃内視鏡検査※2:1,000円
・心筋マーカ一(BNP):700円
・肝炎検査(HBs抗原検査・HCV抗体):1,145円
・子宮頚がん検診※3:2,100円
・HCV核酸増幅検査:2,040円
・乳がん視触診※3※4:1,000円
・喀痰細胞診検査:1,360円
・乳がんマンモグラフィー(1方向):2,150円
・骨粗しよう症検査※3:660円
・乳がんマンモグラフィー(2方向)※3※4:2,300円
・前立腺がん検査:535円
・腫瘍マーカ-CEA(大腸・胃・醇臓):550円
・乳腺エコー※4:2,500円
・腫瘍マーカ-CA19-9(膵臓・胆嚢):750円
・頚動脈エコー検査2,500円
・腫瘍マーカ-CA125(卵巣):800円
・血圧脈波検査:600円
・腫瘍マーカ-SCC(子宮頚部・肺・食道):575円
・体組成測定検査:250円
・腫瘍マーカ-CYFRA(肺):900円
・甲状腺血液検査:2,000円
・腫瘍マーカ一PIVKA-I (肝臓):750円
・胸部X線正面方向と側面方向撮影:1,230円
・低線量胸部CT:5,000円
※2 胃内視鏡検査実施の場合、胃部X線検査は行わず、料金はその差額追加分となリます。
※3 レディースコースには、子宮頚がん検診・乳がん視触診・乳がんマンモグラフィ一(2方向)・骨粗しょう症検査が含まれています。
※4 乳腺エコーは、必ず乳がん視触診・乳がんマンモグラフィ一(2方向)とのセット検診になります。

◆間合先 住民課国保年金係☎492-9135
加古川総合保健センター健診推進課☎429-2525




コスモホール8月の情報 2017.08.10.

◆COSMO 夢コンサート
9月6日(水) Vol.248
ポスカの会[クラシック]
コスモシンフォニックウィンズ[吹奏楽]

◆稲美町吹奏楽団 「コスモジャズシンフォニックウィンズ」COSMO HALL25周年記念コンサート ~新たな歴史の幕開け~
とき  11月3日(金・祝)
開演  14:00 (開場13:30)
入場料 無料[全席自由]
※未就学児入場不可
※9月10日(日)入場整理券発券

◆長島雅枝(Sax・Vo) JazzLiveConcert
とき  11月18日(土)・19日(日)
開演  2日とも14:00 (開場13:30)
入場料 各日2,000円[全席自由]
※9月10日(日)10:00~前売発売開始
※未就学児入場不可
※出演者、曲目の詳細は広報いなみ9月号でお知らせ
☆2日続きの100人限定ライブ!
・演奏者もお客さんも全員舞台の上!!(Live Studio感覚)
・休憩時にはティータイム
○プロフィール
長島雅枝(旧姓:坂田)
稲美町出身。大阪音楽大学短期大学部音楽科卒業。
ジャズ理論・奏法を定延敏尚氏に師事。
2015年なにわジャズ大賞・なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。
2016年神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテストグランプリ受賞。

◆ミラノ大聖堂聖歌隊クリスマスコンサート2017
海外合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団の共演!毎年恒例の海外合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団とのハーモ二ーをお楽しみください。
とき  12月3日(日)
開演  14:00 (開場13:30)
入場料 1階席2,000円(当日2,500円)[全席指定]
2階席1,500円(当日2,000円)[全席指定]
※未就学児入場不可
※9月3日(日)10:00~前売発売開始

休館日 8月7日、21日




8月22日㈫ 子育て応援ネット事業 手作りおもちゃであそぼう! 2017.08.10.

▼日時 8月22日㈫ 午後1時30分~3時30分
▼場所 中央公民館 大ホール
▼内容
① 牛乳パックでタンクローリーを作ろう(先着30人)
② 卵パックでけん玉
③ 折り紙でコマ遊び
④ ストローロケットを作ろう
⑤ 昔のおもちゃであそぼう!~おてだまとあやとり~
▼対象 小学生低学年以下
▼問合せ 生涯学習グループ ☎079(435)0565




第27回 大中遺跡まつり 2017.08.10.

語り継ごう 55年目の歴史 遡るオポナカイセキ

◆前夜祭 ※雨天中止
日時 10月28日(土)15:00~17:00
場所 兵庫県立考古博物館前体験広場
内容 伝統楽器の演奏と歌、はりま☆土器ドキ☆ダンス、
イルミネーション点灯式。受付でぜんざいを振る舞います。(無料、なくなり次第終了)

◆本祭り ※雨天決行
日時 11月4日(土) 9:00~16:00
場所 大中遺跡公園(播磨大中古代の村)
※詳細は、広報はりま11月号内で告知
▶問合せ 大中遺跡まつり実行委員会事務局
(郷土資料館内)☎ 079(435)5000

◆「古代行列・使者の行列・火納めの儀」参加者募集
古代衣装を着ると気分は弥生人!家族や友達と一緒に古代行列や使者の行列などに参加すれば、楽しさはさらに倍増!!参加者全員にオリジナル記念グッズ進呈。
▼募集内容(役柄)
◆古代行列
会場内を行列します。
※参加条件 10月29日(日)午後のリハーサルに参加できる人
▽ヒメミコ 町内小学4〜6年生 1人(自薦他薦問わず)
▽秋の実り奉納 10人
▽使者の行列(土山駅から古代衣装で「であいのみち」を歩きます)中学生以下40人
▽火納めの儀(ムラ人として立会い、まつりを締めくくります)中学生以下30人
※古代衣装は実行委員会で用意します。
▼応募方法 はがきに「参加を希望」する役柄を明記のうえ、「住所、氏名、年齢(ヒメミコについては学年も記載)、電話番号」を記入し、郵送。
(FAX可。電話申し込み不可)
▼締切日 8月16日(水) 必着

◆運営ボランティアの募集
▼募集内容 総合案内、子ども古代生活体験などの補助
▼応募方法 はがきに「運営ボランティア希望」と明記の上、「住所、氏名、年齢、電話番号」を記入し、郵送。(FAX可)
記念グッズ進呈。
▼締切日 8月16日(水)必着

◆イルミネーション用の電飾を募集します!
10月28日(土)〜11月3日(祝)の7日間、狐狸ヶ池の橋を利用してライトアップを予定しています。
その際に使用する電飾を募集します。
ご家庭で使用されなくなった電飾などがありましたら、是非とも寄付をお願いします。
※寄付いただいた電飾は返却致しません。頂いた電飾を必ず使用するとは限りませんのでご了承ください。




ふれあい交流館8月の情報 2017.08.09.

◆平和展 子どもたちの平和ポスター展
広島市内及び海外の姉妹・友好都市等の小・中学生が平和をテーマに描いた絵画とポスターを展示します。
また、2002年に制作されたアニメ『太陽をなくした日』を常時放映します。
とき  8月1日(火)~8月15日(火)
ところ いなみ文化の森ロビー

◆観月会
秋のひと時を文化の森で過ごしませんか。甘酒やお茶席(300円)も用意しています。
とき  10月1日(日) 18:00~20:30
ところ ふれあい交流館2階ホール
主催  稲美町文化連盟

◆第49回稲美町美術展作品募集
稲美町美術展の作品を募集します。
展示期間 11月8日(水)~12 日(日)
募集部門 日本画、洋画、彫刻・工芸、書、写真
作品受付 10月7日(土) 10:00~15:00
ところ  ふれあい交流館2階ホール

◆成人式実行委員募集
平成30年1月7日(日)に開催する成人式の企画・運営をしていただく実行委員を募集しています。
応募資格 平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれの人

休館日 8月7日、21日




8月27日㈰ 東部コミセン親子料理教室 2017.08.09.

親子で楽しくランチ作りをしませんか。
▼日時 8月27日㈰午前9時30分~午後1時
▼場所 東部コミセン
▼対象 小学生と保護者
▼定員 親子で先着12組
▼費用 1人400円
▼持ち物 エプロン、バンダナ、手拭きタオル、食器用ふきん、筆記用具、上靴(子ども用)水分補給できるもの
▼申込み 8月23日㈬までに参加費を添えて申し込んでください
▼問合せ 東部コミセン☎078(943)6611




8月26日(土) 「はりこねこ」を作ろう!~張り子クラフト~ 2017.08.08.

猫の張り子作り(工作)や、紙芝居で猫について知ろう!
とき  8月26日(土)13:00~15:00
ところ 兵庫県動物愛護センター三木支所 多目的ホール
対象・定員 小学生15人とその保護者(必ず、保護者同伴)
参加費 無料
持ち物 汚れても良い服装、タオル、はさみ、台つきセロハンテープ(あれば)、飲み物
申込締切 8月21日(月)
※先着順・定員になり次第締切
申込方法 電話またはハガキ・FAX(保護者・参加者の氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、学年・参加人数を明記)のいずれかの方法で申し込んでください(申込締切日必着)
申込・間合先 兵庫県動物愛護センタ一三木支所
〒673-0503 三木市志染町窟屋1242-48
☎0794-84-3050 FAX 0794-84-3051
ホームページ http://www.hyogo-douai.sakura.ne.jp/




第38回未来をひらく少年会議の開催 2017.08.08.

東播磨、北播磨地域の中高生たちが集い、地域における防災力の大切さについて議論します。

とき   8月27日(日)13時~16時40分
ところ  兵庫大学
定員   30人(先着)
参加費  無料
申込方法 8月18日(金)までに氏名、住所、連絡先を東播磨青少年本部事務局(東播磨県民局県民課内)に電話で申込
主催=東播磨青少年本部、北播磨青少年本部
問い合わせ ☎079(421)9291 FAX 079(424)9977




8月19日(土)第4回 市民健康フォーラム 在宅・施設・病院 それぞれの看取り 2017.08.07.

とき  8月19日(土) 14:00~16:00
ところ 加古川総合保健センター(ウェルネージかこがわ)
※JR加古川駅北側 1階ウェルネージホール
司会  中田邦也氏(中田医院)
講師  小武道雄氏(おだけ内科循環器科)
西村正二氏(西村医院)
田中祐子氏(県立加古川医療センター緩和ケア内科)
参加費 無料(申込不要)・手話通訳あり
問合せ先 加古川医師会 ☎421-4301 FAX 421-4303




8月25日(金)いなみ野体育センター 親子スポーツ参加者募集 2017.08.07.

お子さんとコミュ二ケーションの一環として、親子でふれあいながら、楽しくトレー二ングをしませんか?
誰でも楽しめる運動で、お子さんの運動能力向上も期待できます。

とき  8月25日(金) 15:30~16:45
ところ いなみ野体育センター
内容  親子でコーディネーショントレーニング
対象  小学1・2・3年生の町内在住の児童とその保護者(1人)
定員  15組(定員になリ次第、受付終了)
参加費 500円(2人1組)
持ち物 運動できる服装、室内用シューズ、タオル、飲み物
申込開始日 8月7日(月)から体育センター窓口または電話で受付
※電話受付は仮申し込みとなりますので、8月22日(火)までに窓口で参加費をお支払いください。
間合先 いなみ野体育センター☎492-1479




8月27日㈰ アカミミガメをつかまえよう! 2017.08.06.

生態系を破壊する外来種であるアカミミガメの防除調査のために、池に仕掛けた網の引き揚げ作業を行います。
この調査の参加者を募集します。
▼日時 8月27日㈰ 午前9時~11時(集合8時45分、小雨決行)
▼場所 古宮大池南側駐車場(無料駐車場あり)
▼対象・定員 小学生とその保護者30組
※応募者多数の場合は、抽選します。
▼締切日 8月18日㈮
▼申込み・問合せ すこやか環境グループ☎079(435)2721




8月12日(土) いなみ大池まつり 2017.08.04.

夏の風物詩、約2000発の花火が夜空を彩ります。ぜひ、ご家族お揃いでお楽しみください!
とき 8月12日(土) 17:00(会場オープン)~20:15
ところ 加古大池(稲美町加古1678)
主催者 いなみ大池まつり実行委員会・稲美町
事務局 稲美町産業課内(稲美町国岡1丁目1番地)☎492-9141

◆イベントスケジュール
17:00~ ニュースポーツ体験ゲーム
しゃぽん玉・みずてっぽうあそび
模擬店(20:30まで)
露店(21:00まで)
18:00~ オープニングセレモ二一
18:30~ ビンゴゲーム
※ ビンゴカード配布は17:00~
先着300枚(小学生限定、1人1枚)
19:30~20:15 花火大会(約2,000発)




県立考古博物館 8月のイベント情報 2017.08.03.

◆開館10周年記念・台湾新北市 立十三行博物館交流展 台湾パイワン族の文化
~太陽王子の神珠~
台湾南部の山岳地帯に暮らすパイワン族の暮らしぶりを、十三行博物館所蔵品により紹介します。
▼会期 9月3日㈰まで
▼観覧時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)

◆講演会 台湾の孤島にヤミ族をたずねて
▼日時 8月12日㈯ 午後1時30分~3時(午前12時50分開場)
▼場所 講堂
▼講師 和田晴吾(当館館長)
▼定員 先着120人

◆イベント 考古博DE夏まつり
“こうこはく”が夏祭り会場に変身!楽しい遊びが大集合です!
▼日時 8月5日㈯ 午前12時30分~午後3時30分
▼場所 館内体験広場

◆イベント 瑠璃玉をつくろう
パイワン族の宝物「神珠の首飾り」に使われた瑠璃玉(ビーズ)で腕輪をつくります。
▼日時 8月6日㈰、13日㈰、20日㈰ 午後1時~2時
▼定員 各日30人
※観覧券が必要です。

◆イベント バックヤード見学ツアー
ふだんは見ることができない博物館の舞台裏を案内します。
▼日時 8月9日㈬、23日㈬、30日㈬ 午後2時~2時40分
▼場所 遺物整理室ほか
▼定員 各日15人
※観覧券が必要です。

◆イベント 古代の家を作ってあそぼう
段ボールやパネルを使って、中に入って遊べる古代の家(竪穴住居風) を作ります。
作品はお持ち帰りいただけます。
▼日時 8月11日㈷ 午後1時30分~3時
▼場所 ネットワーク広場
▼対象 小学生以下(保護者同伴)
▼定員 20組

◆イベント ペーパークラフト「青銅刀」をつくろう
パイワン族の宝物「青銅刀」のペーパークラフトをつくります。
▼日時 8月27日㈰ 午後1時~2時
▼定員 30人
※観覧券が必要です。
8月の休館日 7日、21日、28日




加古川市消防本部 救急受診判断アプリ(Q助)を公開しました 2017.08.03.

総務省消防庁は、急な病気やけがをしたときに、救急車を呼ぶか自分で病院を受診するべきかの判断を助けてくれるアプリ「全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)」を公開しました。
Q助は、利用無料で個人情報の登録は不要。配信サービス「アップルストア」や「グーグルプレイ」からダウンロードしスマートフォンで利用できるほか、パソコンでは消防庁のホームページから利用できます。
急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、「いますぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」、「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」、「引き続き、注意して様子をみてください」などと緊急度に応じた必要な対応が、緊急性をイメージした色とともに表示されます。
また、判定の結果、救急車を呼ぶ必要がないとなった場合には、医療機関の検索や、受診手段の検索を行うことができます。
救急車を呼ぶかどうか迷ったときに役に立つアプリとなっていますので、まずはインターネットで「Q助」と検索、ぜひご利用ください。



ページトップへ